すきすきべいびー、ラッパに誘惑。171コメント

1 黒木 id:t8TLsgf1

2013-03-01(金) 13:49:38 [削除依頼]

黒木ですが。


ただの柑橘好きです。
詩 と名のつくものを書き散らしていくつもりですが
そんな立派なものでもなく。
不定期更新、あしからず。
どなたでもどうぞお気軽に。

利用規約に反する行為はご遠慮下さい。
  • 152 黒木 id:pU9KrKO1

    2016-10-14(金) 22:02:54 [削除依頼]


    制服とチョコレートのあたまでさ
    おじさんとかおばさんとかとにらめっこしてみるけど
    その実 何も分かっちゃないのよ
    今はまだ こどもの鎧で
    いてあげようって思ってたのにな!
    座ってるだけでお腹が空くよ
    笑ってたはずなのにすぐに眠いよ
    部屋から見える夜のお城も
    何が何だか分かっちゃってんのにな
    酩酊もしばらく足りない時限で
    白馬の王子さまも現れないけど
    制服とチョコレートのあたしはさ
    まだまだ守られてあげるんだから!


    /物申す!


    よろしくない表現かもしれないです。
  • 153 黒木 id:vLltp/4/

    2016-10-23(日) 19:42:55 [削除依頼]


    オーバーテクノロジーは嘆きとて
    もくろみにはたと さげすむはおろかな
    夢に見た大蛇の腹を掻っ捌いて
    押し寄せる子種を潰して云った

    手に負えない
    終末の使徒

    はぐらかして翻せば
    こそばゆく 振り揺らす袖口は海を抱えて
    飲み干す 白湯に 望月を浮かべた

    しのんでみても
    私はあなたの 手すら知らずに


    /あとをたどる
  • 154 黒木 id:TmcvBK4.

    2016-10-30(日) 22:06:50 [削除依頼]


    雨振り避けて かりそめに
    おぼろの認めをとがめては
    雨降り避けて 傘を突く
    分かちては見えない きみの刃も

    青振り下げて 轟き
    濡れた切っ先
    青振り下げて ようやく白んだ空も
    きみを探した長い夜の末路

    狩衣の 袖振り、裂けて
    慟哭の
    やわ

    /ふりさけて

    (注)
    認め:したため
    刃:やいば

    じゅうろく………16……おまえまじか……
  • 155 黒木 id:ZMSoZH4/

    2016-10-31(月) 16:22:51 [削除依頼]


    んん〜〜ふりさけての一行目は
    「振り」→「降り」ですね、
    変換を誤りました。
    下に訂正したものを載せておきます。


    雨降り避けて かりそめに
    おぼろの認めをとがめては
    雨降り避けて 傘を突く
    分かちては見えない きみの刃も

    青振り下げて 轟き
    濡れた切っ先
    青振り下げて ようやく白んだ空も
    きみを探した長い夜の末路

    狩衣の 袖振り、裂けて
    慟哭の
    やわ


    /ふりさけて
  • 156 黒木 id:CuTf2jF0

    2016-11-03(木) 23:18:31 [削除依頼]


    こころをぼくに預けてくれよ
    ぼくのしんぞうにはきみがいる
    となりでなければきみも見えないが
    星がかくれては 願いもできなくて

    こころをぼくに寄越してくれよ
    ぼくのしんぞうにはきみがいる
    かたちをとって めくる日々の合い間に
    めぐる日の切れ間を望んで気もそぞろ

    こころをぼくに認めてくれよ
    きみのしんぞうにはぼくの千々
    雨漏りをわらったまくらもと
    絞り出しても ぼくだけのしほたれ


    /ふところ


    認めてくれないなら
    きみが与えて
  • 157 黒木 id:GomWQ6D0

    2016-11-10(木) 19:48:45 [削除依頼]


    夜をだめにして
    春に事欠いて
    鯨の尾の羽で
    弓をつつく

    消えそうにゆがんだ
    あこがれの かけら

    海は何も語らない
    波を急いて
    はじき堕す

    くれ

    くたびれたみやびは
    あそぶこともなく
    とくとくとなだれて

    泡たれて 横顔
    水底に都を浮かべる

    先をむげにして
    凍れそうなつとめて
    鶴の冠で 霧を投げうって


    /ベイビーベイビーインナイトメア
  • 158 黒木 id:6FCSKMNn

    2016-11-30(水) 20:38:07 [削除依頼]




