ミツ葉と有愛の物語 ー実話ー6コメント

1 ミツ葉 id:klWU4uQ1

2011-12-12(月) 17:23:11 [削除依頼]
あの時は、幸せだった。

4人が誇りに思えた。でも、今は・・

ただの「他人」になった。

4人のうちの二人だったミツ葉(うち)と有愛の本当のお話を聞いてください
  • 2 ミツ葉 id:klWU4uQ1

    2011-12-12(月) 17:28:40 [削除依頼]
    〜5年生後半〜

    放課後。

    「さよーならっ!」

    みんながガタガタと椅子を立てて教室を出るよりも先に、廊下に出る。

    そして、最初に「今日どうする?」という言葉。

    そして、みんなはこういう。

    「「「遊べるよ!」」」

    そう、4人組のまき、なつみ、有愛、ミツ葉(自分)の声。

    6時間だろうがなんだろうが遊ぶ。

    日曜日も、遊べる日はとことん遊ぶ。

    そういうシステムだった。

    ―嘘は、ついちゃダメだよ!!

    よくそう言われた。

    でも、まき以外の3人は、平気で嘘をついたよね。
  • 3 有愛 id:.nxAMQp1

    2011-12-12(月) 17:58:58 [削除依頼]
    まき「今日遊べるよね。」
    3人「・・・」
    ミツ葉「きょ、今日は遊べないや。」
    有愛「うちも・・・。」
    なつみ「うちも・・・。」

    私たちはまきのことがとても怖かった。
    なのにどうしてこんなにも嘘がつけつけるようになったのか…。
  • 4 有愛 id:.nxAMQp1

    2011-12-12(月) 18:04:06 [削除依頼]
    すみませんでした。

    初めまして。有愛です!
    小説投稿なんてはじめてですが、よろしくお願いします。
  • 5 ミツ葉 id:klWU4uQ1

    2011-12-12(月) 19:55:19 [削除依頼]
    >4 早く来れたみたいだね! 「そっかぁ・・」 まきは、疑い深い顔だったけど。しぶしぶ承知した。 「じゃあねっ!」 最初のうちは、罪悪感が生まれた。 少しずつ、少しずつ嘘をつくことに慣れていた。 とうとう、悪口が始まった。
  • 6 有愛 id:atzQeCd.

    2011-12-12(月) 20:36:01 [削除依頼]
    なつみ「まきってじこちゅうだよね」

    2人「たしかに」

    悪口を言っているうちにまきと、友達やめる!と言いに行こうと決まった。

    しかし、あの時にあの地震が来た。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
テコンドー部 自転車部 スノーボード部 彫刻 居合道部 日本拳法部 介護支援専門員(ケアマネージャー) 切絵 ITパスポート試験 タッチフットボール部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。