チャカラ 短編集

SS投稿投稿掲示板より。


1    チャカラ@ウーノ!ウーノ!フハハハハ!  [id : Mirx6IE0] [2014-05-25(日) 21:04:56] 削除依頼

こんばんは。こんにちは。初めまして。
短編を時折書かせて頂きます。
別に気に入らなかったら批判して構いません。
甘んじて受け入れます。そして糧にします。

更新ペースは遅かったり普通だったりします。
そこの所宜しくお願い致します。

9 チャカラ@キャット&ガール・ストーリー  [id : lip1Asw.] [2014-05-26(月) 16:45:06] 削除依頼

数日して、知らせが来た。
動物病院からだ。
猫の飼い主が現れなかったという知らせであった。
私は、飛び跳ねて喜んだ。
不謹慎ではあるが、そうとしか言えなかった。
親に「止めなさい」と言われた。
車に飛び乗り、動物病院へ走った。
実際この時も、内心漫画のコマを跳ね回っている様な気分であった。
つまり、とても嬉しいって事。

「そろそろ着くわよ」

母のその言葉で、いっそう心臓が高鳴った。
全く持って落ち着かなかった。

10 チャカラ@キャット&ガール・ストーリー  [id : lip1Asw.] [2014-05-26(月) 17:08:33] 削除依頼

動物病院に着き、扉を荒々しく開けた。
他人に注意され、頭を下げて謝った。
厳しく注意されたが、それほど応え無かった。
今眼前に広がる喜びに比べれば、どうってことなかった。
受付に行った。

「こないだ黒い猫を引き取ると言った者ですが」

父が言った。正直言ってこの時間が憎かった。
早く猫を引き取りたいと思っていた。
父が、突き出された書類の記入欄を埋める。
そして、また返す。

「係りの者が案内しますので、暫くお待ちください」

また待つのか、と思った。
この時間をスっ飛ばしたい。

しばらくして、中年の医師が現れた。
歩き出したので、その後についていった。
そして、部屋に入った。
医師は、猫の年齢や食わせてはいけない物等をひとしきり話しまくる。
面倒だから、聞き流した。

「では、猫を連れてきます」

そういって、医師は奥の部屋へ行った。

11 チャカラ@キャット&ガール・ストーリー  [id : lip1Asw.] [2014-05-26(月) 17:38:50] 削除依頼



******


「こっちおいで」

白い服を着た人間が、自分を抱く。
薬の臭いがプンプンする。
色々あって抵抗する気にもなれなかった。
運ばれて、木の机に置かれる。
人間が3人居る。
その内一番小さい女に、耳の後ろを撫でられる。
とても気持ちが良かった。
思えば、この頃既に感化されていたのかも知れない。

建物を出、巨大な鉄の箱に入る。
乗り物だったようで、揺れて、外の景色が動いた。
景色はどんどん動いていく。
その間ずっと、小さい女に抱かれていた。

12 チャカラ@キャット&ガール・ストーリー  [id : lip1Asw.] [2014-05-26(月) 21:15:42] 削除依頼

しばらくして、別の建物に着いた。
この家族の家なのだろうか。
それにしてもいい加減放して欲しい。

家の中に入り、やっと自由になると思った矢先、風呂場に連れて行かれた。
湯船に突っ込まれ、体を手で洗われる。
泥を落とせるので、案外悪くない。
毛づくろいも体が汚くて気持ち悪くて出来なかったが、これで出来るようになる。
小さい女に招かれ、大きな籠にクッションを敷いたベッドに横たわる。
色々あって疲れた。
もう眠い。眠りたければ眠る。それが動物。

