「僕たちは笑わない」70コメント

1 黒猫 id:IVvBj0F0

2011-12-10(土) 18:41:23 [削除依頼]
俺は 笑わない。
笑いたくても 笑えない。
これが・・・俺 淀走 空海(よどはし くうかい)
に与えられた運命なのかもしれない。
  • 51 黒猫 id:MMtWNgs/

    2011-12-12(月) 19:08:27 [削除依頼]
    「わたくしの 昔の父親は サイテーな人でした。
    酒に溺れ 母とわたくしに いつも暴力を
    ふるっていました。」

    「でも あるとき 母が 口から大量の血を吐き
    病院に運ばれました。」
  • 52 黒猫 id:MMtWNgs/

    2011-12-12(月) 19:17:30 [削除依頼]
    「それなのに 父親は、
    病院にかけつける様子も みせなく、
    最終的には 「面倒見られない」と 父親は
    私たちを 捨てようとしました」

    「父親は やるだけやって 逃げようとしたのです。
    わたくしは そんなの許しません。
    だから 車で 逃げようとした 父を止めました。」

    「ですが 父は ためらいもなく わたくしを
    車で ひきました。
    その時に 左目が 故障してしまったのです」

    「そっか、なんかごめんな。」
    「いえいえ!わたくしから いいだした事なので
    あやまらないでください」
    さっきまで 左目をおさえていた手を はずし
    神咲は 「笑える部活を作っていきましょう」と
    無表情のまま 俺に 手をのばしてくれた。
  • 53 黒猫 id:MMtWNgs/

    2011-12-12(月) 19:20:03 [削除依頼]
    「んで 空海さんが 笑えなくなった理由とは?」
    「最初から それが 狙いだったのか」
    神咲は 自分が笑わなくなった 理由をおしえたら
    俺が 教えるとでも 思ったのだろうか。

    「そのうち 話すよ」
    俺は ちいさくうなずき 机に置いてあるお茶を
    飲みほした。
  • 54 黒猫 id:MMtWNgs/

    2011-12-12(月) 19:29:33 [削除依頼]
    「そのうちとは いつですか?」
    「そのうちは そのうちだ。」
    「意味わかりません!!」

    神咲は 頬をふくらまし 左目に包帯をせず
    チラシを書き始めた。

    「包帯しないのか?」
    と俺がとくと、
    「空海さんに この顔をなれてもらおうと
    おもいまして」
    と 下手くそな 字をチラシに書きながら 呟いた
  • 55 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 16:20:11 [削除依頼]
    「おぃ・・・さっきから 何描いてるんだ?」
    「え?なにって、絵ですよ 絵。」
    神咲は チラシに へなちょこな絵を 描き始めた。
    俺の妹より ひどい奴が いたことに驚いた。

    「これは なんだ?」
    「女の子が手をつないで歩いてるんです!」
    神咲が 描いている絵が 俺には こけしにしか見えなかった。
  • 56 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 18:01:38 [削除依頼]
    「なぁ、なんで 足がクロスになってるんだ?」
    「クロスじゃ ありませんよ。歩いているんです」

    神咲が 描いた足は がりまたのようにクロスされていて
    とても 歩いているようには みえない。

    「空海さん 頭から ハテナがたくさんでてますよ」
    神咲は 本当に 鈍感だ・・・。
  • 57 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:01:32 [削除依頼]
    「でわ 空海さん これをみんなにくばりに 行きましょう」
    ふたたび 神咲は 左目に包帯をまき 部室をでていった。

    「後は 人がくるのを待つだけですね」
    「だな」
    すこし 緊張気味に ドアのほうを眺める 俺たち。

    ガラッー・・・

    何分かして ドアが開く音がした。
    よく 見たら つり目で 髪が長い女だった。

    「何度 ノックしても でないから勝手に はいらせて
    いただいたぞ」
    神咲と 俺は 口をあけたまま 黒髪女を みつめる。

    「な、なんだ!その 間抜けな顔は!?」
    「あ、すいません!ついぼーっとしてしまって。
    えっと 失礼ですが、お名前を教えていただけますか?」
    おずおずと 黒髪女としゃべる 神咲。

    気まずくなったのか 少しずつ俺に ちかずいてくる。
  • 58 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:08:56 [削除依頼]
    神咲は 誰にも 聞こえ内容は 小さい声で言った
    「○△□◇・・・なんですょ・・・」
    ちっさすぎて 最後しか ききとれなかったので
    もう一度 ききかえす。

    「ごめん。声ちっちゃくて 聞こえない」
    「わたくし、ああいう方 苦手なのですよ・・・」
    手を あわせ 小声で「お願いします」と
    言ってたが、俺は 聞こえないフリをする。

    退屈していたらしく 喋り出す 黒髪女
    「矢島 塁・・・。」
    彼女は 小さな声で 矢島 塁(やじま るい)
    となのった。
  • 59 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:10:57 [削除依頼]
    聞こえ内容 ×
    聞こえないような ○
  • 60 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:18:48 [削除依頼]
    塁・・・。
    どこかで 聞いたことあるような 名前。
    まぁ そんなことは どうでもいいや。

    「んで、 部活にはいってくれるんだな」
    横で 「ナイスです 空海さん!」とガッツポーズ
    している奴は ほっておいて 矢島にとく。

    「あぁ、その、、、私も 笑えないからな・・・。」
    と えらそうに 腕組みをしながら しゃべる矢島さん。

    やっと 部員が一人増えたので 安心して 帰ろうと
    したら、
    「待て」
    黒髪女。矢島に止められた。
  • 61 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:25:38 [削除依頼]
    「どこに 行ったかと思ったら
    こんなところで 楽しくやってるとわな。」

    「何言ってんだ お前・・・?」
    何を 言っているのか 分からず 首をかしげた。

    「そんなことしても 可愛くないです。」
    横から ちっちゃい声で しゃべっている 神埼を無視した。
  • 62 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:30:27 [削除依頼]
    「ふ・・・」
    矢島は すこし悲しげにため息をもらし、
    「まぁ そのうちわかるからいいか」
    と 部室から でていってしまった。

    「なんだったんでしょうね。」
    神咲は ドアを見つめたまま そう呟いた。

    「楽しくやっている とか そのうちわかるとか
     よく分からなかったです。」
    不思議そうに 小首をかしげる 神咲。
    「あぁ・・・俺もだよ」
    初対面で あった奴から あんなことをいわれ
    戸惑いを かくせずにいた。
  • 63 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:39:12 [削除依頼]
    矢島は そのあと 二人の会話を廊下で聞いていた。
    「初対面でわ ないぞ。。。」
    小さい声で 呟き そのまま 走っていった。

    「俺たちも 帰るか」
    「えぇ。そうですね」
    神咲は ブレザーを着て 帰る私宅をはじめた。
    **********************
    「雨 やんでますね」
    晴れた 青空を見上げている 神咲。

    「じゃあ また明日」
    神咲は 無表情のまま 両手をふる。
    そんな 神咲に 俺は 片手で挨拶をした。
  • 64 黒猫 id:U7r2N4D/

    2011-12-13(火) 19:48:47 [削除依頼]
    「おっそーーーーぃっ!!」
    家に帰ったら 妹 (未練)が玄関で 
    正座をして 待っていた。

    「こほん・・・えっとね 兄ちゃん・・・」
    立ち上がり うじうじしだした 妹。

    「どうした?」
    俺が とくと真剣な 眼差して 口を動かす。
    「お、おかえりなさい。お兄ちゃん」
    「あぁ ただいま」
    おれが 靴をぬいで あがろうとすると「待って!」
    と止められた。
    「あのね、
    ご飯に する?
    お風呂にする?
    それとも・・・」

    妹は またくだらないのを 覚えてきたようだ。
    「あっだっじっ?」
    「はぃはぃ。 じゃあ腹へったので
    ご飯がほしいな〜」
    妹は 驚いた顔でこちらを 見てから
    「分かったよ 兄ちゃん。」
    とすたすた 歩いていってしまった
  • 65 黒猫 id:ZAmnUNn.

    2011-12-16(金) 20:14:59 [削除依頼]
    「へぃ!おまちっ」
    妹は 両手にカップラーメンを持ち 台所からでてきた。

    「あっ、兄ちゃんに 見せたいものがあるんだっ!」
    妹は そう言うと 自分の部屋から ピンク色の
    ノートパソコンを持ってきた。

    妹が ノートパソコンを開くと、
    水色の ツインテールの 女の子が 歌を歌っている(?)
    画像が 壁紙にされていた。
  • 66 黒猫 id:ZAmnUNn.

    2011-12-16(金) 20:23:03 [削除依頼]
    「髪 ながいなぁ〜」
    俺が 驚いて見ていると 「兄ちゃん 知らないの?」
    と 鼻で笑われた。

    「んじゃあ ヒントをあげよう!
    絶対 兄ちゃんも聞いたことあると 思うよ」
    「ん。分かった」
    俺は 小さく頷いた。
    「でわ いきます!!」
    妹は 大きく深呼吸をして 歌を歌いだした。

    「メ〜ル〜ト〜 溶けてしまいそぉー!!」

    うっ・・・音痴だ。。。
    「「好きだ!!」なんて〜絶対に言えないっ」
  • 67 黒猫 id:ZAmnUNn.

    2011-12-16(金) 20:28:52 [削除依頼]
    「あ〜 わからん」
    妹が 音痴すぎるし、そんな歌聞いたこともない。

    「兄ちゃんって 有名なの知らないようね・・・」
    妹は 膨れながら ラーメンをほうばる。

    「んひゃあさ、このうひゃは しってる?」
    「ちゃんと 飲み込んでから 話しなさい」

    と 俺が言うと 慌てて のみこみ
    「しゃべっていい?」と俺に 聞いてきた。
    「どうぞ」

    俺は ラーメンを食べながら 妹の話に付き合う。
  • 68 黒猫 id:ZAmnUNn.

    2011-12-16(金) 20:35:10 [削除依頼]
    「そんでねっ兄ちゃん!!」
    妹は そわそわしながら俺にとく。

    「さっきのはね、初音ミクっていう ボカロでね!!
    んでね!!そのー・・・」
    ためらいながらも 聞いてくる妹。

    「アニメートに連れてってほしいなっ・・・って」
    アニメート?
    なんだそれ?
    「いい・・・かな?」
    妹が 今までほしいものが出来たことは あまり
    ないので、連れていくのは かまわんが・・・。

    まぁ 俺も明日暇だし 丁度いいかもしれない。
    たまには、出かけるのも 気分転換になるだろう。
  • 69 黒猫 id:BPZ/1Dl/

    2011-12-20(火) 14:37:53 [削除依頼]
    「お兄ちゃん 早くっ」
    妹は よほど楽しみにしてたのか 目の下にクマができていた。
    また コイツ夜ふかししたな。
    まぁ そんなことは、どうでもいい。

    「アニメートって どんな所なんだ?」
    俺が とくと 妹は「行ってからの お楽しみ」などと
    昨日から 言っていて 結局教えてもらえずにいた。

    「ぐぅかぁ〜」
    電車の 中で 妹は俺の肩を 枕にし 気持ちよさそうに寝ていた。
    ちなみに、俺は その横で pspをやっている。
  • 70 黒猫 id:SzAtz8s0

    2012-01-02(月) 10:29:23 [削除依頼]
    「ふあぁ〜・・・・」
    眠そうな 顔をしながら pspを見る 妹。

    「なにやってるの?」
    片目を こすりながら 問いてきた。
    「あ、これは、
    今 人気の モンハンっていうやつ」

    「へぇ〜グロいね。というか
    兄ちゃん 血がとびだす系すきだよね。
    たとえば・・・バイオハザードとか」

    「そっかな。 ただ 戦う系がすきなだけ」
    バイオハザードは リアルで面白いから 好きだ。
    でも 言われてみれば グロい系ばっか 好きになるよな。

    「そのうち 犯罪おこしそうで 怖い」
    妹が 意地悪そうに 笑う。

    「まぁ 最初に 殺すとしたら 未練(みれん)だな。」
    俺は 無表情のまま pspに目線をむけながら 答えた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
落語部 キルト 切絵 社会科学部 映画研究部 いじめの悩み相談 生物部 行政書士 ファイナンシャルプランナー 筋トレ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。