    回転木馬が

    がたがたと音を立て

    止まりそうに

    とわを叫ぶ ゆふぐれ



    吐いて捨てた

    願いの裏腹で

    額をこすった

    小径のあし音



    いま

    亡んだ陽炎に

    遥かかなた

    いま

    亡くしたほしの声



    絞り出して ないしょにしたのは

    かきくらす 帰路にさんざめくのは



    回転木馬が

    みしみしと音を立て

    見附けた どどめ色の叫声に



    とわに怯えるきみを

    ぼくはあわれに蓋をして



    泣き出しそうに

    ほしも流れない ふたり

    きみはたのしいよといった



    もどろうか

    もどろうよ



    いま

    とおい

    まちがいのかえりみち

    ぼくはふしぎだねと云って

    ないしょを かくした



    回転木馬は

    またまわりだして



    どこにゆくつもりか ぼくは知らないけれど

    茜はみどり

    きみはかなしいと言う





    /ゆうかい





    ここではないところに置かせていただいたのは

    これが最初で最後ですね。

    特別賞を賜りました。



  • 159 黒木 id:ikLKGRXB

    2016-12-18(日) 14:57:21 [削除依頼]




    雨攫いの街は

    耳飾りを濡らして

    跳ね渡る港に桟橋をおろす

    古びた鍵で扉を押せば

    船が寝ぼけまなこで陸を探した



    屈折のかぎりに花を手向ける

    しみたれた風土の裏側に入り混んで

    道を逸れ

    小鳥は 知恵のきのみを



    いちどきりの窓にふれる

    空気は擦れて

    天に昇る



    姫攫いのゆめは

    石段を駆け抜けて

    晴れ返る裁きも目を細めた





    /二択の彼





    お、すこし仕様が変わりましたね。



  • 160 黒木 id:ikLKGRXB

    2016-12-27(火) 22:24:51 [削除依頼]




    矢張り

    彼女を忘れてしまうのだから

    手は附けぬほうがよいのだろう

    危ういものは

    人の世なのだとおっしゃるのなら



    ともすれば 木立ちに隠してしまう

    淡いひさめは頬に弾いて



    火を拝んで

    云うことには

    もう道徳も 声もない



    矢張り

    手にかけることにしてしまおう

    彼女は忘れてしまうのだから





    /冒涜





    あんまりだ 失われてしまうだなんて



  • 161 黒木 id:ikLKGRXB

    2017-01-03(火) 20:23:40 [削除依頼]






    矯飾の背を負う刃をつとに肩口で受く

    ありふれた自己憐憫は

    耐火の至極 不都合な道理



    虚飾の瀬にうらびれた孤島を測り本意を知る

    とめどない自家撞着は

    その墓を暴いた 非常の雨





    /賛美、変哲を問う



  • 162 黒木 id:Jy0eoB5g

    2017-01-21(土) 11:31:57 [削除依頼]




    振るいあげたら

    雲が裂けた



    そうして覗いた望月の



    あてどない懸想を探すのだ

    誰の理をまもるのか



    振りかぶったら

    月が欠けた



    そうして隠しこんだ身に



    ふれる情けは睦むのだ

    遠い断りでは許されない



    振り絞れども

    空は砕けず



    そうして分かたれた今生の





    /きみの花嫁



  • 163 黒木 id:Jy0eoB5g

    2017-02-15(水) 00:11:02 [削除依頼]


    春を、思う、一生の
    枕詞は張り裂けて
    君よ
    恋とはむずかしいもので
    久遠の矛盾をはらんだ
    水底の鳥

    くすぶりしなだれた宵闇に当たれば
    明け星も沈黙の続き

    君よ こころを何と問う
    海を渡る鳥ならば
    君よ こころを何と問う
    海を渡る鳥ならば


    /しにいたれ、やまい


    おお、キャスフィすごいことになってるんですねえ。なんだかポップ。
  • 164 黒木 id:OsF6afhV

    2017-02-21(火) 22:04:56 [削除依頼]
    恋を待っている

    目をさました黄昏に外れていく季節を見た
    ああ 弓で追う背中はお門違いで
    向けた郷愁さえしたたかだ

    何が訪れると言うのだろうか
    誰か厭わずにいてくれるだろうか
    しるべに残したしらゆきは
    深く入り込んで酔狂にはぐれる
    締め付ける声がほころびた

    どよめきの


    ひた 孤城で時めいたのは
    冠ではしずめることもできない
    おろかな おろかと告げるなみだならば
    とけだした大地は何を語ると言うのだろうな

    ここに

    ここで


    /まちびと


    こちらでは長くお世話になっておりますが
    ここまで仕様が変わったのは初めて見ました。
    改めて驚きだぜ。

  • 165 黒木 id:zYmaF1xr

    2017-03-20(月) 13:58:47 [削除依頼]

    流線形の桜色を隠して
    前髪と眼鏡のすき間から僕を睨む
    コーヒーは左手側
    きみはノアを抱いている

    だからラブリー
    際限もなく
    小さな氷河をつつけば崩壊
    それでラブリー
    溶きほぐした
    沈黙はさよならを求めない

    流星群の横暴に呆れても
    ふたりしてラジオに笑い合ったのになあ
    ミントはお皿の上
    僕はノアに乗り込んだ

    だけどラブリー
    ぶつかり合えば
    小さな流氷は砕けてしまうのに

    それがラブリー
    何をしていても
    いつだって角を見せなかったのに
    きみはラブリー
    こんなところで
    気づいてしまうのは不幸だな

    だからラブリー
    ラブリー ラブリー


    /きみはケーハク

  • 166 黒木 id:KdDmU3RQ

    2017-04-11(火) 23:43:55 [削除依頼]


    凍りついた空を溶かして
    伝い落ちるひかりとは
    はがねも星を砕けまい
    熱にくずおれる誇りでは

    大仰な
    霞をあつめる

    まごころを仕留めて
    くるぶしに突き刺さる あめを
    拾い集めて 手探りの ゆかりを

    だから地平にダイヤモンド
    高く 沈めた鷹たちはどよめき
    その堅さをねぶる休息のささやき
    されどきれいなダイヤモンド


    /せいめいのそら

  • 167 黒木 id:KdDmU3RQ

    2017-04-23(日) 13:25:19 [削除依頼]


    こころみは
    瓦解のきらめき

    花散る故郷に
    夕景の
    とどろき

    /音色


  • 168 黒木 id:8RsfkhJu

    2017-05-14(日) 11:29:46 [削除依頼]


    求愛のつてに
    旅人は
    曇天につぶれて靴を汚す

    きみはそれをきれいだと云う
    煙は高く空に溶ける

    ひかりを

    沈めたほころびは
    人間に問う
    近づいてみたら
    美などあるはずもなく

    きみはそれをきれいだと云う
    魚は広く海で解ける

    崩壊をこころみて
    正してしまえよ
    うぐいすは鳴かない

    沈めたほころびは
    人間を問う
    夜空にきらめく創造の森
    きみはそれをきれいだと云う


    /エデン

  • 169 黒木 id:8RsfkhJu

    2017-05-15(月) 23:16:09 [削除依頼]


    4日前の食器
    折れた赤いルージュ
    積み上がった専門書
    蝉の抜け殻のシャツ・シャツ・シャツ

    止まりきった時計
    排水口に大量の髪の毛
    錆びた自転車のチェーン
    冷蔵庫に半年前の納豆パック

    黒鉛の顔を出さない鉛筆
    剥げたペディキュア
    指紋だらけの眼鏡
    くたびれたスケッチブック

    埃をかぶった地球儀
    骨折したままのイーゼル
    ぼろぼろの食パン
    部屋の隅に日焼けしたスケッチブック

    部屋の隅に色あせた生身の僕


    /箱庭の窓

  • 170 黒木 id:8RsfkhJu

    2017-05-18(木) 00:50:48 [削除依頼]


    間引かれて築いたユートピア
    事件の瀬戸際に
    星は鳴る

    みちみちた
    砲台がこがねのあいまをぬって


    /未知、無知、不可知

  • 171 黒木 id:8RsfkhJu

    2017-05-20(土) 23:01:35 [削除依頼]

    さが
    さめざめと たおやめの
    くらしたひとしずく
    ほとりに
    なだれおりるほとぼりは
    みち
    土に還る


    /しあわせは青い鳥

コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません