風が窓を叩く音200コメント

1 波風 id:.iFIVak/

2014-08-13(水) 21:40:12 [削除依頼]


序章は静かに始まって
夜空に落としたエピローグ
終わりのない物語
いっそ呼吸を止められたなら

キャストのいないエンドロール
黒い画面の中に冴えない自分がいて
ヒビ割れた残像
もう後ろも振り向けない

閉じ込められたガラスの中
死にたがりのカナリヤはなんと鳴く
ゆらりと空気が揺れて
聞き覚えのない台詞

言葉を攫った風が
ゆっくり扉を押し出せば


//* 風が窓を叩く音

エンドロールは止まらない


***

自己紹介、ご挨拶等>2
  • 181 波風 id:o1loE2L.

    2016-06-06(月) 21:36:55 [削除依頼]


    あなたを目指して歩みたい
    たったそれだけでも許されますか
  • 182 波風 id:ZCQB84G/

    2016-06-28(火) 11:48:21 [削除依頼]


    君は僕の言葉のうちに
    どれだけホントウが含まれてるか
    考えたことはあるかい?

    全身の七十パーセントは水でできてる
    僕らの存在はほぼ水さ
    だからきっと死ぬ時は蒸発して
    この世から溶けてなくなるんじゃないかな
    そんな淡い願望だよ
    跡形もなくなればいいってね

    じゃあ言葉の何パーセントが真実だろう
    僕らの存在がほぼ水のように
    言葉の七十パーセントくらいも嘘で
    言葉の存在はほぼ嘘だったりしてね
    結局は戯言さ
    信じていたいなら聞き流してよ

    僕らはほぼ水で
    それでも溶けてなくならないなら
    言葉はほぼ嘘で
    それでもきっと消えないんだろう?
    誰かの懐に深く突き刺さったまま
    蝕み続けて
    それが消えることはないのかな
    似たモノ同士だからしょうがないかもね

    跡形もなくなればいいのにね
    僕はずっとそんな願望を抱いてるよ
    ホントウの言葉も
    僕の存在も

    ねえ
    君は僕の言葉のどれくらいを信じた?


    //* うそつきディスタント
  • 183 波風 id:uJNPVqD.

    2016-06-29(水) 19:30:27 [削除依頼]


    どれだけの覚悟が必要ですか
    両手で持て余してるこれじゃあ
    まだ不足でしたか

    まだあなたにあえませんか
  • 184 波風 id:ZbzVDYB.

    2016-07-01(金) 06:32:38 [削除依頼]


    簡単に裏切られる信頼なんて
    なんだったんだろうね
    私だけだったのかな
    あまりにも一方的だった
    君には私以外がいたんだね
    そんなのも知らなかった私が愚かかな

    人の視線掻い潜って
    さあ どこへ逃げようか
    当てなんてこれっぽっちもないくせに
    走る足だけは止められない
    どうか
    君のいないところへ

    涙隠すように顔を隠して
    ありきたりだね
    あなたの声も聞こえないフリ
    愚か者は私

    あなたがあんまりにも優しく
    理由も知らないフリをして
    置き土産をするから
    隠された顔なんて一切無駄だった
    だめになった
    意味をもたせたままの
    きすなんて


    //* secret answer

    だってあなたをすきになれなくなる
  • 185 波風 id:QkDBORE.

    2016-07-25(月) 07:50:06 [削除依頼]


    悪魔の囁きが聞こえる
    信じていいものかと
    どれが嘘かなんて分かるわけもなく
    囁きと真実の狭間 疑心暗鬼
    疑いたくない心の奥底
    裏切られたら
    それがただ怖かっただけなんだ

    意気地なし
    そうだったね 最初からそうだった
    悪魔が嘲笑っていること知らず

    あなたを信じましょう

    悔しさに唇を噛む悪魔にざまあみろ
    意気地なしはね
    最後に自分を信じるの
    あなたを好きになった自分をね


    //* ポッキー

    意味なんかないよ 一緒にいて
  • 186 波風 id:zjCC4np.

    2016-07-26(火) 11:27:16 [削除依頼]


    鍵盤の上を歌うように歩きたい
    シャープとフラット飛ばして
    半音置き去りに一音ずつ
    歌うように 踊るように
    あなたに届けるための歌にして

    凍った指先を固めていたら
    いつかあなたの掌に触れていたりして
    溶かしていったその温度
    音が
    私とあなたの歌
    耳触りのいい穏やかな歌

    鍵盤をひとつずつ
    踏みしめるようにして歩いてきたから
    重い低い音乗り越えて
    最後は軽やかにジャンプでも

    あなたと歩んだ細やかな日々に
    どうか名前をつけるなら


    //* Slowly Crescendo

    あなたと過ごす時間と幸福を比例して
  • 187 波風 id:zBh578r.

    2016-07-28(木) 22:42:23 [削除依頼]


    偶然寄り道した先に君がいたら
    毎日通おうと思うのにね
    命の香りが漂うその場所で
    おはようございますと
    たった一言交わせるだけの幸福でも


    //* モーニングブレッド
  • 188 波風 id:daKmBhX.

    2016-08-14(日) 19:02:04 [削除依頼]


    誰も知らないお伽噺をしよう

    むかしむかしあるところに
    貧乏な河原で育った
    たいそう綺麗な瞳をもった子がいました
    その子は毎日生きる術を探して
    他人に媚を売ることを覚えたのです
    可愛くしてるから大切にして
    綺麗に着飾るから捨てないで
    そんな固定概念の話
    とある男はその子の生き様を知らず
    知らない故に大切に扱いました
    その子にとって男は唯一で
    いつしか泣くことを覚えて
    笑うことを覚えました
    それでもいつかは別れのくるもので
    その子は男のために息を止めました
    捨て切れなかった感情の隙間
    子にとって男が唯一だったから
    大切を護る術を
    その子はそれしか知らなかったのです
    さようなら
    言葉の終わりに小さく
    ずっと子を知っていた彼は笑いました
    またあえたらいいね

    誰も知らない陳腐なお伽噺
    なんで私が
    誰も知らないものを知ってるかって
    それこそ野暮な話だよね


    //* おかえり
  • 189 波風 id:F71yGhj.

    2016-08-17(水) 12:08:53 [削除依頼]


    君のいないベッドの上で
    君のいた温もりを思い出す

    君のいない食卓で
    君のいたありふれた匂い

    君のいない玄関先で
    君のいた挨拶を口にする

    君のいない時間の中で
    君のいた思い出に縋ってみて

    君のいない一日が終わって
    君のいた昨日が過ぎて

    君のいない明日を生きることで
    君のいた過去を守ってるよ


    //* キミガタメ
  • 190 波風 id:vtYad7x.

    2016-08-21(日) 21:56:29 [削除依頼]


    飲み込んだため息の行き先
    幸福の中でぽつり
    沈んでしまえたらよかったね
    言葉は帰らないくせに
    酸素はいつも巡っていて

    信じるものが己でなければ
    誰だって強くなれたはず
    知っていたの
    それも強がりだった過去の話だけど

    真っ直ぐに生きて
    それでも飲み込んだため息は死 んで
    幸福の溜め池はずっとずっと先
    呼吸を止めるならそこがいい
    叶わない願望
    鮮明なまでの未来ごと
    そんな夢をみた

    吐き出した幸福を抱き締めたまま
    言葉の代わりに
    巡り果てた酸素の欠片を
    どうか


    //* りんごじゅーす

    おかわり十杯目の淡い幸福に乾杯
  • 191 波風 id:69lO5Iu.

    2016-09-30(金) 21:19:40 [削除依頼]


    ひとなつを味わった日があった
    青い空の下
    キラキラ反射する海の上
    きみがいて
    わたしがいて
    途切れた会話の隙間
    こっそりキスを交わした
    あまい味がした

    君の心にいられる鍵がもらえるなら
    その日だけの味だけで
    精一杯を詰め込んだ夏の日に


    //* しーじゅ
  • 192 波風 id:RRVWy8g0

    2016-10-31(月) 20:34:32 [削除依頼]


    砂糖菓子を噛み砕いて
    いつまでも忘れない幸福を壊す
    昨日のことばかり
    信じてもいなかった明日
    有限だったことに知らんふりして
    鵜呑みにしたの

    影法師追いかけたようで
    幻覚だったのかな
    ひとつ落とした砂糖菓子の欠片
    ラブソングみたいね
    見落とした幸福なんてそんなもの
    過去の栄光さようなら


    //* バニラ
  • 193 波風 id:RRVWy8g0

    2016-10-31(月) 21:02:53 [削除依頼]


    静かな昼下がり
    のんびりお昼寝したい気分
    晴れの日はぽかぽか
    時間がゆっくり流れてる錯覚
    目を閉じておやすみなさい

    天気がいいって幸せだね
    満ちたりちゃうの
    光の中にいるだけのほんわか気分
    真っ白な雲の隙間から
    時計もいっそ止めちゃいたい
    もしもこのままなんて
    やっぱり思うのもやめたほうがいいよ

    二度目の目覚まし
    止めたらおはようの挨拶して
    なにもない日常が
    ずっと続いたらいいな
    なんにもないだけのお昼寝日和


    //* おはようラビット
  • 194 波風 id:WQCcyle/

    2016-11-02(水) 22:27:32 [削除依頼]


    君の心臓にスターマインを埋めた
    何処までも輝く目印であれと
    いつでも君を見つけ出せるようにと
    僕の人生の半分の煌めきを
    夢のような気がした

    簡単に星屑の海に拐われて
    旅を夢見る君のこと
    きっと夜の海に溺れたんだよ
    息も殺して
    スターマインを守るために
    一緒に溺れてしまえたら楽だったかな

    僕と君とで半分にした煌めき
    君の中で死んで
    僕の中で褪せて
    手放せなかったから泳いでた

    君の心臓に埋めた半分が
    どうか帰ってきますように
    そうしてまた
    君ごと
    星屑の海に身を投げてしまえたら

    待っててよかったって
    言いたいから ねえ


    //* らいおんはーと

    おかえり 僕の半分 目印の煌めき
  • 195 波風 id:uFArXkm0

    2016-11-09(水) 23:29:22 [削除依頼]


    あの時の不格好なフレーズが
    忘れられない時間のすべてだったよ


    //* ちいさなひとつの

    口から溢れるセレナーデの一節は
  • 196 波風 id:uj8A3IX2

    2016-12-31(土) 23:18:00 [削除依頼]




    さようなら 夏の夢

    こんにちは 波の花





    //* 南



  • 197 波風 id:uj8A3IX2

    2017-01-08(日) 21:19:19 [削除依頼]




    あなたと不幸になる未来を望んでる





  • 198 波風 id:uj8A3IX2

    2017-01-29(日) 11:58:12 [削除依頼]




    青になった信号

    白線を踏み外したら地獄行き

    縁石の上でふらり

    死にたがりだった気がしただけかもね

    雑踏に紛れたイヤホンの音から

    君の

    さよならが





    //* 夏色を綴る





  • 199 波風 id:uj8A3IX2

    2017-02-10(金) 23:13:58 [削除依頼]


    ***

    ここも知らないうちに随分変わったね。
    わたしはまだわたしのままでいられてるのかな。

    時間が経つことは日々進化のようで退化してるように思えてならない今日この頃。


  • 200 satellite id:LEvkuYrH

    2017-03-10(金) 00:52:12 [削除依頼]

    幼いわたしはいつかここに住もうなんて
    幼い夢をこの土地に抱いていたのだけど
    まさかその通りになるなんて
    一矢、報いて戯けた

    使ったこともないブランドを脱いで
    日々の波に乗り遅れないように
    のろまなわたしは藁を掴んでは揉まれている
    道はそれなりに組み立てて
    これから崩してゆく
    ブローカーなわたしが弓を引く、
    一矢、わたしがわたしである証明に


    あなたとの繋がりは虚無と化してしまったけど
    ここに来て、ここで交わす言葉に
    心して残せるように。
    ここで出逢えますように。

    一矢、あなたの風をもらいうける。

    / 三本の矢の話

    旅人に寄り添える仕事を目指し春からまた学業に励むことになりました、泰霈です。一区切りついたので近況報告も兼ねてご挨拶申し上げます。ここまでの道のり、長かった。もうすぐ春です、また出逢えますように。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません