駆逐艦『絆』とアメリカ兵

小説投稿投稿掲示板より。


1    提督  [id : RduIyUn3] [2017-01-08(日) 23:06:34] 削除依頼

この物語はフィクションです。実際の海上戦も含まれますが、ほとんどが空想の世界です。

これは、日本の駆逐艦『絆』と漂流していた不思議なアメリカ兵のお話……

2 提督  [id : RduIyUn3] [2017-01-08(日) 23:32:46] 削除依頼

~1941年~
大日本帝国はハワイ島の真珠湾を奇襲した。
その事件から二年………

アメリカの航空隊の中に、ある青年がいた。
名は『ポール トーマス』
彼は日本との戦争を酷く嫌っていた。
簡単に言えば、『平和主義者』である。
アメリカはミッドウェー海域で日本と戦っていた。
激戦の中、トーマスは日本の空母を攻撃していた……が、日本の航空機『流星』に撃ち落とされ、海を漂流していた。

~漂流一日目~
「飯も無い……水も無い……これからどうすればいいんだ?」
トーマスは自分が乗っていた航空機の残骸に掴まっていた。
すると遠くから人影が見えた
「人? おーい!! 助けてくれぇ!!」
反応が無い……トーマスは察した。
(ああ、死んでいるのか……)
トーマスの考えは案の定、当たった。
蜂の巣にされた日本兵の死体が流れてきた。

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
駆逐艦『絆』とアメリカ兵 - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
小説投稿投稿掲示板に戻る