メモ用48コメント

1 p id:FWnoI15z

2017-04-14(金) 19:13:37 [削除依頼]
話が少し逸れちまったが、
田村はその後病院に搬送されて
そのまま入院することになった。
アバラが数本折れちまってて、
頭を強く打ったからか、まだ意識が戻っていないらしい。
  • 29 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 19:30:27 [削除依頼]
    近藤は目隠しと猿.ぐつわを付けられ、
    両手両足を椅子に縛りつけられる。
    教室の真ん中に近藤を縛りつけた椅子が置かれ、
    その周囲には様々な道具が置かれていた。
    いわば、近藤の処刑場だ。
    そうして、そこから離れた別の教室では、
    田村が皆に説明をしていた。
  • 30 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 19:39:31 [削除依頼]
    奴の説明をまとめると、こんな感じだ。

    これから一人一人に五分間の時間が与えられ、
    各々が近藤に好きなことをして良い。
    その間、他の奴らはこの教室の前の廊下に、
    一列に座って目を瞑って順番待ちをする。

    自分の番を終えた奴は、
    順番待ちをしている中から一人を選び、
    その後で待機用の別室に移る。

  • 31 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 19:43:40 [削除依頼]
    その繰り返しさ。
    誰が何をやったのか、
    本人以外には分からないシステムだ。
    どれだけ好きなことをしても大丈夫だし、
    反対に何もしなくても構わない。

    ただし、まだ順番待ちをしている者がいる場合は
    近藤に止めをさしてはならないし、
    もし自分が最後ならば
    近藤に止めをささなくてはならない。
  • 32 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 19:50:01 [削除依頼]
    その後、最初の一人を
    その場で決めることになった。
    最初の一人は最初に近藤を痛めつけられるが、
    二番目の奴に自分のしたことがばれちまう、
    というリスクを抱えている。

    「俺がやる」

    そこには、あの近藤の腹を
    殴りつけた生徒が立候補した。
    奴にとっては、近藤を最初に痛めつけられるなら、
    そんなリスクなんて屁でもなかったのさ。
  • 33 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 19:58:59 [削除依頼]
    他に立候補した奴もいなかった為に、
    最初の一人はそいつに決定した。
    後は最後まで、自動的に決定する。

    意気揚々と、近藤のいる教室に向かう奴の背中を見送り、
    他の奴らは目を瞑って
    自分の順番が来るのを待った。
  • 34 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:04:05 [削除依頼]
    近藤を痛めつけられる期待に
    笑顔を浮かべている者、
    今更ながら後悔をしている者、
    ただ無表情な者、
    待っている間の思いはそれぞれだったが、
    もうこうなった以上は逃げられない。

    今、どれだけの時間が経ったのだろうか。
    どこか遠くの方から、
    くぐもった悲鳴が聞こえる。
  • 35 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:07:22 [削除依頼]
    自分の周囲で足音が近付き、
    そして遠のいていく。
    十五分程度しか経ってないような気がするし、
    もう何時間も、いや、何日も経ったような気がしていた。

    そして、遂に最後の一人に順番が回った。
    最後の一人は他でもない、田村だったんだよ。
  • 36 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:10:33 [削除依頼]

    奴が目を開けると、
    もう廊下には誰も残っていなかった。
    それは偶然だったのか、
    あるいは皆が気を遣ってくれたのか。
    一度ゆっくりと深呼吸をして、
    近藤のいる教室に向かって歩く。
  • 37 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:13:28 [削除依頼]
    一度ゆっくりと大きく

    ─────────

    その場所に近づけば近づくほど、
    血の臭いが濃くなっていくようだった。
    目的の教室の前に着くと、
    逸る気持ちを抑えて中へと入る。
  • 38 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:18:04 [削除依頼]

    近藤は扉の開く音に、
    僅かに顔を田村の方へ向けた。

    だが、きっと最後に来たのが
    誰であるのかは分からなかっただろう。
    奴の両目は、既に何者かによって潰されていたからな。
    近藤は息も絶え絶えといった様子だった。
  • 39 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 20:25:14 [削除依頼]
    なにせその両足を釘で床に打ち付けられ、
    両手の指が全てあり得ない方向を向き、
    露出した足の指の爪も全て剥がされていたし、
    片腕もまた、関節で完全に逆方向にL時を作っている。

    顔なんて傷が特に滑稽だ。
    耳も鼻も全て削ぎ落とされていたし、
    歯も何本か抜かれているようだった。
    出欠多量でショック死、そうでなくとも
    激痛で気を失っていないのが奇跡に思えた。

    近藤にしてみれば、
    文字通り生き地獄だったんだろうけどな。
  • 40 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 21:31:40 [削除依頼]
    「……安心して、僕が最後だ。
     もう、終わらせてあげるよ」

    田村は、まだ機能しているか
    分からない耳に向かって、そう囁いた。
    そして手に取ったのは、
    一本の五寸釘とハンマー。
    それを傷だらけの近藤の額の中心に当て、
    ハンマーで叩き始めた。
  • 41 p id:a0rXREGp

    2017-05-03(水) 21:46:09 [削除依頼]
    釘はすぐに肉に突き刺さり、頭蓋骨に当たる。
    硬い頭蓋骨はそうそう釘なんかじゃ
    貫けはしないが、田村は一定のリズムで叩き続けたのさ。

    一打一打に、
    狂気と、憎悪と、快楽を込めて。

    近藤は釘を打たれるたびに小さく呻いたが、
    大きく暴れはしなかった。
    もう痛みの許容量を越えていたのか、
    あるいは意識もほとんど無い状態だったのかもな。
  • 42 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:27:11 [削除依頼]
    どれだけ釘を叩き続けただろう。
    田村はハンマーを打った際の
    微妙な感触の変化に気付き、
    ニヤリと笑って、最後の一打を打ち込んだ。
  • 43 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:31:39 [削除依頼]
    釘は頭蓋を突き抜け、
    脳の奥までズブリと突き刺さる。
    近藤はぴくりぴくりと全身を痙攣させ、
    やがてぐったりと全身の力を抜いて
    動かなくなった。

    田村はごとりとハンマーを床に落とし、
    静かに笑い始めた。
    その笑い声は徐々に大きくなり、
    すっかり闇に包まれた旧校舎に、
    いつまでも響いていたそうだ……。
  • 44 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:35:57 [削除依頼]
    あのクラスの連中は、
    その数日後に逮捕されたよ。
    あれだけ派手なことをしといて
    バレない筈はないからな。

    まぁ、その前に自.殺した奴も大勢いるらしいから、
    最終的に逮捕された人数と
    自.殺した人数は、どっちの方が多かったんだろうな?
    まぁ、どうでもいいことか。
  • 45 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:36:35 [削除依頼]
    >>44
    一行開けるッ!!!!
  • 46 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:39:00 [削除依頼]
    この話なんだけどな、こんな悲劇は
    いくらでも防げたと思うんだ。
    近藤のいじめを、誰かが止めれば良かった。
    あるいは、近藤へのいじめを
    誰かが止めれば良かった。
    どうにでもなった筈なんだよ。

    でも実際には、
    こんなに残酷な事件が起きてしまった。
  • 47 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:44:05 [削除依頼]
    俺は思うんだが、あのクラス自体が、
    学校から切り離されていたんじゃないのか?
    近藤という問題児をクラスの外に出さない為に、
    近藤の怪我を機に発生した狂気を、
    外に飛び火させない為に。

    だから外部は、介入しなかったんじゃないのか?
    先公も、他のクラスの奴らも、
    一切あのクラスに関わろうとしなかったんだ。
    全ての問題を、
    あの中で完結させておく為に、な。
  • 48 p id:nXozqPhG

    2017-05-13(土) 09:46:44 [削除依頼]
    ……ま、これも、
    今更どうでもいいことだな。

    この話は、これで終わりにするとするか。
    次の奴に期待しようぜ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません