My life note.925コメント

1 小雨 id:dZXdYQ9.

2013-02-05(火) 19:00:51 [削除依頼]
他の人の所にジャンジャン書きこむのもアレなので・・・

自分でつくりました。

ヒマな時に書きます・・・

へたくそです。ごめんなさい。
  • 906 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-10(火) 16:50:41 [削除依頼]
    夕暮れの滲む駅舎

    橙ふるえる空

    君と歩いた午後4時

    あの景色はとても綺麗だった



    カラスが明日を連れて来る

    世界で一番穏やかな

    優しい時間が流れる

    人々の想いを乗せて



    帰りを待っている人

    影と走る子供たち

    ふとオフィスで見上げた雲の無い空



    優しさが溢れた色

    日に当たる蜜柑のような

    永遠などどこにもない

    それなのに信じてみたくなる

    あの時間が今いとおしい



    どこかの家の匂い

    まな板刻むリズムと

    壊れた常夜灯の下を

    僕はひとりで歩いた



    畑沿い自転車のベルの音

    手を繋いだ親子の笑い声

    片手を手持ちぶさたに

    僕は今ひとりで歩いている



    それでも君のこと考える

    明日のことを想うよ

    帰りを待ってくれる大切で愛しい場所



    温かさで包まれている

    誰も知るようで知らない

    温もりがここにはある

    優しさを抱きしめる

    君の声が笑った



    夜の匂いが街を

    少しずつ隠していく

    冷え切った宙に浮かんで消えた

    二つの息



    永遠などどこにもない

    誰も止めてはくれない

    でも君といると

    どうしても探してしまう

    見つかりはしないけど



    君が笑うこの瞬間を

    止めてしまいたくなる

    思い出のシャッターを

    何度も切る

    君の笑顔ばかり

    僕の胸に溢れている

























  • 907 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-14(土) 01:47:43 [削除依頼]
    夢を見た



    特別な思い出じゃない



    当たり前に過ぎていった日々だから



    でも



    家でもっとご飯を食べれば良かった

    土日は一緒にテレビでも見れば良かった

    夏休みは庭で花火でもすれば良かった

    部屋にこもってないで

    意味も無く

    冷蔵庫へ麦茶でも飲みに行けば良かった



    あんなに呼ばれた名前なのに

    あんなに愛しく呼ぶ人はいないのに



    鬱陶しかった説教も

    お節介もセンスのない洋服も

    リモコンの取り合いも



    もったいない思い出ができちゃったなぁ











  • 908 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-19(木) 01:09:16 [削除依頼]
    おぼろ空が滲んでいく

    夕暮れのオレンジの匂い

    移り変わる季節がくれた

    贈り物



    君と見上げた桜

    君が触れる雪になりたい

    秋は鮮やかな木の葉に

    夏は君に溺れる海になりたい



    目を開き君を見つめたら

    この世界を好きになった

    色とりどりに鮮やかな景色

    君が笑うそのたびに

    曇り空さえも虹を連れてくる

    僕のこんな世界に咲いた花



    時々僕たちは

    転がっている理不尽に

    道を塞がれながら

    不満をぶちまけ合った

    手にしていた輝きに

    そんなものは関係ないのに



    ひねくれてしまったかな

    人の裏を探ることも

    臆病になったかな

    涙は流れないのに

    心は泣きたがっているんだ



    笑って無理に上を見て

    飛んでる鳥を撃ち落とした

    本当に弱い者は自分なのに

    余裕を持って君に会えたら

    またあの色を見せてくれるだろうか

    だって君に溺れているから



    もしも君に会えないなら

    この世界は色を無くす

    動き出した時間がまた止まる

    ふわりと泳ぐその手で

    君の長い髪に触れる

    もう一度僕に見せて



    笑ってもう一度君を見たら

    この世界を好きになった

    無常に過ぎる時も儚さも

    君がいるならそれは

    砂漠の大地も花畑も

    単純でもきっと美しい





  • 909 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-19(木) 20:45:34 [削除依頼]
    流れてしまう

    過ぎてしまうこの一瞬を



    全力で目に焼き付けた



    今そばにいるこの温度も声も



    いつまでもいつまでも



    大人になっても



    あればいいな
  • 910 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-22(日) 23:24:57 [削除依頼]
    やりたくもないことを



