私の隣はどSな幼なじみ!?10コメント

1 成海* id:Z4sI1Sq1

2011-12-05(月) 18:37:09 [削除依頼]



ずっと好きだった。

でも‥‥でもね?
私の隣にあんたはいない。

あんたの隣にいるのは
かわいいあの子でしょ?

どSだけど…″大好き″
  • 2 成海* id:Z4sI1Sq1

    2011-12-05(月) 18:41:51 [削除依頼]


    えっ―…と初小説です!!
    めちゃくちゃ緊張してます‥‥


    駄作になりそうですが
    コメとかアドバイスもらえたら
    嬉しいです>д<*
  • 3 なつ id:UJ24.kz.

    2011-12-05(月) 20:40:22 [削除依頼]
    頑張ッてください
  • 4 成海* id:Z4sI1Sq1

    2011-12-05(月) 20:50:17 [削除依頼]
    なつsama*


    初コメありがとうございます>д<*
    未熟者ですが
    よろしくお願いします♪
  • 5 成海* id:Z4sI1Sq1

    2011-12-05(月) 21:00:50 [削除依頼]


    黒瀬柚子 クロセ ユズ


    高校2年の私は恋をしています。
    幼なじみの
    バカで不器用でどSなあいつに―…


    「ちょっとやめて〜」
    「やだ、眠い」


    私の背中にすがって
    動こうとしないこいつ、
    田辺大翔 タナベ ヒロト


    「大翔っ!!
     また柚子ちゃんにちょっかい出して〜」


    あきれた顔で
    大翔を睨みつけるこの子、
    内木栞 ウチキ シオリ


    「ごめんね柚子ちゃん、
     私からちゃんと言っとくから」
    「は、はい…」


    栞先輩は
    一つ上の学年ですごくモテる。

    私が適うはずない…


    二人の後姿を見ながら、
    私は今日も落ち込んでる。
  • 6 成海* id:Z4sI1Sq1

    2011-12-05(月) 23:26:39 [削除依頼]


    「もうあきらめな?」


    私の頭を撫でながら
    慰めるように言ってくる
    私の親友、
    北野侑実 キタノ ユミ


    「でも…」
    「好きなんだ?」


    その質問に
    小さくうなずいた。


    「じゃぁ私は応援する」
    「ありがと侑実ちゃん」


    私の心の支えは侑実ちゃん!!
    侑実ちゃんがいなかったら
    私は今頃ぐ〜たらしてる(笑


    「近いのに遠い…
     それが幼なじみの嫌なとこ」


    切なそうに
    腕を組んだ侑実ちゃん。

    そっか…
    侑実ちゃんも幼なじみに恋してるんだよね。


    小田桐矢 オダ キリヤ
    隣のクラスの人気者に…


    「お互いモテる人を好きになると
     疲れるもんだねッ」
    「あははっ確かに♪」


    疲れるけど
    辛いけど…


    どうしても
    ″諦める″ことができない―…
  • 7 成海* id:Z4sI1Sq1

    2011-12-05(月) 23:47:12 [削除依頼]


    「ご飯できたよ?」
    「おっ待ってましたぁ♪」


    はしゃぎながらテレビを消し、
    椅子に座った。


    大翔の両親は
    大翔が小さい頃に亡くなった。


    だから大翔のご飯は
    私が作る役目。


    私の親も…
    っていうかお母さんだけ働いてる。


    お父さんは
    パチンコ行ったり酒飲んで帰ったり…


    「ど、どう?」
    「うまい…」


    私の手料理を
    おいしそうに食べる大翔。


    「かわいい‥‥」
    「ん…?」
    「へっ!?…なんでもないっ」


    焦って台所に戻った。

    そんな私を見透かすように
    大翔は箸をおいて近づいてきた。


    「さっきなんて言ったの?」
    「えっ…それは…」


    戸惑う私を見て
    面白そうに笑ってる。


    「言うまで放してやんないよっ」
    「えっ!?」


    それと同時に
    私は大翔の腕の中―…


    大ピンチ…だよね?
  • 8 愛 id:CBqKdVA/

    2011-12-05(月) 23:58:03 [削除依頼]
    でも、嬉しいよー♪
    大翔kカッコイイ(*^^)v
  • 9 成海* id:8zimt311

    2011-12-06(火) 14:03:55 [削除依頼]
    愛sama*


    「そ、そうなんですよw
     本当は嬉しかったりします(笑)」
    柚子より*


    「まじで?
     サンキュー♪」
    大翔より*
  • 10 成海* id:8zimt311

    2011-12-06(火) 14:10:16 [削除依頼]


    「あ、あの…
     離してもらえますかね?」


    本当は嬉しい。
    でも‥‥


    「栞ちゃんがいるでしょ」
    「‥‥はいはい」


    しぶしぶ離れる大翔。

    大翔が私に意地悪する理由。
    そんなのないと思う。


    でもね…?
    私はこんなにもドキドキするの―…


    気づいてないと思うけど…


    「あっ土曜日昼飯いらないから」
    「えっなんで?」
    「栞とデートだから」


    デー‥ト?


    あっそっか…
    付き合ってるもんね。

    何でこんなに
    胸が苦しんだろ…


    「ねぇ大翔」
    「なに〜?」
    「私が好きって言ったら
     …どう思う?」


    私は遠慮がちに聞いてみた。
    期待なんかしてない。


    「冗談よせよ」


    こうやってバカにしたように
    笑うって知ってたから―…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
サーフィン部 囲碁 キルト エアロビクス部 スケート部 ファイナンシャルプランナー 数学研究部 切絵 ウエイトリフティング部 写真・カメラ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。