花言葉〜コンテスト〜

詩投稿投稿掲示板より。


1    晴霞  [id : TFNLwI6.] [2015-10-16(金) 16:05:26] 削除依頼

晴霞(はるか)です。
このたび、詩の参考も兼ねてコンテストをやろうと思い、このスレを立てました。
このコンテストのお題は、全て草花とその花言葉です。
締め切りは守れない日もあるかもしれないのでご了承ください。
詩は、その花についてでも花言葉を交えたものでも結構です。
感想希望は気軽に言ってください。拙い文章ですが出来る限り早めに書きます。
花のリクエストがあったら教えて下さい。リクエスト順にお題にします。

宜しくお願いします!

392 晴霞  [id : 0cVsIl2k] [2016-12-01(木) 14:54:13] 削除依頼

締め切ります。

393 晴霞  [id : Cf65ucyG] [2016-12-01(木) 19:10:22] 削除依頼

結果発表です。
お題「山茶花」
金賞 夜喇虎さま       山茶花賞 梔子さま
銀賞 ピーチ太郎さま lchi.さま
優秀賞 凛さま ルイさま
佳作賞 ゆめの。さま カエデさま

みなさん、今回も素敵な詩をありがとうございました。山茶花はあまりテーマになるような花ではない気がして、少し不安でしたが、思いのほかたくさんの詩が集まり、とても嬉しかったです。ご参加、ありがとうございました。

394 晴霞  [id : IFOjVdu3] [2016-12-03(土) 15:54:38] 削除依頼

次のお題は「ポインセチア」です。
花言葉は「祝福」「私の心は燃えている」「聖夜」などです。
もうすぐクリスマスですね〜。ポインセチアはクリスマスカラーそのもののような植物ですね。少し有名な話ですが、花弁のように見える部分は葉が変化した「苞」と呼ばれる部分です。その色から、「清純なキリストの血」として宣教師たちがクリスマスに飾ったそうです。
たくさんのご参加、お待ちしております。

395 真理  [id : dhOaHCst] [2016-12-03(土) 22:18:04] 削除依頼

紅い花

今宵は聖夜、粉雪の舞う
捧げましょうぞ、彼の命

揺れる炎
踊る人々
叫ぶ生贄

罪深き私達
罪深き裏切りのユタ

聖夜、磔にされた神は
ポインセチアを紅く染める

だから私達も
あの花が紅くあり続けるように
生贄の血を流す

紅い花は
それを静かに見守っている

聖なる夜よ、紅く染まれ


//紅い花

今回はなんとなく暗い感じで書いてみました。
感想希望です。よろしくお願いします。

396 晴霞  [id : OuvRVIaw] [2016-12-04(日) 21:48:39] 削除依頼

真理さま、ご参加、ありがとうございます。
その場の空気感や、光景、音までがはっきりと伝わってくるようでした。紅の色が、夜の黒と粉雪の白の中に鮮烈なほどに浮かび上がり、胸に迫り来るように感じました。花言葉や、ポインセチアのいわれを、よく入れ込んであると思います。クリスマスを「聖夜」とし、繰り返すことで強調されシリアスな雰囲気を出していました。
素敵な詩をありがとうございます。

397 ゆめの。  [id : jqQWiL8T] [2016-12-04(日) 21:59:01] 削除依頼





君のことを心から祝福できない

だって君は僕の想い人だったから
でもしばらくして僕は恋を失った


雪の降る、今宵は聖夜です

僕はひとり、蝋燭に火をつける

「 メリークリスマス 」


/.聖夜の出来事


前回は佳作賞をありがとうございました。
今回は失恋、ということでかいてみました。
少しお題にそっていないかもしれません笑

感想希望です、よろしくお願いします。


398 晴霞  [id : rNLFqSfy] [2016-12-05(月) 14:28:37] 削除依頼

ゆめの。さま、ご参加、ありがとうございます。
いつもとは少し違った雰囲気で、またよかったと思います。クリスマスの夜の闇に、白雪を照らしながらぼうっと蝋燭の灯がつく光景がはっきりと見えてきそうで、それは幻想的であり、少し切なげに感じます。恋人のことを、「想い人」というのが、遠く、切なく、綺麗でした。一行きりの三連目が、敬語で、雰囲気を醸し出しているな、と思いました。
素敵な詩をありがとうございました。

399 カエデ (*'ω'*)  [id : 4XHSUiso] [2016-12-05(月) 18:00:27] 削除依頼

あのときなら、伝えられたかもしれない

雪の降る夜 そっと窓を見るけれど
僕の後悔は雪と一緒に溶けていった

ずっと好きでした

今更だね どうして
ただ二文字が言えなかったんだろう

君と僕の想いが重なりかけていたのに

でも

嘆いてもしょうがないなら
僕の想いはせめて清らかなままで

「おめでとう」
思ってもない言葉を吐いた

ーーーーー
今回もポインセチアの他の花言葉「清純」の要素も加えました。
感想お願いします٩( ᐛ )و

400 ルイ  [id : asAJeP9f] [2016-12-05(月) 18:58:55] 削除依頼

祝福の鐘がなる。
笑顔になった。
「おめでとう」
ポインセチアの花をくれた親友。
は、もういない。
一緒に笑顔になったあの人も、もういない。
by孤独

401 ルイ  [id : asAJeP9f] [2016-12-05(月) 18:59:40] 削除依頼

400おめでとうございます。
スレに来てくださってうれしかったです。

402 晴霞  [id : 3NdvCMXo] [2016-12-06(火) 13:41:29] 削除依頼

カエデさま、ご参加、ありがとうございます。
「清純」という花言葉もあるんですね!その言葉の通り、清らかな雰囲気の詩になっていると思います。降り積もっては溶けてゆく夜の雪の背景とともに、「僕」の切なく淡い回想が、素直に綴られ、さまざなな思いをよく表現できているなと思います。行間の取り方が、ぽつりぽつりと追想する「僕」の心情とも重なるようでした。
素敵な詩をありがとうございました。

403 晴霞  [id : H2tTwelf] [2016-12-07(水) 19:13:52] 削除依頼

ルイさま、素敵な詩をありがとうございます。
400ありがとうございます。

404 梔子  [id : RPYhyIae] [2016-12-11(日) 20:54:37] 削除依頼

私の心の臓は燃えている
私の心は燃えている
私は燃えている
燃えている、
夕餉だ。
今宵、聖なる神のもとに
彼女の胃袋を満たす為だけの私という生命

儚いなどと思いもしなかった
私が産まれた瞬間から
絶対的に、幸福的に、決まりきった運命だった
しかし予想外だったのだ
刈り取られてなお、轟々と灯を揺らし続ける私の心が。

温かささえ感じ取っていた
はしゃぐ子どもに、頬を緩ませる母親に、
照れ隠しにテレビジョンを一心に見詰める父親と、
その手に握られた贈り物とに。
私は少し、本当に僅かな希望ではあったけれども確かに
憧憬の念を、抱いてさえいた

私自身は燃えていた
燃え尽くされて、あるべき場所に収まるのだ
嗚呼、祝福を述べよう
音なんて紡げない身体だけれども、


/ 七面鳥の終焉

山茶花賞……!ありがとうございます!懲りずに今回も参加失礼いたします。
かなり長くなってしまいました;;
よろしければ、感想をお願いいたします。

405 晴霞  [id : 43dFaPWj] [2016-12-12(月) 18:32:48] 削除依頼

梔子さま、今回もご参加、ありがとうございます。
だれの心情だろう、と考えながら読んでいたのですが、七面鳥でしたか!題名を見て、ハッとしてしまいました。 その場の光景や、心情がひしひしと伝わってきて、第四連などは特に鮮やかに強く伝わってくるようでした。少し切なく、深く、「七面鳥」という難しいテーマの話者の気持ちを、よく表現でいていると思いました。
素敵な詩をありがとうございました。

406 ピーチ太郎  [id : ASU6lLV3] [2016-12-15(木) 00:00:42] 削除依頼

僕には縁のないクリスマスの日
僕は一目惚れをした
大きなポインセチアの髪飾りを付けた女性
黒髪のロングストレート
雪のように透き通った肌
大きな輝く瞳
気がつくと彼女を追い
声をかけていた
気持ちを伝えるのに必要なのは
かっこいい言葉じゃない
ストレートな言葉だ
『貴女に一目惚れしました』

そして今年のクリスマス
ポインセチアの髪飾りを付けた彼女は
ぼくの隣で微笑んでいる
雪の降る夜
彼女の真っ赤なポインセチアは輝いていた

銀賞ありがとうございました!今回も感想をくださると嬉しいです(o^^o)

407 晴霞  [id : MYIW0TtZ] [2016-12-15(木) 20:35:20] 削除依頼

ピーチ太郎様、ご参加ありがとうございます。
さらさらと読みやすい文体で、内容にもあるストレートさがよく表現されているな、と感じます。ポインセチアの髪飾り、というのが新鮮で、とても美しく映っていました。その女性の説明がしっかりとされ、美しい比喩も効果的で、その女性が目に浮かんできそうです。「僕には縁のないはず」が、奇跡的な出会いをしてよかったです。
素敵な詩をありがとうございました。

408 晴霞  [id : ocPYfnAX] [2016-12-19(月) 19:16:11] 削除依頼

締め切りは、12月20日とさせていただきます。
お題は「ポインセチア」です。

409 晴霞  [id : 7koCVUI6] [2016-12-20(火) 19:22:03] 削除依頼

結果発表です。
お題「ポインセチア」
金賞 真理さま   ポインセチア賞 ピーチ太郎さま
銀賞 ゆめの。さま
   ルイさま
   梔子さま
優秀賞 カエデさま
 
みなさん、素敵な詩をありがとうございました。今回は、クリスマスの雰囲気も良く表れていて、よかったです。

410 晴霞  [id : EVRp25LT] [2016-12-22(木) 15:50:26] 削除依頼

次のお題は「松」です。
花言葉は「不老長寿」「同情」「向上心」「哀れみ」「可哀想」「慈悲」「永遠の若さ」「勇敢」などです。
ちょっと早いですが、もうすぐお正月ですね。今回のお題も、実は昨年やったもので、もしかしたら二回目のご参加となる方もいるかもしれません。
松は一見地味で、あまり面白みの無いようにも見えますが、緑の葉を絶やさない姿に昔から多くの人が心を寄せ、めでたいものの象徴として願いを込めてきました。葉や樹皮はチクチクしていますが、木は以外と柔らかくて、切った時に出る松脂は琥珀の元でもあります。
今回も、たくさんのご参加お待ちしております。

411 カエデ (*'ω'*)  [id : bowieLlB] [2016-12-26(月) 08:02:17] 削除依頼

待ち続けて何百年
いつ会ったかさえ覚えていない
君と
会うために

「何を待ってるの」
なにもまっていないんだ

わかってるから

彼女はそっと僕に触れた
遠い昔のあの人が笑った

/待っている
ーーーーーーーー
どうも、よく短歌で掛詞として「松」と「待つ」が掛けられてるのでそんな感じでつくりました。
感想お願いします!

412   [id : zFUacm2O] [2016-12-26(月) 08:32:19] 削除依頼

『マツボックリ』
チクチクチクチクチクチクチク……
私は松が嫌いなの
「バカ」と言われた気持ちを思わせる
見ていて苦しくなるだけだ

ある日君は変えてくれた
「マツボックリって松なんだ」
鮮やかなみどり
優しい茶色
人でも松でも見掛けじゃないことも
出会いもくれた松さんに
ありがとうを伝えたい

長い詩って難しいですね……
けど本当に出会いはマツボックリなのでその時の気持ちをかいてみました。
かなり下手と思いますが感想お願いします。……

413 斬舌  [id : BVXft2vj] [2016-12-26(月) 14:51:30] 削除依頼

みていました
わたし みてたんですよ

何百と繰り返す季節を
ずっとここで見ていたんです
何年経っても咲く花を
毎年 時には青々と
時には夕暮れに負けじと紅葉する木々を
それは時に妬ましく見ておりました
気づかれぬ己が悔しいほどに情けなく
しかし寒さに身を丸くする季節
人々はわたしを見てくださいました
そんな人間を私も見ていたのです

何年と続く くだらない言い合いも
何十年と 憎しみ合う感情も
何百年経とうと 人が人を殺すことを
みてました

それでも わたしは
あなた方が愛おしいです
千年果てにも 人が人を愛し思う姿は
憎しみにも勝り 余るほどなのです
過ちを犯そうと 身を滅ぼそうと
それでも貪欲に立ち上がる姿は
どの植物よりも逞しく美しく
千年 見てきて良かったと
千年 見守られて良かったと
そう思うのです

//うつろみの真

414 真理  [id : xISJCOmH] [2016-12-26(月) 20:32:36] 削除依頼

変わらないで、いておくれ
私はここで、見ているから

白い雪に埋もれても
その緑を、見せておくれ
鋭い日射しを浴びていても
冷たい木枯しに吹かれても
強く強く生きてくれ
私の愛する人と共に

生きるお前を信じて
彼女の骸をここに埋めた
彼女がお前になって、生きてほしいと
そう願って
お前の緑を永久のものと思い込んで
真実にした
それも思い込みではないかと怖くなる

だから
真実を真実と思い込むことが
本当に真実であると見届けたくて
ここにいる
ここに囚われている

美しき松の木よ
彼女と共に永久となれ
美しき松の木よ
私の真実を真実にしておくれ

ただ見ていることしかできないが
ただ信じることしかできないが
その間
私は思い出を失うことない
松の木、
いや、彼女の思い出を。


//待つの木

前回は金賞をありがとうございました!
今回も感想希望で宜しくお願いします。

415 ピーチ太郎  [id : ASU6lLV3] [2016-12-27(火) 19:27:57] 削除依頼

村一番の美人な娘は
いつも松の柄の着物を着ている
着飾らず
謙虚で優しく
誰にでも親切
とても良い子

でも娘には
幼い時からの友達がいない
もうとっくにこの世にはいないからだ
友達の元に行きたくても
娘は行くことが出来ない
娘には時というものがないからだ

醜い自分を消すために
美しい自分を得るために
娘は時を渡してしまった

松の着物を着た娘は
今日も美しい

/松の哀しき娘

ポインセチア賞ありがとうございました!とても嬉しいです(^o^)今回も感想をくださると嬉しいです!

416 ルイ  [id : p8t7smNX] [2016-12-27(火) 19:56:28] 削除依頼

松のような友人
ちくちくしているけど、本当は優しい
松だって植物だよ
やさしいよ
見た目だけで決めないで
こっち見て
銀賞ありがとうございます!
本当にうれしいです!

417 晴霞  [id : 1jcbopEY] [2016-12-27(火) 22:04:56] 削除依頼

カエデさま、ご参加ありがとうございます。
「待つ」をかけて、素敵な詩に仕上がっていると思います。ひらがなも多く取り入れ、呟くようで、連を分け、どこか遠く、「待つ」ことについての切なさもうまく表現していると思いました。最後の連で少し詩の雰囲気が変わり、待っている、幻のような映像が見えてきそうでした。
素敵な詩をありがとうございました。

418 晴霞  [id : 1jcbopEY] [2016-12-27(火) 22:10:04] 削除依頼

悠さま、ご参加ありがとうございます。
気持ちを素直に綴っていて、最後は温かさを感じました。第一連では松のようなトゲトゲした感じを出し、二連目では「マツボックリ」に気づき、大切なことも気づき、よかったと思いました。重たくならずに「見掛けじゃないこと」大切さを改めて感じました。
素敵な詩をありがとうございました。

419 晴霞  [id : 1jcbopEY] [2016-12-27(火) 22:10:51] 削除依頼

斬舌さま、初めまして。ご参加ありがとうございます。

420 晴霞  [id : a87EnlRj] [2016-12-28(水) 19:43:19] 削除依頼

真理さま、ご参加ありがとうございます。
「松」を繰り返すことで、「松」と「待つ」のかけも効果的です。松の、強さや美しさが、よく表現できていると思いました。白い雪が映像に取り込まれ、よりくっきりと見えてきそうな松葉の緑も鮮やかに、繰り返される「真実」考えてみたくなりました。どこか歌うようで、待っている時の流れも感じます。
素敵な詩をありがとうございました。

421 晴霞  [id : a87EnlRj] [2016-12-28(水) 19:55:45] 削除依頼

ピーチ太郎さま、ご参加ありがとうございます。
ストーリーが組み込まれていて、簡潔にまとまっているのに一つの短編を読んだように引き込まれました。松の柄の着物の美しい娘がまるで本当の松のように思われます。「時」を失った彼女の気持ちを考えられずにはいられず、どこかで人の暗がりに気付いた気がします。時代背景が昔で、松の雰囲気ともよく合っていました。
素敵な詩をありがとうございました。

