アイデアノート

小説準備・会話投稿掲示板より。


1    メモ  [id : 2NRtWnM1] [2016-09-06(火) 20:31:46] 削除依頼

題名どうりアイデアを投稿するところです。
何かいいアイデアが浮かんだけど作品に出来ないって事はありませんか?
このアイデアを使って作品を書いて欲しいという事はありませんか?
そんな時にはここに書いてください!
単語でも構いません。

例)風が吹いた、時計、知らない、等

また、設定も大歓迎です!
注意事項ですが、アイデアを使う時にはアイデア主の方に一声かけてください。

2 りつ  [id : ik8VbLqI] [2017-01-15(日) 13:21:00] 削除依頼

何でか知らないけどヒノキの匂いがする大学生男子
夏に蚊の被害を受けない
っていうのが急に浮かんできた
使い道がなさすぎる

3 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 13:28:34] 削除依頼

花。

一輪の花。

それは、とてもはかない花。

はかない夢をもった、花。

そんな花に、あなたは、なんて名前をつける--?

4 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 14:16:54] 削除依頼


一輪。


それは、たった一つしかない-という意味である。


言い換えると、


たった1人しかいない。


人生は、たった1度だけ

しか回ってこない。

だから、この1度の人生を、

今、


この場で、


楽しまなくちゃ。



5 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 14:20:40] 削除依頼

人生。

それは、

人が生きる


道筋。


あるいは


人が生きる

そのものの事。


ああ、

あの頃に戻りたい。

あなたは、不意にそう思ったこと、ない?

何も覚えてないのに、


何も無かったのに、

不思議と

あの頃に

戻りたくなる。

あの頃とは

いつだろう

そんなのもわからない

ただ、ひたすら
思い続ける

それは一体
何なんだろう

誰も

答えなんて

教えてくれない。

ただ、

自分で答えを生み出そうよ!


ただ、

自分で答えを見つけようよ!


あの頃

それは---

6 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 14:23:09] 削除依頼

前世。

あの頃に戻りたい

何も思い浮かばないのに

そう思うことがある

それは

前世のことを

いっている

前世にどんなことがあったかも

わからないのに

ただ、

そう思う

それは

体が覚えていることであって


心も感覚として

覚えている

だから

前世という

現代まで

体と心は覚えている

それって、

すごくない?

現代まで


体と心の記憶が
受け継がれている

7 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 14:28:18] 削除依頼

現代語。

私たち現代の人でも

わからない言葉がある

それは、

昔の人にとっては

もっとわからないこと

例えば

外来語

「ヘルプ」

「SOS」

それは、

「助けて」

の意味


けれども

赤ちゃんや

幼稚園児

あるいは

年老いた人

その人たちには

わからないかもしれない


けれども

現代人は

そんなことお構いなく

話し続ける

なんでそんなに

気づかないんだろう

なんでそんなに

気付いてあげられないんだろう

現代人

そして

未来人には

今後のことを考え直してもらいたい

これはあくまで

私の考え

でも

こう思ってる人もいるんじゃないの?

ただのきれいごとだ

ただのぶりっ子

ただのいいこぶり

だけだ、

なんて思うかもしれない

でも、そんな人は、
私にとっては必要ない

そんな人は

未来へ飛び立てないから。

だから、わたしは

未来へ飛び立つ!!!!!

8 夜月海麗奈  [id : RBeMDsEr] [2017-01-15(日) 14:43:56] 削除依頼

未来へ


私たちは

私たち人間は

未来へ飛び立つという

本当の意味を
知らない

何故だろう

何故、

鳥のように羽ばたくということが


羽無しで飛べると

思うのだろう

こんな言葉

訳わからないという人もいるだろう

例えば




小学校低学年に

『未来へ飛び立つ』

という作文を

書かせることがあるだろう?


そうしたら


たいていは


”そらを飛ぶ”

あるいは

”鳥のようになりたい”

”羽なしで飛ぼう”

ちょっと頭のいい人ならば

”夢を掴みに行く”

だ。

もっと

ロマンチックに

いうと

”羽を生やす”

”羽を掴み取る”

”鳥のように飛ぶ”

など

けれども

本当に鳥のように

大空へ羽ばたけるのは

自分がしっかりとわからないとき

そう

生と死の



だから

未来へ羽ばたくのは

夢を叶える

こと

夢を叶える


すばらしさは

いつか

君にも

わかりだろう



名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
アイデアノート - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
小説準備・会話投稿掲示板に戻る