無為に言葉を並べる場

詩投稿投稿掲示板より。


1    イディオット  [id : hjQDTet/] [2014-12-26(金) 22:16:52] 削除依頼

初めまして。
頭に浮かんだ何かを言葉にして何処かに書きたい、などと思い、この場を使わせていただきます。
何しろ掲示板というものを使ったことのないものですから、実を言えば使い方がよく分かりません。
また、いつの間にか掲示板から去っているやもしれません。
私は愚にもつかない言葉をただただ並べ立てるのみです。
皆さんも何かしらご自由に書き込んでいってくださればと思います。

74 イディオット  [id : oMFrRA7/] [2015-02-27(金) 00:33:52] 削除依頼

【手と手】

思わず手を握ったら
君の手が震えていた

僕は君の手を取り歩き
君に怖いのと問いかけた

そして君は答えなかった
初めから何も無かったみたいに

――けどそれは全て夢のお話
午前二時 震えていたのは きっと僕の手だ

75 イディオット  [id : Kwv3cmw.] [2015-02-28(土) 01:09:42] 削除依頼

【そして部屋に明かりは無い】

パソコンの光 それだけが世界を照らす
数文字の言葉を綴る そして部屋に明かりは無く 死んだような 何か期待するような暗闇

76 イディオット  [id : Bp0F6OD/] [2015-03-04(水) 19:42:42] 削除依頼

【疲れ】

ふとした疲れを覚える それは絶望には至らない
くだらねえと呟き 寝転がったら電球の光 眩しくて涙が出たよ

77 イディオット  [id : DgEW89G1] [2015-03-07(土) 14:13:23] 削除依頼

【ラブコメ】

その笑顔が見たいだけ その声が聴きたいだけで
君に会いたいと願った その時に これは恋だと気がついた

これは恋だと気がついた
あまりに面倒なその事実

朝も夜もうんうん唸って 君のことを考えている
ふいに死にたくなったりもする あまりに面倒な それはラブコメ

78 イディオット  [id : DgEW89G1] [2015-03-07(土) 14:19:49] 削除依頼

【整合】

世界を整合する
矛盾をカモフラージュする

世界を整合する
居場所を作るために

世界を整合する
張りぼての論理で納得する

世界を整合する
歪みを正と受け入れる

世界を整合する
居場所を作るために

79 イディオット  [id : CrpxTHS0] [2015-03-10(火) 22:36:47] 削除依頼

【あお】

何も言えないくらい かなしみ に似た 疲れ
水の中に居るみたく 沈む躰 からだ

青 蒼 藍 そこは あお
深く 深い あおく あおく

沈む 沈むよ 青 蒼 藍
零れてこない 涙の色も あお あお あお

僕はそのなか 溺れて 死んでしまえ
あおのなかで 躰があおに溶けていく

眼を閉じれば 青 蒼 藍
あお あお 吐きそう あお