    無理してやり続ける必要はないんだよ



    投げ出してしまっていいんだよ

    逃げてしまっていいんだよ



    それを言われたとき

    確かにあたしは救われた気がした



    頑張って頑張って

    でもこれが頑張ったことなのか分からなくて

    こんなんじゃどうしようもないって

    嫌がる心に鞭打って脚動かして

    どうしようもなく辛くて重たくて

    身体よりもうんと心が疲れてしまっていて



    でも救うだけ救って結局は

    何もしてくれなくて



    今まで耐え抜いてやってきたことを

    急に奪われたあたしに

    残っているものなんてなかったよ



    やる以外に他なかった

    逃げたくても逃げたくても



    生きるためだったから







  • 911 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-24(火) 18:44:08 [削除依頼]
    /うたうたいのキリン



    悲しみの夜に浮かんでいた

    青白い顔したお月さま

    ホラ吹きと言われ街を出て

    ひとり旅するキリンがいた



    さみしい優しい

    この世界の

    本当の"本当"に振り回されて



    空を見上げた僕は

    月と一緒に歌うんだ

    寂しさも愛しさももっともっと

    ふたりで



    お月さまのために歌うキリン

    嬉しくて温かくて愛しくて

    お月さまは泣いていた

    キリンは空の下歌い続ける



    月の涙は小さな星になって

    きれいにきれいに

    海に降り注ぐ



    海を見つめる僕は

    星と一緒に遊ぶんだ

    寂しさも愛しさも

    もっともっとみんなで



    それは遠い遠い昔の話

    月は今もひとりで街を照らす



    街を灯した僕は

    みんなで一緒に歌うんだ

    寂しさも愛しさも

    ずっとずっと君と











  • 912 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-25(水) 22:47:26 [削除依頼]
    君が歌っている

    どこかで聴いた音

    楽しげに下手くそな

    ありふれたラブソング



    退屈な昼間も

    公園のベンチで

    時を明かす目的もなく

    一緒にいるだけだけど



    君が笑って僕が笑って

    そうやってそれだけでいい

    いつか僕らにも

    新しい道が開けるかな

    焦らずに歩いていこう



    いつかの誕生日

    ロウソクを立てて

    みんなが歌うあの音に

    優しさを見つけたけど



    空を見上げればミサイルが

    飛んでいる

    あの空でも

    この音が幸せに響きますように



    君が好きでとても好きで

    愛しさは溢れるんだよ

    ケンカしても明日には笑ってられるかな

    会えるだけで許しちゃうから



    時に躓き

    時に壁超え 

    人生は楽しいけど大変だけど



    君が好きでずっと好きで

    切なくなってしまうけど

    それでも君は笑いながらくれる

    幸せを両手いっぱいに



    愛し合ったり支え合ったり

    人ってなんていとおしい

    僕の世界は君の笑顔それだけで

    いくらでも輝ける

    いつまでも色褪せずに









  • 913 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-29(日) 21:07:28 [削除依頼]
    悩むなら行動あるのみ



    考えているだけじゃ伝わらない

    思っているだけじゃ分からない



    失敗したらラッキー



    だってもう二度とその失敗はしないから









  • 914 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-31(火) 21:33:10 [削除依頼]
    15歳の私へ



    例えば君が80年生きるとして



    今までの輝きを

    栄光を全て失ったとしても



    それで終わりだと思うな

    自惚れるな

    まだ始まってもいないくせに



    自分がたった15年これくらいで

    輝けたと思ったら大間違いだ



    まだまだお前は先に行ける



    この先にある素敵な出会いを

    チャンスを



    一時も逃すな見失うな







    お前には何が残っている



    未来がある



    早く、ここまで走ってこい







































  • 915 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-01-31(火) 21:43:50 [削除依頼]
    頑張れ

    がんばれ



    倒れるまでやったっていいじゃん

    死ぬんじゃないかって思うほど

    頑張ったっていいじゃん



    全部頑張って頑張って

    やっと叶ったあとに

    いっぱい休めばいい



    辛いとき頑張った自分は

    未来の自分の一番の力になってくれる



    走り続けたその先に

    両手を広げて待ってくれている

    未来の自分がいる



    今日の自分は明日の自分のヒーロー















  • 916 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-02(木) 12:10:57 [削除依頼]
    遠くまで歩いた

    どこまでもあなたと

    いつまでも

    いつまでも

    いつまでもここにいたかった



    時は過ぎ

    花は咲き

    雨は降り

    また上がり

    いつまでもいつまでも

    あなたと見ていたかった



    海に滲む光

    目を細め笑う

    そっと抱き寄せてくれたあなた



    どこまでも歩きたい

    あなたと

    いつまでも

    空の色

    花の匂い

    全てあなたがくれた



    いつまでもいつまでも

    あなたと見ていたかった

    いつまでも

    いつまでも

    あなたに触れていたかった







  • 917 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-03(金) 15:13:08 [削除依頼]
    僕らは求め合う寂しい生き物

    寄り掛かる人がいないと

    簡単に倒れてしまう



    時を辿れば絡み合った螺旋

    関わり合わなきゃ存在しあえない



    愛したはずが傷つけて

    歪んだことに気付かなくて

    ふっと壊れていく

    近付きたいのに離れて

    分かり合いたいのに

    否定して

    人は…闇を広げて閉ざして…



    罪人たちに必要なものは

    罰なんかではない

    もっと別のもの



    許される苦しみを知ること

    生きていく上でその重みを背負う



    嫌なものは遠ざけて

    挑むつもりが逃避して

    また理由で蓋をする

    弱さなんて認められなくて

    認めたらもっと苦しくて

    価値も意味も全て失いそうで



    僕らは求め合う存在

    理解される安堵を

    愛される喜びを

    互いに補い合い

    壊して…繕って



    夢見るはずが絶望して

    愛されるはずが失って

    路頭に迷う

    何よりひとりを恐れて

    何枚も仮面を重ねた

    輝ける喜びを

    忘れて僕らは…



    掴もうとして泳ぎ離れていった愛

    盲目の僕らは

    そうやって探して生きて

    今を抱きしめる

















  • 918 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-06(月) 00:50:37 [削除依頼]
    夜の闇に灯された
    寂しさを詰めた光
    それは月を歩く旅人の
    届かない淡い薄い願い

    優しい季節が地球にやってくる
    温かい光も連れ添って降ってくる

    星の降る夜に
    旅人はうたうんだ
    迷いも憂いも愛しさも
    ぎゅっとぎゅっと抱いて

    ヘッドフォンから漏れた音
    遠い昔の思い出の泣き声
    それはどこか知っているようで
    知らないメロディーが砂嵐に混じる

    ひとり宵闇に
    願いを込めた
    どうかこの先も幸せであるように

    宝物を忘れてしまった
    月面を歩く旅人は
    微かに匂いの残る愛を
    ぎゅっとぎゅっと抱いて

    一度愛して
    愛されてしまえば
    もう二度ともう二度と
    忘れることなんてできない

    暗い目をしていた旅人に
    そっと光が宿った
    繫いでいよう時と星を
    ぎゅっとぎゅっと抱いた

    あふれて垂れた思い出は
    涙になって流れていった
    残された愛を抱きしめた
    ぎゅっとぎゅっとぎゅっと
    ぎゅっとぎゅっとぎゅっと







  • 919 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-11(土) 10:29:57 [削除依頼]
    幼い鼓動を胸に隠したまま
    3月の風に吹かれて
    色褪せることない
    思い出たちが愛しく重く降り注ぐ

    輝いていた過去に縋っても
    今という自分は変わらない

    僕ら出逢った季節は
    遅く早く過ぎていった
    きっと今なら空へと
    羽ばたけるだろう
    夢を失ったあの日も
    春の匂いに染められて
    例え離れていてもずっと
    一緒さ

    錆び付いたナイフは
    あの人に預けた
    でも自分の傷は自分で癒した

    支えられた
    笑ったりした
    遠い思い出ほどいとおしい

    僕ら出逢ったあの日から
    少しは変われたかな
    ちゃちな夢でもぶら下げた
    無邪気なあの笑顔より
    今は少し大人にも
    なれた気がするけれど
    きっと何一つ変わっていなくて
    でも少し違うだろう

    寂しく散らす桜の木の下で
    いつかまた出会えたなら

    僕ら恋した季節も
    愛を知ったあの日も
    見つけられた未来の
    難しさも
    ずっと手を繋ぎ歩いていた
    隣を見て笑っていた
    旅立ちの日だ 友よ
    ありがとう


  • 920 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-13(月) 23:27:51 [削除依頼]
    まだ 胸の中
    熱を持っている思い出たち
    頬に当たる春の風の匂い

    夢 先は未来
    大人への一歩を踏み出す
    心についていた蕾が開く時

    あれからいくつもの
    季節歌い共に過ごし
    頑張れ、響く声
    背中押されて振り返る

    大切なものを
    両手に抱える僕がいた
    今手にした勇気の翼広げ
    青空へ旅立つとき
    大きな沢山の
    愛に囲まれた日々がある
    さようならの言葉はまた会おうの
    小さな約束だから

    糸 それは繋がり
    出逢えたという運命の形
    手繰り寄せた色とりどりの絆

    きっと この先も
    忘れられないものになる
    その大切さに気付いていなかった僕

    ありがとうありがとう
    笑い泣いて時に怒り
    悔しさ喜びも
    世界で一番尊い想いを

    僕ら分かち合った
    共に培ってきたこと
    とても温かい声と優しさも
    惜しみなく注がれて
    手と手取り合って
    立ち上がった日々がある
    また会おう、もう一度その日まで
    輝き続けたい

