ロゼが足りない

詩投稿投稿掲示板より。


1    胡蝶  [id : qAb0elx.] [2016-10-17(月) 18:33:22] 削除依頼

十八歳
青ばっかり

2 胡蝶  [id : qAb0elx.] [2016-10-17(月) 18:37:44] 削除依頼

十九歳も見えてきました、
はじめましてこんにちは。
多分5つめ。
感想でも詩の投稿でも気軽にして下さったら
喜びます。ただ私のスレに置いて下さった
ものか判断しかねる場合は返信を保留します
ので、一言声をかけて下さい!

3 セイコウ  [id : jGD7d0o.] [2016-10-17(月) 20:43:21] 削除依頼

ロゼさん、はじめましてセイコウと申します。19歳ですか。私には遠い未来に思えてなりません。ひとつ、詩を詠みたいと思います

哀しきことのあるかぎり

今日も小雨の降りしきる
五月の暗き道の上
星の見えない道の上
私の心の小さな夢は
ハラリハラリと散りました
哀しきことのあるかぎり

今日も小雨の降りしきる
五月の暗き道の上
星の見えない道の上
フト空を見て独言
ポツリポツリと呟いた
哀しきことのあるかぎり

今日も小雨の降りしきる
五月の暗き道の上
星の見えない道の上
去りし昔を思い出し、
ホロリホロリと哭きました
哀しきことのあるかぎり

今日も小雨の降りしきる
五月の暗き道の上
星の見えない道の上
遥か遠くを凝視めては
フラリフラリどと歩みゆく
哀しきことのあるかぎり

哀しきことのあるかぎり
私の暗き魂は
声にならない唄歌う
悲しき私のこの唄を
聴きし者など居やしない

哀しきことのあるかぎり
かなしきことのあるかぎり
カナシキコトノアルカギリ・・・・

4 胡蝶  [id : UbUdXgI0] [2016-10-26(水) 00:41:00] 削除依頼

>3 セイコウさん

セイコウはじめまして。来て下さってありがとうございます^^
はじめに名前を訂正させていただきますが、ロゼはスレ名に
入っているだけで違って、胡蝶と言います!笑
詩の方書いてくださり、嬉しいです。
つたない私の感想でよろしければ以下になりますので
読んでやってください。

中原中也の「汚れちまった悲しみに」の
オマージュ作品でしょうか。リズム感や言葉の選び方
が彼の作品の要素を感じさせます。全く意図していない
ところだったらすみません。日本人らしいというか、
物悲しい雰囲気がありますね。詩全体の雰囲気から鈍色の
ような印象を受けますが、なんとなく好きな色です。
ただ、繰り返しの部分が全体を多く占めすぎているかなとも
思いました。セイコウさんならではのフレーズや言葉遊び
などがもっと入っているものも読みたいです。

十九歳が遠いところということは、私よりもずっと
年下の方なのでしょうか。大人びた詩を書かれますね。
たいした感想ではありませんが、このような感想でよければ
お返しできるのでまたいらしてください^^
来て下さってありがとうございました。

5 胡蝶  [id : UbUdXgI0] [2016-10-26(水) 00:49:34] 削除依頼

睫毛に寄りかかる 孤独な魂をみた
こちらを向いてと願う 君だった
ずっと見ているよ
ずっと見ているよ

かさついた肺腑に息吹がかかる
あんなに赤かった心臓は
いつのまにか冷えてしまった
(燃え尽きろ)

夜の空
泳ぐ星がまあまあきれいだった
故郷で見る方がきれいだと思った
むつかしい言葉も
洒落のきいた口説き文句もわからなくて
となりにいない君を偲ぶよ
(ずっと 見ているよ…)

あんなに行きたかった星が現実的になって
なりたかったものが非現実的になって
歳ばかりとっていくね

昔の君を思い出した
痩せた背中がいっとう思い出された
肩甲骨がわれて
化け物みたいにうつくしい羽が生きるところ
うそみたいに黒い髪が伸びていくところ
感光していく爪の先まで
ひとりっぽっちで見てたなあ

/冬の追憶

6 セイコウ  [id : Kt6ffzS1] [2016-10-30(日) 12:50:41] 削除依頼

こんにちは胡蝶さん。
哀しきことのあるかぎり、ですが、確かに中原中也の汚れちつまつた悲しみに に、作風を似せて作りました。もっとも、私の作る詩はそのほとんどが暗い詩なので、自然と似る所があるのかもしれません。胡蝶さんの詩は、題名がないようですが、無題ということでしょうか?( )の使い方が印象的です。最後の、ひとりぽっちで見てたなあ の所に、悲哀のこもった余韻を感じます。

7 胡蝶  [id : I3pA9oyK] [2016-12-15(木) 23:18:21] 削除依頼

>6 セイコウさん

こんばんは、すっかり返信が遅くなってしまい
申し訳ありません。勘違いでなくてほっとしています。笑
私にとっては/以降をタイトルのつもりで書いています!
自分でも気に入っているところに余韻を感じていただけて嬉しく
思います^^ また良かったら覗きに来てやってください!

8 胡蝶  [id : I3pA9oyK] [2016-12-15(木) 23:26:33] 削除依頼

ちょうちょの羽
一枚ずつ手折って願った
しあわせになりたいと
呻いた夜明け前のように

ベッドの中で迷子になりそう
浮遊した体を探せないまま

波打ち際に行きたいよ
イノセントな輝き
感じられる体を引き連れて
(遠いところにいきたいよ)

紫煙
紺色
浮き世

つまらない絵ばっかり見せてごめんね
知ったことしか話せなくてごめんね
遊園地の夢を見られなくてごめんね

何も知らない十七歳がよかった。
ちょうちょみたいな十七歳がよかった。
たぶん 十七歳の私が一番綺麗だった。


親の死に目に会える人
どんくらいおるんかなあ

/夜に爪を切る

9 胡蝶  [id : I3pA9oyK] [2016-12-15(木) 23:32:21] 削除依頼

名前を呼んで
うつくしい人

花が咲くみたいに
夕立が迫るみたいに
わたしの名前を呼んでみせて

怒り
にも似たこころは
あなたにだけ捧げた

縋った。
お互いに?
きっとお互いに。

吼えたその仕草が神様によく似ていて
いっそうわたしはあなたを好きになる
わたしのこころをその掌にしまい込んだから
わたしの中であなたは陳腐な永遠になった

死なないで、きみ
だんだん爛れていくわたしの中
誰にも負けない傷になって

/傷

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
ロゼが足りない - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る