あお
ああ あお

80 イディオット  [id : 5J9WLpH1] [2015-03-11(水) 22:47:43] 削除依頼

【ちっぽけな人生】

君がそこに居て 僕はここに居る
たったそれだけの ちっぽけな偶然

それは奇跡と呼ぶには 少しささやかに過ぎる
たったそれだけの ちっぽけな人生

そしていつか 僕らはもう会えなくなるから
たったそれだけの ちっぽけな必然

僕らは出会って いつか別れて
たったそれだけの ちっぽけな人生

81 イディオット  [id : ofu1ge/1] [2015-03-13(金) 21:14:21] 削除依頼

【言えない -糸を切る-】

言わない言葉は 言えないままで
心の奥の そのまた奥に 鍵と鎖をつけてしまった

言わない言葉は 言えないままで
ずっと大きくなってった

言わない言葉は 言えないままで
隠し通せる程 大人じゃなかった

言わない言葉は 言えないままで
鎖は緩んで 鍵は外れた

言わない言葉を 言ってしまった
糸の切れる音がした

解っては いたけどさ
馬鹿だなあって 知っててさ

さよならだねって 明日会うのに
糸は切れるだろうから 僕は泣く

82 イディオット  [id : AwKOOfw0] [2015-03-15(日) 19:54:47] 削除依頼

【疑心暗鬼】

顔が見えないから ネットは怖いです とか
顔を見たって 僕にゃ心は読みとれないさ

例えば君 そうそこの君 今こいつを読んでる君その人が
「良い詩だね」と笑ったとして 僕は嘲笑だと思う まあ良い詩ではないけどな

疑心暗鬼 僕はみっともなくも怯えてる
「鬼」の潜む「暗」闇を 小さな「心」で「疑」って

疑わないでね って 誰かに言われた
その言葉さえ疑ったよ

信じられるものは自分だけだと でも
自分も信じれんから始末に負えん

そんなことを繰り返してたら 或る日 君が傷付いた
こっちを向かない横顔は それに限って疑えなかった

疑心暗鬼 僕はみっともなくも怯えてる
「疑」う「心」の「暗」闇に 潜む「鬼」を僕は見た

僕は今更に悟ったよ
騙されてる内が華なのさ

83 泰霈  [id : eKB6bIX/] [2015-03-16(月) 14:58:56] 削除依頼




タンパク質と水でできた
ただの物体に

心と知性を宿す

我々は案外、不思議な世界にいるらしい

/ 存


>60 詩、素敵ですね。
その殺された時間を慈しむのがきっと人なんでしょうね、今、私たちが無為に言葉を並べているように。

84 イディオット  [id : QtJ5hdu1] [2015-03-16(月) 23:43:16] 削除依頼

泰霈 さん
詩の投稿及びコメントありがとうございます。
タンパク質と水分だけだったらどんなに楽かと思う時もあれば、いや感情や知性があってよかったと思う時もあります。
単純なのか複雑なのか、確かに不思議なものですな。
そしてコメント、ありがとうございます。
「無駄を愛せよ」とはまた良い言葉で。

85 イディオット  [id : 0LK896t0] [2015-03-19(木) 21:42:26] 削除依頼

【贅沢な誤魔化し】

この世ですらも 何一つ上手くいかなかったって
そう言う君が 死ねば楽になるのにな なんて 笑い話にもなりゃしない

今更どうにもなりはしないさ 君は君として生まれたんだから
君は君から逃げられないよ どんなに自分嫌いでも

何だかんだと言っても 結局いつも死ねないのは 結局は生きたいから
なのに強情張っているのは 一体全体 なんでだかなあ

そういう僕も 君も同じさ 自己嫌悪で今日を誤魔化して
叫ぶかわりに溜息ついて 同じ言葉で誤魔化してみる

それはつまりは単純に
あまりに不毛な一日で

86 イディオット  [id : YBIJbDz.] [2015-03-21(土) 00:43:10] 削除依頼

【空の涙】

雨は空の涙だと 知人か詩人か誰かが言ってた
そりゃ涙も出るよなと 僕らの涙を全部全部 ひとりきりで見てるんだから

今日もまた雨降った 予報通りの雨降った
涙は溜息に隠しておいた それも空には気付かれた 僕は黙って傘さした

87 イディオット  [id : YBIJbDz.] [2015-03-21(土) 00:47:21] 削除依頼

【人間以外】

忘れたくないことよりかは 忘れたいことが多いから
ひとまずとりあえず 死にたくなった

忘れるには記憶が邪魔 それ以上に感情が邪魔
それならいっそと せめて生まれるなら人間以外

人間以外が良かったなと 呟く僕は
ちょっとだけ笑う また死にたくなったよ

88 イディオット  [id : DdlYQDB/] [2015-03-25(水) 11:18:27] 削除依頼

【罪と罰】

生まれたことが罪だってのは とっくの昔に気付いてた
生まれたことが罰だってのは たった今考えた

日々 何かを喰らって 空気でも肉でも何でも喰らって
それでも生きたいと言う僕等は 正真正銘の完全なる悪役

日々 辛い思いばっかして 良い事の十倍くらい悪い事が多くて
それでも誤魔化して生きる事は きっと相応の罰なのかな

そりゃ 色々意見もあるだろうけど
生まれた事は罪じゃないとか 生きるのは幸せだとか

そいつら全部 ひっくるめて 綺麗事用のゴミ箱にポイしちゃうから
御免なさいね 僕にも始末に負えないの

額に銃剣 背中にも銃剣 目隠しされて ずっと歩かされる
消えることない 罪と罰

89 イディオット  [id : 1ir/6cD/] [2015-04-03(金) 23:48:17] 削除依頼

【夜のドアを叩け】

夜のドアを叩け 音も無くそっと静かに
振り向いてはいけないよ さあ この夜から逃げ出す

90 イディオット  [id : B3QJJGK1] [2015-04-05(日) 12:52:49] 削除依頼

【空の色】

青空は嫌いなんですよね、って
僕は苦笑い まるで馬鹿にされてるみたいだから

曇り空も嫌いなんですけど、って
僕は苦笑い まるで僕を代弁されてるようだから

雨もやっぱり嫌いですね、って
僕は苦笑い まるで悲しみを形にしたようだから

雪はすごく嫌いですよ、って
僕は苦笑い 電車が止まるし滑るから

でも、
でもでもね、

夕焼けは大好きなんです、って
僕は苦笑い

何でか解んないですけど、僕を解ってくれる気がするんですよね
って 苦笑いした

91 イディオット  [id : 2NvxuWn/] [2015-04-08(水) 18:07:25] 削除依頼

【入学式 〜春に雪が降った〜】

桜はとうに散った 歩道の隅っこ 茶色くなって屯する
あれは正門 写真撮りに並び マネキンに似た行列

仰々しさ 宙吊りの厳かさ 僅かな滑稽さ
入学許可 呼名 ハイと叫んで立ち上がる人、人、人

些かの緊張 些かの退屈 古びた教室 ここが青春
願わず 望まず こんな事 春よ青く染まれよ

正門 去り際振り返り 枯れたそれは冷静
桜の雨には程遠く 春に雪が降った

92 イディオット  [id : kkqWeGB0] [2015-04-13(月) 00:02:34] 削除依頼

【えさを待つ犬】

飯は食ってりゃ 腹ふくらむけど
愛は喰っても 喰っても 喰っても 足りなくて

こころ空っぽで しかたがなくて 時には奪って
それでも全然足りなくて なんだかみじめで死にたくなった

愛されたくって 必死にしっぽを振って
それも上手くはいかなくって ホントにね

93 イディオット  [id : eSd115I0] [2015-04-21(火) 22:55:13] 削除依頼

【眼を閉じたら】

おやすみ 眼を閉じたら
君に会えなくなっちゃうかな

朝が来て 学校行って
君の顔見るのが 当たり前じゃないなんて

解っては いるけどさ
信じたくも ないけどさ

おやすみ 眼を閉じたら
君はまた 居てくれるかい

おやすみ 眼を閉じても
怖くなって 眠れない

94 泰霈  [id : O5N5jCt.] [2015-04-23(木) 18:30:43] 削除依頼



月の木漏れ日を頼りに歩く
岸辺の水面は常に揺れていて私の心を誘う
もういいかい、と
倦怠感に包まれるが歩みは止まらない
敷かれたレールほど楽な道はないよ
沿うように手を伸ばす枝垂れに
私の黒い髪が一房だけ引っかかる

あら、

ポケットから流れた思い出の屑
紛れて光る鋭利な鋏で髪を切る
枝垂れはその一房を嬉しそうに持って帰る
所詮物乞いなのか、と
私は火を灯した

ぼう、

明かりが景色を燃やして
光のある場所しか見えなくするのだ
闇を見せないため、闇に魅せないため
だから闇の眷属器たちは薄れる

月のように

元から木漏れ日もなかったかもしれないね

私は月の木漏れ日を忘れてゆく

/ ネオンの忘却魔法より

そういえばもう皐月です

95 イディオット  [id : XFtbfDt0] [2016-10-09(日) 20:27:58] 削除依頼

【誰も何も見ないのに】

誰も何も見ないのに 木の葉は揺れたのだろう
だから、そうだ
目を閉じて 息を止めて

そして 目の前の本質を見ろ

96 イディオット  [id : KbBA3UR0] [2016-10-12(水) 01:43:15] 削除依頼

【東京妄想少年】

アタマの悪い少年
難しいことは苦手です
だって二次関数もわからない

でも探してるものがある
何かの唄に出てきたような
そうだ、幸せの定義とか

「そんなことを考えて、何か役に立つのかい」
或る人は彼に言う
いや、秀才のM君なんですがね

アタマの悪い少年
笑ってごまかす癖が付く
だって役に立たないの気付いてる

でも探してるものがある
むしろ彼にはそれしかない
そうだ、神さまの所在とか

哲学というには拙くて
でも撃ったんだ疑問符を
何食わぬ顔の青空に

アタマの悪い少年
まだ探してるものがある
この東京のどこか

97 イディオット  [id : KbBA3UR0] [2016-10-12(水) 01:43:26] 削除依頼

【東京妄想少年】

アタマの悪い少年
難しいことは苦手です
だって二次関数もわからない

でも探してるものがある
何かの唄に出てきたような
そうだ、幸せの定義とか

「そんなことを考えて、何か役に立つのかい」
或る人は彼に言う
いや、秀才のM君なんですがね

アタマの悪い少年
笑ってごまかす癖が付く
だって役に立たないの気付いてる

でも探してるものがある
むしろ彼にはそれしかない
そうだ、神さまの所在とか

哲学というには拙くて
でも撃ったんだ疑問符を
何食わぬ顔の青空に

アタマの悪い少年
まだ探してるものがある
この東京のどこか

98 イディオット  [id : KbBA3UR0] [2016-10-12(水) 01:48:03] 削除依頼

何故か同じものを2つも投稿してしまいましたね、申し訳ありません。
そういえばここに書き込むのは1年ぶりになります。
そのうちまた消えますが。これぞ無為。――いい加減なだけですね失礼しました。

99 イディオット  [id : ERINYeO.] [2016-10-19(水) 01:35:53] 削除依頼

【ノック】

夜の扉をノックしろ
慢性寝不足、能動的呼吸
じめじめ、自堕落な夜 蛙なんかが鳴いちゃって

窓を開けたって そこは自由でも何でもなく
ただ東京があるだけさ
僕の宇宙はここ この胸の中に この暗がりの中に

そうだ、エイ・エム1時半
この寂しさに 世界を映したっていいだろう

目を閉じれば 朝が来てしまうけれど
それまでのモラトリアム 僕の宇宙はこの中に
夜の扉をノックしろ

100 優羽  [id : xHGysP1/] [2016-10-19(水) 13:38:26] 削除依頼

腕の傷が増える度に安心してる
こんなに辛いのか
こんなに苦しいのか
そうしないと自分の限界さえも
気付く事ができない僕だけど
それでも生きていく
明日はきっと今日よりもいい日だ

