京都奈良の短歌ー96コメント

1 Sin id:P9tHckc/

2006-01-18(水) 22:16:52 [削除依頼]
この前、修学旅行で京都・奈良にいってきまして・・・

と、前置きはいいんでw
京都・奈良に関する短歌なんぞ出し合ってみませんか?

清水の
舞台の高き
我が生の
高みはいつに
なるのやら
  • 77 彗星 id:9d1ld09.

    2015-05-24(日) 22:48:46 [削除依頼]
    京都人な私ですw

    京の町
    名物ばかり見てないで
    意外な場所にも道はありけり

    京都の路地をふらっと旅してみると、よくある観光名所なんかより未知の世界を覗くドキドキ感や冒険感が湧いてきます。
    そこでは名所でなくても素晴らしい景色を見れたり、美味しくてたまらない隠れ名店などがあるものなんです。
    是非とも京都を訪れた際は、名所は勿論ですが、狭い路地もくまなく見て歩いてほしいものです。
  • 78 エンジェル id:QBG0WV40

    2015-05-24(日) 23:30:32 [削除依頼]
    彗星さま、、、、

    たしかにあなたの言われるとおりですね。京都の友人が話してい
    ましたが、京都人はあまりお寺参りに興味がないのだとか、、、

    つまり京都には、まだまだ見えぬ深い文化が街のいたるところに
    きらめいていて名所だけがとりえでないことを知り尽くしている
    からだと話されていました。


    密談で 酒振舞われし 西郷は
    京酒うますぎ 痛く涙す

    島津斉彬の家臣として、松平しゅんがくらと密談を重ねた西郷隆盛
    は、ささやかな宴の席で、しゅんがくらに京酒を勧められ芋焼酎以外
    に生まれて初めて飲んだ京の美酒に(自分にはこんな上品なお酒は
    ふさわしくない)と涙したという小話を伺ったことがありました。
  • 79 *雛咲ミヨ* id:cC0akI/.

    2015-05-26(火) 02:48:15 [削除依頼]
    エンジェル様

    彗星は私だったりしますw
    名前ミスというやつですw
    はい、京都は素晴らしいですよ(*^^*)
    路地が多いので←ただの狭い所好き


    満開の
    桜散りけり京の夜
    灯りで輝く
    金閣寺かな

    金閣寺と言っても鹿苑寺の中のお寺に過ぎないんですがね(^_^;)
    京都人で京都を詠むってなんか不思議ですw
  • 80 *雛咲ミヨ* id:dO/ynkR1

    2015-05-27(水) 16:49:06 [削除依頼]
    連コメしつれいします。
    上のににてるんですが…

    桜降る
    月光照らす夜の古都(コト…京都のことです)
    足跡つける
    闇色の猫
  • 81 エンジェル id:GXkmJBO/

    2015-05-29(金) 08:31:06 [削除依頼]
    戦国の 世には英雄 あこがれた
    京は今でも 文化の都


    武田信玄も上杉謙信も京都に憧れ京都に旗を立てることを夢見つつ
    ついに果たせませんでした。

    京都には、パリのような深い文化と歴史がありますから。
  • 82 ino id:X1yfMXw/

    2015-06-14(日) 18:46:22 [削除依頼]
    ノイズなら
    ryoji ikeda と
    競えるか
    盆地にさわぐ
    鳥たちの声

    水田へ
    はだし押し入れ
    歩くこと
    進みは重い
    足取りにして

    何気にも
    野ぐそせまほし
    竹園の
    やぶさかりおる
    愛宕社で

    保津の地の
    水田わき来る
    車こぎ
    上ぼりへ下る
    坂のみ社
  • 83 ino id:X1yfMXw/

    2015-06-14(日) 19:23:02 [削除依頼]
    むささびが
    いるとう杜は
    愛宕山
    日陰ベンチの
    すきに木の芽が

    明け暮れの
    祈り心は
    八衢に
    分かるる道も
    一筋となれ

    木の虚(うろ)に
    むささびは住み
    外(よそ)出でて
    闇夜の森を
    飛び回るらし

    磐座(いわくら)に
    神様宿る
    訳じゃない
    悠久の時
    偲ぶおもいは

    桂川
    月読橋の
    川べりで
    千鳥狂いに
    狂いさえずり

    幼子の
    姉妹にぎわし
    数うこと
    いち、にっ、さん と
    おぶってもらい
  • 84 ino id:JOSctm30

    2015-06-14(日) 22:28:05 [削除依頼]

    82・83より

    一連の短歌の補足であります…農業体験をする為に、京都の亀岡という所へと来ています。

    その中日 まぁ仕事…ではないのですが、休日というかフリータイムでした。

    お金があれば京都御所でも観光したい処ですが、それも面倒ということもあって、お借りした自転車で、行ける範囲

    つまり自転車で出雲大神宮と穴太寺(あなおじ)を一応目標というか目安に、昼過ぎから出掛けました。

    出掛けた途端ふつふつと五七五と沸いて来てメモの時点で大体短歌にしてありました。

    途中愛宕(あたご)神社へと寄り、結局大神宮から道に迷ってしまい、お寺へは辿り着けませんでしたが、牛の群れを見たり、水田や夜苗神社へ参ったりと、四時間くらい、散策をしたのであります。

    帰る途中、亀岡の〈道のえき〉にも立ち寄ったりもしました。

    休日でしたから、家族が多かったです。
  • 85 エンジェル id:YnRaxlB/

    2015-06-15(月) 21:19:04 [削除依頼]
    自転車で 探る街旅 いいですね
    街の魅力が 肌でわかるから、、、


    inoさま、格調高い歌の数々読ませていただきました。京都の桂川
    や古い社や森の風景が目に見えるような定型抒情詩に思えます。

    これほどの発見があったのは、どうやら自転車で散策したのが良か
    ったようですね。自分も旅は好きですのでとても参考になりました。

    自分も京都や奈良を旅するときは、携帯自転車でもつけてみようか
    なと思いました。今までの旅行はバスと電車をのぞけば現地では
    徒歩かタクシーを使うことだけでしたから、、、。
  • 86 ピカゆう id:zC4E8cc/

    2015-10-31(土) 18:43:35 [削除依頼]
    今度奈良に旅行で行くんですけど・・・短時間で短歌を作らなきゃいけないんです!
    コツってありますか?
    表現技法と枕詞のうまい使い方が分からないのですが・・・
  • 87 ピカゆう id:zC4E8cc/

    2015-10-31(土) 19:28:33 [削除依頼]
    追加で掛詞の上手い使い方もよくわかりません・・・
  • 88 エンジェル id:riFcWiK.

    2015-10-31(土) 22:08:42 [削除依頼]
    奈良の旅 明日かと思えば わくわくだ
    今宵見る空 ひさかたの月


    ピカゆうさま、駄作で御参考にならないかもしれませんが
    掛け言葉と枕詞を駆使して詠みました。

    明日かは、あすか、、、つまり飛鳥という古代の奈良の歴史的
    地名と(かけことば)でつなげています。

    (ひさかたの)は月の枕言葉で、元来意味はないのですが、、、
    久方の、つまり久々に見る月という意味を暗示させています。

    つまりは、こんな意味になります。


    明日がいよいよ奈良の旅、あの飛鳥の都に行くのだと思うと
    むねがわくわくして、久しぶりに夜空を眺め名月を見ているなあ。


    いかがでしょうか?(笑)
  • 89 エンジェル id:riFcWiK.

    2015-10-31(土) 22:22:40 [削除依頼]
    奈良の旅 明日かと思えば わくわくだ
    こよい空には ひさかたの月


    先の駄作より、体言止めを減らしてみました。
    あしからず、、、。(笑)
  • 90 結月 id:UMSEKAW/

    2016-01-09(土) 19:58:47 [削除依頼]
    松風や 音羽の滝の 清水を 結ぶ心は 涼しかるらん

    風そよぐ 奈良の小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の 印なりけり
  • 91 エンジェル id:3ArDnPi.

    2016-01-10(日) 21:55:35 [削除依頼]
    結月さま、素晴らしい名歌ですね。
    古都の滝や小川の景色が目に浮かぶようですが、、、


    奥深き 古都の景色は いと深し
    移ろう四季も 人のこころも

    今日bsを見てたら、松本清張原作のサスペンスで
    (書道教授)という作品があり、人生の落とし穴が
    見事に描かれており怖かったですね。

    清張の人の心のみならず人間関係の底知れぬ深さを
    見抜き描く力量はずば抜けており、とても自分では
    足もとにも及ばないと思います。

    奥ゆかしき奈良京都の歴史の深さほどの聡明さを感じます。
  • 92 エンジェル id:3ArDnPi.

    2016-01-10(日) 22:03:23 [削除依頼]
    奥深き 古都の景色は いとゆかし
    移ろう四季も 人のこころも、、、


    少し訂正しました、あしからず。
  • 93 ゆんゆん id:0hEs/UN/

    2016-06-22(水) 21:04:45 [削除依頼]
    奈良公園 鹿に夢中で 振り向けば
    ぽつんと一人 ただ立ち尽くす
  • 94 エンジェル id:mnEKR6Y0

    2016-06-22(水) 22:34:56 [削除依頼]
    ゆんゆんさん、情景が見えるようです。
    返歌ですが、、、、(笑)


    乾パンを 目の前出せば パクリつく
    古今変わらぬ 奈良の小鹿よ
  • 95 辻 id:zBfQh1O0

    2016-07-16(土) 20:56:54 [削除依頼]
    祇園祭にて

    あんぐりと憚りも無く乙女等はバナナ・チョコ大口に頬張る
  • 96 エンジェル id:VZiwV.A1

    2016-07-16(土) 21:28:37 [削除依頼]
    辻さま、ユーモラスな歌ですね。今の若い女の子たちの
    情景が目に浮かびますが、、、(笑)

    駅着けば(お帰りなさい)の看板よ
    一足踏めば故郷の香せり

    二十代の頃、天理市を旅行したときの思い出ですが。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?