セリフ置き場484コメント

1 瑠璃歌 id:FnfUEAQ0

2013-12-17(火) 18:23:45 [削除依頼]
皆様、ふと思いついた台詞、あるでしょう。
ですが、自分の小説で使う機会がない!
そんな人、いませんか?
そこで、そのセリフをここに
書いてください!吐き出しましょう!

例:
「言葉だけじゃなにも伝わらないんだって
教えてくれたのは誰なんだよ!!」
  • 465 ろの id:FZexoz2J

    2017-01-16(月) 21:12:22 [削除依頼]




    「ベタな告白をするくらいなら、格好悪くても構わないから、その唇で、その指先で、その眼球で、私を奪ってみせて。ちゃんと好きだから、ちゃんと見てあげるから、安心して直視して。私は、あなたのこと、嫌いじゃないから」







    「魚が」

    「魚?」

    「空を泳ぐ夢を観たんだよ。白い街で、ひとりで、見ていた」

    「それで、どうしたの。あなたの影は、あったの」

    「ああ、ちゃんと」
  • 466 白髪猫。 id:hCfJgV1w

    2017-01-16(月) 21:38:42 [削除依頼]




    「逃げろ。逃げて逃げて逃げ続けて、いつか立ち向かえ。」





    「このくだらねぇ夢物語をぶっ殺すために 俺は…!」

    「僕は…!」

    「私は…!」



    「「「世界に喧嘩売ったんだよ!」」」





    「ねぇ、思ったんだけどさぁ?」

    「あ?なんだよ?」

    「ドラえ〇んって存在自体がタイムパラドックスだよね」

    「それは言ったら駄目なやつ!!」

    「あ、あとさぁ」

    「まだあるのかよ……」

    「ジャイ〇ンって映画になると急に良い奴になるよね」

    「それも気にしたら駄目なやつ!!」



  • 467 木野辛幸 id:CvJusFl6

    2017-01-16(月) 22:02:59 [削除依頼]
    「自分が弱いんだったら、その弱い自分に勝つのなんて簡単だろ?」

    「思わず考え込んでしまうような矛盾がある決めゼリフだな…」
  • 468 星花 id:dn7FuSXH

    2017-01-16(月) 22:43:54 [削除依頼]
    「お前らの勝ちだ。約束どうり協力してやる。ただ勘違いするなよ?俺はお前らの仲間になるつもりは一切ない。俺は勇者を倒せればそれでいいんだ」

    「ふう……やっとお前に勝てたぜ……。魔王様よぉ、あんたが倒したいっていう勇者はなぁ、お前の目の前にいるんだよ!」





  • 469 ろの id:FZexoz2J

    2017-02-18(土) 14:40:04 [削除依頼]
    >>0

    「ねえ、ダイヤモンドダストだよ」
    「しってるよ」
  • 470 紅奏 id:p5R7Fwnu

    2017-02-18(土) 18:34:44 [削除依頼]

    >470

    「彼は己の能力(ちから)に呑まれて王を殺 めたり傷付けたりしないわ。きっと敵の術に操られたのよ。だから彼のところに連れて行きなさい。呪術師を呼んで術を解くわ」
    「……いけません。アイツが仮に敵の術に操られていたとしても、王を殺 した事実は変わらないのです。そんな大罪人のもとへ王の娘である貴女を連れて行くことは出来ません。お部屋にお戻りください」
  • 471 愛美 id:jqQWiL8T

    2017-02-18(土) 22:29:15 [削除依頼]




    >000

    「あんなぶすのどこがいいんだろ」
    そんな声があちこちで聞こえる。
    周りの女子の目線が痛い。

    ごめんなさいね、こんなぶすで
    なんて思いつつ私は溜め息をついた。


  • 472 東雲 ソラ id:yj6a1icO

    2017-02-18(土) 22:39:18 [削除依頼]


    >472

    「季節で一番一方通行な夏は嫌いだ」


    肘をついて外を眺めていた目がふとこちらに向けられていた。いつも無表情を崩さないそれが迷い子のように泣きそうな顔になっていて思わず目を見開いた。
    肩越しに飛び込んできた青が不気味なほど深くていつの間にか溜まっていたつばを飲みこんだ。

  • 473 缶 id:wJeQv28f

    2017-02-19(日) 10:46:58 [削除依頼]
    >473
    「……興が冷めるのだがな。しかし、やはり、
    流石と言うべきか……この呪いめいた潜在は素晴らしいらしい……。
    この指はあらゆる万物を粉にし、本質から処すのだ。
    対峙する貴様とて呪われた人間だが、
    来し方行く末共に異なる存在だ。
    貴様の呪いは人を救うが、俺の呪いは世界を滅する……成功と失敗でこうも違うとはなぁ」
  • 474 斧嶼深苑 id:ixgEnmM1

    2017-02-20(月) 18:42:37 [削除依頼]
    「お前を元に戻すためなら、僕は自分だって殺してみせるさ」
  • 475 紅奏 id:p5R7Fwnu

    2017-02-20(月) 20:44:37 [削除依頼]
    >475

    「……さいごまで愚かな奴だったな」
    「ええ、そうね。でもそれはあなたにも当てはまるわよ」
    「どういうことだ?」
    「──だってあなたも報われないくせに、この子を愛していたじゃない。まぁ、わたしもだから人のことは言えないけれど。どこか間違っているかしら?」
    「……チッ。あぁ、そうだよ。お前の言う通りだ。俺はコイツを愛してた。でもコイツは俺やお前じゃなくて、報われないことを知っていながら独りぼっちの皇子を愛したんだよな。……本当に愚かな奴だ」
    「……そろそろ皇子様が来るわ。わたしたちは帰りましょう」
  • 476 7755 id:e23P1Jwx

