病み少女54コメント

1 蒼葉 id:DY2kNVY1

2016-07-27(水) 07:20:48 [削除依頼]


これはこれは、ある中学生の少女の話。
この子の名前は、「ちひろ」という。
もうすぐ、中学生になる女の子の
物語である。


※私の実話を元にしたお話です。
  • 35 はすぐ id:oWeftWS.

    2016-10-04(火) 18:24:27 [削除依頼]
    わかるわかる、いるよなそういう奴…
    (深くうなずくw

    とりま、続きまってるよ〜♪
    頑張ってね(´▽`)
  • 36 るりさ id:WSCZfrG1

    2016-10-07(金) 00:32:30 [削除依頼]
    だよねー笑
    ああいうのはちょっと…うん(

    ありがと〜(´ω`)
    頑張るし待っててくれてて嬉しいありがとう
  • 37 るりさ id:sdkCBlo/

    2016-10-12(水) 20:51:48 [削除依頼]
    学校の担任の先生は生徒に負けていて
    言い返されていた。正直頼りがあるとはいえなかった。
    けれど、子供が好きって感じで優しい先生だったので
    私は好きだった。
    他の人はそんなに好きではなかった。
  • 38 るりさ id:ODxBWPA1

    2016-10-22(土) 18:57:34 [削除依頼]
    学校といえばみんな行きたくないというイメージを持つが
    私も行きたくはない。けれど成績の関係上行くしかなくて嫌々行っている。

    その嫌な理由…それは男子。
    男子は女子に優しくない。これは絶対といっていいほどいってやる。
    私の学校だけかもしれないが男子って下品な子が大半である。
    言葉遣いも汚いし乱暴で怒り狂う。
    つまり、お子ちゃまばっかりだ。
  • 39 るりさ id:Qaw9G3i/

    2016-10-23(日) 08:06:13 [削除依頼]
    休み時間に本を読んでいた。
    その本は私が大好きな青毛のアンという小説でアンの行動が描かれていて
    想像を美しく書いてあり読んでいて夢中だった。
    そんなときに男子が教室で鬼ごっこをしておりすごくうるさい。
    おい…ここでするなよ。外でやれよ。
    こんなことを自分の心の中で呟く。

    そして急に私の机に座ってガタガタと揺らせる。
    鬱陶しい。邪魔だ。
    「…どいて」
    か細い声で私はそういいその男子を睨みつける。
    そうするとそいつの顔が真っ赤になり、
    「あぁ?!うるさいわボケ!!」とキーキー声で怒鳴ってくる。
    まだ声変わりがしていないのですごくうるさい。
    私はただ小説を気持ちよく読みたいだけなのにどうしてこんなに
    いわれないとダメなんだろう。
  • 40 はすぐ id:wjV4I5h1

    2016-10-23(日) 15:20:14 [削除依頼]
    投稿ありがとー!

    >39「お前の方がうるせぇわ!ボケっ!半径50m以内に入るな!」
    って言いたいww
  • 41 るりさ id:EwACBju0

    2016-10-30(日) 08:59:21 [削除依頼]
    >40
    いえいえ!

    それだよ笑笑
    わざわざいってくれてありがとう笑
  • 42 るりさ id:fBGxx5j.

    2016-11-25(金) 19:45:43 [削除依頼]
    小説が私の唯一の友達だった。
    まさに本が友達ってその通りであり
    あんまりコミュニケーションがない人に
    とって、本はやっぱりいいものだ。

    私はたくさんの本を読んできたが
    やっぱり想像力を引き立てられる。
    本が好きなのは大人になっても…。
  • 43 sアロー id:b8K5nTIv

    2016-12-12(月) 22:41:57 [削除依頼]
    偶然発見しました

    読ませてもらいましたよ!(^^)!



    34のところ、あるあるwって感じやね

    こういうやつのほうがうまく世の中を渡ってくんだな(# ゚Д゚)



    ああ、るりさSanが賢く、いろいろと考えてられてるのは

    いろいろな経験をしているからなんだなあ・・・って思いましたよ!

    その時は不快な気分になると思う

    けど、大人になったときに

    こういう経験してる人のほうが人情深く、他人の痛みを理解できる人になれるのね



    不快な経験、奴らに

    いかに呑まれないようにするかが大事で

    よーするに、

    不快な出来事を引きずらないようにすることと、いかにうまくかわしてくかが大事なんだと思うよ



    飛び込み投稿、失礼しました!





  • 44 るりさ id:1NFVglUc

    2016-12-13(火) 23:16:49 [削除依頼]
    >43
    わざわざありがとうm(__)m
    だよねー、まぁそれはしょうがないのかなって思うよ…^^;

    そういう経験は今では強くなるための修行だと思ってるよ
    これからも頑張って自分の道を進む。ただそれだけサ

    そうだね、一回挫折しても立ち上がるのが大切だねb

    いえいえ、こちらこそありがとう
  • 45 匿名 id:S4HeVZQw

    2016-12-15(木) 17:57:58 [削除依頼]
    今の私と全く同じです

    なので、この小説を見てとても共感し、何度も頷いてしまいました。

    私は中1転校してきた者で、しかもそこの学校は大きくて、2校のみで編成されています。

    クラスも9つと膨大です。

    私も業間休みは、自分の席から一歩も動きませんw

    つまり、出没場所=教室です

    そのため、透明人間とか根暗女とかいわれてます…

    男子の追いかけっこは確かにうるさいですよね

    市ね…とはいきませんがやっぱり憎いです

    それがまさか自分だけでなかったとは…



    長文乱文すみません

    これからも頑張って下さい。

    更新楽しみにしてます!

  • 46 るりさ id:1NFVglUc

    2016-12-15(木) 18:35:31 [削除依頼]
    >45
    ありがとうございます。とても励みになります。

    一緒です…あれいたの?っていわれたりして…辛いですよね。
    更新頑張ります!
    少しでも「あ、自分も」という風に自分だけではない、ということを
    知って頂けたら幸いです。
  • 47 るりさ id:1NFVglUc

    2016-12-15(木) 20:27:37 [削除依頼]
    「子供っぽいお子ちゃまはもうたくさん!!」

    そう思った私は中学生のうちには恋をしないと硬く決心をした。

    理由は以下の通り、お子ちゃまばっかりだし

    どうせ高校の入学と同時に別れてしまうだろう、という

    虚しくも現実味のある考え方をした。

    そして黒歴史になりそうで怖いからだ。



    高校生になったら素敵な恋がしたい。

    恋っというのは素敵なものって知っているからたくさん青春を送りたいと思った。
  • 48 るりさ id:1NFVglUc

    2016-12-15(木) 20:31:06 [削除依頼]
    でも相変わらず恋には無知な性格だった。

    元から女子力もなければ可愛くもなかった。

    おしゃれにも特に興味はそれほどなくて

    性格もサバサバしているかもしれない。



    側から見ると男子は私を男子と思っているに違いない。

    けれど気にしないし気にするほど面倒で時間の無駄だ。

    女の子らしくなくても自分は自分!と切り替えて今までやってきた。
  • 49 sアロー id:b8K5nTIv

    2016-12-15(木) 23:32:38 [削除依頼]
    それでいいんだよ!



    自分の彼女に似てるから…っていうのもあるけど

    るりさSANのような子、ステキやと思うよ!

    ちゃんと物事を考えてるし、その反面おもろいところもあるし…

    るりさSANのような子はイマドキ希少価値だよ!(^^)!



    女子力なんてゆーのは

    金儲け主義のマスコミが生み出した言葉だよ

    奴らは恋愛で金儲けがしたいんだ…

    目当ての異性を振り向かせるためにオシャレをあおり「ファッション業界が儲かる」

    付き合えばデート行くから「レジャー産業が儲かる」

    こういうことが「女子力」やろ?



    内面重視で一途な恋愛されたら困るんだよ!



  • 50 るりさ id:DFAVica9

    2016-12-16(金) 18:36:20 [削除依頼]
    >49
    そんなこといってもらえて感激だよ〜〜ありがとう。
    希少価値って大袈裟な笑

    なるほど…そう考えると女子力っているのか分からないね。
  • 51 るりさ id:3Mv9KuVY

    2017-01-01(日) 07:02:40 [削除依頼]
    第3章.部活



    種目を決めなければいけない。

    私は特にこれといってやりたいと思ったことはなかったので

    とりあえず妥当の短距離に決めた。

    顧問の先生が配った紙に名前と学年とどの種目にするかを

    シャーペンで丁寧に書いた。



    これから頑張ろう。

    早く走ってみせるんだ。

    そう決意した私は短距離からのスタートを切った。
  • 52 るりさ id:693DwuUM

    2017-02-02(木) 22:39:11 [削除依頼]
     それから2ヶ月が入部してから過ぎていった。

     大分練習に慣れていた頃だ。



     そしてもうすぐ体育祭が迫ってきた。

     小学生の頃は運動会はいつも憂鬱だった。

     自分は運動があまり出来なくて活躍出来なかったからだ。

     徒競走ではビリが普通で悔しかったというのを覚えている。

     いつか速く走ってみたいと思った。

     なので中学生の1番最初の体育祭では活躍出来るように……。







     体育祭で何の種目をやるのかクラスで決めることになった。

     長距離はしんどそうだし100mをやりたいなぁ。

     そう思い、

    「100mを走りたい人ー」

     と聞こえたときには手をすぐに挙げた。

     黒板に自分の名前が100mの枠に書かれる。

     これでひと安心だ。
  • 53 るりさ id:R1AyWFqd

    2017-02-11(土) 11:35:17 [削除依頼]
     そう思っていたのもつかの間、どうやら100mを走りたいという人が多くて
     私が陸上部ということで200mに変わってしまった。
     早く手を挙げたのに。

     次には女子と男子で分かれて行う選抜リレー決めをすることになった。
     そこでも陸上部というレッテルを貼られてリレーの選手に選ばれた。
     少し嫌だがせっかくのチャンスだ。
     頑張って全力で取り組もう、そう決めた。


     体育の時間は体育祭の練習が徹底的に行われた。
     まずは200mの練習。
     200mで一緒の私の友達のあことストップウォッチ片手に走った。
     走り終えたときにスッキリとした爽快感があった。
     そう思っていると後ろから走っていたあこが
    「ちひろ、やっぱり早い……! さすが陸上部!」
    「そうかな?」
    自分ではそんな感じは全くしなかったので人にいわれると自信がつく。

    >53
  • 54 るりさ id:ZCkdNWOJ

    2017-03-22(水) 18:28:55 [削除依頼]
     次は選抜リレーの練習だ。
     4人で行うので集まって走順通りに縦に並ぶ。
     そしてバトンをお互い前に渡していく。
     このときにもし後ろの相手が右手にバトンを持っていたら前の人は左手で貰う。
     これをすることで相手と当たらないという訳だ。
     バトンを渡すときにも
    「はい!」
     と声をかけてから相手に渡す。
     渡すときに注意することがある。
     渡すときは相手の手に押し込むような感じで渡すのだ。
     これは先輩の教えだ。
     みんな納得しいう通りにやってくれた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません