言いたいことは決まってるから

詩投稿投稿掲示板より。


1    千代  [id : 3C4xGaQ0] [2009-09-16(水) 14:46:12] 削除依頼

誰でもいい。
何でもいい。
書いてください。

290 tiyo  [id : gO4bJeo.] [2016-03-31(木) 21:00:46] 削除依頼

たった一度の邂逅が
私の愛すべて

291 tiyo  [id : gO4bJeo.] [2016-03-31(木) 21:04:22] 削除依頼

誰を食んでも味気ない
砂を噛むように話す

292 tiyo  [id : JEG8eIx.] [2016-04-24(日) 22:20:56] 削除依頼

あなたがくれるものより
深くあなたを愛せない
怖くて

傷つくのがそんなに怖いのか
と、あの人は言ったけれど
怖いに決まっている

毎夜
おぼれて
おぼれて
忘れようとして泣く

293 ichi.  [id : RUaVQtN1] [2016-04-24(日) 22:46:53] 削除依頼

287が好きだな

294 tiyo  [id : hnAChiy/] [2016-04-28(木) 02:02:55] 削除依頼

ichi.さん

ありがとうございます

295 tiyo  [id : hnAChiy/] [2016-04-28(木) 02:05:08] 削除依頼

一人のほうが夜の闇は甘い
一人のほうが夜の街は優しい
一人のほうがベッドは暖かい
そんなふうに思う夜を何度も何度も
二人で越えよう

296 tiyo  [id : CdROBn71] [2016-04-30(土) 14:12:39] 削除依頼

いま
深い深い私の闇に
悲しみの月がのぼる
吐き出されるように湖が騒ぐ
なぜいつも誰もかれも私を愛してしまう
この湖の底に一緒に沈んでもくれないのに
なぜ?

297 tiyo  [id : m1JiGY.1] [2016-05-01(日) 22:47:05] 削除依頼

あなたがくれるすべてのもの

たとえば嵐の湖のその月
呼ばれているような夕陽
凍てつく星の影
涙の果ての夜明けも

いつもあなたを探している

誰もいない駅のベンチに
廃校の窓の外に
音楽がなりやまない箱のなかで
夜の、夜の、そのまた夜の街で

いつかあなたに運びたい

いいにおいのするシーツ
私のガラスの目玉
絶え間ない光と
精一杯のぬくもりを

298 tiyo  [id : TCgS4DL0] [2016-05-09(月) 22:50:29] 削除依頼

いつも愛される方法を考えていた
どういう仕草で首を傾げればいいのか
どのくらい細い腕でいればいいのか
どこまで優しくして
どこまでさびしそうにすればいいのか

なにもかも愛されるために

299 tiyo  [id : 0qaZ3f0/] [2016-05-19(木) 22:22:06] 削除依頼

あの部屋に帰ろう
朝ごはんを食べかけたみたいな
あの部屋へ

紙でできた船のように
朝焼けの彼方へ漕ぎ出していった
紙でできた飛行機のように
転がる石のように
コンドルのように
より彼方へ
変わらないものを探す旅

あの部屋に帰ろう
何も見つけられないまま
あなたの腕のなかへ

300 tiyo  [id : WCRWcbC0] [2016-05-23(月) 01:50:03] 削除依頼

一番可愛く生んでくれてありがとう
と、母に言いたい

301 tiyo  [id : Nrc1pZc1] [2016-05-26(木) 22:54:20] 削除依頼

なぜわたしはこころを止めたのだろう
考えることは辛かった
考え続けることは…

ぼうっとしていることは楽だった
打ち捨てられたボートみたいに
手紙の入らないポストのように
長く生きた気がする
ほんの少しの間に宇宙のかなたまで旅をした

思えば
あなたに拒まれたあの一言だった
たったそれだけのつまらないことで
たったそれだけで

302 tiyo  [id : 2x/DMSj.] [2016-05-29(日) 16:16:08] 削除依頼

たった数時間で失うのなら
命なんていらない
そうやって泣く
そうやってたった一つで生きると
駄々をこねている

303 tiyo  [id : iX810BP0] [2016-05-30(月) 20:55:40] 削除依頼

なぜこんなに苦しまなくてはいけないのだろう
肺は凍えるように痛む
息をするたびに命を削る

お気に入りの毛布を失い
鉛筆を失い夕陽を失い
好きな人を失い
私自身の尊さを失った

一つを失い
さらに多くのものを失い

手に残るものよりも
空へ放ったものよりも
贈ったものよりも
奪われたものよりも
ただ、失ったものの方が多い

なぜこんなにも苦しむのだろう
目は燃えるように痛む
涙を流すたびに命をこぼす

304 tiyo  [id : vgF50Xo1] [2016-06-01(水) 22:22:51] 削除依頼

夢よ
私が眠るまで
波打ち際で待っていて

アレルヤ
アレルヤと
かすかなさざなみが聞こえる
哀しむように
いとおしむように

305 tiyo  [id : rWy9dQQ0] [2016-06-03(金) 22:14:35] 削除依頼

急げ急げ急げ
子供たちよ急げ
春はすぐ去り
風は止まることを知らず
美しいものは
ほかのどんなものよりも早い

急げ急げ急げ
子供たちよ急げ
時間はもとから無く
涙は雨のように降り
花は憎しみにも愛にもよく似ている

急げ急げ急げ
子供たちよ急げ
生きるにはあまりにも
走るにはあまりにも
何かを得るにはあまりにも

あまりにも…

子供たちよ
急げ

306 tiyo  [id : NdIiwtl0] [2016-06-06(月) 19:25:26] 削除依頼

愛されたいという
幼い願いだけで街に出て
でも、この穴は埋まらない
埋め方が分からない
なにかをあげたくても
あげかたが分からない

307 tiyo  [id : urOP9wB/] [2016-06-12(日) 22:51:30] 削除依頼

美しいものを見れば
美しい瞳となるのなら
私はどれくらい美を見たのだろう
鏡のなかの瞳孔はまるで
ガラスのよう
まるでがらんどうの琥珀

308 tiyo  [id : urOP9wB/] [2016-06-12(日) 23:02:41] 削除依頼

あのとき
なりふりかまわず
すがって
ほんとうのことをいっていれば
あなたのこころをつかまえられただろうか
ごめん
ごめん
もう一回
ちがう
いちどでいいから
すきになって
いちどじゃなくて
ずっとずっとすきになって
わたしもそうするから
もう
ためしたり
わたしじしんのこころを
まもったりしないから
なにもあげられない
なのんかちもないわたしを
どうかあいして

309 tiyo  [id : jNOkcnf.] [2016-06-27(月) 20:41:51] 削除依頼

生きることは食べること
生きることは歌うこと
生きることは描くこと

310 tiyo  [id : OZsNK5S0] [2016-06-29(水) 01:14:49] 削除依頼

恋は苦いものだった
少なくとも
私にとっては
それでも
音楽よ
雨のように降れ
涙よ
ただ木星のようにそこにあれ
私は恐れながら
お前を追う
ただ怯えながら
それでも腕を広げ、お前を抱く
音楽よ
星のように降れ
流星群のように夜を埋めて降れ

311 tiyo  [id : IlBfwS0/] [2016-07-02(土) 01:00:38] 削除依頼

美しいものを追う心よ
それを持つ限り
どんなに彼が醜くても
私は許すだろう

美しく哀しいものを追いかけて
荒野を駆ける私たちは
……

美しい空を探し
雨に打たれ
海を目指し
小石に足を切られる
眠るため墓地をさまよう
ただ泣くために
ただ泣くために

美しいもの探し
折れた翼を引きずり
砕けた膝で
虐げられたカラダ運ぶ私たちは

312 tiyo  [id : 7lvbjjB0] [2016-07-05(火) 15:15:15] 削除依頼

こんなかたちであなたを知ったことが残念でならない
人の世の
人の世のけわしい道を
音楽を
今言うべきことばが見つからない

313 Ichi.  [id : 7HRGtfF1] [2016-07-05(火) 16:55:09] 削除依頼

底から腐り始める
深く深く
(いまだに忘れた振りしか出来ない)

濁る色に染めていく
海の色して
(鮮やかな傷口が癒える事はない)

宇宙万物を掴む
神は遠い

(全てを手に入れられたと思ったのだ)


/初恋

314 tiyo  [id : n31ib2l.] [2016-07-14(木) 21:40:42] 削除依頼

Ichi.さん

ありがとうございます
初恋

315 tiyo  [id : n31ib2l.] [2016-07-14(木) 21:43:52] 削除依頼

どれだけ私自身の心を殴っても
怒りが身の内からなくなることはなかった
どれだけ綺麗な鞄を買おうと
例えば、愛、されても

316 tiyo  [id : oFu4r3h1] [2016-07-28(木) 01:10:15] 削除依頼

例えば、殴りつけながら
自分自身を深く深く切りつけているようなあなたを
誰が裁けるというのだろう

317 tiyo  [id : xRyTbej/] [2016-07-30(土) 14:28:21] 削除依頼

私に失望しないように
期待しないでほしい
期待すれば
望まれれば
必ずがっかりさせてしまう
愛されたがり
嫌われたがり
露悪趣味
美しいものを愛しているのに
なぜ私自身を貶めてしまう?
誇り高いのに
自分が嫌い
プライドのかたまりのくせに
自身がない
醜いあたしを直視せずに愛して
愛してほしいだけ

318 tiyo  [id : 0bY4uab1] [2016-08-03(水) 23:39:59] 削除依頼

なんのため
なんのために
なんのためにここにいるのか
そう思うたびに
あなたたちのことを考える
笑っている顔
泣いている顔
喜び
苛立ち
憎しみ
吐き出すような嗚咽
祈るようなつぶやき
走り続ける横顔
あなたたちのために私は
道のない道を
荒野を
夕焼けに向かって歩く

319 tiyo  [id : z6acT9n/] [2016-08-09(火) 23:06:09] 削除依頼

目を閉じる
その眼の中にある夜を見る
その夜の中にある炎を見る
もっと燃えるよう注いで
燃える黒い水を

320 tiyo  [id : Bx403Le/] [2016-08-10(水) 00:39:32] 削除依頼

いつからかは知らない
でもいつからか
愛は私の慟哭だった
いつも微笑んだ顔のままで
号泣していた
生きていくことが
呼吸することが辛い
肺を焼くような
この苦しみは

321 tiyo  [id : ci9jMjf/] [2016-08-16(火) 23:09:11] 削除依頼

あなたは私のために歌う
花の歌を

322 tiyo  [id : LkEh4Su/] [2016-08-27(土) 00:23:39] 削除依頼

すこし首を傾げるだけで
温かいものはすぐに得られた
この空洞は埋まらないままに
身体に弾丸を撃ち込ませた

323 tiyo  [id : VLiQj79/] [2016-08-31(水) 12:09:59] 削除依頼

沈黙のなかに
音楽を眺めていたい

すべての歩き方
すべての詩
すべての絵のなかに
最後に宿るもの

この世でたったひとつ美しいもの

音楽から見つめられていたい

324 tiyo  [id : .iBbKK00] [2016-09-04(日) 02:37:33] 削除依頼

悲しみは
ときに雨のように
あなたをなぶる

避けれらない驟雨のように
夕立のように
あなたを打つ

前髪を濡らす霧雨のように
ぐっしょりと
あなたを包む

悲しみの雨が
あの雨と違うところは
ただ一つ

永遠に止まず
晴れることもない悲しみも
時としてあるということ

あなたを打擲するということ

325 tiyo  [id : oqEACp2/] [2016-09-05(月) 15:05:42] 削除依頼

好きな映画をあなたに教えることができず
嫌いな食べ物をあの人に教えることもできず

うまく心を開くことができず
うまく心を閉じることもできず

326 tiyo  [id : QTEpX8L.] [2016-09-15(木) 01:53:50] 削除依頼

あなたに愛されたい

327 tiyo  [id : CQa/ohg.] [2016-09-22(木) 19:55:17] 削除依頼

川を越えて
海を越えて
砂漠を越えて
そのまた彼方に道があり
私はそこを通って
善い場所へと歩くだろう

そこは
学校かもしれない
会社かもしれない
そこは
工場かもしれない
スーパーマーケットかもしれない
食べ
学び
働き
より善い場所へより善い生き方へと
私たちはさざなみのように進む

その道を通って

328 tiyo  [id : cX72IOw/] [2016-09-23(金) 22:57:50] 削除依頼

足元をいじっているときも
美しいことばが横切る
私は、おんがく、を信じる
信じることは失うこと
失うことは、もっと大きなものを失うこと
もっと大きなものを失うことは、愛すること
愛することは、深く傷を負うこと
傷つけること
生まれ変わること
もうすでにこの世から消え
どこかに新たに生まれること

329 tiyo  [id : 0Us48EF0] [2016-09-26(月) 21:29:04] 削除依頼

今夜はあたたかい風の吹く
どこかに出かけようか
黄色いバスに乗ろうか
それとも
少しだけ歩いてみようか

少したれ目のあなたは
この世界のことも
少しだけ優しく見えているの?

今夜の風はとても優しいから
遠回りをして帰ろうか
見たいドラマはあるけれど
洗濯物は溜まっているけれど

少したれ目のあなたが
なんでも柔らかくうなずくから
私はつい帰りたくなくなってしまう
夜の底に歩いて行こう
歩いて行こう

330 tiyo  [id : ylFhZWk.] [2016-10-08(土) 22:42:03] 削除依頼


あらゆる動物のつがいを乗せて
箱舟は嵐を越えた
小さい箱のなかのその楽園のことを
覚えてる?

私の箱舟はどこにいるのだろう?
信号を待つとき
クリーニング屋の前のにおいに
雨のみづうみで
そのあらゆる一瞬に
・・・永遠に
私は私の箱舟を待つ

誰を、乗せていこうか
その船が地球を離れるとき
私がこの世を離れるとき
どんな音楽を
どの本を
誰を乗せていこうか
誰を乗せていこうか

331 tiyo  [id : GoLWJee0] [2016-10-18(火) 20:53:20] 削除依頼

ことば、というどうぐで
今、なにができるだろう
わたしは書いてきた
数年、また数年
ほんのわずか
でも無視できない月日を

ときに、誰かに影響された文体で書き
ときに、褒められたくて書き
嘔吐するように書き
嗚咽するように書き
何も考えずに書き
そして、まれには
喜びの海に網を投げ入れるように言葉を放った

ことば、という武器で私は
その幾たびも
暗い夜の底から這いあがり
人を、肉を、詩を、貪った
そしてたまには、
誰かを救いさえしたのだ

ことば、ということばで
いったい何ができるだろうか
いったいどんなことが待つのだろうか
数万年前に得たものを
いまだ苦しみながら抱く私たちは

332 tiyo  [id : X.yPhB71] [2016-11-16(水) 01:16:11] 削除依頼

窓をあけることさえ億劫な日がある
霧のなかを何マイルに行く
涙がまぎれてちょうどいい

その場所で
私ははじめて眠るのだろうか
もう何もしゃべらなくてもいい場所で

寂しさ故ににぎやかな歌を歌う
喜びも悲しみも溶けた白い光の中
どこから来たのか
どこへ行くのか
道もないそのさきに
そのさきに

私は去るだろう

333 tiyo  [id : X.yPhB71] [2016-11-16(水) 23:21:09] 削除依頼

道のない道こそ行こう
砂漠には道がなく
国境線には道がなく
私はその彼方に歩く

銀河団の隅っこにうまれて
ほんの少しだけ移動する
こんなに少ししか動かないなら
ずっと眠っていてもよかった
よかったのに!

334 tiyo  [id : xTZjGKsr] [2016-11-30(水) 16:51:57] 削除依頼

歩くこと
歌うこと
踊ること
描くこと
そのどれも愛している

335 tiyo  [id : xTZjGKsr] [2016-11-30(水) 17:00:37] 削除依頼

愛するのははじめてじゃない
たくさんの男を愛したし
もちろん愛された

恋はあなたが最初で最後って言いたかったけど
それを言うとウソになっちゃうね
(言いたい言いたいそうありたかったのに!)

でも、どうしたって必要だった
どうしたってあの男たちが必要だったの
あなたを愛するため
私自身の空洞を埋め
あなたの前に泥の肉体で立つために


336 tiyo  [id : xTZjGKsr] [2016-12-15(木) 02:28:24] 削除依頼

何度も繰り返すピアノのように
私たちはその道を歩くだろうか

337   [id : xTZjGKsr] [2017-01-08(日) 17:15:35] 削除依頼

机のない部屋で
床でスープを食べる
毛布だけかけて
裸で青い画面を見る
海の向こうでは
ぼろぼろの倫理観で
何かの銅像に祈っているらしい
こんな雨の夜は
あなたに会いたい
あなたの悲しみがわかる

338   [id : xTZjGKsr] [2017-01-16(月) 21:09:29] 削除依頼

私には何の価値もない
それはこの3年で思い知った
あとは
あとはその価値の無さの中で
何をするか
どれだけタフなれるか
どれだけシンプルになれるか

優しさは強靭さの特権

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
言いたいことは決まってるから - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
詩投稿投稿掲示板に戻る