    2017-02-22(水) 09:56:26 [削除依頼]
    恋は手品、マジックさ。
    目に写るのは鮮やかな幸福、でも袖の中には? いつだって見えないタネが隠されていて、君を騙そうと舌なめずりしている。
    奇跡としか思えないほど素敵な夜にだって、愛を誓いあった教会にだって、隠されたタネはあるものだ。
    他の誰でもない、マジシャンの僕が言うのだから、これは間違いの無いことだよ。
  • 477 缶 id:tPDkYOGu

    2017-02-22(水) 10:08:38 [削除依頼]
    「私とて、知将ではなく闘士として我々全てを統べ、治めている身である。
    然らば当たり前であるはずだ。この力を、私の全ての成り立ちを。
    蒙昧……であるはずがないのだ、さぁ
    剣をとれ、銃身を翳せ、心して構えろ、
    悉くを凌駕して、果てて貰おう」
  • 478 ナギサ id:OBnqkhDC

    2017-03-06(月) 17:50:26 [削除依頼]
    「空を見て。
     あの彗星……凄く、綺麗じゃない?
     私は彗星みたいになれたらと思うんだ。彗星は美しくて、強いから」
  • 479 えいんせる id:OBnqkhDC

    2017-03-06(月) 17:55:13 [削除依頼]
    世界征服なんてありえない、夢のまた夢。
    戦争の最大の敵は故郷。遠くに遠くに進むほど、故郷からも離れていく。みんな故郷が大好きだから、故郷を離れたくないんだよ。
    故郷に待つ家族や友人や、大切な人々が待っているから人は頑張るんだ。故郷から離れればその心も消えていく。
    どんなに素晴らしい王様や将軍がいたとしても、山のような金銀財宝があったとしても、故郷には及ばないのさ。
  • 480 日向 涼 id:UfbktqI2

    2017-03-10(金) 12:01:45 [削除依頼]
    もともと汚い手なので。
  • 481 琥珀 id:f3kV6mTc

    2017-03-10(金) 20:53:32 [削除依頼]
    「え、ニシンならさっき三段腹になって死んでたよ?」

    「道徳が、法律が、何になる!」「人間でいられる!」
  • 482 東雲 ソラ id:yj6a1icO

    2017-03-13(月) 12:57:15 [削除依頼]

    道徳に背いているだとか、宗教的にもアウトゾーンだとか、精神が乱れているだとか、そんなことはどうでもよかった。愛があればそれだけでいいのだと。想いを伝えたいだとか、そうしなければ後悔するだとか、理性が壊れてしまう、なんてこともなかった。静かにあるこの想いを見つめながら、ただ隣で同じ場所を見られれば、それだけで。

    「いいよ、」

    白い吐息を風が押し流していく。じわりじわりと剥き出しの頬に寒さが侵食していって、おもむろに首元に巻かれたマフラーに顔をうずめた。毛がちくちくと顎を刺す。一刻も早く練習に行きたいのに、足に力が入らないでいた。鉛のように重い。まるで今まで積み重ねてきたトレーニングによる疲労全部が、いま両足に重圧としてかかっているかのようだった。足元に視線を落として指先に力を込めて見ても、ぴくりとも反応しない足は、どうしようもない木の枝だった。
  • 483 琥珀 id:f3kV6mTc

    2017-03-16(木) 20:53:04 [削除依頼]
    こんなに、こんなにやさしいのに、なんであなたじゃないの!
  • 484 斧嶼深苑 id:ixgEnmM1

    2017-03-18(土) 15:36:46 [削除依頼]

     報われる努力は確かにあるが、報われるだけの努力なんてありはしない。報われた分、何かは無駄になっている
     
     真実と虚実は常に表裏一体だが、完全なる真実も、完全なる虚実も存在しない。何故なら、虚実が真実であることも、真実が虚実であることもあるからだ
     
     正義は多面的だ。価値観は多面的だ。事実は多面的だ。嘘は多面的だ。視点は多面的だ。認識は多面的だ。しかし────多面的と考える思考は常に多面的ではない
     
     屁理屈に理屈での説得は要らない。たった一つの、真実という弾丸を打ち込めば良いだけだ
     
     数学は得意だけど嫌いだ。数学は不変の体現であり永遠の存在だ。永遠に変わらないものなど──おぞましいだけだ
     
    「正しいよ。君は正しい。だけれど、正しさがいつでも人の味方をしてくれるとは限らない。むしろ正しさというのは最も恐れるべき人間の敵だ」
     
     正しいだけでは、人は
    救えない
     
    「お前は正しいわけじゃない。ただ、理想を押し付けているだけだ」
     
     正義は押し付けるものじゃない。一貫するものだ
     
     正義が負けちゃいけないなんて架空の話だ。現実の正義は何度も何度も埋められているのだから
     
    「本当の正しさなんて存在しない。それこそ、数学の話だよ」
     
     世の中というのは、嘘と仮面とで大半が成り立っている
     
    「この世界の現実なんて全て嘘だよ。オールフィクションさ」
     
     絶対的な正しさってのは確かに存在するが、絶対的な正義ってのは存在しない
     
     可哀想というのは、善人ぶった第三者の意見だ
     
    「そんな憐れみを込めた目で見るなよ。見下している証拠だぜ?」
     
     他人の価値観は受け止めるものじゃなくて、共有するものだ。
     
     命が平等というのは幻想でしかない。というか、そう言うやつに限って全ての生物に対し差別的だ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません