あの時彼は2コメント

1 名無し id:nagYUE21

2016-06-11(土) 00:49:51 [削除依頼]
もうすぐ体育大会。今年の僥倖は長縄。僥倖で入るポイントは大きいので皆頑張っていた。
だけど、僕の友人(以下、友)は長縄が苦手で、とても嫌がっていた。

練習の時、友は何回も縄に引っかかっていた。リーダー格のクラスメイトが、嫌そうな顔で
友を見つめている。友が、助けて、と言いたそうな顔で、こちらを見ている。
でも、僕の中の悪魔が、放っておけ、お前もそのうち責められるぞ。と囁く。それ以来、友の
LINEもブロックしてしまった。
  • 2 名無し id:nagYUE21

    2016-06-11(土) 01:01:40 [削除依頼]
    続き

    本番の前日、またもや友が何度も縄に引っかかる。DQNっぽい奴らが、悪口を良い始める。
    泣きそうな友。その時、リーダー格のクラスメイト(以下、リーダー)が、友の方向へ歩き出した。

    他のクラスメイトがざわつく。僕は謎の焦燥感に駆られた。そして友の前に立ち、
    リーダーが良い放った。「もう跳ばなくて良いから、引っ込んでろよ。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?