殺したいくらい、アイシテル。3コメント

1 平 id:FKvzqxv.

2011-12-06(火) 15:55:47 [削除依頼]

君の全てを愛してるよ。


だから欲しいんだ、君の全てが。

その笑顔も喜びも、苦しみも怒りも絶望も。
全部全部、僕だけに頂戴?
  • 2 平 id:FKvzqxv.

    2011-12-06(火) 15:59:24 [削除依頼]

    初めまして、平(へい)と申します。

    この小説は一応、恋愛ものとなっていますので、
    苦手な方は、観覧を控えることをお勧め致します。

    また、残酷で鬼畜な要素が含まれます。
    ご了承ください。

    まだまだ未熟者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
  • 3 平 id:FKvzqxv.

    2011-12-06(火) 16:24:21 [削除依頼]

    俺には大切な人がいる。

    色白でスラリとしたモデル体型で、黒い艶やかな髪を背中ほど伸ばしていて、
    くりくりの目と長い睫と、淡いピンク色の唇を持ち合わせる
    世界で一番、誰よりも美しい彼女だ。


    そんな彼女を、俺はとても愛している。

    だからこそ、彼女の全てが欲しかった。
    全ての感情が、表情が、欲しかったんだ。
    俺のために泣いて、怒って、笑って欲しいと思った。
    いつも俺だけを考えて、俺だけに感情を乱されて欲しかった。

    できることなら、俺以外の奴に笑って欲しくないし、
    その澄んだ綺麗な声も出してほしくはない。

    本当は髪の毛一本すらも他人に見せたくはなかったし、
    監禁して、俺だけが会うことを許されるようにしたいとさえ思った。

    だけど、それでは駄目なのだ。

    俺は彼女に愛され、好かれ、喜ばれ、笑って欲しいと同時に
    嫌われ、憎まれ、嫌がられ、避けられ、怒られ、悲しんで欲しい。


    そして、いっそのこと、彼女を殺してしまいたい。

    その心臓をさして、否、その細い首を絞めてでもいい、
    俺の手によって死んで、俺だけの世界に閉じ込めてしまいたいんだ。

    もし他の奴のところへ逃げでもしたら、俺はそいつの顔を跡形もなく
    切り刻むか、この世に生まれたことを後悔させて殺してやる。

    俺の愛はひどく歪んでいると、自分自身でも理解している。
    だからこそ、俺は豪語できるんだ。

    この世で最も、彼女を愛しているのはこの俺だと。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
切絵 自転車部 ITパスポート試験 相撲部 アーチェリー部 いじめの悩み相談 調剤事務管理士 スケート部 食べ歩き 福祉住環境コーディネーター

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。