ソラノアワ

詩投稿投稿掲示板より。


1    のえ、  [id : R4y3I.60] [2016-11-14(月) 20:06:12] 削除依頼

     
     
     
あの空に溶け込んで
小さく小さく息をしよう


>2
     
     
.

2 のえ、  [id : R4y3I.60] [2016-11-14(月) 20:06:51] 削除依頼




朝刊運ぶバイクの音が
ぼんやりと僕に朝を告げ

眠気眼の僕のひとみに
あおづく空が光を刺した


長いながい夜と星に
惑うふりして逃げていた僕

もうおはよう目覚めなくっちゃ
またまた朝に置いていかれるね

透明でまっさらなじかん
もう少しだけ肺に詰めて

そらの泡に溺れる君を
僕が 僕が助けに行くよ


.ソラの泡#

あの空に溶け込んで
君と一緒に散りばめられたなら

3 のえ、  [id : FPJ4eEM0] [2016-11-18(金) 14:44:23] 削除依頼




君のにおいに抱かれたマフラー
とろりとろりと無くなる意識
香水の香り 甘い甘い色

君の声がまだ引っかかってて
溶かして捨ててしまいたくて

君のにおいに抱かれて抱かれて
眠る 眠る 沈んでく


.インフルエンザ#

4 碧音 さく汰  [id : GFWi29Q/] [2016-11-20(日) 08:12:16] 削除依頼




  #

  変わらない笑顔に

5 碧音 さく汰  [id : GFWi29Q/] [2016-11-20(日) 08:19:46] 削除依頼




  #

  変わらない笑顔に
  僕の心は春のような心地良さを覚えた

  ねえ、手を繋いで寒い冬を乗り越えて
  ふたりで春を迎えよう

  ふたりで一緒に

  /春を待つ日

  ゆーのんすれおめでと!!
  >004誤送信しちゃいました!
  ごめん! 

  ゆーのんのふわりとした雰囲気と
  言葉選びが大好きです! 

6 のえ、  [id : RiOMLwu0] [2016-11-21(月) 07:49:28] 削除依頼




>5 あおい

投稿ありがとう!
2人で乗り越える冬はどんな冬なのでしょうか
ただ寒いだけでなく、何かが特別なもの待ち受けていているのでしょうか。
笑顔が素敵な彼‥いいなあ、私もそんな人に出会ってみたいなあ、なんて!笑

いいよいいよ気にしないで!
そう言ってくれてすごく嬉しい!その言葉が詩を書いてる上でやりがいになります。ありがとう(^^)*

7 のえ、  [id : 8OII/sB/] [2016-11-21(月) 23:22:20] 削除依頼




頭の中で考えた君についてのこととか
ひっそりと思い出にしてる出来事とか
君からの着信の数を数えてることとか

ぜんぶぜんぶ 大気に溶けて
君の情報がどっかに飛んでばいいな

青いわたしを赤く塗るのは
もう飽きたし、つまらない


.ぐっばいばい#

でもそれでも、貴方が好き

8 のえ、  [id : lErKkVn/] [2016-11-24(木) 08:01:21] 削除依頼




自由落下 空気抵抗
舞う雪 舞う雪 ひらり 抗う

重力なんて嘘みたいだ
抗っただ分 漂った分 行き場をなくして戸惑った分

それは人の目を吸い寄せて
ぽかりと空いた時間を作って


.雪#

9 のえ、  [id : /2WKxvf.] [2016-11-24(木) 18:40:38] 削除依頼




君が生み出す一言の言葉も
君が作った柔らかな空気も
全て君で、きみで構成されている

君が描いた全てに何か意味があって
それに気づかぬ私がどう仕様もなく
無知で小さい人間みたいだ

白いボードと色鉛筆を手に取って
君が作った色は私が初めて見た色

君が作る全部が、ぜんぶが


.ちっぽけ#

10 のえ、  [id : 3UKBuh4D] [2016-12-09(金) 19:03:50] 削除依頼




私の膝丈のスカートも
君のまくり上げたズボンも
裾が水しぶきに濡れていて
どう仕様もなく愛おしくて

2人で浜辺に足跡をつけた
陳腐な愛の形だね でもそれでいいよ
もうしばらく 綺麗すぎるこの場所で
溺れていよう 溺れていたいの


.海#


11 ゆの  [id : 3UKBuh4D] [2016-12-09(金) 22:22:59] 削除依頼




この空が好きだと呟いて 僕もと
応えてくれるような そんな
ゆったりとした毎日が欲しかったんだ

たったそれだけのことだったんだ
それだけのことに今気づいたんだ

言い訳は何もしないから どうか
私をもう気に留めないで

私はあなたじゃなくてもいいの
抱きしめてくれればそれでいい


.うらぎった#


12 のえ、  [id : bcP6MIAx] [2016-12-12(月) 08:31:18] 削除依頼





息がつまりそう 取り繕わなきゃ
気付かれたら負け 溺れたら負け

核心をつかないまま 愛を囁こう
今の僕と君を支えられればそれでいい

君のためだよ 今の君のため
誰かの代わりに支えてあげる
でも僕は代わりだからね

核心をつかないまま
核心をつかないまま


.罰ゲーム#


本気を出したら負け


13 のえ、  [id : bcP6MIAx] [2016-12-12(月) 20:55:58] 削除依頼




君が注文した抹茶のケーキを
私もフォークでつついて食べる

もっと食べてもいいんだよと
少し低い声で君が言って
私は黙ってまたつついて


.部活おわり#


14 のえ、  [id : dPo8D3Cf] [2016-12-24(土) 10:43:11] 削除依頼




音 音 音 音 叫ぶ 笑う 叫ぶ 叫ぶ

雑音の中で君を 君を
探し当ててたら笑ってくれる?
しがみついたら笑ってくれる?


.ジェットコースター#

15 のえ、  [id : dPo8D3Cf] [2016-12-24(土) 11:50:44] 削除依頼




真っ暗な階段でふたり
訳もなく笑って笑って

たくさんの空気を揺らしたら
誰かに気づいてもらえる気がして
閑散とした時間が破れる気がして

気づかなくていいよ でも
少し気づいて欲しいんだ



.よる、ふたり#

16 のえ、  [id : dPo8D3Cf] [2016-12-24(土) 12:05:31] 削除依頼




ベランダを抜け出して
非常階段を下って下って
ひらけた場所で2人 あなたと

少し濡れた地面に寝そべり
星に 星に 吸い込まれてた

落ちてきそうなたくさんの星を
睨んでいないと本当に溢れそうで

何億光年か昔の光に 溶けそうで

夜2時、知らない町で
ずっと見上げてた



.修学旅行#

17 のえ、  [id : m6Ylfp2J] [2016-12-26(月) 18:56:01] 削除依頼




イルミネーションに霞む嘘
本当の私でもいいんじゃないかって
思い違えて それを笑って

ほんとは好きだよ 嘘つきなの私
ねえ早く ねえ早く ねえ

寒いね 寒いね 冷たい風だね
そう言ってわざと肩を寄せた


.クリスマスイブ#

イルミネーション見て来ました!


18 のえ、  [id : Tp37Cwe9] [2016-12-28(水) 19:39:53] 削除依頼




ベランダの非常階段を下って下って
友達と2人 少し濡れた芝生の上に くっついて寝転んだ

夜2時の知らない町 見慣れてるはずのオリオン座は 少し大人びていて

隣で寝ているこの子とも 何億光年先かの光とも
繋がっている 私は今 ここで生きている

修学旅行を抜け出した夜
寒さと 嘘みたいな幸せに

震えてた 消えそうだった


.修学旅行#


19 のえ、  [id : cj5UwoPS] [2017-01-02(月) 03:43:29] 削除依頼




同じ温度で溶けたい



.

20 のえ、  [id : cj5UwoPS] [2017-01-02(月) 04:00:16] 削除依頼




夜2時、部屋を抜け出して
息を殺して走った
ただきみに会うために

本当は少し震えていて
でも君もたぶん同じだった

「ねえ、これからどこへ行こうか」

心拍数は上がったまま だけど
それでも それでも 君とがいいの

肩を寄せながら笑い合って
ああ今 2人きりだねって、
止まっている空気分子を
一生懸命揺らしてた

少しだけ、誰かに気づいて欲しかった


.修学旅行#

夜2時半から3時半まで部屋を抜け出したのは
たぶん一生忘れない思い出だなあ、


21 のえ、  [id : ENDIK7W6] [2017-01-05(木) 10:19:14] 削除依頼




僕たちはただ歩いていた
ライブに当たったとか あの曲はいい曲だとか
そんなどうでもいい話をしながら

楽しいねと 1人がぽつりと言葉を零した

空は嘘みたいに真っ青で
スカイツリーがすぐそこに立っていた

人混みに流されながら
みんなを目で追って 手を掴んで 笑って

指と指の間からすりぬけそうな時間に
わたしはひたすらにしがみついていた


.うそみたいな#


22 のえ、  [id : pi8Wt9CH] [2017-01-08(日) 23:48:42] 削除依頼





東京の空はやっぱり暗いのね
あの日を探して迷子になってるちっちゃな私



.

23 のえ、  [id : 9Dkxz0tw] [2017-01-12(木) 08:13:09] 削除依頼




嘘で塗り固められた言葉を
いつまで大事にとっておくつもりですか
それ、今の君に必要ないよと そう言って君の代わりに捨ててしまいたい

ねえ その思い出も その言葉も
君を蝕んで離さないよ だから逃げてよ
あの時間に浸る君を もう見ていたくないのに

君の思ってることの半分くらいは
もう分かれた気でいたのにね
でも私が間違っていたんだって認めたくないの
悪いのは全部君だよね だからまだ
千切ってバラバラにしなくていいでしょ

私を好きだって言ってよ
本当は心の中にざらついた気持ちがあったって
構わないから 鵜呑みにして信じるから

私を好きだって言って、


.なんでもない、#

24 のえ、  [id : fdmtLoJq] [2017-01-14(土) 18:27:03] 削除依頼





足のスパン スパン 駆ける
グラウンドで走る背中は遠い
わたしの知らない君がいる

ふれられない厳しい君が
知らない君が 1人の君が
いつもの君と重ならなくて
ただじっと目で追っていた



.きみ#


25 のえ、  [id : kui2wSC5] [2017-01-15(日) 10:45:24] 削除依頼




伝えたいこと 知ってほしいこと
わたしの中にあるたくさんのこと

口に出してみて
空気に触れさせて
そして誰かに届けたいのにな

もっと言葉が上手になれば
もっと大人になれたなら、なんて
きっとそんなものじゃなくて
わたしが欲しいものはもっと別で

わたしを遮るものは何ですか

それが何か分からないまま
諦めて 消して 一人で沈んで



.障害物#


26 のえ、  [id : xTFbqh8t] [2017-01-17(火) 19:36:52] 削除依頼




ばいばいと言ってから
上がったままの口角に気づいて
俯いてマフラーに顔をうずめる

私はもう一人で
君の笑い声はもう隣にいないから
ただ黙って街に溶け込まなきゃいけなくて

さっきまではふたりだったのに
すぐそこで笑っていたのに

きみがいなくなると突然 きみ欲しくなるの

きみの中の隙間を 全部わたしで埋めてよ
きみの苦い思い出は 私が一緒に食べてあげる

でもそれでもきみは
ずっとわたしの側にはいてくれないよね

分かってる 分かってる でも
それでもいいから 好きって言って



.きみ#



名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
ソラノアワ - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る