422 晴霞  [id : a87EnlRj] [2016-12-28(水) 19:56:08] 削除依頼

ルイさま、ご参加ありがとうございます。

423 ばんち猫  [id : pjbhuCBQ] [2016-12-29(木) 13:30:48] 削除依頼

この季節になると、君は誇らしげですね。
雪をかぶって、誇らしげですね。
けど、子供を嫌うのは、やめなさい。
え? チクチク!っていって蹴ってくる?ひどいけど、我慢しなさい。

勇敢な松よ。君はいつも胸を張ってとげを貫き続けて。
ほら、君はもう勇者にしか見えないよ。ああ、この世で一番強き勇者よ。

参加させてもらいまーす!松かぁ、と悩んで10回書き直した、ばんちです
コメント書きづらいと思いますが、お願い致します!

424 雷雨  [id : pjbhuCBQ] [2016-12-31(土) 21:09:36] 削除依頼

痛いけど
優しくて
怖いけど
勇敢で

私は、知ってるんだよ
君が優しい事。
私は知ってるんだよ
君が泣いている事。

なんで隠れるの  大丈夫。
強がらないで。 仲良くしよ。

私と君は一緒だからね。

こんにちわ。らーゆです。松、まつ、マツ、matuと考えた結果、これでしたぁ♪ コメントお願い致します。

425   [id : zFUacm2O] [2017-01-03(火) 13:49:09] 削除依頼

晴霞様 締め切りはいつでしょう?
とても気になっているんです。
忙しいと思いますが急かしちゃってごめんなさい。

426 晴霞  [id : tjS8cRYD] [2017-01-09(月) 17:03:03] 削除依頼

明けましておめでとうございます。

すみません・・・・。しばらくいなくなっていて・・。
コメント、締め切りはもう少ししたら送信しますので少々お待ちください。

427 晴霞  [id : tjS8cRYD] [2017-01-09(月) 17:09:50] 削除依頼

ばんち猫さま、ご参加ありがとうございます。
10回ですか!すごいですね。一連目は会話しているようで読んでいておもしろく、二連目では雰囲気がガラリと変わって、その切り替えが鮮やかに思えました。曲の、曲想が変わるような感じがしてよかったです。松の凛々しさを讃え、松がまるで人間のように思われました。二連目はどこか歌うようで引き込まれます。
素敵な詩をありがとうございました。

428 晴霞  [id : tjS8cRYD] [2017-01-09(月) 17:14:36] 削除依頼

雷雨さま、ご参加ありがとうございます。
簡潔にまとまっている中に思いが込められていて、空けられた行間が気持ちの余韻をよく浮かび上がらせていました。相手の強いところも弱いところも、悪いことも良いところもちゃんと知っていて、それでも受け入れる思いに胸を打たれました。最後の一文が、いつまでも心に残るようでした。
素敵な詩をありがとうございました。

429 晴霞  [id : tjS8cRYD] [2017-01-09(月) 17:15:03] 削除依頼

締め切ります。

430 晴霞  [id : tjS8cRYD] [2017-01-09(月) 17:23:47] 削除依頼

お題「松」
 
金賞 斬舌さま 真理さま  松葉賞 悠さま
銀賞  ピーチ太郎さま
優秀賞 カエデさま ばんち猫さま
    雷雨さま
 
締め切り遅くなってしまって申し訳ないです。
今回も、素敵な詩をありがとうございました。

431 晴霞  [id : o9srKbIx] [2017-01-14(土) 17:37:49] 削除依頼

次のお題は「シクラメン」です。
花言葉は全般的に「遠慮」「内気」「はにかみ」「気後れ」
赤が「嫉妬」
白が「清純」
ピンクが「憧れ」「内気」「はにかみ」です。
別名には、球根が豚の食べ物になることから「豚の饅頭」というものがありますが、「篝火花」という素敵な別名もあります。下を向いて少しはにかむような姿が愛らしいですね。
最近、少し忙しくてしょっちゅうのぞけないのですが、今回も参加していただければ嬉しいです。ご参加お待ちしております。

432 カエデ (*'ω'*)  [id : RC3BzPDp] [2017-01-14(土) 18:49:09] 削除依頼

わたしは下を向く
ため息と共に

明るく光っているあなたは
こっちを見て

話しかけてよ、話しかけてよ

こんなにもつらいのに 私は
曖昧に笑いながら

/シクラメン
ーーーーーーーーーー
我ながら暗い…(笑)
憧れとか内気とか嫉妬とか割と要素詰め込みすぎた感もありますが。
感想お願いします!

433 十一  [id : 6XqG5FlO] [2017-01-14(土) 23:26:27] 削除依頼

君を頼りに僕は向かうよ
俯いた顔を仄かに照らし

君を頼りに僕は向かうよ
憧れはまた僕の頬焦がし

君の便りに僕は笑うよ
夕暮れが世界を赤く包む

君を頼りに僕は向かうよ
清く汚れなき想いを胸に


/篝火花

はじめましてでしたっけ?
短い物語を作る気持ちで書きました
感想お願いします

434 ゆら。  [id : jqQWiL8T] [2017-01-15(日) 15:29:03] 削除依頼





遠慮がちに話しかけたあの子に
君は優しくする
そして下を向いて少しはにかんだように笑う

嫉妬だけは一人前なのにな

私も君に話しかけることが
できるなら君の瞳に私は映るのですか


/.シクラメン

今回も感想、審査のほど、
よろしくお願いします (..)


435 真理  [id : chTBD2pW] [2017-01-15(日) 18:35:49] 削除依頼

前に進むのは
少し気後れしてしまうな
だって進んだ先に
光があるとは限らないから

またひとつ
闇を見つけた
心の中にある闇に
飲み込まれていく人を
僕はただ
見ているだけ
だから前には進まない
またひとつ
闇を見てしまいそうだから

君が僕の手を引く
闇の中に進もうとしてる
行ってみなければ分からない
光があるかもしれないと
でも
裏を返せばそれは
闇があるかもしれないということ

君が僕の手を引いて連れていこうとした時
足元にシクラメンを見つけた
神様までが
僕を引き留めているようだ

だから
前に進むのは
少し気後れする
僕はここで待つ
シクラメンの花と一緒に
光が来ると信じて


//光を待つ少年

前回は金賞をありがとうございました。
今回も参加させていただきます。感想をよろしくお願いします。

436 晴霞  [id : UwQAISGZ] [2017-01-15(日) 22:04:32] 削除依頼

カエデさま、ご参加ありがとうございます。
簡潔にまとまっている中に、複雑な心境がよく表現されていると思いました。連を分けているのが心の内をぽつりぽつりと表すようで効果的でした。暗さが、明るさを引き立て、よかったと思います。いろいろな花言葉もよく表現できていると思いました。
素敵な詩をありがとうございました。

437 晴霞  [id : vthPM0Le] [2017-01-16(月) 19:54:20] 削除依頼

十一さま、ご参加お待ちしております。いつかのハルジオンの時に参加してくださったかと思います。
二行の連を繰り返し、時の流れが現れ、本当に「短い物語」のようでした。心地の良い読みやすいリズムで、多めの漢字もスラスラと入ってきて、流れるようでした。三連目だけ、「君の便り」で、工夫の仕方がおもしろくてよかったです。この連は、夕暮れの光が差してより鮮やかでした。花言葉もよく入っていると思います。
素敵な詩をありがとうございました。

438 晴霞  [id : vthPM0Le] [2017-01-16(月) 19:59:06] 削除依頼

ゆら。さま、ご参加ありがとうございます。
花言葉がしっかりと入っていて、人物ひとりひとりがシクラメンのように描かれていると思いました。最後の連だけ敬語で、「私」もどこか遠慮がちなシクラメンのように映ります。短く簡潔まとまっている中に、上手にストーリーや心情が表されていると思いました。
素敵な詩をありがとうございました。

439 晴霞  [id : SosMqVIX] [2017-01-16(月) 21:47:32] 削除依頼

真理さま、ご参加ありがとうございます。
詩の中でも何度も繰り返される闇という言葉が印象的で、それが深い主題として生きていると思います。前半は闇が深く、心情もたゆたっていましたが、最後はシクラメンから光明を見いだし、光を待つ少年の姿が清々しかったです。
素敵な詩を、ありがとうございました。

440 晴霞  [id : 29xh5KqO] [2017-01-20(金) 17:56:23] 削除依頼

上げます。
お題は「シクラメン」です。

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
花言葉〜コンテスト〜 - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る