医の悪魔は全てを人道で照らし

小説投稿投稿掲示板より。


1    第一章  [id : GN8lv951] [2016-09-02(金) 12:17:35] 削除依頼

冷たい男だが、どこか未来を照らしてくれそうなそんな物語。
冷徹な医学で闇を明るくする」

38 4話  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 11:39:28] 削除依頼

ジン;::変化3  刀をもたずか剣士のなのに・・・」

鬼の5体がやられた、本当の能力が開花しましたね・・・」
機械みたいな男じゃの、

まるで映画のような世界だね。

39 伯爵の理由  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 11:56:13] 削除依頼

勇者バウンダー;:;すべてのことがたくさんできたらいいですね、
         しかしそれだけの能力を身につける必要があるよ、
精神力もなかったら・・途中で投げ出してしまうよ物事を」
 伯爵ゼイン;:そのとおりである、お金を稼ぐのも根気のいることであーる
        われだって苦労をして伯爵であーる

40 四話  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 12:39:27] 削除依頼

格鬼マグスト:;;;;われがボスである・・・」
       海軍の船だって沈めてしまったぜ、世界も変えられるのだ
鬼の力でな・・・」 世界中の宝を集めるのが趣味である】

ガルト;::そんなすごい威力をもつとはな、国の脅威になるな

41 第四話  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 12:47:39] 削除依頼

マグスト;::どうだね、仲間になるかガルトくん?
      ならないよぼくは、悪いものには・・・」
君が食べたいものだってなんでも手に入るよ今の生活をかえられるよ。
社会とは違う生活をしているよね、みんなはあれなのにこれなのに
僕だけはいつまでもこんなだとか
賢者レイン;::惑わされてはだめだぞ、悪いものになってはならん

42 四話  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:00:04] 削除依頼

致稜;::ルカよ配下になっていたなんてな、心癌を治せなくてすまぬ

夜叉ルカ;:わたしはいいんです、こんな女ですから
      通院してたけど心は治らなくて・・・。
「ぼくが治療できなかったクランケですよ、

43 四話  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:05:36] 削除依頼

マグスト;:この女はもはや狂戦士である」誰も救えなかった
     われが傘下として置いているのだ」ふっふっふ
デイン;::そんなだれもすくえなかったなんて、悲しすぎる

おれが優秀な名医だったならば彼女を癒せたかもしれない

44 最後の手術  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:14:26] 削除依頼

この女は夜叉になった心が体を飲み込んでな変わってしまった」
ルカ;::わかりました、救えなかった医者をこのてで倒します・・・。

致稜;:わかった相手をするよ、僕が手術をしてあげるよ狂った君を倒す」
    其れでもとに治るなら

45 最後の手術  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:22:15] 削除依頼

1時間後】

ルカはたおれた、暫くすると目が覚めた・・・ここはどこよ」
わたしは滅んだはずなのに・・手術の成功みたいですね」
夜叉の姿は消えて普通の女に戻った。

致稜;::失敗すれば死する危険もある手術でしたなんとか救えた「疲れたおれた」

46 完結説  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:29:02] 削除依頼

マグスト;::このわれの相手は誰が務まるか」

凍諷;:この僕が戦うよ・・通りすがりの旅人ですよ」

おぬしの様なものに何ができるのだ、「なにかはできるさ、

47 完結説  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:38:12] 削除依頼

3時間後】   凍諷はたおれた、まだ息があるとはなたいしたもんだ。
     
凍諷;:ぼくは赤ん坊のときに捨てられたんだよしかし、悪いことをしたんではなく
    貧乏な家庭で育てられなくて捨てられたそうだ・・・」
これがぼくのちからだよ、立ち上がり変身した「髪の毛が一気に伸びて白髪の姿になった」

48 完結説  [id : M.mrVNy.] [2016-09-11(日) 13:49:12] 削除依頼

2時間後】

マグストは滅んだ、僕にもう回復する体力は残っていない・・・」

全ての宝を山分けすることにしたそうだ」

夜叉ルカ;::ありがとう先生・・・本当の名医です

49 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 12:13:13] 削除依頼

誓隊儀者シリュウ:いろんなみせで商品をみたがいいのはない」
        僕が作業着をきてるからかな、怪しまれる。
いまは真面目に働いているのに・・・」

デイン:ぼくは正月も予定はないよ、手帳をもってないからね
    しかし学生のときは学生手帳を持っていたよ
   身分証明の役目にもなった・・・」

50 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 12:21:09] 削除依頼

原始人ゼイン:われは歯を磨いて飯を食べて体を鍛えるのが日課である

集団でマンモスを狩ったり、魚、草など食べれるものを器に入れて炒めて食す」
実は収監所にいれられたこともあるんだよ」

シリュウ:まあそれも経験ですよ、年齢も加算されますし

51 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 12:27:27] 削除依頼

シャドー:まあなにもわからない時期もありますぜ、混迷することもある」
    おれだって将来が道筋はっきりはしないよ・・・。
メゾン::そのとおりだね、ほしい物さえわからぬ運命とは尊いもんである」

デイン;::学校に行ってもよく早退をしていました、うまく馴染めずに

52 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 12:34:55] 削除依頼

ゼイン:;本は100冊以上は読みあさった・・・」
    どんだけ勉強をしても賢くなることはなかった・・。
高校のときに同級生は3年間、同じ服を着ていて体も洗ってなかった」
シャワーさえ浴びてないんですよ、原始人のわれでさえ手洗いするのに

刃;::俺だって買ったりするし、川であらったりするよ

53 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 12:41:03] 削除依頼

学者;;;まあ普通ですよ一般的ですよ・・・」脳のメカニズムですね

遺伝子で行動学が証明されていますよ、遠い将来はねきっと・・・」
なんでも手に入ればいいのにね・・・。
シリュウ::そうですね、早く歳をとりたいです、

54 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 15:23:30] 削除依頼

shadow;::まあなんでもしていたら、結果的に能力へと変換されるのではないでしょうか
      今までもそうやって年齢を重ねてきたので・・・」
重政軍師ロト:;;そうですね、とにかく歯を磨いたり体を鍛えたりすることです。

なんならば、収監所にはいって訓練するのもよい・・・」

55 第五回  [id : 5BowMP70] [2016-09-19(月) 15:33:14] 削除依頼

街の警備兵66人;::おまえらは指名手配の者等だな・・・」捕まえずに倒しなさい
         分かりやした。
原始人ゼイン;::隕石を降り注げ・・・・」

シリュウ;::地面の中に飲み込まれよ・・・・・・」

デイン:;;雷神呪文これでどうだ、、。  警備兵66人を見事に撃破した」

56 第六章  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 13:56:20] 削除依頼

異国剣士ゼルク:あれだな聞いた話によると万引きを取り締まるGメンが客の財布から
        お金を抜き取ったらしいね、けじめはつけないとな」」
おれは店で買い物してるときに警備されてたことあるからな・・・けじめとしてな
 まあ稀にそういうような事件もあるよな・・・人類だからな
妖精カール;しかしそれを取り締まるために雇われている者がその店内で行うのは
      奇抜ですね「反省してください」

57 第六章  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 14:05:37] 削除依頼

致稜:それはいけないことやな、僕も病院で患者が支払いをせずに薬だけ盗んだこともある
  しかし後に払ってくれた・・・」被害届けは提出しなかった・・病院はそんな
場所ではないからね・・・治療を施す処である。」
ゼルク:そうではないとなけじめはつけてもらわないとな。店で疑われるおれの気持ちもある

    普通の買い物が行えない・・・刀さえ錆びてしまうよ

58 第六章  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 14:14:42] 削除依頼

妖精カール;まあそうですね、人相で疑われることはある。例えば電球だって使用していても
     10時間点けているしかし無駄使いである・・・」
言い換えればシャワーを5時間浴びてるのと同じでもったいないことである」
致稜;たとえば許可なくライブをおこなう路上歌手みたいもんだな・・・しかもCDを
    売りさばいているとか///   病院のほうがまだ静かである

59 人としての掟  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 14:28:06] 削除依頼

剣闘士ゼータ:誓約書くらい書いてもらわないとね、その専属が万引きをした場合は
       店に入店禁止と解雇されるに・・・」誓約については
万引きをした場合は普通の罰金が2倍になるというふうな・・・感じで】
マグスト:わたしが若いときに趣味で(不良ではない)特攻服を着ていたら
     悪い目つきでよく疑われたよ・・・だからけじめとして
     その犯罪は解雇処分にするべきである」

60 人としての掟  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 14:48:08] 削除依頼

鬼聖マグスト:そんな不思議そうな眼をするのではないよ、滅んでなどない」
      所持金は260万ギル持っているのだ・・・。何でも買えるよ」
元からな悪い鬼ではないから///昔は真面目に生きていたけどもいつしか心変わりして
海賊にはいってしまった・・それから個人がリーダーになり鬼などで軍団を結成した]
致稜:そうだったのかそんな経歴があるんだな。僕だって事故で名医に助けられ

僕も医者を志した

61 人としての裏返し  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 15:04:09] 削除依頼

片脚のない老人ゲンサイ:頼みたいことがある勇者だからである。

デイン:なんでも祈ってください、どんな願いも叶いますよ・・・」
   魔法の杖を取り戻してくれないか・・悪いものの手に渡った・・・」
それがあれば、片脚がもとに治るかもしれない、染めてるとは若いとおもうのか」
店なんかで髪を染めることができるからな便利な世の中であるな・・・。(薄い黄色)
   デイン;:わかった、その杖があれば生計をたてれるんですね

62 第六章  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 15:14:46] 削除依頼

ゲンサイ:これが魔法の杖が描かれてある紙である」実物と大きさが同じだから
    これだけ大きな紙に印刷されている・・・。
これをあげるんで参考資料としてお持ち下さいな・・・」
距離としては100kmはありますよ、港からは船も乗れますし
地面としては馬車なんかも6600ギルで利用(しよう)できます。
港には店も多数あるんである程度買うことができますよ

63 第六章  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 15:27:44] 削除依頼

勇烈軍アースロイ;ぼくもある程度使えると思うので新品の靴で同行したいとおもいます」
  ぼくはどちらかというと、船の方がなれています・・・。
帝国時代によく乗っていましたから、まあ船といっても船頭つきのわりと手で漕ぐもので
ある。
   デイン;:とにかく魔法の杖を目的に参りましょうか・・・」
悪い世界に流れると例えば仏像でも絵画でもブランド品でも取り戻すには難しく
しかも、高額が必要となるのでとにかく急ぎましょう

64 ブランドの価値  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 15:37:43] 削除依頼

忍者シズカ;わたしも同行いたします・・・なにか御怪我をされては大変です」
  わたしにとって陛下のような存在であるので、守りたく勇者でありますから、
大事なことは道筋や計画として生きてゆくことであります・・・」
どんなに楽しくても苦しくても100年後がなければ意義がない。
わたくしは昔は引きこもっていましたしかしながら、国に雇われて「くのいち」
になることを決意して現在のシズカがあるわけで御座います

65 ブランドの糧  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 15:52:48] 削除依頼

白英雄リュウ:この店にある物を全部買いたいのだが可能なのか?
   店主;それは困りますよ、札束はあるかもしれないが全ての商品を空けられては
店としても仕入れに時間がかかるので全ては売れないよ・・・」
4年前に同じようにどっかのお金持ちが纏めて欲しいと云ったけど売らなかった。
品物は使うものによって価値が変わるもんです・・・」刀とおなじように
リュウ;序でにたずねるが魔法の杖はどこにあるか知っていますかね

66 ブランドの鑑定品  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 16:07:31] 削除依頼

店主の吾朗;それは詳細には解りはせぬ・・・」しかし「魔法の杖」
は有名である・・・」値段にすると7800000ギル程度であるよ」
だけども、そんな高価な品物を持ってはいないよ・・。
自動販売機の値段よりも高いですぜ・・・】
わしは意外に10種類の服装をもっている、これは戦利品だ
この石があると幻獣を召喚できますぜ⇔貰っていきな

67 第一話  [id : IGa76B.0] [2016-10-10(月) 16:26:18] 削除依頼

勇烈軍アースロイ:そういえば古代都市で珍しい石が発掘されたそうだな、
  傷の洞窟を長年歩いた奥にあるらしいな・・・」
こういう話はどこでも情報が流れている、。  ケイング(山賊、騎士、司祭、飛空武術、
獣人体技、神様)確かにそうだな、古代都市ならば綺麗なはず・・・。
ぼくみたいに若い者が語ることではないな、

68 第一話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 11:30:28] 削除依頼

300万年というと時が経過した世の中は発展していた・・・」皇太子アムネ−ク二世が
浚われたという話が舞いこんできた、革命家らによるものだそうだ。
身代金は5000億だというはなしだ、大金をはらうこともかんがえた政府ではあるが
奪還というかたちでとりもどす決意にした・・・」政府という上級階級への反発や懸念は
ますばかりである、、片目のない軍師:それでは慎重にたのむよ