101 イディオット  [id : 7ugdmkN0] [2016-11-02(水) 23:05:55] 削除依頼

【ムジカ】

秋です
寒空がアルペッジョ
枯葉の足音 メゾピアノ

いやその
陳腐ですが そんな秋です

秋だから
そうだ バスクラを吹こう
セルマーのやつをね

102 イディオット  [id : Tf60k.Z/] [2016-11-05(土) 13:10:27] 削除依頼

【ストリート】

夕景の見慣れた通り 2人、肩を並べて歩く男達
その日の不満と鬱憤を 2人、わずかずつ持ち寄って

夕景の見慣れた通り 2人、肩を並べて笑う男達
隣に居るという当然を 2人、今更のように確かめて

夕景の見慣れた通り 2人、肩を並べて話す男達
語るには足りぬ日常を 2人、乾いた声で煙に巻いて

夕景の見慣れた通り 2人、肩を並べて進む男達
別れが迫るその恐怖を 2人、小さな声で分け合って

103 イディオット  [id : Ttrdsw30] [2016-11-07(月) 21:14:38] 削除依頼

【暖かい言葉】

ごらん、世界は言葉であふれているよ
どれも相変わらず 冷たい言葉ばかりだけれど

その中でもし
君が凍えそうになったならば

思い出して 記憶の底のあの言葉を
そして呟くんだ 口元にそっと、祈りを込めて

世界は変わりやしないけど 冷たい言葉ばかりだけど
君の世界は 凍えずにすむだろうから

104 イディオット  [id : g7uPiD60] [2016-11-15(火) 19:00:55] 削除依頼

【隠匿の夜】

ため息を夜空に隠し
ため息に言葉を隠し

105 イディオット  [id : JCD00Il1] [2016-11-17(木) 19:33:12] 削除依頼

【言いたい】

言いたい
言いたいことすら解らないけれど

言いたい
心をうつす言葉を

言いたい
吐息のような言葉を

言いたい
君に届く言葉を

言いたい
この胸をときはなつ言葉を

言いたい
言いたいことすら解らないけれど

106 イディオット  [id : f3qmhIm1] [2016-11-22(火) 15:22:18] 削除依頼

【メディア】

テレビは 朝っぱらからワイドショー
世界 面白くするのに手一杯

新聞 1日2巻で大忙し
裏付け 知識不足は仕方なし

週刊誌 第三を笠に着る
可能性 事実に値上げ

107 イディオット  [id : f3qmhIm1] [2016-11-22(火) 23:45:07] 削除依頼

全く関係のない話なのですが。
私は基本的にドラマを観ないのですよ。

ところで今、『逃げ恥』って、やってますよね。

あれは第1話から観ていて、本日最新話を観ました。

ぐはあああああぁぁぁぁ??????

この気持ちはとてもチンケなポエムもどきに書き起こせるようなものではないと思いましたたので、そのまんまで書かせていただきました。
ガッキー、かわいいです。星野源、かわいいです。

ぐはあああああぁぁぁぁ??????

108 イディオット  [id : f3qmhIm1] [2016-11-22(火) 23:46:11] 削除依頼

↑上の「?」は点々のつもりだったのですが。
失礼しました。

109 イディオット  [id : zG5fQXU/] [2016-11-29(火) 02:02:36] 削除依頼

【塞ぐ人】

胸の奥で粘つくモノ
心、なでるように溶かすような

あいつの方が 愛されてるからと
卑屈と知るから より塞ぎ込むヒト

胸の奥に燻るモノ
心、かじるように砕くような

おれの方が 劣っているからと
燃えるでもなく ただ塞ぎ込むヒト

110 イディオット  [id : iU13vzdW] [2016-12-04(日) 00:19:10] 削除依頼

【不似合いな結末】

あんなに 一生懸命 生きてきた人でも
秋風にさらわれるように 行ってしまったのです

僕とは 比べることもできないくらい
苦しんで 戦った あの人が

寒さのおとずれを まるでおびえるようにして
手向けに冬だけ遺して 行ってしまったのです

トレンチコートの似合う あの人は
ポケットに両手突っ込んで 不機嫌に肩を突き出して

遠い春と夏を まぶしげな目でつと眺めて
誰も知らないような場所へと 行ってしまったのです

111 イディオット  [id : QBR4N0y6] [2016-12-10(土) 00:36:13] 削除依頼

【距離感】

ハロー、ロンリー 誰も聞いていないのに
君の名前を口ずさむことすら 恥ずかしいのはきっと

112 イディオット  [id : kJ5WLOKe] [2016-12-10(土) 14:54:56] 削除依頼

【心溢れんばかり】

惑星のありったけの言葉をかき集めても
ただちょっと片耳に指当てる仕草にすら
かなわないことがあります

113 イディオット  [id : 1bZ509Ru] [2016-12-11(日) 11:47:13] 削除依頼

【時の翼に乗って】

小さな翼に乗って
あの晴れた日に連れてって

そこでは言葉がいらないくらい
やわらかな風が吹いていたから

青い翼に乗って
あの娘の隣まで連れてって

そこでは言葉に出せないくらい
おだやかな距離があったから

114 イディオット  [id : vVYadWwG] [2016-12-15(木) 01:47:45] 削除依頼

そういえば私、イディオットという名前で書き込んでおりますが、表示されるidが毎日変わっていますね。他の方を拝見したところ、idはどうやら一定なのですが……。
そういうものなのでしょうかね。いやはや。

115 イディオット  [id : yxkndutB] [2016-12-18(日) 19:47:57] 削除依頼

【電車】

一歩も動いていないのに どこかに連れてってくれる
この箱の終点を 僕はまだ知らない

欠席連絡は済ませてある ほどほどの謝罪も添えて
疲れてしまったのは 仮病とは言わせないさ

さぁ連れてって 誰も僕の名を知らない場所へ
住み慣れたビル群を離れ 少し田舎くさい駅

さぁ連れてって 誰も僕の名を知らない場所へ
聞き慣れない発車メロディに ふと不安がる心

車輪の摩擦音 席を立つ隣の人
駅員が来るまでは 寝たふりをしてやろう

116 イディオット  [id : gYJmvnPq] [2016-12-19(月) 22:35:23] 削除依頼

【その前の日】

僕がいなくなると言ったとき
ほんのちょっぴりでも悲しんでくれたら
辛いけれど 嬉しいんだろうな

117 イディオット  [id : zlaQsO4y] [2016-12-21(水) 00:49:13] 削除依頼

【さいならと云う時は】

さいならと云う時は
ちょっと目をそらして云うんです

そしたらせめて 君の瞳くらいは
見えなくてもすむのでしょう

困ったように、あるいはうろたえるように
途方に暮れるように 君は笑っていたけれども

柄にもなく その表情が思い出されて
涙と 不似合いな嗚咽が止まりません

それはきっと
とても情けないことで

ごめんなさい、ありがとう
そして目をそらし、さようなら

118 イディオット  [id : 2HiZE0sU] [2017-01-13(金) 23:34:33] 削除依頼

【ここではないところ】

振り返れば暗澹と 前を向けば不安がる心
旅立とうにも行き場所がない
どこかへ行ってしまいたいけれど

119 イディオット  [id : 2HiZE0sU] [2017-01-14(土) 00:07:17] 削除依頼

【誰も死らない】

みんな生きろと言う きっとそうすべきなのだろう
けれど 僕らは死んだことがない

誰も疑うことはない どうにも疑いようがないから
けれど 僕らは死んだことがない

みんな甘えだと言う きっとそのとおりなのだろう
けれど 僕らは死んだことがない

死ぬのはこわい どうしてかはわからない
けれど 僕らは死んだことがない

みんな生きている きっといいことなのだろう
けれど 僕らは死んだことがない

120 イディオット  [id : 2HiZE0sU] [2017-01-14(土) 00:18:37] 削除依頼

しばらくぶりに投稿しました。
今更なのですが、私にはモノを書く才能がないので、詩なんて芸術を書く気も書いている気もさらさらありません。ありませんが、それでもこのスレッドの最初の頃は、どうにかそれっぽくしようと頑張った痕跡があります。今となってはもはや努力の影すらないなぁとふと感じました。……何がしたいんだかよくわからないスレッドだなぁと改めてしみじみと思いまして、関係のない投稿をさせていただきました。

今日は大学入試センター試験の本番です。
受験生の皆さん、ご武運を!

121 イディオット  [id : 3TaGQUXv] [2017-01-14(土) 21:37:23] 削除依頼

【責任者を呼べ!】

平穏はどこだ 生まれる前から注文してた筈なのに
どこにも見当たらないぞ? ええい 責任者を呼べ

退屈な 量ばかり立派なまずい日々
明日も明後日も同じメニュー? ええい 責任者を呼べ

どうにも忙しない社会 やっていけそうにもないなぁ
それは俺のせいなのか? ええい 責任者を呼べ

契約解除だ こんな世界を頼んだ覚えはない
甘えだと? 埒が開かん、責任者を呼べ
そう今すぐに!

122 イディオット  [id : 4DeCATfo] [2017-01-22(日) 00:25:06] 削除依頼

【人生の地図】

ゆっくりと ぶつかれば崩れてしまいそうな確かさで
僕は歩いている 夜道をうろつく老人みたいに

時々 立ち止まって 周りの景色を確かめる
情けなさにしゃがみこむ いつもと変わらない地面

振り返ることにも慣れて 脇道にもたくさん逸れた
どちらが前だったかも もうとうに解らずに

人生の地図は どこに落ちていったのだろう
時間ばかりは多くあって

あれから 何かになれたかな どこかに行けたかな
解らないけど 今は

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
無為に言葉を並べる場 - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る