あなたが、好きです。。。32コメント

1 朝比奈あやの id:8BCreWSH

2017-01-07(土) 15:25:02 [削除依頼]
藤田







彼の書いた苗字を見てピンときた。



あの子だ・・・



あの茶色い眼鏡かけてる子・・・



「誰?知らない。」



わざと、噓をついた。



「だろうな。学校違かったし。」



「どんな子なの…?」



反応しない。



信じたくない。



彼の好きな子が、



彼の、元好きな子が、



あの子なんて・・・。。。
  • 13 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-01-15(日) 16:18:18 [削除依頼]
    「ここは、公園…?」



    気が付くと、家の近所の公園にいた。



    一度自転車を止めて公園に入る。



    誰もいない。



    この公園は、狭いし、暗いし。



    だからすごく、近寄りにくい。



    小学校の頃、先生に行ってはダメと言われていた。



    歩いて、ブランコまでいった。



    そして、ブランコに乗った。



    こいで、こいで、こいで。



    高くなった。



    風が、気持ちよかった。



    このまま、ここに入れたら、幸せなのに。



    ずっと、いれない。



    そう思うと、悲しくなった。
  • 14 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-01-16(月) 11:49:14 [削除依頼]
    「もう、いい!帰る!」



    はあああ。



    そこである人の顔を思い浮かべる。



    〇〇…。



    今、すごく会いたい。



    無性に会いたいよ。



    ここで会えることなんか、ないけど…。



  • 15 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-01-26(木) 18:19:06 [削除依頼]
    遅くなり、申し訳ございません!!







    今日も1人。



    朝も、教科書たちを出したら即読書タイム。



    読書は好きだけど。



    でも、



    みんなと話したいよ…。



    どうすればいいの?



    今更、もう遅いよ。



    今11月。



    グループが出来上がってしまっている。
  • 16 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-01-31(火) 18:30:25 [削除依頼]
    「おい、お前。」



    「なによ、優」



    むかつくふりです。



    これは。



    ホントは、話しかけられて、(恋愛感情ではなく)純粋にうれしいです。



    「昨日、公園にいた?」



    え…!



    何で知っているのよう!



    もうおしまいだ。



    昨日は公園で、少しだけ、泣いていた覚えがある。



    「ちょっと、来れるか。」



    「な、なに?」



    なんか、怖いんだけど!



    「いいから!」



    無理やり階段に連れてかれました…。



    優の声色が変わった。



    「昨日、何か、あったのか?」



    「。。。何もなかったよ?」



    みられてたんだ…!



    泣いてるとこ…。



    「何もなかったならいいんだけど。」



    優が正面を向いた。



    「何かあったら言えよ。」



    なになに!



    モテル人はこんなとといっちゃうのデ・ス・カ!



    こりゃもてるわ。



    (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪



    「あー。私もそんなこと言われないといけないキャラになってしまいましたか!」



    「そーだよ。」



    なんか、





    ・・・・・・・・・・・・・・やだ。

  • 17 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-10(金) 18:45:55 [削除依頼]
    >>16(改行のため)

    私は、急いでその場を立ち去った。

    優が嫌いなわけじゃない。

    ただ、1つだけ思ったことは。

    優が誰かに似てた、こと。

    誰なのか。

    それはおもいだせない。

    けど。

    なぜか瞳から・・・

    涙が出ていた——。


  • 18 わかな id:GJwEyfga

    2017-02-11(土) 08:06:49 [削除依頼]
    すごいですな!

    すごい..........
  • 19 わかな id:GJwEyfga

    2017-02-11(土) 08:07:27 [削除依頼]
    てか、なぜ改行できる!?
    改行してもまた、なんか横?になるし
  • 20 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-11(土) 19:44:17 [削除依頼]
    >>19
    えっと。
    私も友達に聞いて分かったんですが、>>19のように、安価を付けるとできるようですよ!
    試してみてください!
    すごいって言われて。
    私はすごく興奮しております♪
    ありがとうございます!
  • 21 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-11(土) 20:15:03 [削除依頼]
    >>17
    やだやだやだ!!

    私、泣きすぎ!

    それに優が誰かに似てる、なんて、ありえないよ!

    最近の私、どうかしてる。

    疲れてるのかな。

    好きな人とも、全く話せてないし…。

    それに、好きな人には、好きな人がいそう、だし…。

    だからかも、いや、そうだよ、きっと!

    よし!

    覚悟を決めて教室に向かう。

    そこで、好きな人を発見する。

    どきっ!

    ヤバい

    心臓がどきどきする…。
  • 22 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-12(日) 19:58:42 [削除依頼]
    すみません。。。
    誤植を発見したので、訂正します。
    >>3
    「竹内、か?」
    という優のセリフは
    「竹中、か?」
    の間違いです。申し訳ございません。
    また、もう1つあったので、もう1回書きます。
  • 23 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-12(日) 20:00:43 [削除依頼]
    >>7
    「吹部の日葵(ひまり)ちゃん、、山崎(やまざき)さんたち、あと、男卓のみなさん。女テニ人、、陸部のあんた、バレー部のかなちゃんたち、くらい?」
    とあるのは、
    「吹部の日葵(ひまり)ちゃん、山崎(やまざき)さんたち、あと、男卓のみなさん。女テニの人、陸部のあんた、バレー部のかなちゃんたち、くらい?」
    の間違いです。本当に、申し訳ございません!(土下座)
  • 24 朝比奈あやの id:dNEJ78nD

    2017-02-13(月) 16:35:04 [削除依頼]
    >>21

    「かりんちゃん!」

    突然こえをかけられ、びっくりする。

    「ああ、ごめんごめん。」

    その子は手を合わせて謝った。

    「日葵ちゃん、だよね?」

    「うん、そうだよ。」

    うわぁぁぁ。話しかけられたの、初めてかも!?

    うれしい!

    「ひまって呼んでね♪」

    「うん!あ、私のことはすきなようによんでいいよ!!」

    「OK!あ、そうそう。早速なんだけど、聞きたいことがあって。」

    「なになに??なんでも答えるよ~。」

    「最初にこんなこと聞くのもあれなんだけど…。」

    ひまはそう前置きして話し始める。

    「かりんちゃんって、、、あの、、、」

    「うん。」

    「好きな人、いる?」

    わっ。いきなりその話題ですかっ。

    優にはいるって言ってるし、別にひまにも言っていいよね。

    「うん、いるよ。」

    「教えてくれてありがとう!でさ、もしかしてその人って…。」

    と言ってひまは紙を取り出し、イニシャルを書いた。

    『K.M』

    「この人?ああ、これって名前が先で、苗字が後。」

    ギクッ。

    これってどう反応すればいいの?

    こんな会話したことないからわからないよ~(汗)

    あ!

    そこで思いついたのは、このイニシャルが私のクラスでも3人いるってことだった。

    「そのイニシャルであってるけどさ。このクラスでも3人はいるよ?その中の誰のこと?」

    「そうだった。じゃ、出席番号を書くね。」

    『2_』

    うそっ。

    なんで当たってるのよぅ。

    「正解?」

    うっ。

  • 25 朝比奈あやのからのメッセージ id:dNEJ78nD

    2017-02-13(月) 16:40:14 [削除依頼]
    >>24
    IDが変わっていますが、同一人物です、気にしないでください。

    はあ~。
    やっとかりんちゃんの名前が出てきました(ほっ)。
    あと、やっとひまがでてきた~。(進展おそっ。)
    今週は更新できないかもしれませんが(すみません。)これからも続きますので、引き続き読んでくださるとうれしいです。では。

    読者の皆様に感謝して。
    朝比奈あやの
  • 26 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-16(木) 13:54:46 [削除依頼]
    >>24
    少しですが、更新しま~す。



    私が言葉に詰まったのを見て、正解だと判断したみたい。

    「やっぱり?」

    「ねぇ、ひま。」

    「私ってそんなにわかりやすい?」

    「別にそこまでじゃない思う!だから気にしなくていいと思うよ!」

    「そっか。ありがとう!」

    「わっ。やば。もう時間だよ!座んないとやばい。」

    ホントだ!

    「じゃあ。」

    「休み時間に話そうね~。」

    そう言ってひまは手を振った。

    私も振りかえした。
  • 27 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-18(土) 14:51:12 [削除依頼]
    >>26

    ☆ 1時間目 数学

    「じゃあこの問題をグループで解いてください。」

    みんなが机を動かしてグループの形にする。

    今日は反比例の問題だ。

    これがなかなか難しい。

    「よし。終わった!」

    げ。優もう終わったの!?

    悔しいことに優は私よりも頭がいい。

    それに運動もできる。

    ……神様、不平等ですよ!

    「あれ~?まだ終わってないの?」

    キー!イライラする!ほんとに!

    「もうすぐ!もうすぐで終わるから!」

    確か。

    ここはこうやって、ああやって。

    できた!

    「優。答えは25回転でしょ!」

    「俺と同じだ。」

    ふぅ~。よかった。

    「それよりも。お前って和田(日葵のこと)とそんなに仲良かったっけ?」

    「今日!今日友達になったの!」

    「へぇ~。よかったな。友達の人数
         ひ    と    り
                     になって!」

    ムカ!優の意地悪!

    さっきあんなこと言った人とは大違いだよ!

    ん???

    さっきのことはもしかして、『幻想』というやつですか!

    そうだよ!

    今までのはきっと悪い夢なんだ!

    だったら、もう少しで目が覚めるはず!

    そうすれば私の素晴らしい未来が……!

    ☆ 昼休み

    ――待ってなかった。

    いつになったら起きることができるの~?



  • 28 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-19(日) 15:58:29 [削除依頼]
    >>27

    「かりーん!」

    「なあに?」

    1時間目のあとからひまは私のことをかりんと呼ぶようになった。

    「あのさ、あのさ!!」

    なんだろう。

    「冬休み、遊べる?」

    「たぶん、遊べると思うよ。」

    結構先のことだからわからないけど。

    「じゃあさ!」

    と言って声を小さくする。

    「”あの人”の誘おうよ!」

    あの人ってたぶん、『K・M』のことだ。

    「いいの?」

    「いいに決まってるよ!」

    ヤッター!

    冬休みに『K・M』に少なくとも1回は会えるんだ!

    そこまで考えて、ふと思った。

    「あのさ、ひま。1つ聞いていい?」

    「どうぞー!」

    「ひまは好きな人、いないの?」

    私たちの間に沈黙が訪れた。

    「…………。」

    これはヤバいかも!?

    友達に慣れてない私は急いで付け加えた。

    「あっ、あのね、別に強制的に言わせようとしてるわけじゃなくて…。」

    すると突然ひまがフフッと笑った。

    「ごめんね。私だけ知ってるってずるいよね。」

    ひまは1息おいて話し出した。

    「そう…。私も好きな人、いるよ。」

    「やっぱり…。」

    思わず声が漏れた。

    「好きな人はね。」

    「うん。」

    「すっごくすっごく、かっこいいの。それにね。優しいの。私、彼を見るたびに、胸がどきどきして。」

    「…わかる。」

    そこでひまははっとしたように言った。

    「『K・M』じゃないから、安心してね?」

    「分かってるよ。」

    実はね。

    私、ひまの好きな人は何となくだけど、予想がついてる。

    『K・M』とは違う感じの人だ。

    その人は多分、あの人だ。

    それにしても、ひまってかわいいな~。

    好きな人のことになると、やっぱ人って変わるんだなって改めて実感する。

    …てことは、私も!?

    大丈夫かな、私!?


  • 29 朝比奈あやの  id:8BCreWSH

    2017-02-21(火) 18:24:17 [削除依頼]
    >>16

    訂正版です。
    16に

    『モテル人はこんなとといっちゃうのデ・ス・カ!』

    とありますが、これは

    『モテル人はこんなこといっちゃうのデ・ス・カ!』

    の間違いであります。。。
    申し訳ございません!


  • 30 朝比奈あやの  id:8BCreWSH

    2017-02-21(火) 18:27:47 [削除依頼]
    >>28

    またまた訂正版を。(土下座)
    28にひまのセリフ、
    「かりーん!」

    とありますが、

    「かーりん!」

    の間違いです。。。
    姉に「なんだよ、かりーんって!」
    と言われ、爆笑されました、はい。

    いつもいつもすみません!!
    誤植に気を付けます!
  • 31 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-23(木) 18:31:18 [削除依頼]
    >>28

    「大丈夫?かりん?かりん?」

    「あわわわわ!!!ごめんなさいっ!」

    「そんなに言わなくてもいいよ!それよりも、ほんとに大丈夫?百面相ってこういうこと言うんだね…。」

    あはははは…。

    「あのさ。かりん、私の好きな人、誰だと思う?」

    「それ、言っていいの?」

    ひまがコクリ、とうなずく。

    「あ、でもここじゃダメ。そうだな…。」

    ひまが考え込む。

    「どこかいい場所は…。」

    そうだなぁ。

    誰もいない場所、誰にも声が聞こえない場所…。

    「あ!」

    ひまはいきなり大声を出した私にびっくりしたみたいで口を大きく開けたまま止まっている。

    わわわわっ。

    とりあえず、ひまを揺らす。

    「ひまぁぁぁあ!」

    「わ!」

    「ごめん、あのさ、わかったよ!誰にも見つからない場所!」

    ひまは目を輝かせる。

    「ホント!?」

    私はとびっきりの笑顔でうなずいた。
  • 32 朝比奈あやの id:8BCreWSH

    2017-02-25(土) 16:14:40 [削除依頼]
    >>31

    「ここだよ~」

    「あ、もしかして、演劇部室?」

    「大正解!」

    そう。

    ここは、わが演劇部室である。

    な~んて。

    ホントは、あんまり来たくないんだけど、ね。

    私は、演劇部のことをあまりよく思っていない。

    行っても面白くないんだもの。

    「でさ。ここ私は入っていいのかな?」

    「いいよ~演劇部員の私が保証する!」

    「じゃ、おっ邪魔っしま~す。」

    おどけた口調で言ってひまが入っていく。

    それに私も続いて入る。

    誰にも聞かれないように、ドアをきちんと占める。

    「じゃあさ。言ってくれる?」

    わ~!!

    こういうの苦手なんだけど、な。

    ひまの目を見る。

    ひまの目は真剣だ。

    ――ひま。私を試している?

    だとしたら、真剣に答えないとだめだよね…。

    間違ってたらどうしよう。

    間違ってたら…。

    きっとひまは私を見下すだろう。

    だから。

    私は言葉を慎重に選んで言い始める。

    「ひま、好きな人は私たちと同じクラスにいるんだよね?」

    「うん。」

    「その人は、男だよね?」

    「フフフッ。そうだよ?…ていうか、早く言ってよ。昼休み、終わっちゃう。」

    「そうだよね…。」

    でも、なかなかいう勇気が出ない。

    なんか、告白するみたいだ。

    告白なんてしたことないけど。

    「間違っててもいい?」

    「いいよ~そんなの気にしないで。」

    「うん。。。」

    「その好きな人って優…ごめん、間違えた。千葉さん…?」

    いちお言っておくね。

    西 優

    は漫画のキャラ。

    で優の本名は

    千葉 要(ちば かなめ)。

    「…ち、違うよ。」

    うわ。

    嘘へただね。

    「ひま、私に言わせときながら嘘つく気?」

    「ブー!ひどいよう!正解だから言ってみただけだよ。簡単に当たるなんて思ってなかったから。」

    バサッ。

    ひまが言ったとき私の上から新聞紙が落ちてきた。

    ――嫌な予感がした。

コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?