助演女優賞2コメント

1 白 id:NTeZv9B1

2016-07-18(月) 14:54:47 [削除依頼]
ああ、息ができない。
部屋は薄暗く、窓から微かに光が差し込んでいた。最近風邪を引いてしまい、寝苦しい夜が続いている。
私は時間を確認しようと手探りで携帯を見つける。時間は午前5時。早く起きすぎてしまったなと思ったが、再び寝るには息苦しくて寝れそうもない。
携帯を再び手にして、音楽を流す。私が好きな歌、そしてその歌を聴くと思い出す、記憶、あの人。目を閉じて何度も頭の中で繰り返し、胸を焦がす。
  • 2 白 id:NTeZv9B1

    2016-07-18(月) 15:05:56 [削除依頼]
    「お前となら浮気してもいいよ」
    その言葉を今でも鮮明に思い出せる。テキーラを飲んで、気分が悪くなるほど酔って、吐きたいけど吐けなくて。あの頃と今の気持ち、なんだか似てる。確かにあの時は勢いだったが、体を重ねるたびに、私の心は蝕まれていくかのようにあなたに惹かれていった。
    彼女がいる人を好きになったらいけない。そんなこと当たり前のことだし、わかっていた。傷つく人がいることも、馬鹿なことをしているということも、わかっていた。でももう会ってしまったら、止められなかった。彼と重なっている間、全て忘れてしまった。
    神さま、私の心は罪です。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?