1人 1レス 1文で 小説を作る!(全十章)

コラボ笑ネタ投稿掲示板より。


1    ぴー  [id : UjebjR6/] [2011-01-03(月) 00:53:00] 削除依頼

3〜99は第一章
101〜199は第二章
201〜299は第三章
301〜399は第四章
という感じで行きたいと思います!!

では・・・・

第一章
ドライモンと、ウルチョラマン奇跡の出会い

418 ポロロ(なんという格ゲー好き)  [id : lr0TDma/] [2015-08-30(日) 00:46:30] 削除依頼

そして彼は一言、アルシンドニナッチャウヨ

419 ばぁがぁ桜  [id : DdNDfIw/] [2015-08-30(日) 22:24:15] 削除依頼

その途端、ラーララ ラララ ラーララ ラララ ラーラーラーラ- ララッラ-♪というBGMと共に黒柳

420 わっふる  [id : VINW1E9/] [2015-09-05(土) 17:39:48] 削除依頼

本日のゲストは・・・

421 やまりな倶楽部  [id : .Jaounp1] [2015-09-05(土) 22:28:50] 削除依頼

AKBをはじめとする48系のみなさんです!!

422 流星  [id : uB2j0SP1] [2015-09-06(日) 01:22:34] 削除依頼

その時、地球に史上最大の隕石がぶつかろうとしていた

423 歩くだけで金がかかる男  [id : M7q9.hX1] [2015-09-15(火) 18:10:48] 削除依頼

徹子さん「この気配は…… 」

424 ヒロ猫  [id : VRSeUjg.] [2015-09-28(月) 17:44:55] 削除依頼

何者かが、後ろでニタァと笑っていた

425 コハッピー  [id : oKAZKPm/] [2015-10-11(日) 12:35:39] 削除依頼

徹子さんのマジカルパワーで隕石をとめた

426 かな  [id : .4miqFd0] [2015-11-23(月) 16:28:06] 削除依頼

―が、それは序章に過ぎなかったのだ・・。

427 歩くだけで金がかかる男  [id : NIWkb/q0] [2015-11-28(土) 17:48:26] 削除依頼

どうやら隕石の正体は悪の宇宙組織、シオラーメンがぶつけようとしていたそうだ。

428 さら  [id : y2LMYeP1] [2015-12-06(日) 16:31:58] 削除依頼

その頃シオラーメンでは
「ラーメンはやっぱ醤油だろ。」
「いや味噌に決まってる。」
「豚骨を忘れちゃいけない。」

429 かな  [id : sVqh7no.] [2015-12-08(火) 20:54:25] 削除依頼

「じゃ、俺、チャーハンで」(KY)

430 わっふる  [id : fNQV9UT1] [2015-12-12(土) 13:20:06] 削除依頼

「やれやれ、餃子を忘れるとはとんでもなくおバカさんな部下たちですねぇ」

431 キャンディペロぷ  [id : g0jTBIa.] [2015-12-14(月) 23:15:53] 削除依頼

その言葉を発したのは餃子ではなく餃子のタレであった!

432 さら  [id : jtCONDg1] [2015-12-15(火) 17:02:50] 削除依頼

「タレとか正直いらん。」

433 ベリー  [id : 47chRBq1] [2015-12-18(金) 22:37:20] 削除依頼

「ならお酢はいかがです?」

434 かな  [id : gF8tPBB/] [2015-12-23(水) 17:04:30] 削除依頼

「お酢はいる!」

435 ヘレン  [id : OH589l7.] [2015-12-23(水) 20:24:49] 削除依頼

「何だと!?餃子はプレーンこそ至高だというのに!」

436 わっふる  [id : KhJ7lrD1] [2015-12-25(金) 13:50:00] 削除依頼

そして、また餃子たれ戦争が勃発するのであった

437 Ray  [id : B5TlwIW1] [2015-12-25(金) 14:37:46] 削除依頼

その時、店長がこう言った。

438 かな  [id : 12YSye70] [2015-12-25(金) 22:07:52] 削除依頼

「僕は負けるわけには行かないんだ!」

439 ナミ  [id : w3Eg2ef1] [2016-01-01(金) 14:42:51] 削除依頼

「ああそうなんですね〜分かりました。あなたは………」

440 さき  [id : 2ACpGn4/] [2016-01-02(土) 13:18:32] 削除依頼

『…もうタヒんでいるぅぅぅウうウうっ
っっっ!!!!!』

441 さら  [id : dSgCOSe0] [2016-01-30(土) 07:07:22] 削除依頼

ここで、一人のプレーン派がたれ派に寝返った

442 New2015  [id : INo5CeB1] [2016-01-31(日) 09:17:23] 削除依頼

「お前らの食う焼き餃子は味がしみねぇでやがる!水餃子にどっぷりつけんと醤油が効いた餃子ちゃうわ!」

443 ヘレン  [id : aWNAYnY0] [2016-04-01(金) 08:27:00] 削除依頼

「ちょっと何言ってるかわかんないですねー。」

444 瑠衣  [id : i-WeBC2MS0] [2016-04-01(金) 12:19:27] 削除依頼

そこで一人の男がこう言った。

445 +岩田剛典!!!love岩ちゃん!  [id : yEvHwmY/] [2016-04-05(火) 10:33:33] 削除依頼

「なぜわからないんだぁぁぁぁあああああああああ」

446 かな  [id : qy7QCIo1] [2016-04-08(金) 11:05:44] 削除依頼

「知らねぇぇぇぇぇぇえええええええええええええ」

447 瑠衣  [id : i-MFQxNuI1] [2016-04-09(土) 11:26:17] 削除依頼

二人は叫んで、喉を潰してしまった。

448 水戸&との  [id : dwXaAH7/] [2016-04-09(土) 12:30:37] 削除依頼

痛くて病院に行った。

449 請負人  [id : rh31Oka.] [2016-04-09(土) 15:50:03] 削除依頼

それではさようなら倫理。今までありがとう道徳。

450 さら  [id : E.P1/iL1] [2016-05-16(月) 18:36:58] 削除依頼

そして新しく出会ったのは、

451 さり  [id : i-rbdmAf./] [2016-05-18(水) 17:53:25] 削除依頼

哲学だった。

452 かな  [id : faycnsl1] [2016-06-05(日) 16:33:55] 削除依頼

哲学:人間とは・・

453 凛花  [id : l9B5GF60] [2016-06-08(水) 17:57:20] 削除依頼

人間である

454 長槻 夏妃  [id : hzI.G8z1] [2016-07-09(土) 23:00:43] 削除依頼

しかし腹黒いのである、例えば・・・

455 さすらい  [id : 0Xp.TY9.] [2016-09-11(日) 14:29:00] 削除依頼

人間の腹は黒い

456 はすぐ  [id : 9MnNpUG1] [2016-09-27(火) 17:45:31] 削除依頼

白いものと言えば

457 New2016  [id : ez1uQfo/] [2016-10-02(日) 12:46:40] 削除依頼

もち米なのだ。しかし・・・

458 ステファン  [id : cToNbEf.] [2016-10-02(日) 21:44:21] 削除依頼

バナナは黄色である…。

459 顎で爆笑できる顎系顎  [id : rkyly3C1] [2016-10-09(日) 00:08:57] 削除依頼

凛ちゃんと言えばイエローだよー!

460 かな  [id : vt-tF7OVAz1] [2016-10-09(日) 14:01:19] 削除依頼

だから私は、十四松ガールズなのである。(噛み合ってない

461 New2016  [id : eUKqv730] [2016-10-10(月) 14:04:45] 削除依頼

という本を読んだ達也(仮名)だが、つまらなかったから速ブックオフに売ったようだ。

462 さら  [id : 3WBGQJP0] [2016-10-13(木) 22:58:43] 削除依頼

そして、ブックオフでは、1人の店員が…

463 拓磨  [id : w-FYlCLIu/] [2016-10-16(日) 17:14:57] 削除依頼

売上金をパクろうとしていた

464 かのん  [id : g1QfOLA1] [2016-10-23(日) 17:54:18] 削除依頼

するとそこにオバマ大統領が来て…

465 さら  [id : lROSXPb.] [2016-10-26(水) 22:53:16] 削除依頼

急に演説を始めた

466 りつ  [id : x5aTFha1] [2016-10-27(木) 20:54:13] 削除依頼

へえ…オバマ君、こんなこと言うんだ…
普段より引き締まった表情の彼は、完全にアメリカ代表のそれだった。
達也は確信した。彼ならきっと、ドライモンスターちぢめてドライモンとなった従兄弟を助けられる

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)