国家をゆるがすおおきな事態であることを認識するように

69 第一話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 11:54:51] 削除依頼

魔道剣豪レイス:こんなところに監禁しやがって皇太子様をなんだと思ってるのか、
   おれらを盾に身代金の要求とはな、「勇豪生年李況革命団」もたいしたことを
するよなまったく・・・」皇太子アムネーク二世:あわてずに行動いたしましょう
といっても拘束されていますがね、、
勇者指揮官ハク;きっと政府軍の救いがあるでしょう、慌てずに祈りましょう・・・」

革命官;なにを私語しているんだ・・・あんたらに救いはないぜ、良い暮らしはいつまでも
   続かないさ

70 第一話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 12:13:49] 削除依頼

レベル55 学者ケアラル・レイズンホーリー;どうやらわしらの出番みたいじゃな、
星矢;そうみたいですねとくにすることもほかになかったですしそういうことならば」
   なぜこんな時代にも存在してるかとおもうかもしれないが、こんな惑星なら不思議
でもないはず・・・。伝承剣セル:まあそうかもしれないな、時代の重みは本一冊よりも
かもしれないよな、いつもおもうことは反乱とは損失をうむことである、、
こどもへの虐待も夫婦間の問題もこれらすべての革命や事案や帝国王国がうむ問題かも
しれないな・・・。 ケアラル;そうかもしれませぬなアムネーク二世様の安否が
無事だといいんですが

71 第一話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 12:34:29] 削除依頼

ナファイン(軽装戦士)わたしら革命隊はよいくらしをねがってるんではないのです。
貴族、王族、皇族などの上級階級にたいして痛切な憤りをかんじているのです・・・」
星矢;そうだとしても革命はよくないし、ましてや5000億という大金すぎるよ。
まあべつにわたしがどうこういうことではないがな・・・」
勇者指揮官ハク:まあなんにせよわれらは捕らわれの身であることに意義はある、、
      特別なことはないんであるぞ特別な存在を求めたり創ってはならないよ、
学者ケアラル:その意見は賛同いたしますよ、こんな時代に問題を増やしてはならぬ
       できるだけゆとりをもつことが必要である

72 第二話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 12:53:42] 削除依頼

皇太子アムネ−ク二世:わたしだってそうでございますようまれつきに兄弟姉妹がおおくて
なんでも手にはいるわけでも思うようになるわけではない、、反乱というのはそういう心から
うまれることである、革命家にとってもそうでございましょうね、気持ちの階段をのぼる
ことによってつみあげられるということです・・・子育てもそうだとおもいますようまく
育成できずに子を捨てたりとかころしてしまったりとかね。
鞭刃兵士グレン:10つ以上の拠点がこわされました、もしかすると奪還されるかも・・・

レイス:そらそうだろな、美しい中にも棘があるというだろ、

73 第二話  [id : yok.W2R/] [2016-11-08(火) 13:44:54] 削除依頼

魔界住人ベクタ:そうでもあるな、不思議そうに思うかもしれぬが召喚されたものらは
     問題をふやすのみである。。子供の弁当にどんな食材をいれるか悩むのと
にたようなはなしではある、【魔界住人6000体】 ハク:革命隊はじきに滅ぼされる
であろうな・・・公開処刑も覚悟のことだろうな、、「それにはおよばんよ反乱軍というのは其の氷が溶けることはないさ・・・Ю  伝承剣セル:まあよくはわからぬが無理をせず
ゆっくりと休むがええよ、おれだって子育てをしていた時期はあるから云ってるんだよ
しかし離婚して妻は去ってしまった・・・後に妻は脳梗塞でよわり亡くなった・・・
    子については13歳のときに交通事故でおなじく病院で息をしなくなった

74 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 14:41:29] 削除依頼

の幕開けでございます、

75 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 14:48:06] 削除依頼

王女マーメイド;わたしも外の世界を知ってみたいねえ王様いいでしょわたしも王様;ふむそうじゃなしかし
       どんな世界をしりたいのじゃマーメイド;これといって特別にはありませぬただ冒険をしてみたい
のです、どんな夢や希望や絶望があるのかこの心で旅をしたいのです・・・」それに手紙が届いたのです
きっと愉しいことがあるとおもうのです、王様;ふむそうじゃなよいかもしれんな

76 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 15:00:10] 削除依頼

heavyknight;わたしが護衛をいたしますどうか外出を御許しくださいな・・王様;そうだなおまえさんが護衛
なら安全かもしれないな、マーメイド;それでは行ってきます手紙をくださったかたにもお会いしないと。
heavyKnight;選択肢は15ありますよそれは人生という道になります・・大国でございますので

これは綺麗な石ですね石版かもしれませんね

77 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 15:08:06] 削除依頼

致稜;わたしがだした手紙は無事に王女様の手に届いたでしょうか、病院からなんて普通はないですよね。
    わたしが調合した薬だから直りが早いとおもいます」heavyknight;石版ですねそれは価値のあるもの
です、とても気品なものでございますよ・・mermaid;そうなのですかそれなら袋に一つゲットです、
港町までもっていきます///

78 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 15:18:49] 削除依頼

勇者クアシス;どうもこんにちはデインの兄です、仙人掌エストガ;しっていますよ自己紹介せずともね
     その強さも半端ない・・大家族で生まれたあんらは逞しさをもっている」
マーメイド;こちらでいいのですか港町というのは、heavyknight;そうですここが大きな港町です

★5つといわれるほどの勇者であるクアシスは邪神を滅ぼすなどの伝説を数々つくっている

79 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 15:28:35] 削除依頼

エストガ;あの男の兄貴とおもえば緊張するな、強さが沁みてくるよおそらくつよい。
         マーメイド;これ洋服買いますよ・・・少しくらいはおしゃれしなくちゃわたしだって、

クアシス;ぼくがかってあげますよ、洋服くらいならばねほら7千ギルさしあげますよ・・
        heavyNight;すいませんおきづかいなく

80 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 15:35:38] 削除依頼

実は致稜が贈った手紙は配達員によって捨てられていたのです、それゆえ川に流れています」
ここまでがこの小説の十から55までの内容と同じです※全てではありませんが続編ということだ

81 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 16:18:08] 削除依頼

HeavyNight;この中からお選びなさい博愛、革命、争乱、肉体、強靭、犠牲、希望、秩序、融和、信頼、議論
       これはすべて卒業でおこなわれたもの、賞状をてにしたときに云われた言葉」
マーメイド;わたしはどれも選べませんよ・・失われた時間は埋め戻せない・・

       序言勇者クアシス;貴女は恐れていますなにかにきっと、この国の命運さえも

82 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 16:26:11] 削除依頼

エストガが亡んだ・・・魔神エスタード;エーテル;グフフフフフフガハハハハハ弱いのう、
  HeavyNight;お下がりください王女様、ここはわたくしめが戦います。

クアシス;ぼくが戦闘するよ、あなたはマーメイド王女と離れてください・・・わかりやした健闘を

83 血は血で洗えぬ  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 16:36:17] 削除依頼

魔神エスタードエーテル;まずはその呪文を封じてやろうか、クアシス;ふっぼくに効かないよ
    13時間後   まだ生命力あるとはな流石に勇者だな5属性でその身体溶かせようё
     12時間後 クアシス;やはりそうか、父の命を奪ったのは魔神のおぬしか」
グフフフフフそうであるかつての武神エネレイトを滅ぼしたのはわれである

84 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 16:44:25] 削除依頼

HeavyKNIGHT;こちらにも魔物が沢山か謎の男;すけだちいたそう合点であるな

1千体はありそうだな、HeavyKNIGHT;くっこれまでか王女様お逃げください遠くへ

7時間後   謎の男;おぬしら魔物ももう生命力ないはずだ「スパークエナジーブレインハリケーンミスト」

85 第8部  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 16:57:05] 削除依頼

王女mermaid;傷の治療を施します、回復の魔法くらいなら少々ぐらいならば(#^.^#)
       37時間後に魔神エスタードエーテルは滅亡した。 クアシス;くっつよかったさ
なぜ助太刀をしたんだ、黒い男よ 刻黒隆$(こっこくりゅう)魔神あいてに人が戦ってんすよ

すこしくらい手を差し伸べたのみです」

86 第8部「初めての泪」  [id : PvTfXJ6i] [2017-01-10(火) 17:04:54] 削除依頼

heavyKnight;王女様どうでしたか冒険というものは辛いですか楽しいですか活きるものですか(?_?)

   Mermaid;答えられませんなぜならばこの胸にしまっておきたいからです、思い出として。
しかしひとつだけ申せることはとっても悲壮だということも知りました・・これからの日記になりました」

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
医の悪魔は全てを人道で照らし - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
小説投稿投稿掲示板に戻る