0%の恋*4コメント

1 胡桃* id:vt-tRzJ1J4/

2011-12-05(月) 18:10:51 [削除依頼]


「菜々」


優しい笑顔で、
あたしの名前を呼ぶ幼なじみ。


―――…君の隣はもうあの子のもの。


この恋は叶わない。


0%の恋*
  • 2 胡桃* id:vt-tRzJ1J4/

    2011-12-05(月) 18:20:44 [削除依頼]


    はじめまして*

    この小説の
    作者の胡桃です.


    のんびりと
    更新していきたいと
    思っています//*

    下手くそな小説ですが
    読んでいただけたら嬉しいですω


    よろしくお願いします*.


    胡桃*
  • 3 胡桃* id:vt-tRzJ1J4/

    2011-12-05(月) 18:48:34 [削除依頼]


    *001*


    「ちょっと颯汰、遅い!!」


    家のドアから
    出てくる彼に向かって、
    声を張り上げるあたし。


    宮原菜々 *miyahara nana*


    「はいはい、すんません」


    ダルそうに
    玄関から出てきた彼。


    涼木颯汰 *suzuki souta*


    あたしと颯汰は
    近所でも有名な幼なじみ。


    家も近くて、
    小さい頃から
    ずっと一緒。


    高2になった今でも、
    一緒に学校へ通っている。


    「遅刻したら颯汰のせいだから!!」

    「いつもお前のせいで
    遅刻してるけどな」


    イジワルそうに笑う颯汰に、
    「うっさい!!」と言葉を投げかける。


    颯汰とは
    同じ高校に通っていて
    同じクラス。


    ―――…そして。


    颯汰は
    あたしの好きな人。


    小さい頃から、
    ずっと好きだった。


    いつも隣にいて、
    歯ブラシと歯磨きみたいな存在で。


    こうやって、
    毎日一緒に学校に
    行けるのはすごく幸せ。


    ……なーんてことは、
    天と地がひっくり返っても
    颯汰に言えるわけないんだけどね。
  • 4 胡桃* id:vt-tRzJ1J4/

    2011-12-05(月) 19:03:48 [削除依頼]


    *002*


    「じゃあ行くか」

    「うん」


    颯汰の声に頷いて、
    ゆっくりと歩き出す。


    颯汰は、
    学校ですごくモテモテ。


    女子にとって
    王子様的な存在で。


    男女から
    好かれてる
    いわゆる人気者。


    だから、
    颯汰のことを
    好きな子は
    たくさんいるわけで…


    あたしは何度も
    颯汰の告白現場に
    遭遇してる。


    その度に、
    ヒヤヒヤしちゃうんだ。


    OKしちゃうのかな…
    って不安になる。


    こんなにも
    近くにいるのに、
    想いは伝わらないんだよね…


    「はぁー…」

    「何、悩み事?」


    あたしの顔を、
    覗き込む颯汰。


    「颯汰にはわかんないよ…」

    「そ。まぁ頑張れ」


    …頑張れって。


    どう頑張れば
    いいのかわかんないし…


    告白したら
    絶対フラれるに決まってる。


    というか、
    笑われておしまい。


    絶対本気になんてしてくれないもん。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ゲートボール部 ビーチバレー部 調剤事務管理士 キャンプ ダーツ ステンドグラス フラダンス 相撲部 釣り 失恋

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。