漢字の読みは難しい

詩投稿投稿掲示板より。


1    斬舌  [id : G2RMLxUV] [2016-12-16(金) 02:42:38] 削除依頼

書けないけど
漢字は読むのも難しい
読み方色々あるし
だから、書いた人と話すのが好き
相手の意思を聴けるから
古文は少し苦手です

2 斬舌  [id : G2RMLxUV] [2016-12-16(金) 02:45:01] 削除依頼

切りたくて 切ったわけじゃないのです
切りたくなくても 切れてしまったのです

あー そうですね
仕方が無いですね
僕らは腐れ縁とはなれなかったのでしょう

『アナタとの関係が腐らないのならまたそれもしかり』

3 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-17(土) 18:31:49] 削除依頼

歌うことが好きで
走ることが好きで
絵を書くことが好きで
誰かとしゃべることが好きだけど

歌手にはなれないし
陸上選手にはなれないし
漫画家にはなれないし
コメンテーターにはなれない

だからもっと
いろんなこと経験して
自分という名の冷蔵庫に
材料いっぱい詰め込んでいくんだ

4 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-18(日) 23:45:19] 削除依頼

うそにしたら いいのですか?
なかったことにしたら
傷つくのは僕だけなんですか?
自己犠牲っていうんですかね
壊れそうで叫んだら
僕の叫びで誰かが傷つくのですね
叫んだら壊れないけれど
誰かが傷つくのですね

壊れたところを見せずに
こぼれた叫びを嘘にして
そしたらきっと

僕の不要な世界は幸せなのだろうと思うのです

5 ゆめの。  [id : jqQWiL8T] [2016-12-19(月) 07:04:29] 削除依頼





僕が君に伝えた想い、それをなくしたら
君は幸せになれるのですか

傷つくのは誰ですか
傷つくのは僕だけですか

「想い」を伝えず「嫌い」を伝えたら
君は嬉しいのですか

もう僕はどうすればいいのですか


/.接し方

はじめまして、斬舌様。
私のスレに来てくださりありがとうございました。
この詩は>004を真似ています(笑)
もしよければ感想希望です。
たまに来させてもらいますが、
よろしくお願いします (..)


6 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-19(月) 19:27:42] 削除依頼

ゆめの様、僕の方にもお越しくださってありがとうございます。

感想ということですが、僕個人の意見という事をを念頭にお聞きください
「嫌い」を伝えたら
という部分から別れるところかなと感じました
そしたら最初の文を雰囲気漂わせるように書いたら良いのではないかと感じました
あと最後の文に少し違和感を感じます

生意気に意見述べましたが悪魔で聞き流す程度で見てください

7 ゆめの。  [id : jqQWiL8T] [2016-12-19(月) 21:59:55] 削除依頼





#斬舌様

ありがとうございました。

自分でもこの詩を満足していません
でしたので意見をもらえてよかったです。

また越させて頂きますね(!)


8 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-20(火) 00:31:05] 削除依頼

貴方が私を疑うのなら
躊躇いなど何も見せず
私は舌を斬ります

閻魔に抜かれる舌はないです
嘘はつきません

だから、斬る前に言わせてください

//あなたを知らなければ…

9 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-21(水) 02:23:04] 削除依頼

やめて
わらわなで

やめて
みとめないで

やめて
みつけないで

やめて
ふれないで

やめて
なかないで

やめて
ちかづかないで

「たからもの」

10 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-21(水) 14:24:37] 削除依頼

君の名前を知りません
君の性別を知りません
君の年齢を知りません
君の家族を知りません
君の友人を知りません
君の職業を知りません
君の感情を知ってます

『それだけ』

11 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-21(水) 17:56:37] 削除依頼

//夜明け

置いていかれた
また今日も
ひとりだけ 僕だけ
おいていかれた

一日という時間に
一週間という区切りに
一ヶ月という期間に
一年というくくりに

ついていけない
おいてしまった心がある

12 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-22(木) 00:56:47] 削除依頼

//こぼれるはずの無いもの

目を閉じる時
あなたを最後に見て
目を開けたら
最初にあなたを見たいの
あなたにも
私はそんな存在であってほしいの

心を受け止めてた
薄いグラスは
少しのことで割れてしまった
表面張力を見せてた液体は
割れ目から溢れ出した

割れたワイングラス
溢れるほどの私の心は
さらさらと力をなくす

こんなにも好きなのに
別れるのね
私から言うのね
それは 自然の摂理にも並ぶほど
仕方が無いのですね

13 セイコー  [id : c7taNoPM] [2016-12-22(木) 17:45:20] 削除依頼

はじめましてセイコーと申します。拙い詩ですが、ひとつ詠ませて頂きます

「月よ。」
嗚呼、季節は流れ行けど
月は又めぐるよ
人の波消えて独り
アテのない旅路よ
群青の空見上げて
月を探せど
命あるなら朧月よ
教えておくれ

嗚呼、独り旅の空の
月に想いは募る
波の音すれば今も
面影はあるだろう
花の色消え行けど
それも運命(さだめ)よ
暗い思いで街中の
月に照らされ・・・

嗚呼、季節は、消えし夢は
月にゆらゆらゆらと

14 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-22(木) 21:46:25] 削除依頼

セイコー様書き込みありがとうございます。

15 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-23(金) 23:28:54] 削除依頼

正月 バレンタイン ホワイトデー 海の日 ハロウィン クリスマスイブ クリスマス
まだ あるね
こなければ ね…
こなければ いいのにね

弱いこころが
こわくて壊れそうで

ねぇ 明日のクリスマスを
来年のクリスマスを
君の過ごしたい けど
それは叶うのかな

//願う前に

16 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-24(土) 19:47:26] 削除依頼

『メリークリスマス』
機械音での言葉に
思わず吹いてしまった

いや まあさ
正確に言えばクリスマスイブなんだけどね


最初にメリークリスマスと言われるのが
カーナビだとは思わなかったなぁ
来年は 彼女に言ってもらおう

//初心者マーク

17 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-25(日) 16:46:32] 削除依頼

膨らまなかったスポンジ
水っぽいクリーム
いびつなフルーツ
お世辞にも美味しくはないケーキ
でも
お腹より先に胸がいっぱいになる
普段作らない母が
情けない顔で笑う

そんな顔しないでよ
ぼく うれしいよ

//でない言葉

18 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-26(月) 18:39:46] 削除依頼

寝ころんで
お腹がすいて
昨日の残りをチンしてみた
全部食べても
空腹がお腹を燻る
作るのはめんどくさくて
無視する
いつのまにか寝ていた
目を覚ましてもご飯を作る気にならなくて
シャワーだけ浴びてくる
四肢に沿ってタヲルを撫でていく
髪は濡れたままでいいや

休みと言う名の無駄な日
叱ってくれるような人はもういない
『ちゃんとしてよ』『風邪引くよ?』
溜息混じり 僕を愛してくれた言葉
見えないはずの声が聞こえる

//生きたまま死んでいる君に

19 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-26(月) 23:30:43] 削除依頼

きっと ぼくは
あなたが好きで

だからこそ

あなたの好きな人が傷ついても
平気で見ていられるんです

//それほどに強い心

20 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-27(火) 13:39:13] 削除依頼

はきけ
気持ち悪い
腐食したナニカのような
ただの拒絶
美しくない

そんな僕が
今日も世界で生きるという

//不迷彩

21 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-29(木) 00:03:57] 削除依頼

白く柔い肌をさす
決して攻撃的ではないけれど
僅かな痛みを彼女に与える
反射的に足を離す

今度はゆっくり足を持っていく
足首でしばらく止め熱さに鳴らす
地に足をつけると
片足は早々と湯へ浸ける
お尻は冷えていたようで
足よりも湯へ慣れるのに時間がかかる

//一息

22 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-31(土) 00:41:01] 削除依頼

もういい もういいよ
そういって吐き出した
胸がいっぱいで
涙まで出てきた
心に溜め込んだのが溢れて
身体からでていく

でていくの
貴方の愛情
プレゼント
優しい言葉
楽しい思い出
全部 貴方とのモノ
だしてしまいたくて

すきよ ねえ
あいしているの
くるしいと
ココロこわれるほどに

//飽和液

23 斬舌  [id : BVXft2vj] [2017-01-04(水) 18:31:58] 削除依頼

心を動かせないのは知っています
だから
ナニカだけでも繋がっていたくて
私にとって君は初めての人なのに
君にとっての私は何番目かの人で
どうにも埋まらないソレが
むず痒く嫌なのです

君なんて大してイイ人でもなくて
そんなの言われなくても自覚してて
君のここがイイじゃなく
君じゃないからイヤなんて
そんな子供っぽい本心に
気づいてしまえばそれは遅く
傷つかない道ではないと背を向ける

丁度いいと思うのです
決して向けられない心なら
期待だってしないから
心を動かせないのは知っています
だから
身体だけでも繋がっていたくて

//抱かない

24 斬舌  [id : BVXft2vj] [2017-01-05(木) 19:57:18] 削除依頼

昼が怖いと 君がいう
僕をみんな嫌うからと
夜が怖いと 僕はいう
あなたの顔が見えないと

僕以外が見える君と
君しか見えない僕の
こわいもの

25 斬舌  [id : BVXft2vj] [2017-01-06(金) 01:59:34] 削除依頼

間違いでしょう
って君が笑う
間違いだね
君がいることが

//二重の日

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
漢字の読みは難しい - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る