+貴方と私の恋愛ごっこ+24コメント

1   恋仔 id:sgN.nM40

2011-12-10(土) 13:33:29 [削除依頼]
こんにちゎヾ(*´∀`*)ノ今回は、甘甘をかきまぁーす(∩´∀`)∩ワーイ

よろしくです♪
  • 5   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 13:56:00 [削除依頼]
         *  *  *  * 

    「今日転校生来るらしいよ…!」

    「ぉお!あたしらのクラス?男?」

    「男だって!イケメンの! でも、その人…なんかね…」

    「何?どしたの?」

    「”変わり者好き”らしいよ!」

    「ぇえ?何それぇ?」

         *  *  *  *  
  • 6 美羽 id:C/9khTB/

    2011-12-10(土) 14:04:24 [削除依頼]
    何々?
  • 7   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 14:06:40 [削除依頼]

    「ぉっはよぉおおお!!!」

    私は勢いよく、ドアを開けた。

    そしてスキップしながら、自分の席に着いた。

    「おはよー!澪、相変わらず元気だねぇあんた。」

    そう言ってクスクスと笑い出したのは、小学校からの親友の麻衣。

    「えへへ〜!だって私こーゆー性格だし〜」

    私がにっこり笑顔を作って見せると、麻衣は飽きれたように言った。

    「本当だよ〜、恋愛とかにも全く興味ないもんねぇ!まぁ澪が恋愛に興味あるとか言ったら、腹抱えて笑うわ」


    ぎくっ……!!


    「うっうん…!そうだよぉ!私は恋愛には全く興味ないしぃ」

    私はそう言いながら、力のない笑いをこぼした。


    ーーーー 大人気恋愛小説作家なんて、口がさけても言えないよぉ −−−−
  • 8   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 14:12:06 [削除依頼]

    「ぁ、そんなことより聞いてよ!澪」

    麻衣が私の机をばんばんと叩いて言った。

    「何?なんかあった?」

    私がそう聞き返すと…

    「実は、今日うちらのクラスに転校生くるらしいよ!しかもイケメン君らしいよ!」

    麻衣は、声のトーンを少し上げてそう言った。

    「へっへぇ…。てか、毎度毎度、麻衣ってそういうの何処で分かるの?;」

    私が話を逸らす為にそう言うと、

    「噂通なんだよー」

    麻衣は、そう言って、にゃははっと笑い出した。

    さっきは、あんな事言ったけど、実はものすご〜く気になってる私…。
  • 9 *み ぃ* id:6zHNWK61

    2011-12-10(土) 14:16:36 [削除依頼]
    題名に惹かれたw

    更新ガンバ(*^^)v
  • 10   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 14:39:30 [削除依頼]
    ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノめちゃウレシイです!
  • 11   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 14:50:44 [削除依頼]

    「はいはい〜席着いてー」

    先生が教室に入るのと同時に、チャイムが鳴った。

    皆が一斉に席に着きはじめた。

    「えー、皆、嬉しいお知らせです。今日はなんと…」

    先生がそう言いかけた瞬間…
     

         ーーガラガラーー

    教室のドアが思い切り開いた。


    「たく…廊下で待ってるとか、たりぃし。」

    身長は長身で、窓から吹き抜ける風に吹かれてサラサラとなびく黒い髪の毛。

    体格もかなりいいと見えた。

    女子の悲鳴があがる。喜びの…

    「こーんにちは。あれ?おはようか?まぁいいや。今日からこのクラスに入ります。瀬乃悠斗でーすどうぞよろしく」
  • 12 みとあ id:C/9khTB/

    2011-12-10(土) 15:06:58 [削除依頼]
    ファイト!!!!!!!!!!
  • 13   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 16:02:07 [削除依頼]

    「ぁーもう!瀬乃君!早く入りすぎ!」

    先生が、呆れたように言うのも無視して、

    「せんせー。俺の席どこ?」

    転校生は、クラスを見渡して言った。

    「えーっと貴方の席は、うーん…澪ちゃんの隣ね^^」

    先生はそういいながら、私の隣を指差した。

    転校生は、指差された方を見た後、私のほうをちらりと見た。

    そして、意味深げに

    「ふぅーん。なるほどね」

    っと言い残し、私の隣にどすんと座った。
  • 14   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 16:09:50 [削除依頼]

    やばいやばい!!こんなイケメンの隣とか息持たないし!!

    私が、がたがたと肩を震わせていると、転校生は私のほうに体を向けて言った。

    「ねね!君”澪”って言うの?かわいーね^^ちっちゃいし、うさぎみたいじゃん!」

    転校生は、そう言って、にっこりと笑って見せた。

    「ぇ…///ぁ!!あ、ああああの!!どどどぉもれす!!」

    私は、お礼を言ったのだけれど、かなり噛んでしまったぁあ!

    いやあー!ショック……

    私が一人で落ち込んでいると、転校生が次はお腹を抱えて笑い出した。

    「あははあはは!!おもしろっ!かーわいー!」

    ぅうう……///恥ずかしいよぉ……
  • 15   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 16:10:24 [削除依頼]
    ぁりがとうございます!ε=\_○ノ イヤッホーゥ!!まじ嬉しい!
  • 16   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 16:23:21 [削除依頼]
    転校生は、笑うのをやめて、少し黒い微笑みを浮かべてこう言った。

    「今日さ、放課後付き合ってくれない?学校案内みたいな?」

    転校生は、そう言ってるのだけれど、彼の目は何かを企んでいる目だった。思い込みすぎかな?

    でも、断るわけにもいかないし……

    「うん。いいよ!!」

    私は、つい元気よくOKを出してしまった。


    ーーー これが私の悪夢の始まりだった。もしあそこでOKしていなければ、彼の”素”を見ることはなかったのに…
    あんなことされるなんて、このときは、思っても見なかった…。 −−−
  • 17   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 17:04:00 [削除依頼]
    おちます(´Д⊂ モウダメポ眠いですwwそれではw
  • 18  愛姫 id:YSA1uj/.

    2011-12-10(土) 18:20:53 [削除依頼]
     ええ!何をされちゃうの・・!?ドキドキ
    あ、すみません。愛姫と言います。よろしくです。」
  • 19   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 18:42:11 [削除依頼]
    ふふふ(`・ω・´)なにをされるのでしょうか?(∩´∀`)∩ワーイ
    ぁ!てか、コメントありがとぉおお><(泣)
    あの…私の小説読みにくくないですか?アワワヽ(´Д`;≡;´Д`)ノアワワ
  • 20   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 18:48:49 [削除依頼]
       ーーー 放課後 −−−

    「やっほー♪子うさぎちゃぁーん^^学校案内頼むね!」

    転校生…ううん。瀬乃君が、元気よく私の名前を呼んだ。

    でも……

    「あっあの…”子うさぎちゃん”っていうのは、?」

    私は瀬乃君の方を、遠慮気味に見ながら言うと、

    「ぇ?嫌だった?うさぎみたいでちっちゃいし、もふもふしたいなぁーみたいな♪」

    瀬乃君が、顔色変えずにそんな事言うから、私はつい顔が赤くなってしまう。

    「え…えっと、じゃぁ学校案内するね!!さっいこ!いざ参る!なーんちゃって」

    私は、そんなことを言いながら、瀬乃君の前を歩いた。

    瀬乃君が小さな小さな、囁くような声で何かを言っていた。

         「…ろそうだな…ー。」


    ーー     まぁ、いっか^^      −−
  • 21   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 18:55:42 [削除依頼]
         *  *  *  *  

    俺の名前は、瀬乃悠斗。

    俺は、面白いものが好きだ。

    嫌いなものは、暇な事。

    だから暇にならないようにいつも、一緒に居ても退屈にならない奴と絡むのが好きだ。

    でも、結局は、そいつもつまらなくなって捨てる。

    俺は、いつもこれの繰り返しだった。

    暇になったら暇つぶしを探して、絡んで、つまらなくなったら捨てる。

    俺は、今日から転校生として、D組に入った。

    俺の隣は、めっちゃちっこい”澪”とか言う奴だ。

    どーせ遊び相手もいなかったし、こいつで遊んでやろうと思った。


    ぁ、そうだ! こいつが面白いかどうか、”おもちゃ”になるかどうか、

    確かめるために、「学校案内」と称してこいつを誘い出してみるか…。

    クスクス…。””おもしろそうだな””


         *  *  *  *  
  • 22   恋仔 id:sgN.nM40

    2011-12-10(土) 19:43:31 [削除依頼]
    まじで落ちるわw(つ∀-)オヤスミー ノシノシ
  • 23 恋子 id:8QWeyGB0

    2011-12-11(日) 14:34:51 [削除依頼]
    今wiiでやってるから上げるの結構後になります;;;;
  • 24   恋仔 id:8QWeyGB0

    2011-12-11(日) 17:22:39 [削除依頼]
    「此処が更衣室だよ!」

    私は、てきぱきと学校案内をした。

    彼は、ちゃっと聞いてくれているのか、聞いてくれていないのか、

    全く分からなかった。

    「瀬乃君、ちゃんと聞いてる?」

    私が念のため、彼にそう聞くと

    「ぁあ。うん。聞いてるよ」

    そう言って、笑顔を見せた。

    なんだか胡散臭いなぁ。と思いながらも、学校案内を続ける私。

    「次は、保健室だよ!」

    私がそう言って、彼を誘導させようとすると…

    「俺、少し疲れたから、保健室で休みたいんだけど、先生とかって居る?」

    彼は、にっこり笑って私に問いかけた。

    「うーん。別にいいけど…先生は、大体職員室に居るから、居ないよ」

    私が、そう言うと、彼は満面の笑みを浮かべてこう言った。

        

           「らっきー☆本当助かるわ」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
地学部 ボウリング部 ウエイトリフティング部 フラダンス 行政書士 クレイクラフト プログラミング エクササイズ・ヨガ ローラースケート部 ラジコン

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。