カゲプロの小説を書いていきませんか?286コメント

1 白夜 id:h7UXJ5i1

2013-12-17(火) 21:56:18 [削除依頼]
はじめまして。白夜です。楽しく書いていきましょう!
注意:
1,荒らしは駄目です。

2,ここは皆さんで楽しく小説を書くところです。
↑(でも、話をしていいですよ。)

3,駄作でもいいと言う方はどうぞ。

まあ、こんな感じです。
では、活動スタート!
  • 267 まな♪* id:sEt9yNZ1

    2014-08-09(土) 01:28:22 [削除依頼]
    コメントくれたら嬉しいな……←←
  • 268 まな♪* id:sEt9yNZ1

    2014-08-09(土) 10:12:34 [削除依頼]
    酷く小さなこの世界で←
    「…ヒビヤ…サヨナラ」
    頭の中でヒヨリの声が流れる
    「…待てっ…待てっ!…ヒヨリーーー!!!」
    ヒヨリは…助かる…よね…??
    「一緒に居たかったな…ヒヨリー!!」
    僕は涙を零しながら叫んだ
    「…ヒビヤくん。私、ヒビヤくんを…
    ヒヨリちゃんを…助けたい!
    だからそのお願い叶えてよ!ヒビヤくんっ…ねぇっ!」
    モモから差し出されたのは手←←
    「えっ…でも…。
    僕っ…もう…無理なのかなぁ…。
    ヒヨリを見つけ出すことなんて…」
    「ヒビ…ヤくん…」
    「ヒヨリっ、ヒヨリっ、ヒヨリーー!!!」
    「ヒビヤくん!行くよ!」
    モモに手を引っ張られる
    僕はされるがまま(?)。
    「えっ…僕見つけられる…?」
    「…大丈夫!私はヒビヤくんを信じるから!」
    「ヒヨリっ…。」
    「本気で探すよ?」
    「えっ…でも僕…」
    「絶対ダメじゃない!!
    ヒビヤくんが望めばまた逢える!
    ヒヨリちゃんを見つけられるから!」
    モモの言葉にびっくりした僕。
    モモはヒヨリのこと…
    対して知らないのに…。
    でも僕…頑張ろうっ…!!
    「やってやる!!
    ヒヨリ、絶対見つけるからな!!」
    僕は丸いお月様に向かってそう叫んだ
    「ヒビヤくん…」

    -モモside-
    私はヒビヤくんの腕を引っ張ってく
    途中で倒れてた(寝ていた)みたい。
    団長さんがなんかついててくれていた
    …私が目を覚ますとヒビヤくんが。
    「やってやる!!
    ヒヨリ、絶対見つけるからな!!」
    ってお月様に向かって叫ぶ姿…
    なんだろうな
    少しカッコいいかな…まぁ…←←
    ヒビヤくん…ヒヨリちゃん見つけられるといいな…。


    …End…

    歌詞大量でしたw
    でも書いてるのとても楽しかったです
    皆様の作品上手いですよね
    私は本当の駄作…ではなく
    駄目×∞作でしたww
  • 269 柚子 id:C9WqTZE1

    2014-08-09(土) 19:42:40 [削除依頼]
    入っていいですか?
  • 270 まな♪* id:oevYGs.0

    2014-08-10(日) 18:45:06 [削除依頼]
    269 多分良いと思います
  • 271 まな♪* id:oevYGs.0

    2014-08-10(日) 19:28:32 [削除依頼]
    【小説】[shinkido完成!?]
    ※多少適当です←

    「おい、キサラギ。」
    「…なんですか?団長さん。」
    「…すまないが、シンタローを
    呼んできてくれないか?」
    「はい、良いですけど…、
    お兄ちゃんに一体何の用があるんですか?」
    「それは秘密だ。」
    本当になんだろう
    「そんなこと言われたら
    余計気になっちゃいますよ、団長さん!!」
    「とっ…、とにかく呼んでこい!!」
    「は-い…」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    〜桃側〜
    「お兄ちゃん!団長さんが呼んでたよ!
    お兄ちゃんのこと!!」
    「ん…ぁぁ、モモ…。
    オレがキドに呼ばれたのか?
    「うん、そうだよ?」
    「はぁ…わかった、今行くよ…。」
    『妹さん!』
    『何~?エネちゃん。』
    『あの…ご主人に
    何の用事なんですかね…??』
    『それが私にもわからないの』
    『私…なんとなく予想がつくんですけど…』
    『何々?』
    『…多分、告白じゃないかと…』
    「ええええええ!?!?」
    『妹さん、声大きいです!!』
    『あっ、ごめん』
    「ちょっとそこ、
    何こそこそ話してんだよ。
    オレのことか?」
    「…あはは〜、
    いや~、ちょっとね…。
    ってかお兄ちゃん!!さっさと
    行きなよ!待ってるよ、団長さん!」
    「…は、…はぁ?…今行くけどよ。」
    「ご主人、ファイトです!」
    「…何がファイトだよ…」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    〜一方キド側は〜
    「あぁ…緊張するなぁ…」

    「キド、何してるんスか?」
    「何してるの〜?キド。」
    「別になんもしてない」
    「そうっスか…?」
    「キード♪何してんの〜??
    な・ん・か震えてるけど〜??
    どうしたの〜?つぼみっ!」
    「カノっ!!うるさい!!///
    あと今はその呼び方やめろ////
    マリーも居るんだからな。」
    「はいはーい、つぼみでも
    充分、かわいいんだけどなぁ〜?
    ね、マリー。」
    「…うんっ…
    キドはそれでもかわいいよっ…」
    「かわいいって言うな////」
    「あれ?誰か部屋に来るみたぃっスよ?
    階段の音が聞こえてくるっス。」
    「『「えっ…?」』」
    「つぼみ?誰か呼んだの?」
    「ちょっ…その呼び方は
    辞めろって//////」
    「誰っスかね?」
    「誰だろ〜?」
    「(シンタローか?)
    ちょっとお前ら出てってくんないか?」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「…キド…。オレに何の用だよ?」
    「あ、悪いな…ちょっと
    伝えたいことがあるんだ…。」
    「伝えたいことって何だよ?」
    「………その…俺……、」
    「…何だよっ、さっさと言えよ…」
    「俺、シンタローが…好きだ////」
    「えっ…?」
    「えと…困らせて済まん。」
    「ああ…。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    〜その頃兄たちを覗いてた
    エネたち&セトたちは〜
    「ご主人…やっぱり告白されてましたね!」
    「でも…お兄ちゃんよくわかってないみたいだよ…??」
    「鈍感なんスか?」
    「いや〜、シンタローくん、まさか
    キドに好かれてたとはね〜」
    「…私、びっくりしちゃったよ…」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 272 まな♪* id:oevYGs.0

    2014-08-10(日) 19:29:35 [削除依頼]
    省略されたww
  • 273 まな♪* id:oevYGs.0

    2014-08-10(日) 19:42:23 [削除依頼]
    ーーその後ーー[シンタローの返事]
    ※キャラ崩壊注意

    「ああ…オレも…キドが好きだ…!!」
    「本当か?」
    「本当だ!…キドっ…」
    ドンッ
    「ふぁっ…!?な、何してんだ、お前っ…!!」
    「…キドを…もう逃がしたくないからなっ…」
    「…シンタローっ………。」
    「キドっ……!!大好きだっ…!!
    一生逃がさないっ…!!」


    「『「『「おめでとう〜!!」』」』」

    「!?ああ…。
    お前ら、いつから居たんだよっ…。
    モモたちなんで来たんだよっ…?」
    「いや〜、ご主人が告白されるのかな〜
    って妹さんと話してましてね〜」
    「うん、お兄ちゃんが告白されるなんて
    超意外だった〜!」

    「セト、カノ、マリー!!
    お前らも見てたのか!!
    俺のあのシーンは忘れろよな///」
    「え〜、どうしよっかな~??」
    キドがカノを殴った
    「絶対忘れろ!!
    特にお前は忘れろ!!」
    「はひはひ、わかりまひたぁ〜…。」
    「いやぁ、キドお疲れっス!」
    「あぁ…ありがとな…って
    お前も忘れるんだぞ!?」
    「わかってるっスよ!」
    「心配要らないと思うが
    マリーもな///」
    「うんっ…!!」


    ーーーーーーーendーーーーーーー
  • 274 翡翠 id:z0SDnvv1

    2014-10-13(月) 00:59:03 [削除依頼]
    台本注意!
    カノキド?かな?
    あることがあってカノはとても怒ってます。


    「怒ってるか?」

    「あたりまえじゃん。」

    「……ごめん」

    「許さない。」

    「う……。」

    「……キス。」

    「え?」

    「キドからキスしてくれたら許したげる。」

    「え。」

    「できない?」

    「っ……。んっ。」

    「……もう終わり?」

    「駄目……か?」

    「それだけじゃ足りない。」

    「あっ……。ん、むー!」

    「可愛い……。」

    「っ! はっ……。はっ……。」

    「はい。」

    「……?」

    「これで許したげる。」

    「……そうか。」

    (キスなんて出来るわけねーだろ! 馬鹿ノめ!)
  • 275 KUROA id:SRDC22i0

    2015-04-02(木) 10:07:15 [削除依頼]
    こんにちは♪
    カノキド大好きな黒亜です!
    入ってもいいですか?
  • 276 名無 id:LN3MZni.

    2015-04-02(木) 10:33:03 [削除依頼]
    台本注意て何?
  • 277 まかろん id:LN3MZni.

    2015-04-02(木) 10:57:26 [削除依頼]
    ここ去年から上げてないな?
  • 278 へびいちご id:zLkmr8X/

    2015-10-30(金) 22:58:05 [削除依頼]
    はじめまして!へびいちごです
    皆さんの小説めちゃくちゃおもしろいです!
    続き楽しみにしてますねー
  • 279 ミカヅキ id:w-9c.9yAW1

    2016-02-03(水) 18:21:46 [削除依頼]
    はじめまして!ミカヅキです!すみませんがキド総受け書いてください・・・。
  • 280 ひめりんご id:459IJm8.

    2016-02-16(火) 19:13:07 [削除依頼]
    初めまして。ひめりんごです。カゲプロだと特にキドカノが好きです。
    ということで、小説書かせてください。めっちゃ妄想します。キドカノで恋愛スタート!
    (キド目線)
    何だ、珍しいな・・・
    カノがソファでそのまま寝過ごしている。相当疲れているようだ。
    まぁ、昨日はいろいろなんかあったみたいだし・・・上から毛布を掛けてやる。
    案外寝顔が可愛いヤツだ。
    カノ「ん・・・・・・・」
    ん?寝言か・・・?
    カノ「んー・・・キド?・・・・」
    キド「そうだが?」
    まだ寝ぼけているのかぼやーっと目が半開きだ。
    カノ「・・・キド・・・す・・・き・・・ん・・ん・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    !!!!!!
    なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁにぃぃぃぃぃぃぃぃ
    危うく口になりそうになった叫びを必死にこらえる。
    どうしよう・・・当分うまくいつもの顔になれなさそうだ・・・
    End
    できれば感想もお聞きししたいです。お目汚し失礼しました!!
  • 281 つぼみ2 id:zp5hkX/1

    2016-08-15(月) 13:33:58 [削除依頼]
    小説書いていいですよね?
    お邪魔します
    キド目線
    んあ,,,?
    ああもう朝か
    俺は朝によわい、だがみんなの朝飯作らないとな
    ううんつらい
    「おっはよーキド」
    「ん、ああカノおは、、、ってうお!?」
    「ん」
  • 282 キド id:zp5hkX/1

    2016-08-15(月) 14:21:55 [削除依頼]
    キド目線
    「団長さーん起きてくださーい」
    んん,,,?
    キサラギ?うっなんか頭痛い
    それに寒い,,,
    カノ「入るよーキド」
    ガチャ,,,
    カノ「あれ、キド顔真っ赤だよ?」
    キド「あ?うっ,,,カノ?げほっげほっ」
    カノ「キド大丈夫?熱?」
    キドさぁな
  • 283 キド2 id:zp5hkX/1

    2016-08-15(月) 18:52:19 [削除依頼]
    キド目線
    「団長さーん起きてくださーい」
    んん,,,?
    キサラギ?うっなんか頭痛い
    それに寒い,,,
    カノ「入るよーキド」
    ガチャ,,,
    カノ「あれ、キド顔真っ赤だよ?」
    キド「あ?うっ,,,カノ?げほっげほっ」
    カノ「キド大丈夫?熱?」
    キド「さぁな」
    キド「,,,なあカノ,,,き、キスしてくれないか?」
    カノ「!?キド大丈夫!?キ、キ、キス!?」
    キド「お願い,,,キスしてくれたら治るから」
    今日の俺はなんかおかしい,,,カノにキスしてなんて言って,,,
    キド「頼む早くして」
    カノ「うん,,,」
    カノの顔がどんどんちかずいてくる
    カノ「キドはじめてじゃないよね?」
    キド「,,,はじめて,,,」
    カノ「マジか(;`・ω・)いいの?」
    キド「いい」


    ちゅっ


    部屋に軽いリップ音が響く
    キカ「ぷはぁっ♥」
    キド「ありがと♥」
    カノ「,,,キド、もー1回いい?」
    キド「え!?,,,いい,,,んむぅ!?」
    カノ「ん,,,くちゅ」
    キド「アン,,,んむぅくちゅっ」
    ぷはぁっ
    キド「お前俺がいいって言ったらやれよ?」
    カノ「ごめん我慢できなかった」
    キド「実は俺も?」
    カノ「もう少しだけ」
    キド「うん」


    くちゅ


    つづく
    長文失礼しました
    私はキド2と申します
    よろしくお願いいたします
  • 284 キド3 id:pUVtkRn0

    2016-08-15(月) 19:25:23 [削除依頼]
    キド「挿入るよ…?///」
    カノ「…うん///」


    キド「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」
  • 285 ロールパン id:AXFJ1lIb

    2016-12-18(日) 11:58:13 [削除依頼]
    皆さんの小説面白いです!これからもよろでふ。

    あ、リクエストBLでもよろしければ、カノシンでよろです。

    それとモモシンもお願いします!





































    失礼かも知れませんがここって非リアの集まりですか?すいません!!
  • 286 ストリーミング id:Lg7mIMwC

    2017-05-20(土) 15:08:51 [削除依頼]
    ※長文。キド総受け。内容被ったらすみません
    キ「俺は今、男子校の陽炎学園の前にいる。なぜ男子校にいるのか、それは二日前
    葵『つぼみ、明日から男子校に通ってくれるか』
    俺はキド。俺なんて言ってるが一応、女。如月とマリーとシェアハウスをしている。電話の相手は従兄の葵兄さん、陽炎学園の学園長。
    キ「俺、女なんだけど…」
    葵『知ってるよ!だけど、今年の新入生の人数が一人足りなくて、男装してウチの学園の生徒のふり、してくれ…お願いだ!』
    キ「自業自得。断る」
    葵『うぅ、わかった。じゃあモモさんに頼む
    しか…「やっぱ、俺が行くよ、うん」
    葵『本当!?有り難う!じゃあ明日、制服送るから』 ガチャ、ツーツー……切られた
    キ「面倒な事になった。でも如月が男子校なんか行ったら、1日たたないうちにバレるからな」
    (それは、避けなければ。)
    キ「とりあえず、如月とマリーに事情を話さなければ」
    モ「ぇ、キドさん、明日からいないんですか?」
    マ「そんなぁ寂しい、ご飯どうするの…?」
    キ「ま、まぁ帰ってくる、たまに。だから元気
    出してくれるか、如月」
    そう。陽炎学園は寮生活のため、このシェアハウスは如月とマリーの二人になる。
    マ「グスッ、お手紙、書くからね、キド」
    モ「そうですよ!一生会えない訳じゃないんです
    からね!私達、待ってます!」
    キ「有り難う。如月、マリー」
    …そして今に至る。
    (男子校ってこんなに男子、いるのか……
    心配になってきた……)
    キ「俺は…三組だな…「わーい、また皆、一緒だだよ!」
    ?「うるさいぞカノ静かにしろ。」
    ?「そうっすよ、カノ迷惑になるっす」
    (男子の塊、関わらないでおこう…)
    ?「腐れ縁ってやつだよね、これ」
    キ「!?ヒビy………!!」
    (ヒビヤは俺の幼馴染で、幼稚園からずっと一緒なんだ。なんでここに?)
    ヒ「何?あんた、僕の事、呼んだ?」
    (相変わらず、口悪いな、こいつ)
    キ「いや、別に……」プイッ
    ?「君も三組?僕、鹿野修y「どうでもいい」
    カ「ぁ!酷いな、君、名前なんていうの?」
    キ「お前に答える義務はない」
    カ「ええ?酷いな、まぁいーや。」
    ?「どうせ後で知れるっす。」
    カ「だね、じゃ後でね!」
    ~クラスに着いたよ~
    続きます❗長くてすみません❗❗
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません