君と、星空を仰いで。[コンクール]

詩投稿投稿掲示板より。


1    真理  [id : NGNPkyS.] [2016-06-04(土) 20:28:45] 削除依頼

え〜と、
ここに初めてスレ立てます、真理です。
今回はコンクールつうことで、
皆さんお待ちしてます。
下手くそですが、感想書きます。
>2は賞について、>3はお題です。

28 晴霞  [id : d0nVd80.] [2016-06-10(金) 16:47:09] 削除依頼

あ、何とも言えない詩だと思いますが感想希望です。

29 黄金色のかたつむり  [id : RwJ4NQg/] [2016-06-10(金) 21:30:46] 削除依頼

貴女にはどうしたって 届くことはないので
貴女の困った顔は 可愛らしくて好きなのですが
そんな顔見て私は
いつかは諦めなきゃいけない恋に
目を細めて微笑むのです 
「恋心よ、舞い散れ」と

貴女にはどうしても 心配かけたくないので
貴女の温もりに 呑み込まれて行きたいのですが
構ってほしい心は
いつかは断ち切らねばならない恋に
胸抑えて微笑むのです
「恋心よ、塵と成れ」と

空を仰ぐ可憐な花 希望と夢に輝いてる
されどいつかは散り逝く定
地に堕ちた花は茶に染まる
ならば私は断ち切ってしまおう
人に踏まれるその前に
花瓶に生けて眺めて 押し花にして残して


いつか私が恋をして
いつか誰かを愛しても
いつまでも拭い去れないわ
花は今日も 鮮やかな色

30 黄金色のかたつむり  [id : RwJ4NQg/] [2016-06-10(金) 21:31:50] 削除依頼

見つけたので来ました。
めちゃめちゃ遅ればせながら、スレおめです♪

31 アイラ.  [id : j9hyrPw0] [2016-06-13(月) 19:53:32] 削除依頼


恋ってものは、

甘酸っぱい。


なんて。

よく聞いたけど。

そんな味しない。


苦くて、辛くて、

しょっぱくて、甘辛い。

くどいけど、さっぱりしてて、


でも、

最後は結局、甘酸っぱい。


めちゃめちゃな味で


私は翻弄されちゃうの。

-------------------------------------

「恋の味。」

初めまして。アイラ.と申します。
コンクールスレに出没しまくってるものです笑
恋の味ってどんなのかなー?と、考えた結果です。
よければ感想よろしくお願いします!

32 真理  [id : jLFg8u31] [2016-06-16(木) 21:50:01] 削除依頼

→macoさん
この詩を読んで、色々考えました。
「ねぇ」で始まることで、
好きな人に訊きたいこととか、
たくさんあります。
「ねぇ」という言葉が、
独特の雰囲気を出していて、素敵です!

33 和菜  [id : x5.2To20] [2016-06-18(土) 14:31:47] 削除依頼


きみが笑った
とくん

きみと目があった
とくん

きみがいる毎日は
ふしぎなくらい
きらきらしてるんだ

どうしてかな

今日は暑いね、なんて
きみは笑いながら
わたしのとなりに座って


ほら
また
とくん

一緒に飲んだ
アップルサイダーの缶ジュースは
きゅんとせつない味がした

/はつこい

ぜひ感想ください!!

34 真理  [id : 0agHcWR.] [2016-06-18(土) 17:15:10] 削除依頼

→柚子さん
すごい素敵だと思います!
魔法使いってはいってるところが、
またロマンとゆーかなんとゆーか…
確かにどんな対価でも払えちゃいますよね。
ご参加ありがとうございました!!

35 真理  [id : 0agHcWR.] [2016-06-18(土) 17:21:32] 削除依頼

→晴霞さん
言葉ひとつひとつが綺麗で、
それらが結びついて詩を創っているので、
詩全体も綺麗です。
黒曜石という言葉が独特の雰囲気を出していると思いました。

36 真理  [id : 0agHcWR.] [2016-06-18(土) 17:33:35] 削除依頼

→黄金色のかたつむりさん
自スレがあることを忘れて、
感想遅れました、すみません。
花というのが入っているのが、
華やかな感じです。
あと、言葉使いがすごいカッコイイと思いました。
なんか、大人な感じの詩ですね♪

37 真理  [id : 0agHcWR.] [2016-06-18(土) 20:48:25] 削除依頼

→アイラ.さん
恋の味、ですか。
甘酸っぱいって言うけど、
私もそんなことないよなぁって、考えてみたんですよ。
でも結局、甘酸っぱかったです。
色々ありますよね、恋の味。
それが詩にできちゃうのが、すごいし、綺麗だと思います。
参加していただき、
ありがとうございました。

38 真理  [id : 0agHcWR.] [2016-06-18(土) 20:51:36] 削除依頼

→和菜さん
初恋のことですよね?
それを素直に綴った詩の文面に、
読んでいるうちにどんどん引き込まれてしまいました。
ご参加ありがとうございました!!

39 真理  [id : w1BKGn4/] [2016-06-20(月) 19:10:28] 削除依頼

賞の発表です。

最優秀賞:びゃくさん「はつこい」
優秀賞:否羽さん「恋の時計」
優良賞:かえでさん「月が綺麗だから」
奨励賞:るりるんさん「こいごころ」
奨励賞:桜庭 愛夢さん「恋で」
佳作:柚子さん「魔法の対価」
佳作:黄金色のかたつむりさん

みなさん、ご参加ありがとうございました。
そして、素敵な詩をたくさん、
ありがとうございました!!!

40 真理  [id : w1BKGn4/] [2016-06-20(月) 21:30:20] 削除依頼

次のテーマは「冒険」です!
いろんな観点から、冒険、
書いちゃてください!!!

41 かえで  [id : L2Zhoq71] [2016-06-20(月) 23:04:49] 削除依頼




地図を飛び出して、まっさらな青を焼き付けにゆこう


まっすぐにしか進めないきみを置いてゆこうか
手を引き連れたきみはとても儚げでほんとうに、きみかい?

ああどうしてこんなに
あつく、あつく、暴れるようにすきになれるんだろうか


わすれないよきみのこと
いつかの青はまだ、僕の胸に記されている


/冒険者たちの

優良賞ありがとうございました。嬉しいです!


42 Lily  [id : iuwJyAl1] [2016-06-21(火) 15:37:14] 削除依頼

「フラッシュ」

この旅に地図はなくて
ただがむしゃらに進むだけ
後戻りはもう許されない

双丘駆け上がって
目指すは頂上
ふたつのてっぺん同時に支配

生い茂った草丘
かけわけて這いずろう
早急すぎない?

奥へ奥へと潜り込み
道なる世界に迷いこもう

目の前は真っ白
何も見えない
激しい衝撃 白い光

置いていかないで
ひとりにしないで

辿り着いた先は快楽
そこはまるで楽園
溺れるように貪ろう


はじめまして!Lilyと申します。
審査よろしくお願いします!

43 否羽  [id : i-ZoYHoi21] [2016-06-21(火) 19:42:00] 削除依頼

闇を手にして光を探し
花を手にして
枯葉を集めよう
あの大きな青に
手をひたしながら
真っ白な雲に
手形をつけて
たくさんの夢を
胸の高鳴りにまかせて
君と今、未来を目指そう


/ 飛行
前回は、優秀賞ありがとうございました!!
あまり、
まとまっていないと思いますが、感想いただけたら
嬉しいです。

44 凛花  [id : s1xvxf81] [2016-06-21(火) 20:05:42] 削除依頼

地図通りに行くのはもう辞めた
夢さえも破り捨てて
とにかく遠く遠くへ歩こう
歌を口ずさんで
知らない街並みも眺めて
一人で廃れた思いに浸る

足元ぐらついても後ろさえ見ないで
どこかへ走り去って涙を流す
道なんて考えないで
とにかく綺麗な幻を見る
知らない人々に恐れて
一人で廃れた思いに浸る


もう何もかも忘れてしまうような
とてもとても悲劇的な冒険でした
冒険とは名ばかりの冒険をしました
一人で切なくそんな話を語る


/空虚な冒険


今回も参加させていただきます!
感想いただけたら嬉しいです

45 アイラ.  [id : vJ7Jx0e1] [2016-06-22(水) 16:36:07] 削除依頼


手を伸ばせば。

あの夏の日。

手を伸ばせば。

よみがえる。


蝉の声。暑い日差し。木漏れ日。

ひまわり。麦わら帽。翻るワンピース。

光る汗。君の瞳。君の唇。


僕らの秘密の冒険。

あの宝物たちは、


もう戻らない。

戻れない。


美しき景色と君の面影を、思い出すことすら難しい。

-------------------------------------

「あの日の冒険。」

前回は感想ありがとうございました。
今回はきらきらと輝いていた昔のことを思い出す僕を描いてみました。
よければ感想よろしくお願いします。

46 maco  [id : qyumIlt.] [2016-06-22(水) 20:56:46] 削除依頼

行手を阻むのは何者か?

手足のはえた半魚人か?
剣振り上げる賢者か?
醜い顔の化け物か?

はたまた

可愛い顔したあの女の子か?


ほらそこには人面犬


ゆらゆらと
ふわふわと
きれきれの夢をみる

足のつまさきから
ちぎれおとされるような感覚を
その五感でしっかり感じながら
むなくそわるいあさを待ちながら

今日はどこへ行く?
いみなんかないお遊戯会の舞台は

海のうえ
断崖絶壁
もりのなか

まぼろしヒーローごっこ。


< ごっこ >

47 桜乃 碧衣  [id : XGT7C6I1] [2016-06-23(木) 00:04:00] 削除依頼




  #

  あの日、一人のヒーローを
  みたんだ

  独りでいろいろな所に
  冒険しているヒーローを

  僕はそのヒーローが羨ましかった

  一人で知らない土地へいける
  あのヒーローが

  だから僕もなるんだ

  冒険のヒーローに

  /冒険ヒーロー

  感想お願いします

48 夏色  [id : FxR0z3S0] [2016-06-23(木) 11:27:22] 削除依頼

どこへ行くのだ
あの高い天を渡って

遠い遠いどこかへ
目指していくものは何か?

そして私はどこへ行くのか?
私は何を目指しているのだろう?

澄み渡る青空を
何かを目指して
希望と共に飛んでいき
あの朝焼けの中へと消えていく

・・・私も歩きだそう
今はわからなくとも
私が目指しているものへ

いつかあの鳥たちのように
空を羽ばたこう

/鳥たち

感想希望です!

49 るりるん  [id : KvzJTW5/] [2016-07-03(日) 09:14:17] 削除依頼

 雪の姫は小人とともに
 ガラスの靴と舞踏会
 急ぐうさぎを追いかけて
 穴の中へと舞いおりた

 聞かせましょう 冒険譚
 くるり まわるコンパス 
 道に迷ったら地図を捨てて
 新たな道を見つけよう 
         
       /冒険はすぐそこに

前回は奨励賞と感想ありがとうございました!
今回も感想をお願いしたいです
 

50 名無し  [id : ra7WgD81] [2016-07-12(火) 14:30:32] 削除依頼

あげ

51 貴夜。  [id : WDeW/7I/] [2016-07-12(火) 14:48:46] 削除依頼

ドアに南京錠掛けたら、冒険しよう
鳥になんてなりたくないけど、
空は飛びたいだなんて
とんだ我が儘が口から飛び出す、弾丸
何処までも行こう、逃避行
君の翼は僕の悲しみさ

僕の行く手を遮るものは君以外にありはしない
君はそこから動けない

さあ手をとって、何処にもいけない感情に溺れて
閉ざされた世界で、一歩も歩けやしない脚で
大人みたいな胸で、睫毛で、心臓で、

僕と冒険しよう

/逃避行

良ければ感想御願いします。

52 ゆら、  [id : xGjVaCR.] [2016-07-12(火) 18:58:49] 削除依頼



   *

   風で飛んでけ、僕の地図。
   
   この世で一人の僕の冒険だ

   さあさあ、恐れず自由に行こうよ
   ねえ、僕は自由なんだよ

   もっと自由気ままにいきようよ

   #.僕の冒険

   元桜庭です。
   前回は奨励賞をありがとうございました。

   こんかいも感想希望です

   よろしくお願いします。

53 真理  [id : AzjcMr4k] [2016-12-18(日) 00:04:08] 削除依頼

→かえでさん
青、と言うのが強く印象に残りました。それと連なって、「君」と忘れない」というのが、この詩の素敵な雰囲気をかもし出す要因だと思います。地図という言葉もまた、冒険らしく、短めですがそこに長い年月と強い思いが込められていて、何とも切なく美しいと感じました。素敵な詩をありがとうございました。

54 真理  [id : AzjcMr4k] [2016-12-18(日) 00:08:39] 削除依頼

私の勝手で半年もお待たせさせてしまって、誠に申し訳ございませんでした。今日から遅くなりましたが返信していこうと思いますので、何卒よろしくお願いします。

55 真理  [id : AzjcMr4k] [2016-12-18(日) 00:12:48] 削除依頼

→Lilyさん
鮮やかな情景が、目の前に浮かび上がってくるような詩でした。読んでいて、とても楽しかったです。まさに冒険ですね。最後はどうなるんだろう、とわくわくしながら読んでみて、すごく納得しました。参加ありがとうございました。

56 真理  [id : AzjcMr4k] [2016-12-18(日) 00:18:36] 削除依頼

→否羽さん
とても明るい詩ですね。第一印象に、そう思いました。未来などの言葉が入っているからだと思います。明日への希望を考えさせられて、元気をもらいました。ありがとうございました。

57 真理  [id : gHRP50NZ] [2016-12-18(日) 11:06:32] 削除依頼

→凛花さん
こういう冒険もありか!と感心しました。そうですよねぇ、そう言うこともあると思います。
「地図通りに行くのはもう辞めた」とあるので、明るい感じかなぁ、と思いきやな展開で、それがこの詩の寂しげでいて美しい雰囲気をかもし出しているのだと思いました。
参加ありがとうございました。

58 真理  [id : gHRP50NZ] [2016-12-18(日) 11:13:54] 削除依頼

→アイラ.さん
TEH・青春ですね(笑)まあ悪ふざけはおいといて。((←←すみません、ふざけてて
いくつかの短い言葉を連ねることで、情景が鮮やかに浮かび上がってきました。キラキラした言葉の数々に、とても楽しい印象を受けました。ですが、最後の一言では、どことなく切なくてだから綺麗だなあ、と思いました。素敵な詩を、ありがとうございました。

59 さユり  [id : HL5dRA14] [2016-12-18(日) 11:52:22] 削除依頼



 
 世界にたったひとつだけの、わたしの地図
 彩るのはわたしだけ
 
 暴風なんてへっちゃらよ
 荒波なんて飛び越えるわ
 
 
 その先にある「幸せ」という宝をめざして
 
 どれだけ完璧な冒険でも 一人じゃあ、おもしろくない
 溺れそうになったら なかまを呼べばいい きっと助けてくれる

 
 それこそが冒険
 それこそが人生
 


 /冒険

60   [id : RhZG3FPn] [2016-12-19(月) 10:00:15] 削除依頼

黒い雨はいじわるだ
歓喜の声と幸福の笑みが浮かぶ
この街の人々をまた惑わしていく

僕は苦しい
こんな小さな場所で
いつ止むかもわからない雨に祈りながら
儚げに人生を終わるなんてまっぴらだ

だから、旅にでるよ
果てしない帰路にむかって

だから、旅にでるよ
産まれた意味を探す旅に

意地悪な悪魔に騙されることもあるだろう
愛の手を差し伸べてくれる優しい人々にも
出会うこともあるだろう

ああ

雲がない空ってどんな景色だろう

さぞ美しく綺麗な空だろうか


もうすぐ雲が晴れる
さよならこの傘と大切な人たちよ。






/黒い雨

宜しければ感想お願いします。





61 satellite  [id : Q7MzFDIt] [2016-12-19(月) 19:03:39] 削除依頼


白紙の地図を埋めていく作業が
机の上ならば良かったなと
繋がりのない散乱した星々を眺めてはそう思う
あれを星座として
空に地図を設けた天文学者に感謝する
東の空が白ける前に
この高原を抜けたならラッキーだ

コンパスの針が北極星を刺す
十字架に張りついた神の加護がきっとあるように
歩みを止めない志がここにあるように
山脈の尾鰭まで書き写す
大航海時代のおまえたちだって地図に名を残すのが
きっと名誉だって思うように

なぜ冒すという問いは愚問だ

/ 険しきを冒せ

我らは地図を作る

62 真理  [id : 6fMGP104] [2016-12-19(月) 19:59:43] 削除依頼

→macoさん
中世ヨーロッパを彷彿とさせました。魔法の世界のような生き物に、かつての憧れが重なって、これぞ冒険!!って一人でガッツポーズしました(笑)
<ごっこ>であるからこそ再現できる世界が描かれているのが、そんな世界を連想させる言葉遣いと相まって、不思議な雰囲気でした。
参加ありがとうございました。

63 真理  [id : 6fMGP104] [2016-12-19(月) 20:18:04] 削除依頼

→桜乃 碧衣さん
ヒーローと冒険。関連深いですね。夢を追いかけていく冒険。素敵ですね。憧れを追い続けて、そして自分も憧れの存在となる。とてもいい冒険ですね。参加ありがとうございました。

64 真理  [id : 6fMGP104] [2016-12-19(月) 20:23:24] 削除依頼

→夏色さん
理由は分からないけれど、冒険に出る。理由は分からなくてもいい。なんだか元気が出ました。飛ぶ、と言うのもなんとも前向きで、明日を生きていくことを大切に出来そうな詩だと思いました。
素敵な詩をありがとうございました。

65 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-20(火) 00:58:13] 削除依頼

仕事帰り、久々に…何年ぶりかに
歩いて帰った

暗い暗い そこ に
光ってるものが見えた

あの頃 ずっと もっと昔
高く怖くでも登ったジャングルジムに
僕は今でも登れるだろうか
何度失敗してもした鉄棒で
逆上がりはもうできないだろうか
何時間もかけて作った砂山トンネルは
挫折しないで作れるだろうか

「ただいま」
「おかえりなさいパパ、遅いよどこいってたの?」
「うーん、どこだろうな。とても遠いところかな」
「旅に出てたの?」
「どっちかというと冒険かな」
「僕も行きたい!」

あぁ、一緒に行こう
きっと もう息子に手を引かれるような
そんな冒険だろうけれど
昔も今も宝ものは…

//ドラセナ

66 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:30:02] 削除依頼

→るりるんさん
おとぎ話ってよく考えると冒険ですよね。その先に広がるのが冒険だっていう展開に、わくわくしました。コンパスや地図などという冒険的要素(なんだそれ((←殴)の言葉も含まれていて、冒険の王道の様ですが、それでいてどこか独特な、るりるんさんらしい詩だと思いました。素敵な詩をありがとうございました。

67 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:33:17] 削除依頼

→貴夜。さん
冒険、といっても色々ですよね。南京錠という言葉や逃避行という題から、一風変わった冒険を垣間見ました。自由を強く求めるような、そんな感じがして人を突き動かす感情を連想しました。参加ありがとうございました。

68 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:37:04] 削除依頼

→ゆら、さん
短いながらも強い想いが伝わってきました。その想いは自由への喜びとかなんだろうなあ、と思う反面、この世でひとり、と書かれているのでどこかやけっぱちになっているのではないのか、なんて想像をしました。素敵な詩をありがとうございました。

69 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:41:33] 削除依頼

→さユりさん
人生と冒険。いいテーマですね。人生ってそのものが冒険でしょうけど、その冒険の中でいかに冒険らしく生きるかって、そんな感じが最後の「それこそが冒険 それこそが人生」という言葉につながっているんではないでしょうか(感想が下手くそですみません)。仲間がいるっていうのも大切なことだと思いました。素敵な詩をありがとうございました。
 

70 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:45:16] 削除依頼

→玲さん
生まれた意味を探す旅は、もしかしたら目的はずっと果たせないような旅です。が、旅に出ようと思うのは、このままじゃ終われないとか、そういう気持ちがあるからでしょう。それをよく詩に表現できていると思います。雨、という言葉から見るに、後悔などもきっとあるでしょうが、それでも前に進もうとしているというのが素敵でした。参加ありがとうございました。

71 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:48:39] 削除依頼

→satelliteさん
冒険には地図は必須アイテムですが、その地図を作る人こそ、最大の冒険者だと気づかされました。「なぜ冒すかという問いは愚問だ」という言葉に、衝撃を受けました。参加ありがとうございました。

72 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:52:49] 削除依頼

→斬舌さん
日常の中での冒険、というテーマが新鮮でした。小さい頃って何もかもが冒険ですけど、だんだん世界が分かってくると、全部が当たり前で、変わり映えが無くなってくるものだよなあ、なんてたかだか十数年生きただけなのに、そんなことを思いました(笑)素敵な詩をありがとうございました。

73 真理  [id : wXK0oOWa] [2016-12-23(金) 18:53:14] 削除依頼

締め切ります。

74 真理  [id : bp8sE0Ch] [2016-12-23(金) 19:08:50] 削除依頼

結果を発表させていただきます。

最優秀賞:satelliteさん 「険しきを冒せ」 
優秀賞:玲さん 「黒い雨」
優良賞:貴夜さん 「逃避行」
奨励賞:凛花さん 「空虚な冒険」
奨励賞:斬舌さん 「ドラセナ」
佳作:Lilyさん 「フラッシュ」
佳作:夏色さん 「鳥たち」

今回はたくさんの方が参加してくださり、色々な観点で「冒険」を描いてくださいました。私の勝手で半年もお待たせしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。
次のお題は「歴史」です。素敵な詩をお待ちしております。

75 ばんち猫  [id : pjbhuCBQ] [2016-12-31(土) 20:55:51] 削除依頼

永遠に歴史に名を刻める人になりたい
なんて言うけど
長い努力 大量の汗 刀の勲章
全て短い時間にまとめられてしまう
努力したかいがあったなぁ
なんて言うけど
楽しいこと、悲しいこと、悔しいこと
全部短い時間にまとめられてしまう
けど、それがわかってて心に永遠に
のこるんだろうな

題名  歴史に残ると言うこと

こんにちは、ばんち猫です。なんか、変ですが、許してください。そして、コメントよろしくです。

76 斬舌  [id : BVXft2vj] [2017-01-08(日) 16:27:48] 削除依頼

何億年も続いた
命が滅ぶことを
足掻き
かえようなって 滑稽だと

君は泣いた

何十年も側で見た
君の表情が消え
無くなるなど
どうしても 嫌なんだと

僕は笑う

//桔梗
//長く短い君との歴史を

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
君と、星空を仰いで。[コンクール] - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る