    大切なものを
    忘れない僕になろう
    今受け取った夢広げ
    未来を描けばいい
    大きな沢山の
    愛に囲まれた日々がある
    さようならの言葉はまた会おうの
    小さな約束だから

















  • 921 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-16(木) 18:47:58 [削除依頼]
    空を飛んでいく
    光きらり
    低く飛ぶ鳥
    伸ばして触れて
    詠われたのは 小さな光
    命灯した色

    夏の空に思いを馳せて

    歌う夢は遠い昔
    あの日を想い
    今日を祈って
    空の下走る僕らは
    忘れられた記憶

    遠い日々に今も泣いて

    あなたを想う
    空と雲と
    ふるさとの色は
    今も変わっていないか
    あなたは
    今日も笑っていますか

    大切に大切に
    抱きしめた雫

    あなたの声
    聞こえています
    遠い匂いを思い出します
    少し高くなった景色は
    今も変わらずここに






  • 922 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-16(木) 20:57:21 [削除依頼]
    遥か昔から刻まれた記憶
    古い塔の上 咲いた花の物語

    遠い風に思いを馳せて
    人は歌う
    雨の日も嵐の日も

    空を飛ぶ
    伝説のあの翼を
    大地を揺るがす
    新しい世界を

    忌まわしい歴史
    襲われた小さな街
    大地は燃え 人は滅び消えた

    涙の雫をひとすくい
    剱を背負った 翼のエトランゼ

    空を飛ぶ
    光は希望の星
    闇を切り裂いた
    天空の騎士

    人は栄光の未来を
    託し夢見た
    塔を建て木を植えた
    世界に光を

    空を吹く
    風は希望の風
    栄光の足音
    新しい世界よ










  • 923 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-17(金) 00:37:50 [削除依頼]
    勝算はあるんだ
    まだ終わりって決まってないや
    現状維持感覚研ぎ澄まして耳を済ませ

    作戦会議は心の中で
    ひとり心理戦
    目と目だけで次のアクションを起こせ

    曝け出すのは羞恥の罪か
    栄光の名誉ある尊厳か
    イチかバチか願ったら叶ったりか
    受け取って放つアタック

    最高のシチュエーション
    この手で作る
    絶好のボーナスタイム
    取り逃がすな離すな
    そのチャンスは自分で繋ぎ止めろ
    キングを群青に掲げるまで

    急ぐんじゃねえよ
    逃げるもんはとっくに逃げているはずさ
    震えて向かうよりも
    耳伏せて吠える方が弱いや
    からからに乾いた喉もう一度荒げて
    その手で汗拭って手を振り上げて

    浴びるのは勝利の歓声か
    不満に染まる醜いノイズか
    イチかバチか当たったら砕けろか
    突き放して引っ張った糸

    逆境のロンリープレイ
    破り捨てたら
    絶頂の高揚感
    当たり散らして照らして
    その先の闇を
    キングに触れるまで駆け抜けろ

    溶け出した時に潜む
    その鼠を逃がすな
    ばらまかれたヒントはその目で探せ

    逆境のコングラッチュレーション
    狙い定めて
    絶好のラストチャンス
    繋ぎ止めろ攻めろ攻めろ
    心の瞳を鳴らして
    キングの首を掴み取るまで









  • 924 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-21(火) 19:54:16 [削除依頼]
    遙かな空に
    夢を馳せて
    涙を拭った

    あなたより大きな愛は
    もうどこにもないんだ
  • 925 小雨 id:0nwlFQVS

    2017-02-22(水) 01:17:49 [削除依頼]
    おいでピーちゃん
    かわいい ふわふわ
    きょうはいっぱい
    あそんで いっぱいわらったね
    あしたもいっしょがいいね
    となりにいたいね

    やくそくだよ
    きっとだよ
    ひまわりのたね プレゼントだから
    ありがとう ありがとう
    ずっとそばにいて

    あのねピーちゃん
    すやすやおひるね
    きょうはいっぱい しかられちゃった
    しっぱいばかり
    どうしたらいい?
    あしたになったらうまくできるかな…

    ないてる日もおちこむ日も
    いっしょにいてほっとするよ
    げんきになれ
    だいじょうぶって
    わらっていてね

    たのしいひも
    いっしょだよ
    ふたりでいてもっとたのしい
    そばにいて あったかいね
    ずっといっしょだよ
    いつまでもずっと











コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?