13 チャカラ@キャット&ガール・ストーリー  [id : aeFHkTE/] [2014-05-28(水) 19:34:32] 削除依頼




目が覚めると、そこは別の場所だった。
いや、実際には別の場所ではないのだが、まるで別の場所のようだった。
エサ皿、蛇口付き水皿、あとトイレと…何かは分からないが、とりあえず蓮のように一本の棒から丸い板が複数伸びていて、小屋もある木で出来た何か。
また、ベッドも別の物に変わっていた。
本来我々猫は環境の変化を好まないが、あの地獄の野良生活or踏んだり蹴ったり生活よりはマシだと思う事にする。
あの小さな女が寄って来る。

「名前を付けなきゃね…君の名前は…『タルト』!」

楽しそうだから拒絶するのは頂けないだろう。
というより割と気に入った。
自分は目を逸らす事にした。ちなみにこれは親愛表現である。

「あ、それよりも、あっちが…」

色々と話し始めた。全部分かっているのだが。

「…これで全部。分かった?分かったね。じゃあ、勉強があるから」

一方的に捲し立てて来る。背を向けた時点で自分は既に水を飲んでいた。

14 チャカラ@眠い  [id : bpF1mBf1] [2014-06-04(水) 22:16:09] 削除依頼

夜8時ごろ。
その時は飼い主たちと一緒に『ぷろれす』とやらを見ていた。
正直言ってあんな筋肉質の男が殴ったり投げたりするというのは腑に落ちない所がある。
人間は不可解だ。

15 チャカラ@みずパラ  [id : iYwZ4ls1] [2014-06-07(土) 09:01:01] 削除依頼


何時しか、時は早く過ぎていった。
拾われた頃には、彼女は小学五年程で、私は九歳ほどだっただろうか。
それが今は中学3年である。

もう先は長くない。
それが手に取るように分かる。
巡り合うまで、実に長かった。
そして、少ししかせずに、別れ。
ああ、非情。ああ、無情。

―――――――――――――――――――――――――――

16 チャカラ@みずパラ  [id : iYwZ4ls1] [2014-06-07(土) 09:24:33] 削除依頼

********

高校受験に受かり、喜び勇んで家に帰る。
ドアを開けると、誰も居ない。
その時、携帯が鳴る。
取ると、母が声を荒げている。

      タルトが、危篤

癌との事だった。
すぐさま自転車に飛び乗り、カバンも置かず、鍵も閉めずに走り出す。
途中で物凄いドリフトをしつつ、人と人の間を縫いながら病院にたどり着く。
着くと同時に自転車から飛び降り、そのまま病院に駆け込んだ。

17   [id : hKUDNAh.] [2014-07-28(月) 07:21:07] 削除依頼

終わり?

18 チャカラ@ボクらは劇≪暗殺≫団見張り塔  [id : RteQLm.0] [2014-08-07(木) 21:51:08] 削除依頼

いいえ
ですが終わらせ方に困っています
しばらく休載と言う事にしておいて下さい

19 チャカラ@アイアムグルート  [id : cWdTv1B/] [2015-02-25(水) 22:16:43] 削除依頼

**********

未練がある、とでもいうのか。
不思議と、苦しみは感じない。
ただ、どうにも蟠りが残る。

「―――して――――死な―――で―――」

この前聞いた話では、死に間際は聴覚が一番最後まで残るらしいが、感覚全てが同時に不明瞭になって来た。


「―――ルト―――タ――――」

一番良く聞いた声がする。親しみ深い声がする。
泣いているのだろうか。

20 チャカラ@アイアムグルート  [id : kMhVDDS0] [2015-02-27(金) 07:45:50] 削除依頼

鳴こう、と思った。
最後に一度だけ。
声は掠れた。
この数年を振り返った。
素晴らしかった。楽しかった。
プロレスに、食料に、その他諸々…
九つの命があるにしろないにしろ、また生まれ変われば、彼女の下に行こう、と思った。

ああ、そろそろ死ぬのだろう、とふと思った。
死にたくはなかった。
もう少しだけ共に居たかった。
それはもう、叶わない事だろうが。

眠くなってきた


……

21 チャカラ@アイアムグルート  [id : U4B8N4u0] [2015-03-01(日) 18:05:04] 削除依頼

*******
その子は、唐突に現れた。
会社帰りの夜道に、ふらりと。

探し求めた者を、見つけたかのように、目が輝いていた。
街灯の灯に映える、黒い体。


偶然と言うにはあまりにも信じられない程。
かつて親しんだあの子に、そっくりだった。

22 チャカラ@アイアムグルート  [id : U4B8N4u0] [2015-03-01(日) 18:08:03] 削除依頼

* * *

また、会いに行くとしよう。
前と変わらぬ、姿を以て。

また、会いに行くとしよう。
前と変わらぬ、心を以て。

また、会いに行くとしよう。
空いた心を、埋めるために。

また、戻りに来た。
前に愛した、彼女の下に。

23 チャカラ@アイアムグルート  [id : U4B8N4u0] [2015-03-01(日) 19:29:37] 削除依頼




「…『タルト』…」


fin.

24 チャカラ@アイアムグルート  [id : U4B8N4u0] [2015-03-01(日) 21:55:52] 削除依頼

>>3-16 >>3-23
『キャット&ガール・ストーリー』

慣れないシリアス物にしては意外と上手く行った
大物様の応援も頂いたし万々歳です

25 チャカラ@アイアムグルート  [id : U4B8N4u0] [2015-03-01(日) 22:00:14] 削除依頼




『(自称)善良な(当社比)ヒーロー団体カラーレンジャー…の敵』

26 チャカラ@アイアムグルート  [id : cK7Ap5a.] [2015-03-02(月) 15:17:46] 削除依頼

「敵襲ーッ!」

けたたましく鳴り響くサイレンが鳴り始めるより前に、マシンガンの弾が飛んでくる。
そろそろ来る頃合いだとは思っていた。
百人程のカラフルな軍団がマシンガンを構えながら小さな基地を取り囲み、近づいてくる。

信じられるか?これが週一で起こるんだぞ?

「観念しろ!悪の組織め!」
「百人がかりでマシンガン撃ってくる奴らに言われたくねぇよ!」

うん、仕方ないね。見た感じあっちが悪だよ。テロだよ。
ヒーローなんだから名乗れよ。お約束破るなよ。
七色までにしとけよ。百色もあるじゃねーかよお前ら。

「おーい、あれ持って来ーい!」

パイプ椅子や長机が俺の目前に並べられた。
次の瞬間、俺はラリアットされ、空中で一回転してからうつ伏せに倒れ込んだ。
衝撃音と共に背中に鋭い痛みが走る。是即ちパイプ椅子也。間髪入れずに持ち上げられて長机に頭から落とされる。首痛めた。

「さて…」

彼等の中で赤い奴が言った。そして一つのスプレー缶らしきものを取り出した。

うん、パイプ椅子はまだ良いんだ。
ただね、ガスバーナーを人の顔に向けるのは良くないと思うんだよ。
頼むから俺の顔に火ィ向けるのは止めよう?な?な?な?

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛熱い熱い熱い熱い!おいちょっとおい止めア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

27 チャカラ@アイアムグルート  [id : cK7Ap5a.] [2015-03-02(月) 21:53:02] 削除依頼

******

ヤバイ。あいつらヤバイ。
作戦会議に顔面ミイラで出る事になるとは思っとらんかった。痛い。総統がこれで良いのかよ。
オーマイ&ガーファンクルだよホント。クソッタレ。

「という訳で!何かいい対策はあるか?」
「………………」

おい、黙ってんなおい。なんじゃとてオイ。
何かあるだろ。答えろ。

「そういえば、1月に買い出し行ってる時にあいつら万引きしてましたよ」
「お前そういう事はもっと早めに言えと何度も何度も…」
「あ、ちなみに品目は○リ○クでした」

どうでもいいわそんな事!

「よし、そこから絞ろう。写真撮ってネットかなんかで広めるんだ!一度火を点ければ後は勝手に燃え広がってくれる!」
「賛成!」「異議なし!」「万歳!」

28 ミヨ  [id : 2q7NLq30] [2015-03-04(水) 00:37:47] 削除依頼

素敵な短編ですね♪
私は、普段小説の方にいるんで、
あまり見に来れませんが、また来てもいいですか?

29 チャカラ@アイアムグルート  [id : hAzJDt21] [2015-03-06(金) 17:54:08] 削除依頼

>>28
OKOK来ちゃってください突き破っちゃってください

30 チャカラ@アイアムグルート  [id : pgIR7ka/] [2015-03-08(日) 19:54:02] 削除依頼

そんで我らが作戦は実行された。
いつも一人で数店回っていたのを数人で分担、また行く店も少し増やしたり、全然関係ない店へ行ったりもした。
結果。

「大漁じゃァァァァァッ!」
「万ざァァァァァァァい!」「イヤァオ!」「ホーーー!」

いやあここまで上手く行くとは思っとらんかった。
凄いな。行く先々でトラブル起こしとったわ。
写真もバッチリ撮ったし。動画撮ってくれた奴も居たし。
そうすれば、あとは決まってるよねぇ。

「ネットで拡散じゃァァァ!」
「オーーーーーッ!」

すぐさまツイッ○ーとかフェイ○ブッ○とか2○ゃん○るとか○o○T○beに公開ヤァオ!
数十個のアカウントを使って少し広めてやれば楽だったぜHAHAHAHAHA!!!
やったぜフ○ン!イヤァオ!

31 ミヨ  [id : EDamM1z0] [2015-03-11(水) 00:45:45] 削除依頼

チャカラさん

来ました!
何か引っかかる見覚えは、ここだったようですw
一回コメントもしてましたねw
相変わらず面白くて吹きますw
また会話の方もごひいきに!

32 チャカラ@アイアムグルート  [id : 0NBtJUt/] [2015-03-11(水) 07:39:23] 削除依頼

>>31
どーもどーも
ありがたく存ず

33 カムラ  [id : KtEM1.O.] [2015-03-11(水) 18:46:33] 削除依頼

こーゆーの好きだわ

34 カムラ  [id : KtEM1.O.] [2015-03-11(水) 18:46:57] 削除依頼

ふぁいとー

35 チャカラ@アイアムグルート  [id : 0NBtJUt/] [2015-03-11(水) 20:28:19] 削除依頼

エイ オー

36 チャカラ@アイアムグルート  [id : dCRFhGf1] [2015-03-14(土) 11:22:19] 削除依頼

「ハハハハハハハハ!」
「どうした?空でツバメがエアロビクスしてたか?」
「違いますよ!これ見てくだsハハハハハハハ!」
――――――
125 :名無しさん :14/05/15 15:51 ID:Bbnd8HbS
マジかよカラーレンジャー最低だな

126 :色つきさん :14/05/15 15:51 ID:brneuIfZ
>>125
そんな事ないですよ!カラーレンジャーは立派な正義の味方です!

127 :名無しさん :14/05/15 15:57 ID:Bbnd8HbS
>>125
カラーレンジャー乙

128 :名無しさん :14/05/15 15:57 ID:qTxYduG9
>>125
カラーレンジャー乙
―――――――
何見せてくれてんじゃハハハハハハ!
茶吹いたわ!

「よし!この調子で次の作戦に移る!」
「ハハハハハハ…は?聞いて無いッスよ!」

37 チャカラ@アイアムグルート  [id : dCRFhGf1] [2015-03-14(土) 12:10:16] 削除依頼

何、別段難しい訳じゃない。

「今から立場を『逆転』させる」
「は?」
「こっちが『正義』である!と、知らしめてやる!」
「「オ、オーッ?」」

すぐさまツイッ○ーとかフェイ○ブッ○とか2○ゃん○るとか○o○T○beで広報!
うん、こっちは悪側だけどね。
でも歴史なんて大抵そんなもんよ。どっちが悪だろうと勝った方が正義に仕立て上げられる。

だから俺は『勝つ』。只々勝つ。
勝てば万々歳なんだッ!やったねたえちゃん!

38 チャカラ@マーク・ウィズ・ア・マウス  [id : Z3gyZyq/] [2015-04-09(木) 22:02:51] 削除依頼

――――――

136 :名無しさん :14/05/15 16:20 ID:brjblIfZ
自分カラーレンジャーと敵対する秘密結社の者なのですが(世間には悪と認識されてます)、実際格差や何やらを無くすのが目的で世界征服を実行して居る為、別にそれ程悪でも無いです

137 :名無しさん :14/05/15 16:20 ID:Bbnd8HbS
>>136
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

138 :名無しさん :14/05/15 16:21 ID:qTxYduG9
>>136
マジ?ソース貼れよ
―――――――
こんな感じでやったぜイヤァオ!
このまま俺たちが世界を手にしてくれるわ!フゥーハハハ!

「これで良いんすかね。方向性が狂ってる気がするんすけど」
「ああそうだな。デップーちゃん並に狂ってる」
「第四の壁破っちまいそうッス」
「てぇへんだな。読者の皆はどう思う?」
「破っちゃったよこの人。とうとう破っちゃったよこの人。その内ヒーリン{ピー}ターで癌{ピー}うが体中でグロ状態で赤{ピー}着て人を{ピー}して回るんだろうな」

こいつ自分で自分の台詞にP音付けたぞオイ。テレビ局に左遷させようかね。

39 チャカラ@マーク・ウィズ・ア・マウス  [id : pohfzb61] [2015-04-27(月) 07:44:29] 削除依頼

―――――――
其の後、マスクレンジャーが叩きのめされ、銃刀法違反及び窃盗罪、傷害罪で逮捕されたそうな。
それでも、歴史というのは繰り返すもので。

「『正義たれ』これが合言葉だ!」

新たに正義団体が出来ては、また。

「あいつら万引きしてましたよ」

権威に溺れ、悪と交代する。
マスクレンジャーは、元々自らと同じ悪の秘密結社だったという事を、彼等は知らなかった。

そして替わり、また替わり、また替わり…

40 チャカラ@マーク・ウィズ・ア・マウス  [id : pohfzb61] [2015-04-27(月) 07:48:12] 削除依頼

>>25-27 >>25 >>25-39
『(自称)善良な(当社比)ヒーロー団体カラーレンジャー…の敵』
中々好評だった所に驚いた也。
終わり方は星新一を意識した也。

41 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 17:49:13] 削除依頼


『スプリンクラー』

42 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 17:58:31] 削除依頼

感覚。
肉と骨の破壊音。
一面を埋める赤の色。
鼻を切り裂く鉄の匂い。
手に伝わる重さと力。

私の名前はスプリンクラー。
今宵も誰かの血をばら撒く。


【『スプリンクラー』の被害者か 頭を砕かれ死亡】

43 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 18:05:40] 削除依頼

自分は狂う。
だが正常だ。
自分は殺す。
だが罪は無い。
何故かは知らない。
未だに知らない。
力と匂いと刺激と虚無感。

一人か二人かはたまた百人。
ただ少しだけの僅かな差。
僅かだ僅か。ほんの僅かな。
人を間引く、良い仕事さ。
そう、とても良い仕事。

【『スプリンクラー』百人斬り 未だ恐怖は冷めやらぬ】

44 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 18:17:10] 削除依頼

「なあ、早く帰ろうぜ。『スプリンクラー』が出るぞ」
「は?」
「だから、『スプリンクラー』だって。毎日一人は死んでる。だのに警察と来たらまだ凶器の特定すら出来ちゃいない。呆れたもんだな」
「ああ、メイスで脳天割られて血がドバーッって奴か。」
「…おう、しかし何故凶器を知って…」
「さて」

衝撃。
スプリンクラー。
破壊。
血。
骨。

【また一人死亡 『スプリンクラー』】

45 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 22:41:41] 削除依頼

人を間引くだけの、簡単な仕事。
良くて楽しい、素敵な仕事。
殺人鬼と呼ばれるが、とても素晴らしい仕事。

衝撃。
骨。
血。
破壊。
赤。

メイスを赤に染める。

私の名前は『ホーリー・ウォーター・スプリンクラー』
そして今宵も、血が舞い散る。

46 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : viZxzXW1] [2015-06-26(金) 22:43:43] 削除依頼

>>41-45
『スプリンクラー』

切り裂きジャックやら何やらに影響を受けて即興で書いたもの。
ちなみにこれがどこの国だとかいつの時代だとか考えてはいけない。
それを抜きにして読んでいただきたい。

47     [id : Mv1PnlO1] [2015-07-04(土) 16:39:38] 削除依頼

この小説は、結局何を伝えたいのか分からぬ。
ただ、死をテーマにすれば、作品のテーマが濃くなる、と思うのは、大間違いだ。

48 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : eo4sYUg.] [2015-07-04(土) 21:52:05] 削除依頼

死をテーマにしてる訳でもないしそもそもテーマなんて決めてない
強いて言うなら『殺人鬼の心情』がテーマ
書きたいから書いた

このチャカラが名声や何かを伝える為に小説を書いてると思っていたのかァーーーー―ッ!
俺は『自己満足の為』に小説を書いている!
『自己満足の為』ただそれだけのためだ
単純なただ一つの理由だがそれ以外はどうでも良いのだ!
というか俺自身も実は何のために書いてるのか分かっていない!
(とまあ岸部露伴の台詞をお借りして)

テーマが濃くなるとか薄くなるとか全然考えちゃあいないッ!
別に殺しがどうとかこうとかでダメだの何だの綺麗事並べて『殺人の悪さについて説いてる俺KAKKEEEEEEEE!!』とか言う快感に浸りたい訳でもないッ!

兎に角そういう事です分かったか

49     [id : MQ8G5SS.] [2015-07-10(金) 15:32:21] 削除依頼

>48
お前は、重症だな。
まず、テーマがない、という時点で大問題だ。
テーマがない小説は、意味のない小説と断言できる。
それで? 殺人鬼の心情を伝えて、何? だから? という感じである。
そもそも、殺人鬼の心情が、この小説でまったくと言っていいほど伝わっていない。
書きたいから書いた、などという軽い気持ちで、死を扱う小説は黙ってられない。

…頭、大丈夫かよ。
そうやって面白おかしく振る舞って、隠そう、というわけか。
お前、ある意味面白いよ。まあ、頑張れってとこさ。
じゃあ、自分が満足できれば、どんな小説でもいいのか?
例えば、実際にあった震災をもとにして、小説を書くとする。
それを、自己満足のためだけに書いていいのか? ダメだろう!
自己満足のための小説は、かならず誰かの想いを踏みにじり、傷つけることになる。
それを知ったうえで、書きなよ。

おいおい、自分のこと、言い過ぎだってw
そんな自虐的になるなw

分かるわけないだろッ!
まあ、俺の言ってること、理解できた?
素人のお前には、難しすぎたか?
また意味の分からない反論があるようなら、今度はもっと、分かりやすく説明してやるよ。
じゃあな。

50 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : SqKyyDf.] [2015-07-12(日) 22:57:27] 削除依頼

>>49
まあ大体ホラーの練習として書いてたからな
恐怖感の演出に拘って他はあんま考えてない

どんな小説がアカンとかは分かってるよ分かってるさ
だが『自己満足=誰かの想いを踏みにじり傷つける』ってのは賛成できない
内容によるだろ

今回誰も傷つけてないからおk
怖かったってのならぶっちゃけそれが正しい在り方だからおk

51     [id : 7K/vnUd0] [2015-07-19(日) 14:02:56] 削除依頼

>50
どんな小説にも、テーマがないといけない。
テーマがないと、小説は生きない。知らないのか?
テーマのない小説は、クソのなかでも下の下の下。
「死」を扱うのにあまり考えていないとは...そのような人間には、絶望するしかないな。
お前は、命の大切さを知れ。
まさか、命の大切さまで、俺が説明しないといけないのか?
...そのくらい、自分で学べよな。

分かってないから言ってんだよ。 
...頭、大丈夫か?(二度目w)
だから、『自己満足=誰かの想いを踏みにじり傷つける』って感じさせる内容なのが、お前のこの小説なんだってww
俺の言ってること、そんな難しい?w
まあ、お前の頭なりに、頑張って理解しろ。

お前はもう、人を傷つけてるよ、この小説で。
俺は、この小説で、傷ついた。
理由は...いろんな事情があって、言えないがな。
だから、お前にこうやって、いろいろ教えてやってんだよ。

結局、俺がお前に教えてやったのは、
『命の大切さを知ること』『人の気持ちを考えること』だ。
よし、かなり分かりやすい説明ができたな。
これで、お前でもわかっただろう?
反論とか、俺もお前も面倒だから、やめろよ?
お前は、自分の罪を早く認めろっつーの。
じゃ、さいなら。

52 チャカラ@デッド・ヘッド・リデンプション  [id : o1awyso0] [2015-07-20(月) 13:34:55] 削除依頼

>>51
要するに
無双とかBASARAとか取敢えず誰か死ねばもう全部駄目だと

53     [id : u0ozDVB0] [2015-07-25(土) 14:48:32] 削除依頼

>52
理解能力無さすぎ。
誰が、「『死』を扱っちゃいけない」なんて言った?
俺は、「『死』を軽く扱うな」と言っただけだ。
勘違いすんなよ、面倒くさい。
お前にはもう、心底飽きれた。
まず、日本語の勉強からしろ。

54 チャカラ@ドラムやってる奴居る?  [id : x7KMd.J.] [2015-10-03(土) 16:53:03] 削除依頼

朝から音のある沈黙が続いていた。
何時も頭上を飛び回り、何時も白を落とし、何時もけたたましく啼く黒が見あたらなかった。
何時も彼等の啼き声が響くあの林にも、音のある沈黙が続いていた。
地面に弾けた白は存在せず、彼等の撒き散らした物も存在せず。
言い様の無い違和感と不安が、私の中で渦巻いていた。

傍にいる人間に訊く事に妙な不安を感じ、また調べる事にも不安を感じた。
違和感を抱いて町を歩き、不安を抱いて町で過ごす。

道の傍らに、弾けた白を見つけた時、私の不安は消え去った。

55 チャカラ@ドラムやってる奴居る?  [id : x7KMd.J.] [2015-10-03(土) 16:53:28] 削除依頼

>>54
『鴉』

56 チャカラ@寝てる間に何故か思い付いた  [id : W306F/e0] [2016-08-01(月) 12:37:25] 削除依頼

ある一人の少年、ジムは突然明晰夢の世界に閉じ込められてしまった!
何とそこは「ナイトメア」と呼ばれる魔物が支配するクソッタレの荒廃した世紀末の世界だった!
そこに現れた謎の少年ホーリー!
彼等は目覚めるためにナイトメアと戦う事になったのだ!

近日公開予定無し!「Jim & Holly says 2th」
続報待たなくて良いです


何で思い付いたのさホントに

57 チャカラ@寝てる間に何故か思い付いた  [id : W306F/e0] [2016-08-01(月) 12:38:13] 削除依頼

しかも英文間違えてるし

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
チャカラ 短編集 - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
SS投稿投稿掲示板に戻る