地球創生紀壇

小説投稿投稿掲示板より。


1     [id : LI0sR.f/] [2016-06-08(水) 12:08:35] 削除依頼

この奥に幻獣があるらしいよ」早く行こう。

63 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 11:10:14] 削除依頼

二つの刀が紅く火炎に燃えている」体が重いなこれは水溜まりか・・
それは奴が創った呪文だ」

デイン;雷心呪文   「うっうわーグレンはたおれこんだ、

64 第4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 11:16:36] 削除依頼

起き上がったぞ、この私ダルスが回復してあげたのよ」

さらに魔法で強化してあげるわよ、グレン;有難き幸せで御座います」

65 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 11:26:17] 削除依頼

グレン:分身を魅せてやろう10体分身だ、

10人で勇者を切り刻むつもりかとみていた飛将が述べた」

俺なら飛べるけどデインさんならどうするか・・

66 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 11:36:33] 削除依頼

デイン;鉄系呪文 これで体が重くなったはず」」

10体総て身体が重いこれでは思うように動けないぞ「俺は末っ子だからなまるでそれと
同じように融通が利かないな

67 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 11:50:22] 削除依頼

10体すべてを斬り倒した、分身が解けてさらにとどめをさした」

魔王ダルス;すばらしいではないか、二刀賢士をやるとはな、
有能な王国の兵士だった奴は病気になって兵士を辞めた、
そのご病は治ったが戻るあてがなくこの魔王が配下にしたのよ

68 天運に攻める  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 12:05:08] 削除依頼

残るは魔王さんか、3人はじゃんけんで決めることにした

負けたものがダルスと戦闘をする:ログトはパー デインはパー 飛将はグー
を出した」

69 天運に攻める  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 12:17:32] 削除依頼

この俺が闘うことになるとはね、体に再生機能だけは憑けてくれログトくんよ」
わかった、これで石化にはならんよ。

70 天運に攻める  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 12:54:33] 削除依頼

まずは上に飛んで旋回するぜそして竜巻を起こしてダメージを与える」

それでは我の体を切り裂くことはできまいぞ、
吹き飛ばすことさえ愚かなことよぞ

71 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 13:03:54] 削除依頼

魔王ダルス;邪悪な魔法で朽ち果てるがいい」

飛将は滅んだ・・・しかし再生機能をかけていたので復元された」

72 4説  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 13:22:30] 削除依頼

飛将:全身が溶けたことによって体内にある潜在能力が引き出された」

   先祖代々、魔族だった血が流れている

73 4節  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 13:29:55] 削除依頼

魔力が急激にレベルアップしたな、負けたけど勝たしてもらうぜ」
空中を旋回しながら速度をあげて打撃を加える、

74 潜在能力【魔族】  [id : lpL8IZm.] [2016-07-11(月) 13:39:04] 削除依頼

「2時間後」

魔王ダルスは滅亡した」  デインによって回復してもらった。

その後に焼肉を食って美味しかった【焼肉店】

75 マヤ暦1701年  [id : hhvfXqd.] [2016-07-22(金) 14:14:44] 削除依頼

装備した骸骨;侵入者よわたしらが相手いたしましょう、

凍諷:骸骨らが喋り更に装備までしているとはな、

76 マヤ暦1701  [id : hhvfXqd.] [2016-07-22(金) 14:23:59] 削除依頼

地面に青いイカズチを流し込んだが無知か・・・
われらは骸骨であるぞよ電流などくらわない」」
これは普通の銃ではないぞよ、弾が物体にあたると爆発する火薬要りだ

77 1701年  [id : hhvfXqd.] [2016-07-22(金) 14:31:03] 削除依頼

鉄固呪文;;これで骨らの動きを止めた、おれが氷の刃で切っていく

これでどうだ・・骸骨:素晴しいがそれではわたしらを倒せないぞよ

すべての骨は元通りになる】

78 マヤ暦1,701  [id : hhvfXqd.] [2016-07-22(金) 14:43:30] 削除依頼

なんか骨らの数が増えてるよな、人間のおれらは体力が無くなるだけですよ
とりあえず3人とも三方向に駆けて逃げるぞ、みんな達者でな」
不死身の骸骨〜とりあえず走った」」

79 第6章  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:08:46] 削除依頼

ログト目覚めるのだ、世界は平穏になってはいないぞ」
その声は仙人ムーラ様ですね・・・。

ムーラ;::そのとおりじゃ、シャドーくんも懐かしいな」

シャドー;::はい、お久しぶりでございますよ・・・

80 第6章                    [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:15:48] 削除依頼

ログト;:悩みがあります、その数は1000以上であります・・・
     どうやったら生きていけるでしょうか、
ムーラ;::だれにでも悩み苦しむことはあるとにかく強くなることである」

シャドー:;ぼくだって丈夫になれるでしょうか?

      成れるとも努力さえ怠らなければね

81 第6章                 [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:23:45] 削除依頼

武道家サッシュも加えて修行を行なうぞ、はいわかりました」
サッシュ;:よろしくどうぞ、

ムーラ:;まずは崖を登ってみなさい腕力と背筋などもつかう体力のいることじゃぞ

シャドー;::指先つかいますね、これはしんどい訓練です

82 第6章           [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:30:53] 削除依頼

サッシュ:昇りきりました手が痛いです・・・」

ログトとシャドーも登りきりました・・・。よくぞやった、滑り落ちなかったな」

ムーラ;::つぎは重たい岩を担いで走りこみなさい

      そのあとに魔道書を全頁よみなさい・・・」

83 第六説    [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:35:55] 削除依頼

シャドーよなぜに泣いているのだ・・・わかりません将来がみえないのです。

ログト;:だれにでもつらい時期はあるよ頑張ろう

サッシュ;:そうですよ辛いから修行ではないですか・・・、精一杯やろうよ

84 頑張らない涙  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:46:09] 削除依頼

ムーラ;:逆立ちで腕立て伏せもやりなさい・・・」
     苦しいことに立ち向かわなければ強くはなれないよ。
君たちがおもう者等はしっかりしているのだよ、訓練をすれば何でもできるようになる

ログト;:わかってますよそんなことは、滝にもうたれますよ

     

85 頑張れない心  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 12:55:31] 削除依頼

サッシュ;:がんばってるから鳴いてんじゃないすか・・・」
     辛いから呼吸してんではないすかよ。
仙人ムーラ:;それでいいのじゃよ、少しずつ逞しくなってゆくのだ、

       修行をすると心が豊かになりえるぞ」

シャドー;:そうだとは思うけど乱心していますわかい僕には

86 第六節  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:02:28] 削除依頼

蛮族::こんなとこで訓練でもしているのかよおまえたち、、
    爺さんと若い三人かよ・・・。
まあおれたちも若いやつもあるけどな・・・」
あるだけの金品はだしてもらうぜ、、

ムーラ;::それは無理じゃ蛮族などにくれてはやらん

87 第六節  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:09:32] 削除依頼

仙人ムーラ::よいか御主達いまからの修行は蛮族を全員たおすことに変更じゃよ」

シャドー;:わかりました、生きてみます・・・

蛮族;::俺らとやるというのかよ、悪いやつは細胞がつよいんだぜ

88 第六節  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:20:06] 削除依頼

蛮族499人を倒した・・・。シャドー;:うっ血の量が多いな

ログト;:やったね、これは訓練になったよ、サッシュ;:その気になれば乗り越えられる

蛮族ケイトルリス;::まだこの俺が残ってるぜ・・・」

    ムーラ;::おぬしはケイトルリス

89 永い風をこえて  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:31:08] 削除依頼

ケイトルリス;::お久しぶりですねムーラさん・・・。永らくです」

奇抜なファッションをしていてわからなかったよ、派手になったの耳にピアスもあけて
「臍にもあけてますよ、
ムーラ::このおとこは御主等のようにわしの訓練生だったのじゃよ・・・
     しかし悪いことをして破門したんだよ

90 永い傷を塗って  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:44:20] 削除依頼

ケイトルリス;:これは蜘蛛の巣みたいなもんでしかも硬いから切れないぞ
       爺さんよゆっくりと天に召されてもらうぜ」
ムーラ;::仕方あるまい「体神経3猟下段圧式」

蜘蛛の巣からほどいたとはな・・・それだけではないぞもはや御主の体を突いたぞよ
ケイトルリス::;ぐっさらばだムーラさん・・・滅んだ

91 第六節  [id : CdBZsbP.] [2016-09-15(木) 13:49:57] 削除依頼

ムーラ::すまないな御主達、よくぞ蛮族を倒したな【修行の合格だ】

饂飩でもたべにゆくか・・そうですねそれがいいや」

ログト;::ぼくもそれでいいっす、腹が減ったんでなんでもうまいや・・・$

92 試し書き入力  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 10:39:06] 削除依頼

※試しうちで入力している

93 第7章  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 10:56:28] 削除依頼

あれから6百年の月日が経過したそうですね、勇者らはいずれも魔王たちの安雲に
運命を託していたというのだ」黄金鳥をみたという人類が増えたらしい・・・。
Shadow:だからいってるだろうよ、ここはな世界で最も寒いという惑星なんよ、、
      鳥人オレゴン;きみこそわからぬおとこだね、時代はつねに真白でなけ
ればならぬのさ」マイクセス;まあまあ(-_-;)戦禍によって5万人が命をおとしたそうで
それはまるで叶わぬ心のように///散っていった乙女らのように

94 第7章  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 11:07:34] 削除依頼

ルイス,ブライト;儚いもんであるな生存していることなんてな・・・」
この世のすべてを買い占めることなど造作もないことであるな。
+55ギルガルド;そうでござんすね軽く黄金で678億ギルの儲けがありましたね。
そうだな有名な勇姿らはたくさんに不幸にも亡くなってしまったな・・・・・」
*「ゼアエクスアイスエネジクト」 これで硬い扉はぶっ壊れましたよ

95 第7章  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 11:15:44] 削除依頼

オレゴン;おまえさんがたこの寒い国になんの要件であるか、、」ゆとりと飲み物を
購入しようとおもいましてね・・・。うまくいかぬ人生もまた悪いことではないな
亞ジャーク;かんたんなはなしです、伝説の薬と娘たちを全てもらいたいのです、
    そうすれば危害は最小限ですみますよ・・・・・」
怪我した村人クン:あの薬はあげませんよ高い札束を積んでもね

96 第7章寒い国  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 11:29:12] 削除依頼

マイクセス;Troubleは困りますよ、この国の治安の為にな・・・・・・」
かつての勇者らは儚い心のなかで潰えてしまったそうだな。※ぼくだって遊びたいよ
そんなことを云っていた7歳の少年は髄膜炎でこのよをさったのだ、、。
伝説の薬があれば救えたかもしれないけどな」無知な若者のように能力がなかった

SHADOW;それだけではないさ、なにかを行なう資格さえなかった

97 第7章  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 13:03:14] 削除依頼

ルイスブライト;この国にある宝と伝説の薬はもらいうけようぞ・・・」
          OREGON;そうはさせぬぞこの惑星の命運にかかわることだ。
時代を安全にするためには大事なことだ、ロスレイユ:あんたの命をもらいますよ、
たしか鳥人といえば古く存在していた生物であり逞しく強く軽いらしいね」
OREGON;この寒い国は守らればならぬのじゃ、変形して鳥人のすがたへ

98 第7章寒い国  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 13:16:01] 削除依頼

ロスレイユ:「ゼアストイカズチフレッグサンダラ」3時間後】
これで倒しましたぜ・・・オレゴン;うっ凄いなしかし伝説の薬の在り処は教えんぞ
この時代を守るためにな。そのまま倒れ込む額から血が流れる・・・(・_・;)
マイクセス:おぬしらが手がけた夢や命はそんなことではない、勇者アークメイデン;
        そう簡単には秘宝はわたすわけにはいかぬはず///
ギルガルド:そうかもしれないなおまえさんがたが守る寒い国は鉄壁かもね

99 第3章  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 13:30:02] 削除依頼

シャドウ;しかしあれだなコンビニがないというのは困ることですね・・・」
なぜなら日用品がないからだよ、簡単に揃えることができるのが容易くコンビニである」
鳥人の紘次:そのようだな、しかしながら貴重なお薬は渡されんぞ。
        LEWIS:ふっふっふそんなに守りたいほど価値のある物ならなおさら
欲しくなる事案である///わたしが幼いときに幻獣に襲われたことがある、しかしながら
逆に倒してその生命力を身体に取りこんだのさ・・・それゆえ常人LEVELをこえている

100 第3章儚い外伝  [id : ma7ozrN0] [2016-11-28(月) 13:46:09] 削除依頼

クラウドレイ:おれは自分の名前を忘れていたよそれはさておき、昔から迷路かいたり
      QUIZだしたり他を愉しませることが知能だった・・・」
それが現在では旅をしながら能力をたかめている。傷の洞窟でこのおれはわすれられていた
※シャドウらの一団ではない    記憶の世界で存在をしていたのさ・・・。

亞JERK:まあとりあえず教会の内部にある金塊はもらっておいたぜ

101 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 12:23:29] 削除依頼

の幕明けです。

102 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 12:32:32] 削除依頼

クラウドレイ;それは水なのか・・列記雄志ヒーリング;これは水溶性の身体である・・」
        身体が軽くなるうえに物理攻撃においてはうけない。
つまりは打撃、斬撃、投撃などのダメージをうけないということか。しかしおれのわざは呻るいかずちここに
      照明せよ」    これは水分身だ、必殺剣「連刀無才重力羅」
クラウドレイはほろんだ・・

103 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 12:43:22] 削除依頼

Healing;まだ生き残りが存在していたとはな、この世界の安雲にかかわることである」
     賢者グロッグスノーデン;本当の能力を得るためには成果を得る必要がある

SPADE;たとえばそれはサプリメントのようなことですかね、まるでゲームソフトのように・・

     刻黒隆$;初登場ですかね、ジンの息子でございやす名前を覚えてくださいぜひとも

104 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 12:52:08] 削除依頼

※ダークマターナイトエンペラーファイターとは無くならない者とも呼ばれるほど無敵の黒戦士である。
    刻黒隆$;ありがとうその志しはもらいうけますよ、にっこり笑ったそうです・・・

セゾン;どうもこんばんは、はじめましてですね簡単な挨拶ですがね SPADE;どうもしかしながら、
       やることないですねこんな時代になるとさ、

105 白色よりも薄い心  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 13:01:22] 削除依頼

シャドウ;どこだここだぞライオンよ///ライオン;ガルルルグルルガッ 

忍法部隊気の葉先頭ユニット;おまえらに好き勝手させはせぬぞましてや思惟的に発言させはせぬぞ」
            
刻黒隆$;ぼくがそんなに珍しいのかい、父親譲りの腕でありましてや回復の早さに

106 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 13:14:35] 削除依頼

*ユニットについて例えば南部軍でいいますと5人~50人ぐらいで構成されているひとつの部隊である

例→パラディン征圧ユニットの場合はこれで10人の組合せ部隊である」

107 白色よりも薄い記憶  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 14:08:16] 削除依頼

刻黒隆$;そうですかこちらで電話対応を受け付けておりますので、火炎異無コクト;さあここで手当てをします
        美人の明華は怪我をしていた。わたしは医療のことも訓練をうけたんで大丈夫です・・
すぐに7人分の食料をここに物資するように願います・・・

  刻黒隆$;新しいいまどきの携帯電話を買いました、コクト;まずは保険加入しているか調べます

108 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 14:22:17] 削除依頼

南部軍スレングエクスマーシナル;おれは改造人造である、筋肉を増強したことにより強化された。
    サッシュ;女子高生からの連絡が着信している、武闘士ガイ;それならぼくが変わりに引き受けるよ
  6時間後】  スレングエクスマーシナル;つよいなやるなしかし変形3これが最終形態である・・
  南部軍もついに兵器を用いたというのか、15ある大国で人口は3百億人をこえている。
   ガイは亡んだ(=_=)

109 第10話  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 14:31:38] 削除依頼

サッシュ;ぼくの出番かこうなると、魔族ヒショウ;いやまてここはぼくが戦闘してみせようぞ・・」
      スレングエクス;強そうだな魔族の生き残りよ、確か覚えでは魔王をほろぼしたもの」
負けを知らぬ男だそうだな、しかしわれには勝てえぬぞ///三日後スレングエクスはほろびた・・・
ヒショウ;二度とぼくに重役をまかせないでおくれよ、回復は特効薬で済ませるからね

110 第10章  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 14:42:42] 削除依頼

刻黒隆$;すぐに食べ物を口にしなさいできればConvenience storeで購入しなさいよ弁当を・・・」
        Shadow;おれのことは内密にしておいてくれよ、さあライオンこの分厚い肉をお食べ・・

セゾン;そうだ大量にDVDをまとめてかうか、Santa Clausみたいに白い布の袋にかったDVDをいれて
     家までもってかえるてはずだ SPADE;買うときには値切りなさいよおもいつかないんでね
                         よい言葉を

111 第10章  [id : zMmWYZuR] [2017-01-08(日) 14:51:16] 削除依頼

コクト;まあ一応云っておくか新年あけましておめでとさん///これは社会に生きる人としての挨拶である」
    *南部軍などの制圧により革命軍は壊滅的になっていた、もはや立ち直る術はなかった、。
しかし10年後再び革命の炎が燃え契り盛んになりあちこちで革命軍など反乱軍などが益していった」
その戦禍によってあちこちで影響や混乱や死者などが拡大していったそうだ。

名前:

(書き込む前に利用規約の確認を) 掲示板ガイドと利用規約 (投稿前にお読みください)
地球創生紀壇 - 最新50レスだけ見る。
このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気読み。
小説投稿投稿掲示板に戻る