現代文掲示板

スポンサードリンク

現代文板最新スレ
(最新の書き込みがあったスレッド順)

全てのスレを一覧表示



1   999  [id : fhdxWIU/] [2016-06-11(土) 08:37:26] 削除依頼

例えば、ここに1つの青いコップがあったとします。
そして、佐藤君と山田君がいたとします。
佐藤君は、その青いコップに、嫌な思い出があり、見た瞬間、
嫌悪感が出ました。
山田君は、ブルーベリーが大好きで、見た瞬間、ブルーベリー
を思い出して、よだれが出ました。
佐藤君が、嫌悪感を覚えたコップが「是」です。
当然、「是」とは、山田君とは、異なりますね。
また、「是」とは、コップの真実の姿どうか、当然、疑わしいですね。
山田君とは、ぜんぜん違うんですから。


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1   999  [id : fhdxWIU/] [2016-06-11(土) 08:37:26] 削除依頼

例えば、ここに1つの青いコップがあったとします。
そして、佐藤君と山田君がいたとします。
佐藤君は、その青いコップに、嫌な思い出があり、見た瞬間、
嫌悪感が出ました。
山田君は、ブルーベリーが大好きで、見た瞬間、ブルーベリー
を思い出して、よだれが出ました。
佐藤君が、嫌悪感を覚えたコップが「是」です。
当然、「是」とは、山田君とは、異なりますね。
また、「是」とは、コップの真実の姿どうか、当然、疑わしいですね。
山田君とは、ぜんぜん違うんですから。


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1   むつごろう  [id : /aOqTZa0] [2010-02-22(月) 22:42:07] 削除依頼

夏目漱石のこころについて質問です!

下の一番最後のところで、先生は私に、妻だけには何にも知られたくないといっています。
妻が生きている以上は、あなた限りに打ち明けられた秘密として、凡てを腹の中にしまっておいて下さいといっています。
また、上の12章のところで、奥さんは今でもそれを知らずにいるとかかれています。
とうことは、奥さんはまだ生きていることになります。

ここで質問です。
先生から奥さんが生きている間は腹の中にしまって置いてくれといわれているのに、こうして書にして公表した私はなぜわざわざそのようなことをしたのだと思いますか?
ちょっとした意見でもいいからくれると、とてもありがたいです!

また、できればの話ですが、以下のことについて踏まえて説明していただけるとうれしいです。
こころではさまざまな裏切りが垣間見れます。
先生とおじとの裏切り。
先生とKとの裏切り。
私と親との裏切り。(親が危篤中にもかかわらず、汽車に乗ったというところから)

これらの裏切りを見て、裏切りについてよく理解した私は、なぜ先生を裏切ってまで書に記し公表したのでしょうか。
何でもいいんで、回答や意見お願いします!

2   コーヒー牛乳  [id : z9dA3ez0] [2010-05-29(土) 12:47:29] 削除依頼

前半の質問、これは先生の遺書自体の告白とそれを独白する作者の告白という二重構造になっているが、この方法は小説として他でも見られる。アンドレジッドの「狭き門」もストーリの違いはあるにせよ似た手法がとられている。そんなに深い意図はないのかも。

3   みにちあ  [id : 7MHGTeF0] [2011-05-08(日) 18:10:23] 削除依頼

この「こころ」自体が奥さんか誰かに向けて書かれていた遺書だったりして

4   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:25:46] 削除依頼

こんばんは(>_<)
1:どちらが好きだったか。
先生だと思います。先生が結婚話をしたときに奥さんは、本人が不承知のところへあの子をやるはずがない、と言っています。仲のよさそうな親子ですから、母の心=娘の心でしょうし・・・(好みが同じというだけじゃなく、娘が母親に感化されると言うか)
何よりも、先生ら3人で買い物に行ったあと、同級生にからかわれた話をされたお嬢さんが、戸棚から取り出した(先生に見立ててもらった)着物をじっと見つめています。女心ですね。
旅行から帰ったときも、Kを後回しにして、先生の世話を焼いてくれたようですし。

2:なぜ母親が決断したのか。
そういう時代だったからです。本文中でも先生は、恋愛結婚は嫌だ、日本の習慣として許されていないと悩んでいます。しかしこの母親の場合、ちゃんとお嬢さんの心を汲んでいたはずです。

3:なぜKと2人きりで会っていたか。
お嬢さんは作品中で一番、心の中が見通せない人です。ある意味不気味ですね。だからお好みで解釈できると思います。
・自分が好きな先生の友達であるKと、仲良くしたかった(先生の持つ、自分への評価を上げるため)
・Kから先生の話を聞き出したかった。
・ただ気が合うから。
・先生に嫉妬させるため。


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1   むつごろう  [id : /aOqTZa0] [2010-02-22(月) 22:42:07] 削除依頼

夏目漱石のこころについて質問です!

下の一番最後のところで、先生は私に、妻だけには何にも知られたくないといっています。
妻が生きている以上は、あなた限りに打ち明けられた秘密として、凡てを腹の中にしまっておいて下さいといっています。
また、上の12章のところで、奥さんは今でもそれを知らずにいるとかかれています。
とうことは、奥さんはまだ生きていることになります。

ここで質問です。
先生から奥さんが生きている間は腹の中にしまって置いてくれといわれているのに、こうして書にして公表した私はなぜわざわざそのようなことをしたのだと思いますか?
ちょっとした意見でもいいからくれると、とてもありがたいです!

また、できればの話ですが、以下のことについて踏まえて説明していただけるとうれしいです。
こころではさまざまな裏切りが垣間見れます。
先生とおじとの裏切り。
先生とKとの裏切り。
私と親との裏切り。(親が危篤中にもかかわらず、汽車に乗ったというところから)

これらの裏切りを見て、裏切りについてよく理解した私は、なぜ先生を裏切ってまで書に記し公表したのでしょうか。
何でもいいんで、回答や意見お願いします!

2   コーヒー牛乳  [id : z9dA3ez0] [2010-05-29(土) 12:47:29] 削除依頼

前半の質問、これは先生の遺書自体の告白とそれを独白する作者の告白という二重構造になっているが、この方法は小説として他でも見られる。アンドレジッドの「狭き門」もストーリの違いはあるにせよ似た手法がとられている。そんなに深い意図はないのかも。

3   みにちあ  [id : 7MHGTeF0] [2011-05-08(日) 18:10:23] 削除依頼

この「こころ」自体が奥さんか誰かに向けて書かれていた遺書だったりして

4   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:25:46] 削除依頼

こんばんは(>_<)
1:どちらが好きだったか。
先生だと思います。先生が結婚話をしたときに奥さんは、本人が不承知のところへあの子をやるはずがない、と言っています。仲のよさそうな親子ですから、母の心=娘の心でしょうし・・・(好みが同じというだけじゃなく、娘が母親に感化されると言うか)
何よりも、先生ら3人で買い物に行ったあと、同級生にからかわれた話をされたお嬢さんが、戸棚から取り出した(先生に見立ててもらった)着物をじっと見つめています。女心ですね。
旅行から帰ったときも、Kを後回しにして、先生の世話を焼いてくれたようですし。

2:なぜ母親が決断したのか。
そういう時代だったからです。本文中でも先生は、恋愛結婚は嫌だ、日本の習慣として許されていないと悩んでいます。しかしこの母親の場合、ちゃんとお嬢さんの心を汲んでいたはずです。

3:なぜKと2人きりで会っていたか。
お嬢さんは作品中で一番、心の中が見通せない人です。ある意味不気味ですね。だからお好みで解釈できると思います。
・自分が好きな先生の友達であるKと、仲良くしたかった(先生の持つ、自分への評価を上げるため)
・Kから先生の話を聞き出したかった。
・ただ気が合うから。
・先生に嫉妬させるため。


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1   ちぴ  [id : IV2D4mH0] [2011-11-27(日) 16:36:57] 削除依頼

緊急です!!!

宿題で詩をつくるんですけど、

全く思いつきません(泣)

テーマは自由で、読んだら30秒〜1分
ぐらいのをお願いします!!!

2   皐月  [id : PDon8CQ0] [2011-12-22(木) 14:00:07] 削除依頼

詩を書くときは、とりあえず頭に浮かんだこと書けばいいとこもう
私は良く恋の詩とか書くよ(^-^)/
思いつかないときは、散歩とか出かける
と良いと思います。

3   みすたあ?ワカラン?  [id : i-cj4jytX.] [2013-08-12(月) 11:42:57] 削除依頼

詩 すぐかけるよ?川柳、短歌 俳句、俳諧、 一例…ひとあめ ことく あたたいや やよい かな

4   空白  [id : RfF2ltF1] [2014-03-17(月) 13:01:48] 削除依頼

振り向けば いつもそこには 君だった

5   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:20:43] 削除依頼

こんばんは(>_<)  すみません_(._.)_
『ニューエイジ現代文』の本体と要約17・18を教えて下さい
早めの解説をお待ちしています(>_<)


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1   ちぴ  [id : IV2D4mH0] [2011-11-27(日) 16:36:57] 削除依頼

緊急です!!!

宿題で詩をつくるんですけど、

全く思いつきません(泣)

テーマは自由で、読んだら30秒〜1分
ぐらいのをお願いします!!!

2   皐月  [id : PDon8CQ0] [2011-12-22(木) 14:00:07] 削除依頼

詩を書くときは、とりあえず頭に浮かんだこと書けばいいとこもう
私は良く恋の詩とか書くよ(^-^)/
思いつかないときは、散歩とか出かける
と良いと思います。

3   みすたあ?ワカラン?  [id : i-cj4jytX.] [2013-08-12(月) 11:42:57] 削除依頼

詩 すぐかけるよ?川柳、短歌 俳句、俳諧、 一例…ひとあめ ことく あたたいや やよい かな

4   空白  [id : RfF2ltF1] [2014-03-17(月) 13:01:48] 削除依頼

振り向けば いつもそこには 君だった

5   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:20:43] 削除依頼

こんばんは(>_<)  すみません_(._.)_
『ニューエイジ現代文』の本体と要約17・18を教えて下さい
早めの解説をお待ちしています(>_<)


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1     [id : hDDyOfi/] [2011-08-23(火) 21:57:58] 削除依頼

現代文が好きだ。
小説が好きだ。
そんな人の書き込みまってます。

テストの点数?え、何それ別物でしょ??

2     [id : hDDyOfi/] [2011-08-23(火) 21:59:32] 削除依頼

テストの点数は悪いけど読むのは好き。
むしろテストの答案に読書感想文載せたいです。

私は山月記が大好きです。

3   堕落者  [id : 6N539tB1] [2011-11-16(水) 09:33:46] 削除依頼

太宰治、坂口安吾にはあまり傾倒しすぎないように
本当に死んでしまいますから・・・

4   ちぴ  [id : db6W9so1] [2011-11-22(火) 20:55:48] 削除依頼

助けて下さい!!!
宿題で詩を作るんですが、
全然思いつきません(泣)
誰か考えて下さい!
読んで30秒〜1分ぐらいの詩を!
題名とかは自由です!
なるべく早くお願いします!

5   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:18:52] 削除依頼

こんばんは(^^)
すみません、どなたか『ニューエイジ現代文』の本体と要約17・18が持っている方はいませんか?(>_<)
教えて下さい_(._.)_


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

1     [id : hDDyOfi/] [2011-08-23(火) 21:57:58] 削除依頼

現代文が好きだ。
小説が好きだ。
そんな人の書き込みまってます。

テストの点数?え、何それ別物でしょ??

2     [id : hDDyOfi/] [2011-08-23(火) 21:59:32] 削除依頼

テストの点数は悪いけど読むのは好き。
むしろテストの答案に読書感想文載せたいです。

私は山月記が大好きです。

3   堕落者  [id : 6N539tB1] [2011-11-16(水) 09:33:46] 削除依頼

太宰治、坂口安吾にはあまり傾倒しすぎないように
本当に死んでしまいますから・・・

4   ちぴ  [id : db6W9so1] [2011-11-22(火) 20:55:48] 削除依頼

助けて下さい!!!
宿題で詩を作るんですが、
全然思いつきません(泣)
誰か考えて下さい!
読んで30秒〜1分ぐらいの詩を!
題名とかは自由です!
なるべく早くお願いします!

5   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:18:52] 削除依頼

こんばんは(^^)
すみません、どなたか『ニューエイジ現代文』の本体と要約17・18が持っている方はいませんか?(>_<)
教えて下さい_(._.)_


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

山月記 (18)

1   トマト  [id : ez-BuDulbu0] [2006-09-29(金) 16:10:21] 削除依頼

山月記解る人いますか?(´・ω・`)

12   ゆい  [id : wgIaEeN/] [2010-02-24(水) 20:47:07] 削除依頼

その話好きー♪

13   うり  [id : fxCk2zA/] [2010-03-24(水) 01:35:37] 削除依頼

なつかしい・・・

14     [id : i-ZA5YTSZ.] [2012-07-04(水) 18:47:57] 削除依頼

俺もやってる

15   みすたあ?ワカラン?  [id : i-cj4jytX.] [2013-08-12(月) 11:37:35] 削除依頼

現代版の社会人の風刺誌 官僚⇒詩人⇒官僚⇒息絶える…⇒やおや⇒料理長にもなれたかも

16   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:12:49] 削除依頼

山月記」を読み終えて、一流の作品を作ることの難しさを感じました。李微は、才能の面では光るものがあったのだろうと思います。辺境の地に退いて、その才能を信じて詩作に没頭したことは間違いないと思います。しかし、そんな作品は、一流にはあと一歩のところで届かないものでした。一流の作品を生みだすには、才能だけではだめなのだと思いました。作品には、作者が人間としての自分を磨いている度合いが表れてしまうのかもしれないと思いました。心は長安にありながらも辺境に引っ込んでしまった李微は、社会との交わりを絶って、人間としての自分を磨く機会を自ら捨て去ってしまったのかもしれないと思いました。才能の面ではかえって李微よりも劣る詩家たちは、逆に、長安に出て、先人の教えに耳を傾けて、作品の稚拙さを笑われながらも、ひらすらにそれを肥やしとして、自分と自分の作品を高めていったような気がしました。例えば、連続ドラマのヒロインに抜擢された演技経験のない素人が、はじめのうちはぎこちない表情をしていても、連続ドラマが終わろうとするころには、堂々たる女優の顔になっているというようなことはあると思います。作品も、作者である自分自身も、人に見られてはじめて成長し、そんなことの積み重ねがいつか堂々たる作者を作り出して、そして、一流の作品を生みだすのではないかと思いました。詩家であれば作品がすべてであり作者の人間性は問題ではない、というのは反論することが難しいのですが、「山月記」を読んで、作者が自分自身を磨かなければ一流の作品は生みだせないのだと感じました。

 李微の場合は、傲慢で尊大だと思われていた性格の裏に、臆

17   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:14:52] 削除依頼

李微の場合は、傲慢で尊大だと思われていた性格の裏に、臆病な羞恥心があったことが語られます。
官職を辞したのは詩家としての志をまっとうするために必要だったのかもしれません。しかし、辺境に引っ込んで人との交わりを絶ったのは臆病な羞恥心からでした。
周りからは尊大で傲慢だと思われていたところがせつないと思いました。李微の臆病な羞恥心の裏には何があったのだろうと思いました。
李微にはコミュニケーション能力が欠如していたのかもしれません。
人とどう交わったらいいのかがわからなかったのかもしれません。
一流の作品を生みだす才能を持ちながらも、
一流の作品を生みだす方法を知ることなくして無鉄砲な行動に出てしまったように思えました。臆病な羞恥心にとらわれた李微の性格が、かえって、
李微を一流の作品を生みだす方法から遠ざけてしまいました。李微は、虎になってしまいました。虎になってはじめて、一流の作品を生みだすには、自分の性格(たとえそれが虎であったとしても)をコントロールして、自分を厳しく律して、自分を磨いていかなければいけないと気がついたところに、
「山月記」の味わいの深さがあると思いました。

18   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:15:51] 削除依頼

こんばんは(^^)長くてすみません_(._.)_
李徴の気持ちは分からなくもないですよ(^^)


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

山月記 (18)

1   トマト  [id : ez-BuDulbu0] [2006-09-29(金) 16:10:21] 削除依頼

山月記解る人いますか?(´・ω・`)

12   ゆい  [id : wgIaEeN/] [2010-02-24(水) 20:47:07] 削除依頼

その話好きー♪

13   うり  [id : fxCk2zA/] [2010-03-24(水) 01:35:37] 削除依頼

なつかしい・・・

14     [id : i-ZA5YTSZ.] [2012-07-04(水) 18:47:57] 削除依頼

俺もやってる

15   みすたあ?ワカラン?  [id : i-cj4jytX.] [2013-08-12(月) 11:37:35] 削除依頼

現代版の社会人の風刺誌 官僚⇒詩人⇒官僚⇒息絶える…⇒やおや⇒料理長にもなれたかも

16   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:12:49] 削除依頼

山月記」を読み終えて、一流の作品を作ることの難しさを感じました。李微は、才能の面では光るものがあったのだろうと思います。辺境の地に退いて、その才能を信じて詩作に没頭したことは間違いないと思います。しかし、そんな作品は、一流にはあと一歩のところで届かないものでした。一流の作品を生みだすには、才能だけではだめなのだと思いました。作品には、作者が人間としての自分を磨いている度合いが表れてしまうのかもしれないと思いました。心は長安にありながらも辺境に引っ込んでしまった李微は、社会との交わりを絶って、人間としての自分を磨く機会を自ら捨て去ってしまったのかもしれないと思いました。才能の面ではかえって李微よりも劣る詩家たちは、逆に、長安に出て、先人の教えに耳を傾けて、作品の稚拙さを笑われながらも、ひらすらにそれを肥やしとして、自分と自分の作品を高めていったような気がしました。例えば、連続ドラマのヒロインに抜擢された演技経験のない素人が、はじめのうちはぎこちない表情をしていても、連続ドラマが終わろうとするころには、堂々たる女優の顔になっているというようなことはあると思います。作品も、作者である自分自身も、人に見られてはじめて成長し、そんなことの積み重ねがいつか堂々たる作者を作り出して、そして、一流の作品を生みだすのではないかと思いました。詩家であれば作品がすべてであり作者の人間性は問題ではない、というのは反論することが難しいのですが、「山月記」を読んで、作者が自分自身を磨かなければ一流の作品は生みだせないのだと感じました。

 李微の場合は、傲慢で尊大だと思われていた性格の裏に、臆

17   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:14:52] 削除依頼

李微の場合は、傲慢で尊大だと思われていた性格の裏に、臆病な羞恥心があったことが語られます。
官職を辞したのは詩家としての志をまっとうするために必要だったのかもしれません。しかし、辺境に引っ込んで人との交わりを絶ったのは臆病な羞恥心からでした。
周りからは尊大で傲慢だと思われていたところがせつないと思いました。李微の臆病な羞恥心の裏には何があったのだろうと思いました。
李微にはコミュニケーション能力が欠如していたのかもしれません。
人とどう交わったらいいのかがわからなかったのかもしれません。
一流の作品を生みだす才能を持ちながらも、
一流の作品を生みだす方法を知ることなくして無鉄砲な行動に出てしまったように思えました。臆病な羞恥心にとらわれた李微の性格が、かえって、
李微を一流の作品を生みだす方法から遠ざけてしまいました。李微は、虎になってしまいました。虎になってはじめて、一流の作品を生みだすには、自分の性格(たとえそれが虎であったとしても)をコントロールして、自分を厳しく律して、自分を磨いていかなければいけないと気がついたところに、
「山月記」の味わいの深さがあると思いました。

18   半純潔のプリンス  [id : ev9vPnl1] [2016-05-28(土) 18:15:51] 削除依頼

こんばんは(^^)長くてすみません_(._.)_
李徴の気持ちは分からなくもないですよ(^^)


名前:

(書き込む前に利用規約の確認を)

新しく話題を作成する!
ここ、現代文にスレを作成します。
題名 (←具体的な題名にすると返信されやすい^^)
名前
本文
掲示板ガイドと利用規約(投稿前にお読みください)