この和歌に点数をつけてください!!

短歌投稿掲示板より。


1    cas神  [id : mkVZDtT.] [2014-06-20(金) 15:57:28] 削除依頼

先日、中3の修学旅行で京都に行きました!
そこで詠んだ歌に100点満点で
点数をつけてください。お願いします!

初めて詠んだので、今後のアドバイスなんかも
教えていただければ、教えてください!

「 ひさかたの 月の都は 雲いずこ
張るや心が 新緑のけふ」

※「ひさかたの」は「月」を導くための枕詞で
「月の都」は美しい京都を指します。
「けふ」は「今日」と「京」の掛詞です。

評価をお願いします!

2 薩摩の黒  [id : 7Iqi50u.] [2014-06-20(金) 16:57:26] 削除依頼

新緑の春、雲ひとつなき京都の街は美しく
旅をしている自分の心も生き生きとしてい
ますよ今、、という内容でしょうね。

文語の語法は難しいのでわかりませんが、、、
歌のよさは素晴らしく95点をつけさせて下さい。

クリオ先生や祐一先生のご意見はいかがでしょうか?

3 祐一  [id : NftntgU0] [2014-06-20(金) 19:16:22] 削除依頼

私は、文語の短歌は、やりません。私より
黒さんの方が、短歌はうまいので、黒さん
が95点つけたのであれば、かなり上手なの
では、ないでしょうか。今後のアドバイス
と、しては、とにかく、数をこなすことで
すね。なるべくいっぱいの短歌を作ることが
上達のこつだと思います。

4 平石  [id : 9eJMPqp1] [2014-06-22(日) 03:11:06] 削除依頼

お久しぶりです。cas神という名前に、もしやキャスフィでかつて
名歌を投稿されていた歌人先生たちの一人ではと浮かびました。

小生も文語は苦手ですが、自分の学ぶ範囲では完璧な作品に
思えるからです。筑豊グループでは自分が2009年12月に初めて
投稿しましたが、あの当時は自分や自分たちがとても足元に
及ばないほどの秀歌を歌う生徒さんや先生方がたくさんおられ

今も掲示板に残っていますね。

自分は評価できる立場にはありませんが、、、、歌の若々しさ
月の都へ込める張り詰めた心には未来への希望も託されている
という意味も込めて、100点をつけたいと思います。

5 クリオ  [id : HZHghI60] [2014-06-23(月) 23:26:23] 削除依頼

>>1 cas神さん
内容はよいのですが「いずこ」は古典仮名遣いでは「いづこ」です
また現代仮名遣いでは「今日」と「京」は「きょう」で掛詞になりますが
古典仮名遣いでは「今日」は「けふ」、「京」は「きやう」と表記するので掛詞にはなりません
その分を差し引いて85点とさせていただきます
評価より返歌をしたいので
都落ちした伊勢物語の在原業平のつもりで「月の都」を折り句に一首

つひのひな来にし身なれど野辺にをり
みやびはるけしこの新緑よし
※「きにしみ」は「来にし身」と「気にしみ」、「みやび」は「雅」と「身や美」、
「はるけし」は「遥けし」と「張る気し」の掛詞です
結構あとづけです(笑)
訳:地の終わりのような田舎に来てしまい思いつめる私ではあるが
野原にいて都の美から遠ざかっていても
この身がはりつめるほど美もはりつめるような
ここの地の新緑はすばらしい

広辞苑などの大型辞典には現代仮名遣いと違う古典仮名遣いの表記が書いてありますので
古典仮名遣いを使いたい時はそれらの辞典を引いてみるといいと思います

6 cas神  [id : 6op50Im1] [2014-06-24(火) 12:32:25] 削除依頼

みなさん、ありがとうございます!
これを機に、短歌を詠み深めていきたいと
思います!

薩摩の黒さん、裕一さん、平石さん
クリオさん

ありがとうございました。

7 cas神  [id : 3ZwsZE.0] [2014-06-25(水) 12:38:30] 削除依頼

晴れているのに
と詠む場合
どう表せば良いのでしょうか?

教えていただければ幸いです

8 エンジェル  [id : hMvDN.K0] [2014-06-25(水) 14:10:12] 削除依頼

茜(あかね)さす 空はゆるりと まばゆさを
増して海へと 日矢解き放つ


晴れた日の朝焼けがしだいに金色を増し朝日が昇ったとたんに
一筋の光が海へ映る美しい光景を詠みました。
大分湾で見た初日の出です。

答えにはなっていないかも知れませんが、ご参考までに。

9 くうた  [id : whe87/H/] [2014-06-28(土) 21:52:13] 削除依頼

CAS神さん
「晴れているのに」を古語でということでしょうか
古語ではいろいろな言い方がありますが
五音なら「晴れたれど」「晴れたるに」「晴れたるが」「晴れたるを」「晴れたるも」
七音なら「晴れたるものを」「晴れたるものの」というところです
高校入学後はぜひ古典の勉強に力をいれてください(笑)

エンジェルさん
「あかねさす」は「ひ」「あさひ」「ひかり」「ひる」「むらさき」「すおう」「きみ」の枕詞です
「あかねさす」を物の名で一首
海開き浜昼顔のうすき赤
根差す砂浜水着あふれん

10 エンジェル  [id : emN4WOz1] [2014-06-29(日) 12:58:51] 削除依頼

くうたさん

茜さす、、を枕詞と取らなければそのままの意味になります。
あかね色に染まリゆく美しい空と解されてもよいのでは、、、

この表現は高校時代の友人で、、、文壇の歌人としてすでに
名をはせている先生より少し学んだものですが、、、

11 エンジェル  [id : iYn4Pdt0] [2014-06-29(日) 14:43:41] 削除依頼

朝焼けの 空はゆるりと まばゆさを
増して海へと 日矢解き放つ


枕詞をはずして推敲しました。意味は同じですが、、、、
憲法の解釈改憲みたいですね。(笑)

12 くうた  [id : u59z0Ww0] [2014-07-03(木) 04:55:00] 削除依頼

物の名「枕詞」
いざ鎌倉 事は昔はいくさ指し
今はレジャーや世界遺産を

枕詞を普通の言葉のように使うのは勿論ありですが
せっかくの枕詞なのですから普通の言葉としても枕詞としても機能するように
使うのが最良ではないかと私は思います
一つの言葉に複数の意味を持たせるのは短詩型文学の醍醐味ですから
(論理学や法律の言葉が何通りにも解釈できるのはまずいですが)

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
この和歌に点数をつけてください!! - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
短歌投稿掲示板に戻る