恋の色~夢見る前~51コメント

1 栞那 id:4NhlKr8f

2017-01-04(水) 16:49:20 [削除依頼]
恋って、何色なの?



素直で素朴な、あの時の、答えは。



一人一人、色を付けていく。



それが、答えなのかも知れない。
  • 32 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-01-22(日) 20:44:46 [削除依頼]
    二回目のキス、気持ちがこもっていた。



    そう、感じた。



    休み時間。



    楓は熱で休んだ。



    行くところなど、分からない。



    あてもなくグラウンドに出た。



    と。



    サァーッと雨が降ってきた。



    みんな校舎に駆け込む。



    けど、私は。



    誰もいなくなったグラウンドの真ん中に立つ。



    雨はどんどん降る。



    泥沼に靴を突っ込みながら、ただ、



    キスに『色』は、在るのだろうか?



    考えていた。
  • 33 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-01-25(水) 17:27:28 [削除依頼]
    風邪は引かなかった。



    不思議。



    楓に怒鳴られながら、心は、ここに無かった。



    更衣室。



    ねっとりと体にまとわりつく暑さに、呆れながら着替える。



    着替え終わり、更衣室を出た。



    「美穂。」



    誰かが、私を呼んだ。



    振り返ると。

  • 34 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-01-29(日) 13:47:49 [削除依頼]
    健太だった。



    体が拒絶反応を出す。



    「な、何。」



    未だに憶えている。



    裏切りと、心のないキス。



    謝られても、



      絶対に許さないから。
  • 35 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-01-30(月) 21:31:15 [削除依頼]
    やだ……!



    ゆっくり後ずさる。



    したがって、健太は追い詰めるように向かってくる。



    「あ……や……!」



    ゾワリとする。



    「なんで逃げてんの?」



    「秋祭りの時は、許すよ。けど、…けど…!」



    感情が溢れる。



    更衣室のドアを開ける。



    すぐに健太が入る。



    壁に追い詰められていく。



    誰か……誰か…!
  • 36 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-01(水) 21:34:51 [削除依頼]
    壁に押し付けられる。



    手首に血がにじむ。



    「痛い!やめてよっ!離して。」



    どう見ても、やめる様子はない。



    無理矢理キス。



    口をこじ開けられる。



    舌と舌が触れる。



    「んふぅ……っ!」



    更衣室に、嫌な音が響いた。
  • 37 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-03(金) 16:54:46 [削除依頼]
    制服のリボンに手が、かかる。



    健太を突き放す。



    「なに、これ。やめてよ!」



    急いで、更衣室を出る。



    教室に着いた。



    授業の内容は、脳に入ってこなかった。
  • 38 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-03(金) 20:36:56 [削除依頼]
    何よ。あのキスは。

    無感情じゃなくて、無理矢理だった。

    どちらにしろ、嫌だった。

  • 39 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-04(土) 20:06:51 [削除依頼]
    絶対戻らない。


    いつ決めただろうか?


    でも、何か物足りない。


    このきもち、なに?
  • 40 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-05(日) 13:16:08 [削除依頼]
    スレ主です。

    ここまでが、第一期です。

    次からが、第二期です。

    まず読者はいるのでしょうか(笑)??

    美穂の複雑な恋心を読んでくれたら、幸いです。

    では。
  • 41 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-05(日) 13:17:31 [削除依頼]
    改行できてない(泣)!気にしないでください。
  • 42 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-05(日) 19:12:04 [削除依頼]
    青村 叶

    藤村君が好き。美穂をライバル視。
  • 43 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-06(月) 19:56:35 [削除依頼]
    ファーストキスを大事にしたかった。

    そんな夢は、無惨に壊れた。

    【恋の色~夢見る前~二期】

    「一宮さん、少しきてくれる?」

    青村さんが、困ったように私の所にきた。

    女子トイレ前。

    「一宮さんって、藤村君とつきあってる?」

    突然の質問。

    「叶~、藤村君が好きなの~。」

    意外だ。だって、青村さんはクラス1モテる女子だから。

    「つきあってるんだったら、悪いけど~別れてくれる?」

    全然悪くなさそうに、青村さんは言った。

    怒る、というより、茫然自失しかなかった。

  • 44 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-06(月) 21:41:12 [削除依頼]
    >>43

    藤村君に、私は執着してたのだろうか?

    自分の心が分からない。
  • 45 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-06(月) 21:46:31 [削除依頼]
    >>44

    叶side

    言っちゃった♪言っちゃった♪

    ライバル宣言。

    自分で言ってなんだけど、私はモテるんだよね♪

    私に落とせない男子なんて絶対いない。

    待っててね、藤村君♪

    必ず勝って、一宮さんから『カノジョ』の座を奪うから♪
  • 46 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-11(土) 08:45:54 [削除依頼]
    >>000

    キミに宛てた恋は、儚くて、誰もが憧れ、恋い焦がれる。

    儚く散ったあの日も知ってる。

    失恋なんかじゃないよ。

    ただの、寂しさだと思う。
  • 47 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-11(土) 15:20:04 [削除依頼]
    『叶~藤村君が好きなの~』『別れてくれる?』

    青村さんの声が頭に響く。(>>43

    自分の考えがまとまらない。

    本当に、藤村君が好きなのか?

    自分自身に問いかける。

    ……………決めた。





           別れよう
  • 48 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-12(日) 18:55:46 [削除依頼]
    >>47

    別れ1~月下の混沌~

    藤村君は、どう言うのだろう。

    思わず心配になる。

    夜の庭に出る。

    冬の、ヒンヤリとした空気に閉じ込められる。

    まるで、私と藤村君が別れるのを阻止するように。

    そんなわけ、ないと思うけど。

    月を見て、思う。

    かぐや姫は、沢山の男性にプロポーズされたと言う。

    断るとき、彼女はどう感じたのだろう?

    胸の中で疼く疑問に、囲われながら。

    私は、誰と結ばれるの?

    どうなるの?

    それは、いつか時が解決すると、無理矢理思った。
  • 49 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-13(月) 17:31:11 [削除依頼]
    >>49

    別れ2~サヨウナラ~

    昼休み、屋上

    藤村君が、来た。

    ごめんね、と心の中で叫びながら。

    「藤村君……別れよう?」

    彼の顔が見れない。

    「あ、青村さん、藤村君が好きなんだって。……付き合ってあげて。」

    なんとか口にした。

    しばらく、誰も何も言わない。

    ただ、彼と私の距離に、秋風がなびく。

    「じゃあ、そういうことで!」

    無理矢理明るい声を出す。

    ギュウッ

    後ろから、抱き締められた。

    「藤村君……?」

    「オレは、本当に一宮さんが、好きだった。」

    胸が熱くなる。

    どこをどうやって、戻ってきたか、分からない。

    切ない初恋は、最悪の形で終わった。

    今は……

    誰かの胸の中でひたすら、泣きたい。

    「一宮さん!?」

    「天沢君……!」

    私は、走って、彼の胸の中に入った。
  • 50 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-14(火) 22:00:03 [削除依頼]
    貪るように、泣く。

    彼は、何も聞かない。

    それが、更に私を泣かせる。

    どうして……

    どうして……

    気持ちを伝えてくれたの?

    バカな彼女なのに。

    私は誰のために、別れたの?

    記憶が、ごちゃ混ぜになる。

    残ったのは……

    彼の胸の中から、出る。

    「一宮さん……?」

    彼って、誰?

    「私は、誰?」

    次回へ

    >>51
  • 51 ゆのか id:4NhlKr8f

    2017-02-19(日) 21:32:37 [削除依頼]
    私は、誰?

    何者なの?

    目の前の、抱きついている人はダレ?

    此処はどこ?

    何で何も憶えてないの?

    怖いよ

    >>52
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?