×紫陽花変化!×17コメント

1 *りお* id:fU/ry31.

2011-12-08(木) 22:19:19 [削除依頼]
こんばんゎ\((o^▽^o))ノ

夜分遅くにどもどもw

りおでっす

ぇ-大変言いにくい感じなのですが…9個目突入!?です**

ましゃかましゃかの…掛け持ち数5コ…ですw


雰囲気を切り替えましてッ!
今回ゎ忍忍!…って感じで忍者物語です←

ぁ、でも江戸時代、とかそんなヮヶでゎなぃので!
てかそぅゅぅ話ゎ難しくてまだまだ私にゎはやいですね、はぃ

とりま、皆さんに楽しんでもらぇるょぅにがんばっりまぁ~す♪w

ここでも、登場人物達への質問大大募集します!

どぅぞ、マウスを動かす手を休めまして、見てくださると嬉しいです((@^ω^`))ノ


  ×小説宣伝×

連載中*『☆女の子の問題☆』『*あなたのおとぎ話*』『*四季桜*』『.+*恋のカタチ*+.』

連載終了*『キオク』『*恋咲き*』『*ドリームガール*』

休載中*『*物語の国へご招待*』
  • 2 *りお* id:fU/ry31.

    2011-12-08(木) 22:24:58 [削除依頼]

         ×プロロ-グ×


    雨降る中で慎ましやかに咲く花
    紫、青、ピンク色

    たくさんのいろんな色に姿を変える美しい花


    そんな変化上手な紫陽花


    -紫陽花は小さな可愛い忍び-
  • 3 *りお* id:rHnhWBV/

    2011-12-09(金) 21:54:34 [削除依頼]

       ×人物紹介1×


    主人公*紫陽花*16歳の忍び おっちょこちょいなのに忍びとしては一流 自由奔放 動物と話せる 変化を得意とする*
  • 4 *りお* id:rHnhWBV/

    2011-12-09(金) 23:33:16 [削除依頼]

    ×第1巻× 「怪盗スピ-ヌ 忍びの紫陽花」


    「怪盗スピ-ヌだ!各自配置場所へ移動!
     奴を逃がすな!!」

    暗闇の中で響き渡る声
    高層ビルの上にはヘリがばらばらと飛んでいた
    高層ビルにスポットライトがあびせられた
    そこには白い仮面をかぶった真っ黒な姿の青年がいた

    警察が辺りを包囲して、その1人の青年相手に真剣なまなざしをしていた
    そんな逃げるのが無茶なような中で青年は警察をあざ笑うかのように華麗にマントをひるがえした

    そして瞬く間にビルの最上階から消えた
    警察は辺りを見回し焦る

    「…今宵ももらったぞ…」

    低い声が聞こえた
    その瞬間、警察たちは、はっ、とした

    -警察たちが気づいた時にはもう遅く、青年の姿は跡形もなく消えていた

    20XX年 世界の経済が進み、機械や高層ビルが増え、世界は平和に安定していた
    けれど、そんな中、金持ちの財産ばかりを狙う怪盗スピ-ヌが世間をにぎわせていた

    その日も、怪盗スピ-ヌはある家の財産を鮮やかに盗み出したのだ

    次の日には指紋採取も行われたが青年の痕跡は全くなかった

    「…今回盗まれたのは東条家の最高責任者の部屋の金庫にありました、これまでの売り上げ1兆円です」

    どんっ
    机に乗っていたお茶がこぼれる
    丸々と太った警部補がふるふると震えた

    「…あいつめ…!
     我ら警察の目の仇…!!!あいつのせいで警察がどれだけ非難をあびていると思っているんだ…!!」


    場所は変わり、華やかな都会から離れた田舎町。
    そこには『忍者』と呼ばれる人並みはずれた能力をもつ人種、
    『忍び』がいた

    「忍び、一番隊全員いるか?
      …確認するぞ、風を操る忍び、風汰!」

    一人の体格の良い男が叫んだ
    静かな森の中にその声は響く

    「はい、います」

    2人並んでいる中の1一人の男が低い声でしっかりと答えた
    体格の良い男が頷いた

    「音楽を操る忍び、音歌!」

    「はい!」

    元気な声で答えた女の子、

    「…変化を得意とする忍び、紫陽花…」

    「隊長!紫陽花いません、」

    「何!?
     あいつはまた…
     腕だけはいいのにもったいない…」

    はぁ、と一気にため息をつく
    周りの空気は暗くなった


    「きゃっ」

    ばきばきと樹が折れ、一人の女の子が地面に落ちる
    ぴちちち、と鳥たちが一斉に飛び立つ

    「いたたたた…またやっちゃった…」

    長い髪を二つに結んだ少女が頭をいたそうにかいた
    ぱんぱんっ、と土をはらう

    彼女こそ、『一流』の忍び、とうたわれた忍者、紫陽花だった

    紫陽花は青い空を見上げた
    白い雲が流れていた
  • 5 *りお* id:rHnhWBV/

    2011-12-09(金) 23:41:00 [削除依頼]

    ×第2巻× 「紫陽花変化!」


    「紫陽花-」

    「!
     お父さん!?」

    紫陽花はぱっ、と振り向いた
    視線の先には小さなお父さんがいた

    まだ遠い、

    「やばい!
     今日集会の日だったぁ!!!
     怒られるっ逃げなよっと」

    紫陽花はふわり、と来ていた服のぽけっとから紫陽花を取り出した
    それをふわりと投げ、くるんっ、と空中を舞う

    すると紫陽花の忍びの姿は変わり、金髪の髪がキレイな村娘へと変化した

    「これいいかな?
     気づかれないうちに早くにげなくちゃ!」

    紫陽花は駆け出した
    森にいた動物たちが驚いて次々を道を開けた
    紫陽花は長いすか-とをめんどくさそうに持ち上げながら走る

    「…紫陽花?
     おかし-なぁ、さっきまでここにいたんだけど…」

    音歌が不思議そうに呟いた
    紫陽花はこそり、と隠れるとまたくるりとまわって変化した

    「きゅ?」

    変化した姿は愛らしい、抱きしめたくなるようなリスの姿だった
    紫陽花は余裕そうに笑うと樹の開いた隙間から中へ潜り込んだ

    中は薄暗く、ほんのり湿っている
  • 6 *りお* id:rHnhWBV/

    2011-12-09(金) 23:42:38 [削除依頼]
    ……お客さん来ないので、休止です><


    違う感じのつくるかも、です。
  • 7 *りお* id:D/xX2VW.

    2011-12-27(火) 14:22:13 [削除依頼]
    え-と、休止していましたが、もぅ1度最初から作りはじめたいと思います!
  • 8 *りお* id:D/xX2VW.

    2011-12-27(火) 14:27:03 [削除依頼]

       ×プロロ-グ×


    雨降る中で慎ましやかに咲く花
    紫、青、桃色

    たくさんのいろんな色に姿を変える美しい花

    そんな変化上手な紫陽花

    -紫陽花は小さな可愛い忍び-
  • 9 *りお* id:D/xX2VW.

    2011-12-27(火) 14:40:49 [削除依頼]

    ×第1巻× 「紫陽花変化」


    小さい頃にお母さんに言われた言葉
    いまでもしっかり覚えてる
    だってあの瞬間に私の平和な日々が終わったから。


    「紫陽花!いい加減に起きなさい!!」

    ある閑静な住宅街の一郭
    桃色の屋根が青い空に映えてきれいだ
    クリ-ム色の壁も太陽に反射して輝いている
    そんなすてきな家で暮らす一ノ瀬 紫陽花(16)

    今年、高校に入学したばかりの少しおっちょこちょいな女の子
    この子が、近い未来数々の業績をおこすとはまだ誰も考えていないだろう-…

    「ん-…
     まま、今何時?」

    私は眠たい目を右手でこすって、のそりと起きた
    ふわぁ~~とあくびをするとまたまぶたがとろん、とさがってくる

    ままがそばのデジタル時計を私の目の前に突き出した

       7時 57分

    「どぇえぇえ!?」

    私は声を荒げた

    やばいやばい!!
    遅刻だ~~!!
    入学して次の日に遅刻とか有り得ない!!

    「まったく…ほら、朝食
     今日だけよ、"あれ"をつかっていいのは…」

    「へ-い」

    私はぱんを口に押し込むとばっぐを掴んだ
    そして、ばっ、と人差し指をたてる

    「変化!
     鷲!!」

    そう言うと
    ひゅんっ、と背中から翼が生え、みるみるうちに私の姿が変わる
    窓からさっそうと飛び立つ1匹の鷲
    それは、私が変化した姿。

    『お母さんたちの家系はね代々忍者なのよ』

    幼い頃に言われた一言
    でも今はこの力に満足してる
    結構やくにたつしねっ

    ばささっ、と学校の校庭のしげみに降り立った

    そして、くわえていたばっぐから小さい紫の布でつつまれたポプリを取り出す
    その良い香りを聞くと…

    どろんっ

    元の姿に戻る
    これは紫陽花のポプリ
    私の名の通り
    私の忍法はまるで雨の中に咲く紫陽花のように変化できるのだ

    「ふぅっ
     ぎりぎりセ-フっと。」

    私はすか-とやばっぐについた葉っぱをふりはらった
    そして、髪をしばりながら校舎に駆け込んだ
  • 10 *りお* id:D/xX2VW.

    2011-12-27(火) 15:01:13 [削除依頼]

    ×第2巻× 「いきなり波乱の予感」


    「~であるからして-」

    あ-超暇
    やばい程暇

    ひっまひっま♪

    そんな歌を歌っていると、窓の外できれいな鳥がとんでいるのが見えた

    あ~
    あの鳥に超なりてぇ~

    そんなことを考えていたら、いつの間にか手が勝手に動き、忍者ポ-ズをしてかまえていた

    そしてまたもや口が勝手に

    「変化!あの鳥に」

    と小声で言っていた
    -まぁおきまりの展開で-

    どろんっ

    と変わった私の姿を見て教室中が騒然

    あ~~~!!やっちまった…
  • 11 ichi id:JREJYqy/

    2011-12-27(火) 15:09:48 [削除依頼]
    ちはっ!
    めっちゃ書いてるじゃないですか!!

    何本かいてんですか・・・
  • 12 *りお* id:D/xX2VW.

    2011-12-27(火) 15:21:43 [削除依頼]
    >>11 あぁ、これゎ中断してたゃっw だいじょぶbめっちゃ短編だからb
  • 13 ichi id:JREJYqy/

    2011-12-27(火) 15:24:18 [削除依頼]
    今思ったけど>>11、ちはっ!ってなんなんだろうね。 ?わ?でしょせめて・・・ これからも読んでいくねー♪ 楽しみにしてる!
  • 14 *りお* id:R263SX50

    2011-12-30(金) 12:02:39 [削除依頼]
    >>13 wwだいじょぶだょww ありがとぅ!これから更新しま-す!!
  • 15 *りお* id:R263SX50

    2011-12-30(金) 12:12:32 [削除依頼]

    ×終了巻×  「幸せになる合言葉」


    ふわりとはえた純白の翼
    黄色いとがったくちばし
    それはきれいなきれいな白鳥だった

    ぎゃっ--!!!どうしよ!?どうしよ!?
    おか-さん助けてぇええぇぇ!!

    教室中は騒然としていて皆の視線は私に向けられている

    あ~~~!!!もう終わりだ…
    そう思った時、一声明るい美声が聞こえた

    「すご--い!
     紫陽花ちゃん、忍者!?」

    すると教室が少し明るくなった

    「わ-!忍者ってまじでいるんだな」

    「すげぇ!」

    「紫陽花ちゃんなにもの!?((笑))」

    そうして、なんとか騒ぎが収まり、
    私が忍者だということは私のクラスのヒミツになった


    忍者って古くてそんなよくない、って思ってたけど…
    認めてもらえたりするとうれしいもんだねっ!!

    人生が楽しく、幸せになる合言葉は「紫陽花変化」!!

             

                  /紫陽花変化*終了
  • 16 *りお* id:R263SX50

    2011-12-30(金) 12:16:58 [削除依頼]

        -×エピロ-グ×-


    皆さんお久しぶりです!紫陽花です!
    私はもう20歳でお仕事をしています

    お仕事は、変化を生かしたマジシャン!
    私は修行していくうちにものも変化させられるようになったんです!

    時がたち、いつも幸せな毎日です
    そのおかげはやっぱり紫陽花変化のおかげかな☆

    皆も自分の幸せ見つけてね!
  • 17 *りお* id:R263SX50

    2011-12-30(金) 12:19:16 [削除依頼]

       ichiさん*すぺしゃるさんくすです!

       とっても短かったですが、ご愛読感謝します…

         
              /作者挨拶@
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
彫刻 ビーズ 日本拳法部 応援歌 フラダンス ローラースケート部 釣り 相撲部 八極拳部 ウィンドサーフィン部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。