名言集170コメント

1 清玉・H・華依璃 id:dUZqj6h/

2011-08-18(木) 16:14:34 [削除依頼]
自分が名言と思った奴を書いて下さい
自分で作った奴でもおkです
どんなジャンルのでもおkですので
  • 151 あーーー id:LzGMAet0

    2013-01-24(木) 01:50:08 [削除依頼]
    僕が思った事は一つだけ
    逃げる事は駄目だよねって事
    逃げたとしても再び戦いに帰ってこないと駄目だと思うんだ
    だから自分から命を立つのは一番駄目な事だと思う
    戦う事を放棄する
    それは僕からは逃げてるようにしか見えない
    じゃあ 如何すれば良い?って?
    それは自分自身が一番分かってると思うんだけどな
    僕から言える事は一つだけ
    本当に強くて辛い人は逃げずに戦ってる人なんだよ
  • 152 か id:LzGMAet0

    2013-01-24(木) 01:52:36 [削除依頼]
    今 現在 考えてる事が正しいってのはこれっぽっちも思ってない
    でも間違ってるって100%思ってたら頑張っていけない
    だから1%でも正しいのかもって思えるから幸せなんだ
    その幸せを奪うのは一体誰なんだろうね
  • 153 q id:LzGMAet0

    2013-01-24(木) 01:53:30 [削除依頼]
    もう少し待ってくれるかな 
    もう少しで自分の中で結論を出せる気がするんだ


    こんな風に素直に君にも話せれれば良いのにね
  • 154 2 id:LzGMAet0

    2013-01-24(木) 01:54:49 [削除依頼]
    僕は先を見すぎてたのかもしれない
    先を見すぎて今を見れて居なかったのかもしれない

    だから間違いに気付いたなら
    その瞬間からやり直せば良い

    僕は もう少しのびのびと生きて行こう
  • 155 1 id:LzGMAet0

    2013-01-24(木) 01:56:57 [削除依頼]
    僕は自分が思ってるよりも子供だし大人びてない

    大人っぽいって良く言われるけど僕は子供らしかった

    それが分かっただけでも僕は少し楽になった
  • 156 山田 id:QxEWDOp0

    2015-06-29(月) 21:26:01 [削除依頼]
    病は子供にとっては、幻であり、
    大人にとっては、幻の内部に確かに存在する、
    この上なき栄養の種である、
    それは、大人の憧れを抱き寄せてしまう、進化の種である。
    しかし種を育てるのは、病と闘うのは、自分の意識次第である。
  • 157 山田 id:QxEWDOp0

    2015-06-29(月) 21:55:38 [削除依頼]
    我々が素晴らしいと意識する愛は、存在していない様に思える、
    なぜなら、意識を超えて巨大であるからだ、
    我々が見てきた愛は、手に入れた愛ではなく、見ることしか出来ない愛だ、
    それが本物の愛である、
    愛が不思議なのは、あくまで保守的にあるところだ、
    だから本物の大人が敬意を抱くのである。
  • 158 山田 id:QxEWDOp0

    2015-06-29(月) 23:34:41 [削除依頼]
    世の中の広さには、必ず偽りが含まれる、
    順応といわれる、偽りであり真実である。
    順応は世の広さの象徴である。
  • 159 山田 id:XtnJFhM1

    2015-07-01(水) 12:30:52 [削除依頼]
    純粋は、開拓されることの無い魅力であり、
    この謎が拍車をかけ、更なる価値を生む、
    不純は、開拓しつくされた、マンネリであり、
    この現実性が拍車をかけ、更なる欲を生む、
    世の中の正しさは不純で賄われており、
    その理想として、純粋が奉られている、
    純粋と不純が争いを起こしたら確実に不純が実権を握るだろう、
    しかしその時点で、純粋は神格化され、
    天の国で何もせず、何もされず、純粋は不純を上から見下ろすのである。
    純粋と不純の究極の格差はそこにたっぷりとあるのである。
  • 160 麩 id:cVWIw6L0

    2015-07-05(日) 09:52:52 [削除依頼]
    「幸せな人は自分が自由かどうかなんて考えないもの。それって、つまりは自由ってことじゃない?」
    「一時の自由をありがとね。」 (自由というもの)

    「たぶんその正直さは、そのうちお前さんの首を締めるぜ。何のために心と言葉が分かれてるのか、よく考えてみることだな。」
    (波風立たせて)

    「王子様、人を愚かと呼ぶならば、せいぜいお忘れなさらぬことだ。この世界のほとんどに石畳なんぞ敷かれちゃいないってことをね。」(愚者と賢者)

    「愛、富、名誉、誇り……。失うものが増えるほど、人は弱くなっていく。何というか、因業だねえ、レハト様。」(昔の話)

    『冠を持つ神の手』より
  • 161 山田 id:gX0dmdV1

    2015-12-22(火) 00:38:14 [削除依頼]
    女性は男性を敬わない、そして男性も女性を敬わない、
    それはそれぞれの道があまりに固くまっすぐであるからだ、
    道を柔らかくほぐすには、異性に対して心を許し続ける必要がある、
    そこに心からの敬意の偉大さがあるのである。
  • 162 ゴーゴース id:/WDgOpE0

    2015-12-22(火) 00:44:40 [削除依頼]
    一から十は知れても

    一を知らずに十は語れぬ
  • 163 山田 id:yOZDSA2.

    2016-02-22(月) 21:55:27 [削除依頼]
    知識と知恵の優先順位を体験できているのは、大人だけである、
    大人に知識はいらない、それはある程度解ればいいと、悟っているからだ、
    大人の興味の醍醐味は知恵の使い方に絞られる、
    人は未だに知恵の限界を見たことはない、
    人生の応用をあらゆる所から手に取れる権利を、大人は持っているのだ。
  • 164 雪 id:FdAlxxE0

    2016-03-06(日) 00:39:01 [削除依頼]
    子供でいられたらどれだけ良かったことか。
    世間はどうしても理不尽で、それに対抗するには
    それに応じた力を持つか、大人になるしか無い。
    どちらも拒否すれば排斥される。
  • 165 Eu id:UKxPVbo0

    2016-03-06(日) 09:25:36 [削除依頼]
    人間は社会によって
    動物の生存競争から断絶させられているのだから、
    その見返りとして社会に従事しなくてはならない
    それを拒むのなら、自給自足だかを有志で集まってやればいい
    太古の頃から理不尽な事は変わらない
  • 166 山田 id:dZNf4ZE0

    2016-11-26(土) 21:58:14 [削除依頼]
    人は何も見えてなくても、何も理解してなくても、
    「世のまとまり」と言うものを常に意識されるように出来ている、
    年をとる程に、それは激しく強く成長していく、
    子供は「世のまとまり」を、上の空として感じ、
    大人は「世のまとまり」を、疑問として感じ、
    老人は「世のまとまり」を、悟りとして感じ、
    それぞれの「世のまとまり」の意識の統括が、
    あらゆる現実を作り上げる為の基盤となっている。
  • 167 ろの id:SSqsUn81

    2016-11-27(日) 19:37:51 [削除依頼]
    結局全部バカみたいな夢で、起きたら隣には誰もいなくて、それがもしかしたらきみには寂しく思えるかもしれないね、けれど本当のきみは確かにそこにいるんだ、さみしさが世界を支配する日はきっとくるんだよ。
  • 168 山田 id:6k8EmP9r

    2016-12-12(月) 14:46:15 [削除依頼]
    人生は光と影である、

    若さは光であり、老いは影である、

    人生に意味があるならば、それは光と影を知り尽くすことが道理である、

    若さは何も知らない、いわば無知であるからこそ輝き、

    老いは知るがゆえに、いわば悟るからこそ身をひそめる、

    世の中がうまく出来ているのは、光と影の調和が取れていることだ、

    若さは、老いを見上げ、老いは若さを見下ろす、

    生きるとは光と影を経験することである、それだけで100年の人生が、

    解ってしまうのだ、そんな解りやすい常識が世の中の裏側に上手く根付いているのだ。

  • 169 山田 id:6k8EmP9r

    2016-12-19(月) 15:56:01 [削除依頼]
    子供は大人を表面的に見ている、

    それは未来へ行ったことがないからである、

    大人はその未来を知っている、

    それが経験というものである、

    それにより、大人は子供を深く表面的に見ることが出来る、

    つまり内面を理解することが出来る、

    大人が責任感があるのはこの為なのだ、

    己の経験の意識の中で大人は心の何処かで、

    己が作り上げた子供の理想像を追いかけているのだ、

    大人が大人でいられるのは子供の存在あってこそなのである。

  • 170 カエデ (*'ω'*) id:rLcGYFop

    2016-12-19(月) 18:05:09 [削除依頼]
    愛し合うことは死ぬほど難しいことだが、

    誰も愛さずに死ぬことも同じくらい難しい。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません