夏の短歌(●゚∪゚●)31コメント

1 柚季歩 id:i-lQhrPHG1

2010-08-28(土) 11:22:54 [削除依頼]
なにかアリませんか?
(´∪`★)
  • 12 祐一 id:ukznbpW0

    2011-06-02(木) 18:53:10 [削除依頼]
    砂浜を駆けてみたいな君と僕
    大波小波びっしょりぬれて
  • 13 祐一 id:ukznbpW0

    2011-06-02(木) 18:55:13 [削除依頼]
    白き雲青き空背に輝きて
    夏の景色の一部となりて
  • 14 みみ id:kzDth.A1

    2011-07-11(月) 20:09:08 [削除依頼]
    ふうりんが、ちりんちりんちりんと、なってるよ
  • 15 みみ id:kzDth.A1

    2011-07-11(月) 20:10:02 [削除依頼]
    これ、俳句だ!すみません(´∀`)
  • 16 平石 id:h7U8o5s0

    2011-07-13(水) 01:42:31 [削除依頼]
    夏の思い出


    盆帰り 電話で誘う 伯父の声 今年が最後と つぶやき寂し

    年とりて 故郷祭り 道歩く 人は多くも 知る友はなし

    綿菓子や 風鈴の音は 今もあり 友に逢いそな 気がするけれど、、

    夏祭り 光景、昔と 変わらぬも 行きかう人は 見知らぬ人々

    歴史とは 風物未来に 残すけど 人のありさま 無常に変える

    綿菓子を ほおばりながら こどもの日 懐かしむなり もう戻らぬが、、

    昭和の日 生きた自分も 四十過ぎ 時代は進む 先へ先へと

    真夜中に 静かにきりきり なる音が 見ると畳に こおろぎ一羽

    クーラーの 涼しき部屋を 愛しんで 秋のよき日と 間違えたよう

    こおろぎは まだ小さくて 早いかな 季節はずれの 可愛い音色

    戸を開けると 草むらの中 飛んでゆく 村の畑は のどかで寂し
  • 17 ゆり id:lb5ZU2x0

    2011-07-17(日) 22:18:18 [削除依頼]
    夏の思い出    (2004年 霧島の夏)


    この夏も 霧島国際 音楽祭 楽師の卵が 多く学びに


    2004年 私もここに 参加した 己の国際 評価知るため

    音大の 卒業のみでは 通じない 世界を広く 研鑽必要

    思い出す (あなたの笛の音 自然流) バイノン先生 優しく指導

    (スペインで 君とよく似た 奏者聴く 自分の音色に 自信もちなさい)


    高原の 朝は涼しく 霧に抱かれ 吹奏練習 ひときわさわやか

    先生の ご推挙により ホールにて コンサート参加 思い出珠玉

    いつもなら 音楽教師の わたしだが 国際演奏 最初で最後

    霧島の 夕暮れ空を オレンジに 私の音色も オレンジロード

    フルートは 癒すに一番 良い音と 多くの病院 呼ばれてきたが

    繁華街 誰もが行きたく なる気持ち 病院環境 同じにしたい、、、

    音楽が 病の苦痛 少しでも 癒せる時を つくれるならば、、、

    これからも 音の勉強 励みたい 天使の音色 奏でる日まで 
  • 18 祐一 id:AfFEADg1

    2011-07-17(日) 22:52:57 [削除依頼]
    中学の時に吹いてたトランペット
    も一度吹きたい大きな音で

    出来るならトランペット買いたいな
    自分で稼いだお金でもって
  • 19 BJ id:fkEwbLX1

    2011-07-30(土) 21:32:39 [削除依頼]
    夏の夜の幻想

    真夏日は ネットに歌を 読むだけで 広き海原 心に浮かぶ

    おのおのの 歌人の心 溶け合って こころに海は ますます広がる

    時に見る 美しき船 真田丸 昔どこかで 見たような気が、、、

    星屑の 恋歌不思議に 懐かしい、、、 なぜかクールで さわやかな風

    真夏日に 如月の風 涼しかろう 冬にはとても たまらないけど、、、

    氷雪の 冷たさもまた 恋しいね  フロウズンカフェ 極上の味

    楽しんごさん お褒めの言葉 かたじけない 生涯大事に とっておきます

    平石君 返歌の内容 ほんとです 恋の嵐に さっさと消えちゃう、、、(笑)

    ネットでは 歌の命は 短くて 楽しかりこと 多かりき、、、(笑)


    さて、白薔薇さんへ返歌です。すこしエロチックな天神祭を妄想して、、
    これで不発弾を治しましょう(笑)

    難波のカーニバル

    次世紀は ふんどし姿の ギャルみこし かつぐ時代が くるのだろうか
  • 20 tt id:t272cYh1

    2012-08-07(火) 09:42:54 [削除依頼]
    みみ
    うざい
  • 21 エンジェル id:5H.VasZ.

    2012-08-23(木) 21:31:04 [削除依頼]
    最近の出来事

    猛暑日に 歩き帰れば 汗だくの 吾を癒すは クーラーの風

    週末は 同窓会で 旧友(とも)に逢う 二十年ぶり 逢うは懐かし

    旧姓で 呼べば少女の 笑み浮かべ 話す言葉に 昔の面影、、、

    (若いころ 君はも少し 細かった) かく言う友の 髪にも白髪

    在来線 乗れば各駅 停車あり 改札となりは 昭和の便所

    キオスクも コンビ二も今 新しく 肉まんほおばる 立ち食い楽し

    ホスピスの 看護師言葉が 優しくて ほんとの天使に 思える病棟

    ひっそりと 御帰天を待ち 眠る父 見ればとなりで すすり泣く娘(こ)が、、、

    限りある 時間を悟る 老いの目は 時惜しむごと 本に触れてる

    昨晩の 怖ろしい音(ね)の 雷鳴が 嘘かと思える 今日の快晴

    今若き 駅員言葉が 丁寧で 昭和の無愛想(ぶあいそ) 昔の出来事

    シスターが ネットで友の 歌を読み 微笑み吾に 一言助言、、、

    (だれしもが なやみあります けどみなが かみをこころに もっているから、、、)

    (ゆうきもち まえにすすむが だいじです あまえきんもつ ひとりでいても、、、)

    (しんぷさま わたしもななじゅう すぎるまで おたがいひとり たえてきました)

    (エンジェルさん ひとりでいても かみさまは いつもあなたを みておられます)

    (クリオさま つよいひとがら わかります しんねんがある しんぱいいらない、、、)

    (つきこさま ふりんなやむが だいじょうぶ かみはあなたを あいしています)

    (ユウイチさん いいひとだけど かみさまが まだはっきりと みえないようです)

    (だいじょうぶ ユウイチさんにも ごこうなど さしていますね かみはしゅくふく、、、)

    ガブリエル 青い目、微笑み 話される 声は優しく 静かな日本語、、、

    シスターと ナースの仕事 六十年 続けた独り身 人徳すぐれ、、、

    心療医 わたしの力を 凌駕する 神の御心 人知及ばず

    少しでも 彼女に近づく ことあれば そう決意して ホスピス勉強、、、

    (エンジェルさん またきてください まってます あなたにかみの しゅくふくあるよう)

    十字架を きる祈りには 気品あり 神に仕える 御姿がある、、、

    夕光 ステンドグラス より射して 照らす彼女の 微笑み愛しい、、、

    もう一度 逢えるだろうかと 祈るけど なぜか最後と 切なく思える

    忘れまい 神の恵みを 得るまでに 努力続けた 人のこころを、、、

    わが道も この人のように 清らかで 優しい癒しの 旅でありたい
  • 22 BJ id:5H.VasZ.

    2012-08-23(木) 21:48:20 [削除依頼]
    陰をみつめて五十年 (蝉の声を聞きながら)

    お盆には 新幹線客 満員で 東京ー鹿児島 袋詰めと聞く

    長崎は お盆帰省は ほどほどで 吾独り身の 温泉旅行

    ひさびさに 帰郷につけば わが妹(いも)が ご飯山盛り 楽しくつくる

    まどろみの 深夜ラジオが 友となり 未知の世界を 教えるこのごろ

    当直の 朝は目覚める 病院の ラジオ体操 曲聞きながら

    ふるさとも コンビニ強盗 多いらし 西海都会化 良きも悪しきも

    金星が 月に寄り添う イベントは うつつ忘れる 宇宙のロマンス

    中元に ふるさと焼酎 七十本 わが友おくる 病をおして、、、

    画面には 尖閣上陸 合戦が まるで子供の ちゃんばらみたいだ (笑)

    (いい年の おじさんおばさん 政治家が 何考える?)と 思わず嘲笑 (笑)

    中国や ロシア朝鮮 刺激した 悪かったのは 石原発言、、、

    各国が お互い黙って いたならば 問題大きく ならずに済んだ、、、

    シンタロウ 無責任知事 尖閣の 問題解決 どうつけるのか?

    梅雨明けの 過ぎた晴れ間も 傘をもつ ゲリラ豪雨が 突如来るから

    メダリスト パレード参加は 五十万 華やかだけど どこか用心、、、

    栄光の かたわらつねに 陰がある 陰をみつめて 僕、五十年、、、

    蝉の音(ね)を 遠く聞きつつ 御花添え 帰らぬ父母を 灯篭流し

    いつの日か 僕も虚空に 消えていく ピリオド悟れば 今を悩まず
  • 23 平石 id:5H.VasZ.

    2012-08-23(木) 22:34:02 [削除依頼]
    真夏に思う

    友人に 頼まれ今日は 過疎村の 田舎診療 朝から晩まで、、、

    梅雨は明け 日差し肌刺す 暑さなり こんな日は海で 泳いでみたいが、、、

    蝉のなく 谷間の階段 コツコツと 上れば耳には 渓流の音(ね)が

    猛暑日の 山は緑が 深まりて 入道雲が 青空隠す

    人里を 離れた山にも 病院の 巨大ビル建つ 秘密基地のよう、、、

    ガラス張り 現代美術の ロビーには あまた患者が 診察を待つ

    夏風邪に 熱中症に 食あたり この時期の病 パタンは似ている

    ビタミンを 加えた点滴 打ちますと 終わるころには 元気ぴんぴん(笑)

    外来の 診察を終え ふと見れば 壁には老医の 微笑む遺影が、、、

    (ほがらかで 患者に優しい 人でした) 師長は想い出 涙ぐみ語る

    窓の外 見ればタクシー 運ちゃんが 町仕事なく クーラー居眠り

    運転手 タクシー帰宅 希望する 老人患者を 待って寝ている、、、

    老人が タクシー乗れば 運ちゃんも 家計助かる これ良き経済(笑)

    年金や 健康保険 もともとは ご老人らの 大事な貯金だ、、、

    若き日に 働き続けて 税金と 健康保険を 収め続けた、、、

    若いころ おさめ続けた 人々が 年金受け取る 当然のこと、、、

    資本家は ご老人らの ささやかな 幸せさえも 奪おうとする、、、

    この国の 不況の原因 金融を 悪用している 資本家政治家!

    銀行や 赤字銀行 救うべく どれだけ税金 無駄遣いされた?

    滋賀県の 少年夭折 原因は ブルジョワたちの い、びつな関係、、、

    市教委の 管理メンバー 開業医 社長入れてる 階級社会、、、

    貧民は 学識のある 中学へ 来るなということ 身分差別さ、、(笑)

    教育の 身分差別は 今、極限 こんな中学 行くべきじゃない、、、

    少年の 父親、息子が 大怪我を した日に警、察 届けたようだが、、、

    警、察は 治外法権 理由にて 父のうったえ 取り合わなかった、、、

    もし僕が 父の立場に 今おれば 息子をさっさと やめさせたのに

    引きこもり してても中高 卒業し 大學進学 できる術ある、、、

    大検で 医学部卒業 今、院長 なってるすぐれた 友人がいる

    陰、しつな い、じめはさける こと大事 逃げるが勝ちとの ことわざもある

    (まず逃げよ 逃げ逃げ家康 天下取る!) 僕の愛する 名句の一つ、、、

    学生さん 逝、くつもりなら 逃げなさい 勉学努力は 避難の次だよ!

    反論も いろいろあるかも 知れないが 人生で得た 僕の教訓!!


    追記) 文明の 進歩は時に 逃避より 生まれることあり 合衆国も、、、
           
            (以前詠んだ首ですが、、、)
  • 24 あああああああいいいいい id:H92jRRf1

    2016-08-22(月) 15:40:26 [削除依頼]
    猛暑日に
  • 25 祐一 id:xPd4RHn/

    2016-08-23(火) 13:23:00 [削除依頼]
    猛暑日に 風呂場に入りて 水を出し
    洗面器にて 真水をかぶる
  • 26 エンジェル id:NHRidgG.

    2016-08-25(木) 00:50:28 [削除依頼]
    猛暑日に バスで水浴び 気持ちよし
    クーラー要らぬ 僕の楽しみ


    海で泳げばサメに襲われそうですし、プールで泳げば変質者に
    おしりを刺されるかも知れません。じぶんちの水浴びが最高ですね。
    祐先生に同感です。(笑)
  • 27 ばふき id:pESNwJR/

    2016-10-23(日) 03:32:03 [削除依頼]
    母と行く迎賓館は喫茶店地図で目的地を確認す
    力石(ちからいし)水無し池の傍にあり庭師の手入れが行き届いて居る
    掲示板見た目に新しいと思う時よく刈り込まれし植物多し
    石垣は巡りて水無し池はあり刈り込まれたる植物もありい
    渚水(なぎさみず)明治百年の銘板に石は古びて枝々は落ち
    力石固定されたる風情なり動かせそうにないのが残念
    力石五穀豊穣願うもの祭礼の具よ皆を集めて
    墓群が並びゆとりを感じたり戦国武将あらわるる如し
  • 28 エンジェル id:Wda4gtS1

    2016-10-26(水) 17:45:01 [削除依頼]
    ばふきさまの歌歌も大いに味わいがありますね。

    ビキニ着る暇なく夏も白衣着て気がつけば吾もまもなく老医


    青春をすべて診療と心療と医学研究に捧げつくしてしまいました。
    良かったのか悪かったのか何とも言えませぬが、、、
    これが自分の天命だったようです。五十路まであと2年足らずですが
  • 29 高島 id:g2FdrJ1t

    2017-03-20(月) 09:59:46 [削除依頼]
    >>27四日市大学にて体育史学の立場から力石を研究する者です。ばふき様の力石に関する作品の吟詠地をご教示ください。
  • 30 祐一 id:CZKTQd8w

    2017-05-17(水) 13:43:14 [削除依頼]
    地にはゆる色取り取りの花々にさわやかな風初夏の頃

    疲れたね私の緑目にいいよ木々の葉我に囁いている
  • 31 エンジェル id:owZ9jmzA

    2017-05-17(水) 15:53:53 [削除依頼]
    祐一先生の歌も冴えていますね(笑)


    初夏の風景ですが、、、

    午後五時の西陽が汗をにじませる汽車待つ五分歌想う初夏

    車窓(まど)に見る流れる景色は新緑に川は鏡の光を返す

    陽が射せば清き流れの川岸に木々は早くも若葉に満つる
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません