「色」を表す言葉をいれて

短歌投稿掲示板より。


1    まぁこ  [id : i-qP0F1OB.] [2008-01-04(金) 18:00:29] 削除依頼

宿題なんですけど、なにか思いつきますか??(;´∩`)

67 ミク子  [id : Sv5..s5.] [2012-06-04(月) 21:34:53] 削除依頼

恋の色はピンク色
ってみんないうけどさ、
ホントは真っ黒な気がするんだ

68 エンジェル  [id : p34Nks5.] [2012-06-10(日) 09:34:17] 削除依頼

赤と黒 恋の旅路の なれの果て
大人になるほど どす黒くなる (笑)

ジュリアンは 地位と名声 求めつつ
恋純なるゆえ 命落とした

純粋な 薔薇や白ほど うぶなので
免疫がなく 危うさがある 

69 雪成  [id : P49Mlr2.] [2012-07-05(木) 12:47:25] 削除依頼

紫の 衣にくるまり 寝る君を
一人眺める あさぼらけかな

紫の衣は色落ちしやすかったので
「君」の気持ちが薄れてしまうことを、
あさぼらけは別れが近づいていることをイメージしました。

70 月子  [id : lKk7BF00] [2012-07-06(金) 22:48:27] 削除依頼

雪成さんの歌ってなんだか深いですね…
言葉に込められている意味に感動しました(*^_^*)

あさぼらけ
寝たふりしたまま感じてる
別れの足音 
紫煙の香り

71 エンジェル  [id : g1Yl/ae/] [2012-07-07(土) 14:21:47] 削除依頼

アルテミス様、私も少しだけ、、、

透き通る 沢のせせらぎ 何よりも
美しい色 めだかの楽園

72 月子  [id : 3vc1v/01] [2012-07-07(土) 16:44:35] 削除依頼

めだかたち
水に煌めく銀のひれ
泳ぎませんか
魚のように

73 エンジェル  [id : TLzZZOq.] [2012-07-08(日) 08:14:54] 削除依頼

薩長は 維新以来の 友なるも
萩の人々 穏やか優しい

74 祐一  [id : T9ren3u.] [2012-08-02(木) 11:28:40] 削除依頼

木の葉にも 緑いろいろ ありまして
淡き緑に 濃き緑色

75 とき  [id : IkKky7M.] [2012-08-03(金) 14:28:50] 削除依頼

 いろはにと その意味知れば
 なにの事
 お金も恋も 今更の事

76 とき  [id : IkKky7M.] [2012-08-03(金) 14:34:04] 削除依頼

 つるばみに 思いこめたる 紅色は
 滾り湧き出る 山の火のごと 

77 エンジェル  [id : scFjVIr/] [2012-08-03(金) 23:18:43] 削除依頼

真夜中を 七色鮮やか 色取るは
浴衣と花火の 村夏祭り

博多より 小倉よりあまた 花少女
遠賀河畔の 花火観賞

アルテミス 今宵久々 歌詠みに
来ました白衣の 制服外して 

78 詠むもの読まざるもの  [id : 9gEGzLA0] [2013-01-18(金) 18:38:48] 削除依頼

雪の空 上を見上げて お月様
降る降る世界 銀箔みたい

雪が降り 皆で遊んで 三時間
心は真っ赤 顔は真っ青

外に出て 白い吐息を 吐いてみる
虚しさの色 白より白い

79 エンジェル  [id : KFyXapb0] [2013-01-18(金) 22:45:08] 削除依頼

雪降れば どの屋根瓦も 白くなり
ケーキに飾る お菓子のようだ

八木山が 雪に染まれば クリームを
まぶしたフランス パンに見えます

80 月子  [id : 3xBINct0] [2013-01-20(日) 10:58:40] 削除依頼

粉雪の舞い降りる朝
この罪に穢れた身さえ染まれよ白に

81 kubo  [id : 45whk/90] [2013-01-20(日) 11:37:15] 削除依頼

キリストはすべての人の罪許す
少女の罪ならいつでも白だ

姦淫を通じた女(ひと)に罪はなく
あるのは相手と諭したイエス

罪なさぬものから女を打ちなさい
そう述べたとき皆引き返した

万人の罪の十字架一人背負い
大地を赤く染め逝くイエス    新訳聖書より

82 エンジェル  [id : 45whk/90] [2013-01-20(日) 13:10:36] 削除依頼

邦人の 命も守れぬ 安倍総理
タカ派の外交 弱者切捨て

アルカイダ かつては日本に 抱いてた
親しみ憎さに 変わるは尖閣

拉致家族 ホントに助ける 気があるの?
こちらも結末 最悪なのでは??

外交の 下手糞内閣 九条を
改正したら 早々に、、、、

日本軍 世界の戦争 巻き込まれ
収拾不能に おちいる宿命、、、

九条を 残したほうが 力のない
政府のためにも 大事と思うが、、、、

身の程を 知れと言いたい 自民党
背丈に合わぬ 生き方不幸だ 

83 名無しのお腹いっぱいさん  [id : OGntGYA/] [2013-01-20(日) 17:14:57] 削除依頼

朝まだき
空に浮かぶ
星の色
空風吹きし
霜残る江津

意味:まだ夜が明けていない頃
   空を見れば色々な星がたくさんある
   まだ冬の寒い風、霜が残っている
   江津の湖(熊本の綺麗な湖です)

84 エンジェル  [id : cq8TwN00] [2013-01-21(月) 21:41:33] 削除依頼

空の青 湖面の青が 調和して
見事な景色 火の国神話


江津湖は、
写真でも素晴らしい情景ですね。
一度行ってみたいです。貴重な歌を、有り難うございます。

85 瀬海  [id : dQr.oy.1] [2013-01-22(火) 00:22:13] 削除依頼

無邪気にもはしゃぐ君みて まだ若い
すっぱいりんごに赤みがさすよ

86 薩摩の黒  [id : ykIOVBo.] [2013-01-22(火) 01:32:39] 削除依頼

腹が減り 赤いりんごが 食べたくて
販売機で買う りんごジュースを

今宵まだ 残業終わらず お仲間と
徹夜で仕事 ネット眺めて (笑)

87 ぴょん  [id : DZ2QmYb.] [2013-01-23(水) 17:28:38] 削除依頼

五月雨の 滴が弾く 随分と 世を経てきたか 礎石の白ゴケ

・・白カビ(--;) 失礼しました。

88 エンジェル  [id : l/tvFnU.] [2013-01-23(水) 18:54:32] 削除依頼

ユニークですね?楽しく読ませてもらいました。


風呂好きの わたしは毎日 ふろ掃除
天井出来ず 黒かびだらけ

89 ぴょん  [id : IuQG7JF0] [2013-01-23(水) 23:24:48] 削除依頼

姫百合が 真白に浮かぶ 夏の宵
時折かをる香 君が懐かし・・

エンジェル様、楽しんでいただけたなら光栄です。
天井の黒かび・・うちもです。毎年末に格闘するのですが効果なく、勢力拡大中で(^_^;)
長乱文すみません。失礼しました。

90 平石  [id : 3Pwf7C4.] [2013-01-24(木) 18:57:05] 削除依頼

かりそめの 光といえど ゆりの花
君の笑顔が わが胸を癒す


昔お世話になったオーストラリアの英語の先生への
ほのかな慕情を詠みました。

91 瀬海  [id : b1ehkcv0] [2013-01-25(金) 00:54:53] 削除依頼

まさおなる空に浮かびし浮雲の
行方を追おうか見送ろうか

92 瀬海  [id : b1ehkcv0] [2013-01-25(金) 00:55:28] 削除依頼

似たような歌をみたきがするような、しないような……

93 BJ  [id : wZ27B1X/] [2013-01-25(金) 07:39:05] 削除依頼

印象派 多くの作品 眺めれば
光の溶ける 色合い似てる

歌なども 互いに勉強 影響し
どこか似てくる 言葉の色彩

オリジナル かつ普遍的 なることが
優れていると 悟る芸術

諏訪内も スタンもヴィヨロン 一流で
一度聞きでは 区別できぬ音  

94 祐一  [id : Q55LoUE1] [2013-04-27(土) 15:38:57] 削除依頼

公園の ベンチに一人 腰掛けりゃ
緑のそよ風 もうすぐ五月

95 エンジェル  [id : T3PHTOl1] [2013-04-28(日) 14:06:47] 削除依頼

昨日の想い出

陽は落ちて 桃と青とに 染まる空に
ひときわオレンジ 飛行機雲は

轟音を 上げて飛び立つ ジェット機は
空へ雲へと 吸い込まれ消ゆ

そよ風が 少女の髪を 振り分ける
君好きだよと ささやくように

暖かな 春の日差しと そよ風が
頬に触れると 感じる神の手

死を前に 静かに眠る 人は皆
敬意価値ある 英霊たちだ

屋上の 当直室に 横たえる
車の音色 聞きつつ眠る

感情を 持たずにオケと コラボする
初音ミクの声 心に優しい

96 tt  [id : oajRIwD0] [2013-07-01(月) 22:16:21] 削除依頼


夏の海 かかえた悲しみ 青に溶け
輝き続く 君との思い出


↑「君と見た海」という歌から考えました♪

97 エンジェル  [id : vmVke45.] [2013-07-02(火) 00:09:09] 削除依頼

素敵な風景ですね、、、、大分湾の思い出を返歌に(笑)
竹馬の友との別れですが、、、


さんさんと 陽、白く輝く 海原に
フェリーは向かう 汽笛鳴らして

君を乗せ 船は青へと 消えてゆく
思い出さえも みな引き連れて

98 由紀  [id : yCVShHe/] [2013-07-02(火) 14:27:14] 削除依頼


↑おふたりの歌に便乗?笑

海風に 君との思い出 たくす夏
青き日の空 忘れないでと

99 祐一  [id : G.3w7D2.] [2013-07-02(火) 15:37:25] 削除依頼

青き空 緑の木々に 青き海
自然は美し ただ立ち尽くす

100 薩摩の黒  [id : vmVke45.] [2013-07-02(火) 15:52:20] 削除依頼

夏祭り 花火はますます 華やかに
赤青緑 七色かがやく

戦後すぐ 山下清も 描いてた
七色花火 光の芸術

101 さいか  [id : RZnNn531] [2013-11-24(日) 21:35:05] 削除依頼


空に降る 白き光を 眺めれば
「寒いね」と笑う 声思い出し 

↑白い雪が降ってくるところです。
そういえば何年か前の冬まで、友達と寒い寒いと言い合い笑っていました。
今は、その友達は引っ越してしまい、もう会うことはできません。

102 エンジェル  [id : Gy/QaGT0] [2013-11-24(日) 23:09:29] 削除依頼

夏猛暑 冬は極寒 この地球
確かに何かが 崩れ始める


今は先進国のみならず、中国、アセアン、インド、アフリカさえも
科学文明が進歩して冷暖房完備の生活を享受しています。そのため
地球の温度調整が難しくなり、その反動で大津波や地震、台風が
生じているのだと自分は思います。唯一の対策は人口を減らすこと
文明を利器を少ない人口の人々が享受すれば、数として排気が減る
ので気温への影響が少なくなると考えています。

さいかさまの、すばらしいお友達、またお互いに幸せな立場で
お逢いできる日が来れば良いですね。良い再会をお祈りします。

103 エンジェル  [id : unBNQy9/] [2013-11-25(月) 09:38:56] 削除依頼

夏猛暑 冬銀世界 この地球
確かに何かが 崩れ始める

色をあらわす短歌でしたね。訂正してお詫びします。


夢に見る 乗る汽車(花の 墓標と)いう
トンネル抜けると 七色星空

昨夜、夢で見た不思議な物語です。誰もいない田舎の無人駅に
誰もいない(花の墓標)と表記された小さな蒸気機関車が一台
空から(美和さんどうぞ、、、)と声が聞こえてきましたので
乗車し寝台に寝るとたちまち汽車は走り出し、長く暗いトンネ
ルを、、、、気がつくと自分は花の敷かれた箱の中に寝ており
ました。長いトンネルを出ると汽車は空の上を走っており満天の
星明りが輝いておりました。

老年医学を勤めていますと、多くの老衰の患者様を看取ります。
心のそこで無意識のうちに自分の死を見つめていたのかも知れ
ませぬ。死とは、こうあれば良いという祈願を、、、。(笑)

104 ゴミ  [id : Lm3FfcT/] [2015-05-15(金) 21:51:54] 削除依頼

踏切が鳴れば
君が帰ってくる気がし
橙ふるえる夏の夕暮れ

105 エンジェル  [id : M8fQFIo0] [2015-05-15(金) 22:33:10] 削除依頼

暗闇の 黒はいい色 すぐ寝れる
いい夢色は 黒から生まれ、、、


寝るときは灯りは全部消したほうがぐっすり眠れます。

106   [id : 7JQJQEc/] [2015-05-16(土) 00:01:03] 削除依頼

白い肌 赤い眼鏡の 医師の眉
 剃り上書きの 線が目を引く

107 エンジェル  [id : IxR4t1c.] [2015-05-16(土) 00:24:30] 削除依頼

106、観察力の鋭い歌ですね。秀作だと思います。


少子化で 赤字路線の 田舎バス
乗る客あれば 胸なでおろす


少子高齢化と人口の都心への集中で田舎電車や田舎バスは
お客さんが少なくなっています。

108 祐一  [id : r0z6vRR.] [2015-05-18(月) 19:09:06] 削除依頼

紺碧の 空に誘われ 田を行けば
緑緑に そよ風ぞ吹く

空の青 より青き海 眺めいて
我の黒髪 しお風梳かす

109 エンジェル  [id : LWB4I6W1] [2015-05-18(月) 19:58:30] 削除依頼

受付の 鉢に咲きたる 薔薇の花(か)は
赤白桃と 患者待つなり

むかしより 咲く花の数 増えている
花の色香も 数を増しおり

110 りり  [id : ez-I7t/zJk.] [2015-06-30(火) 18:04:54] 削除依頼

こんにちは。
雨の日に潤んだ花の名を君が尋ねてくれて書いた紫

111 エンジェル  [id : tKq67Nx/] [2015-07-03(金) 21:31:41] 削除依頼

渋滞の 橋より川面の 果て見れば
朝陽きらめく 白くまばゆく


りりさま、お久しぶりです。風流な短歌dすね。
自分は遠賀川の橋から見た朝日の様子を詠みました。

112 りり  [id : ez-ldxnLB8/] [2015-07-08(水) 22:17:43] 削除依頼

エンジェルさまお久しぶりです。

ありがとうございます、紫陽花の季節も終わりで少しさみしいです。

わたしも、ふとした時に朝陽や夕陽に出会うと見とれてしまいます。荒んだ心も癒されます。


何色に染まったならばあの人は私のことを見ててくれるの?

113 エンジェル  [id : V9G1OYp.] [2015-07-09(木) 09:18:01] 削除依頼

りりさまは言葉遣いが丁寧で歌が美しいと思います。


どんよりと曇る空見て街歩くわたしの心も朝は灰色


雨が長く続きますので、、、。(笑)

114 春日  [id : idIboqc/] [2015-07-19(日) 22:33:50] 削除依頼

灰色に まどろむ夢の うち抜けて
夏日の日差し じりじりと照る

115 BJ  [id : qAjY7Jx0] [2015-07-20(月) 07:42:05] 削除依頼

車窓より 景色を見れば 田や川は
空の青さや 雲さえ映す

ことことと 田舎電車に 揺らされて
窓に射す陽は 白く目映し


昨日、長崎本線にひさびさ乗りました。

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
「色」を表す言葉をいれて - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
短歌投稿掲示板に戻る