ホラーストーリー (いろんな怖い話)20コメント

1 薔薇 id:S1KD4Vb/

2011-12-11(日) 21:43:38 [削除依頼]
 どうも。薔薇(バラ)です。
 この、ホラストでは私が作ったホラーストーリーを
いろいろ投稿したいと思います。(短い)

 ときどきしか書けません。

 でわ、楽しんでくださいね…。
  • 2 薔薇 id:S1KD4Vb/

    2011-12-11(日) 21:54:08 [削除依頼]
     でわ、記念すべき第一作目は、
         「御井戸さん」です。

    ーーー登場人物ーーー

        1、那美 (なみ)
        2、久実 (くみ)
        3、沙羅 (さら)
        4、真希乃 (まきの)
        5、信司 (しんじ)

     全員同じクラスで、那美と信司は幼馴染だ。


     でわ、始めよう…。
  • 3 薔薇 id:S1KD4Vb/

    2011-12-11(日) 22:01:03 [削除依頼]
     彼女たちが住んでいる山間の小さな村、K村には
    ずうっと昔から代々こんな歌が伝えられている。
     「暗闇好きの御井戸さん。扉叩いてやってくる。
      開けたら最後。御井戸さんにさらわれる。」
     
     …っという歌が。
  • 4 薔薇 id:S1KD4Vb/

    2011-12-11(日) 22:15:22 [削除依頼]
     この村には古い古い神社がある。その奥に
    古い古い井戸がある。彼女たちの学校では、ある、
    言い伝えがある。それは…
     「井戸の周りを数人で手をつないで立つ。そして
      呪文を唱える。【御井戸さん御井戸さんでておいで】
      これを2回唱える。すると、御井戸さんが出てきて
      呼んだ人をさらっていくという。」
     
     彼女たちのクラスでは、皆怖がってやろうとしない。

     
     ある夏の日。4人は御井戸さんを呼んで見よう。っと
    いう話になり神社にある井戸へ行った。そして…
     彼女たちは唱えてしまった。あの言葉を。

     これから巻き起こる恐怖も知らずに・・・。
  • 5 薔薇 id:S1KD4Vb/

    2011-12-11(日) 22:31:01 [削除依頼]
     その日は何も起きていないと思っていた。だが、
    もうあの歌は始まっていた。

     次の日。沙羅は学校を休んだ。3人のうちだれも気
    にもとめなかった。
     朝のホームルーム。いつもは陽気な先生の様子が
    違った。なにかあったのだろうか。先生が重い口を
    開けた。その言葉を聞いた3人は、絶句してしまった。

     「今朝、連絡が入りました。沙羅さんが…沙羅さんが」

     沙羅に何かあったのだろうか。だんだんと不安が
    募る。

     「昨夜行方不明になりなした。0;20頃だそう
      です。叫び声とともに消えたそうです。」

     3人は自分たちに言い聞かせた。
     
     「偶然偶然……」っと。

     
  • 6 薔薇 id:S1KD4Vb/

    2011-12-11(日) 22:47:41 [削除依頼]
     その日の夜。那美は家にいた。携帯が鳴った。
    真希乃からの電話だった。時計は7;35を指している。

     「もしも〜し。どうしたの?」
     
     「ねえ。久実が電話に全然出ないの。」
     
    那美は驚いた。だってどんな時も久実は電話に出るから。
    妙に心配になってくる。

     「久実の家に行こう。真希乃これから大丈夫?」

     「うん。」

     「じゃあ、夜桜公園で。」

     「わかった。」

     那美は走った。とっても不安だった。
     公園につくと、もう真希乃いた。そして、2人の不安
    は的中してしまう…。


      
  • 7 薔薇 id:Ee883.Y/

    2011-12-14(水) 21:32:32 [削除依頼]
     2人は久実の家に着くなり、凍りついた。2人の目の前にあったのは、
    警察に調べられている家。そう。久実の家だった。警察のおじさんに
    聞いても何も教えてくれない。けれどなにかあったのは事実だ。2人が
    聞き込みをあきらめ、帰ろうとしたとき1人のあばあさんが話しかけてきた

     「あなたたち、新井さんのお知り合いかしら。」

     「はい。娘の久実さんの同級生です。」

     「あのね…」
       おばあさんは重い口を開いた。

     「新井さん、夕食をtべ賭けのままいなくなってしまったのよ。
        しかも、一家全員。何かあったのかしら。」

     「え…」

     2人は固まった。震えがともらない。何もすることができず家へ
    帰った。

     
  • 8 薔薇 id:Ee883.Y/

    2011-12-14(水) 22:10:09 [削除依頼]
     次の日の朝のホームルームで、昨夜のことがクラスの
    みんなへと伝えられた。そして最後にこう付け加えた。
     「夜は十分に注意するように。」と…。
     
  • 9 薔薇 id:Ee883.Y/

    2011-12-14(水) 22:43:19 [削除依頼]
     その日の夜。那美と真希乃は電話をしていた。2人とも
    2人きりだった。
     「沙羅も久実も。みんな夜にいなくなってる…。
      やっぱり御井戸さんは本当だったんじゃないの?
      だって、皆歌の通りじゃない!次は私よ!
      私の番よ!もういや。もういやぁぁぁぁぁ…!」

     「真希乃、落ち着いて。」

     「ごめん。取り乱した。…あっ!」

     「どうした?」

     「御母さんが帰ってきたみたいちょっと待ってて。」

     「わかった。」

     真希乃がドアを開けた。その時だった。

       「ガシャン…。」

     携帯の落ちる音が聞こえる。

      「真希乃…。真希乃!」

     何回読んでも返事はない。那美は真希乃の家へ急いだ。
    暗い夜道を1人で。

      「ピンポーン」

     真希乃の母が出てきた。那美は母に聞いた。真希乃の
    部屋をノックしたのかを…。Yesが帰ってくるのを
    願った。 しかし、返ってきた答えはNoだった。
     那美は急いで真希乃の部屋へ向かった。もう遅かった。
    ドアは開いていて、床にさっきまで話していた携帯が
    転がっていた。誰もいなかった。

     気が付いたら家にいた。そして呟いた。
      「みんな、ごめん。私が悪いの。言い出したの私
       だから。明日にはそっちに行くよ。どんな所
       なの?楽しいのかなぁ…。」
  • 10 薔薇 id:Ee883.Y/

    2011-12-14(水) 22:53:12 [削除依頼]
     朝になった。今日は土曜日だから学校はない。那美は
    鏡を見た。泣きながら寝たのだろう。目は腫れていた。
     今日も1人だ。那美は家族写真を見ながら、
      「あ〜ぁ。最後の日ぐらい家族みんなと居たかった。
       御母さんの料理もっと食べたかった。御父さんと
       まだ遊びたかった…。」

     その時。  「ピンポーン」
     ドアの前に立っていたのは…。
  • 11 薔薇 id:Ee883.Y/

    2011-12-14(水) 23:17:36 [削除依頼]
     信司だった。信司は幼馴染で、家も隣だった。那美の顔を見るなり
    信司は言った。
      
     「御井戸さんのこと、調べてみた。そしたら、俺たちが知ってる歌の
      後にはまだ歌詞があるみたいなんだ。それもかなり…。そのうちの
      1つがわかったんだ。聞いてくれ。」

     そう言うと、信司は歌いだした。
      『暗闇好きの、御井戸さん。扉叩いてやってくる。
       開けたら最後。御井戸さんにさらわれる。

       声真似上手、物まね上手の御井戸さん。
       開けたら最後。御井戸さんにさらわれる。』
     
     歌い終わると語り始めた。

      「こんなに詳しい歌があるんだったら、だれか助かった人がいる
       んじゃないか?那美も助かる可能性があるんだ。」

     すると今度は推理を始めた。
      
       
  • 12 明希 id:ThF.gex0

    2011-12-26(月) 20:41:34 [削除依頼]
    この話ぱくったでしょ?
  • 13 ☆ニコ☆ id:0GVY5UP/

    2012-01-06(金) 09:16:30 [削除依頼]
    この話、読んだ事ある!
  • 14 嵐 id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 09:21:52 [削除依頼]
    あたしもです
  • 15 乙加 id:9xePZdR/

    2012-01-06(金) 09:38:00 [削除依頼]
    乙も
  • 16 マイkonntoro-ra- id:WOiCV.f/

    2012-01-06(金) 15:09:46 [削除依頼]
    これってちゃおのデラックスに出てたきが・・・
  • 17 ☆ニコ☆ id:0GVY5UP/

    2012-01-06(金) 19:00:47 [削除依頼]
    16>>そうそう!!
  • 18 寿司大好き id:B9Zpqkp1

    2012-01-06(金) 21:45:24 [削除依頼]
    小説は全部オリジナルじゃなくては、
    いけないんじゃないんでしょうか?

    初めての人なのに、文才あるなーと
    思って読んでましたが、パクってたんですか。
    残念です。
  • 19 まな id:lfn0R9h0

    2012-01-06(金) 22:57:01 [削除依頼]
    私は知らないし、イチオ最後まで読んでから
    意見いお!!!
  • 20 ☆ニコ☆ id:CMuYqxn.

    2012-01-07(土) 20:17:15 [削除依頼]
    19>>そうだね^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
電子工作 ウクレレ なぎなた部 エクササイズ・ヨガ 彫刻 介護支援専門員(ケアマネージャー) 行政書士 絵葉書・絵手紙 神社仏閣巡り テコンドー部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。