ホタルの短歌36コメント

1 ホタル id:Tykc/Iq1

2011-03-21(月) 17:57:43 [削除依頼]
誰かが笑えば誰かが悲しむ・・・・・
誰かが助けを呼んでも待っても来てくれない
悲しい・・・・・哀しい・・・・・
人すぐそば向けば絶対だれかいるでしょう・・・・・・
でも・・・・・・・・・・・
この思いは届かない
悲しい人間よ・・・・・・・・光があっての
心の闇すぐそばあるでしょう
  • 17 平石 id:Iq1vt7d.

    2011-06-04(土) 00:58:35 [削除依頼]
    初夏の怪談     昭和時代の小生の思い出です

    その昔 木造古屋に 住んだ頃 不思議な経験 したことあります

    八月の 台風前夜の 夜十時 雨戸はカタコト 響いてました

    雨風が 強まるたびに カタコトが 響くもあまり 気にならずして

    学び疲れ 寝入るそのとき 愛猫が みゃあみゃあ私を 起こすのでした

    ふと聞くと 吾も気がつく 風の中 女の泣き声 うーうー聞こえる

    愛猫の モンちゃん実は これ気づき 吾を起こして 注意を喚起

    その声は 昔家屋の 台所 玄関雨戸の 向こうのようで

    泣き声に どちらさまかと 答えるも 声はやまずに 泣き続いている

    左手に 木刀を持ち 戸をあけるも 誰もおらずに 泣き声は止む

    仕方なく 戸を閉めると また再度 女の泣き声 風とともにて

    当時吾 まだ中二にて 恐怖心 胸の鼓動が 高まり頂点

    モンちゃんは 逃げずにあたりを 見回すが おびえた様子 わずかもあらず

    小生は 心を鬼に もう一度 雨戸に耳寄せ 声に傾聴

    よく聞くと 風が雨戸を たたくごと 声は強弱 響きは続く

    片手にて 雨戸をしっかり 抑えると 泣き声消える 離せばすぐ泣く

    真夜中の 泣き声正体 古雨戸 風と摩擦で 自然にでてた

    人の声 こうもよく似た 音になる 自然の力は まことに不思議

    吾思う 多くの心霊 現象は 自然の年月 なせる業かと

    大都会 家屋建設 進化する 今幽霊が でることあるのか

    年取れば 仲間がどんどん 旅立って 夢見る友は みな幽霊かも(笑)

                             おわり   
  • 18 平石 id:0zO6z4C0

    2011-06-19(日) 20:01:19 [削除依頼]
    少しまじめな恋歌を

    夕暮れに 淡くなりゆく 雲の間に 縁取りさやかに 初夏の月あり

    クラクション 長く鳴らして 霊柩車 百歳なきがら 納め出でゆく

    深夜便 聴くこと僕の 習慣で 今夜は陽水 懐かしき歌

    深夜便 聴くこと僕の 習慣で 今夜は陽水 懐かしき歌

    亡き祖父の もったいないの 口癖に コピー紙捨てず 部屋片付かず

    亡き祖父の つくりし錫器(すずき) 天皇の 即位飾るは 今アンティーク

    キャスフィにて 歌をつくりて もう二年 ネットの旅路は 心に沁みる

    智子様 鷹千、アイロ ゆかこさま ホタル ほのか氏 忘れることなし

    この学園 どの友人も 吾が師匠 二年の対話で 多くの学びを

    願わくは ネット学園 いつまでも 続かれること 祈りてやまず(静)

    対話する 歌のこころは 神への恋 ギリシャエロスと 少し違うが(笑)

                            おわり

     
  • 19 平石 id:0zO6z4C0

    2011-06-19(日) 20:25:35 [削除依頼]
    新、白い巨塔   (あの財前君に救われる)

    頚部腫瘍 術後出血 止まらずに 外科医慌てる 指で止血を

    数十分 止血固定を 続けるも 指を離せば 鮮血吹き出す

    止血には レーザー焼却 血管の 縫合いずれも 必要なのだが

    泣きどころ うちの病院 施設なし 救急車呼び センター搬送

    動脈の 止血しながら 救急車 まだかまだかと 到着をまつ

    たくましい 救急隊が 到着し てきぱき処置終え すみやか搬送

    内科医の 僕できること 頚動脈 ガーゼを当てて 押さえることのみ

    血圧と 脈を診ながら 鈴木さん 大丈夫かと 呼びかけ続ける

    救急車 乗ること十五 分にして 白い巨塔に ようやく着いた

    外科部長 厳しき顔で 事情聴く 僕の言葉に うなずきながら

    出血の 部位は頚部の 動脈で 命かかわる 大事なところ

    三人の 外科医すばやく メスを執る 目にもとまらぬ 手さばき流石

    止血処置 十数分で 完了す もう大丈夫と 部長に笑みが

    白い巨塔 ドラマじゃ色々 言われるが 命をかけた 大事な仕事

    ドラマでは 財前君なる 外科部長 神様に見えた 今日の僕には(笑)

                         おわり

    梅雨時に 背筋の冷える 物語 真夏の怪談 ER事件
  • 20 ゲド id:vk-EnmOlKG/

    2011-07-22(金) 22:50:09 [削除依頼]
    ゆびさきを するりと抜けて 蛍飛ぶ 思い出に似た もどかしさかな

    ちょっと通俗的すぎるかな・・・
  • 21 やゎもと id:OnRrHXK/

    2013-08-27(火) 22:29:54 [削除依頼]
    助けてー
  • 22 薩摩の黒 id:.Kzj7PX.

    2013-08-28(水) 09:25:09 [削除依頼]
    やわもとくんへ

    歌作り 宿題ならば ご協力
    しますがテーマは 何でしょうか?
  • 23 テロメア=染色体 id:NlYWFmt0

    2014-01-29(水) 00:32:17 [削除依頼]
    いつか君 宵に落ち合い 貴船行き 蛍の燈舞う 夢覚へてか
  • 24 BJ id:uAwk7VQ/

    2014-01-29(水) 12:59:34 [削除依頼]
    山沢の せせらぎ聞こえる 暗き夜
    川面に映る 淡き蛍燈(ほたるび)
  • 25 くうた id:ZldAo/u1

    2014-01-30(木) 15:20:10 [削除依頼]
    テロメア=染色体さん、なかなかの短歌ですが
    「おぼえ」は古典かなづかいでも現代かなづかいでも「覚え」です
    (「合い」は古典かなづかいでは「合ひ」です)
    「覚へ」を「覚え」になおすとよいと思います

    物の名「ほたるのひ」
    秋さらば しるき黄金の 稲穂垂る
    野火できよめん しぎついばむ野
  • 26 萱嶋 id:I4CODzg.

    2014-01-30(木) 16:13:56 [削除依頼]
    さすが、くうた様は口語も文語もお手の物ですね。(笑)

    チャレンジしてみました。

    物の名(ほたるのひ) 昨日のことですが、、、

    染める頬(ほほ) 足るのビールは これまでと
    嫌がる吾に まだ飲ませる君
  • 27 テロメア=染色体 id:SphiZSj0

    2014-03-17(月) 11:41:14 [削除依頼]
    くうたさん、有り難うございます。
  • 28 薩摩の黒 id:CDlMM1Y/

    2014-03-17(月) 18:07:29 [削除依頼]
    懐かしや 蛍の光 歌いつつ
    学び舎を去る あの日はいずこ
  • 29 テロメア=染色体 id:O8x2Yfv0

    2014-03-19(水) 14:38:52 [削除依頼]
    庭に出て ふわり放ちし 燈と二人
    刹那の明り 永久の思い出
  • 30 薩摩の黒 id:sJW.aa10

    2014-03-19(水) 15:32:03 [削除依頼]
    テロメア様、情景が目に浮かびますね。

    佐賀に住んでいたころの思い出ですが、、、


    あぜ道を 歩めば沢の 清流に
    飛び交うほたる火 御魂のように
  • 31 テロメア=染色体 id:Zxa6EJb0

    2014-03-20(木) 09:30:49 [削除依頼]
    わ、素敵です・・・!
    私なんて経験じゃなく妄想ですからね。
  • 32 薩摩の黒 id:yxOMdPp/

    2014-03-20(木) 13:11:47 [削除依頼]
    想像でも、美しければ良いと思います。
    芸術は真実と想像のコラボですから、、(笑)


    蛍雪を 胸に刻んで 苦学して
    三十年経つ 今は悔いなし
  • 33 テロメア=染色体 id:Zxa6EJb0

    2014-03-20(木) 23:51:56 [削除依頼]
    ありがとうございます。
    貴船まで 共に行こうか 夜の都
    儚い灯 消え去る前に
  • 34 エンジェル id:Gt9BTOp1

    2014-03-21(金) 00:09:20 [削除依頼]
    ネオンより 蛍見たさに ねだる娘(こ)を
    田舎へ連れた 父はもうなし 


    今から思えばやさしい父親でした。
    蛍のあの優しい光のように、、
  • 35 桝田尚彦 id:i-edZW4rw.

    2015-05-06(水) 06:26:25 [削除依頼]
    ねっとりと して熱かった いびつさで そっと握った 蛍の光 ♪ 夏〜よろしくお願いいたします。?
  • 36 BJ id:BP8J1bI0

    2015-05-08(金) 18:45:28 [削除依頼]
    桝田さまの歌も実感があっていいですね。

    さて、

    今も続いているようですが旺文社の受験雑誌に蛍雪時代という
    名の月刊本がありました。自分が高3の頃の笑い話をもとに、

    高三は 蛍雪時代 一浪は
    根雪時代で 以後氷河時代


    高3用受験雑誌  蛍雪時代

    一浪用受験雑誌  根雪時代

    二浪用受験雑誌  残雪時代

    五浪以上は    氷河時代    あまり笑えないかもですが
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません