*晴れた空の下*15コメント

1 poku id:WEepT.s0

2011-12-04(日) 10:59:56 [削除依頼]
今日は良い天気。
雲なんて一つもない。

*
あたしが教室の扉を開けたと同時に誰かがあたしにぶつかった。
「いった〜。」
「ごめん!」
ごめんと言ったのは東条だ。

東条は男子の中心的存在。
そして遊び人という噂。
目立つ子のところにはよく遊ぼうとするらしい。
で、あたしは女子の中心的存在。

そのおかげで東条はあたしによく絡んでくる。
「って、桜井じゃん!  おはようっ。」
笑顔で言ってくる。
(お前反省しとんのかぁぁぁ!!)
と、思ったが言わないでおいた。

はぁ、今日は朝から最悪だ……。
  • 2 poku id:WEepT.s0

    2011-12-04(日) 11:05:46 [削除依頼]
    *東条 和樹 トウジョウ カズキ

    高2男子 顔が良いためモテる
    勉強もでき運動もできるたまにいるような人

    *桜井 玲星 サクライ レイホ

    主人公(主人公が下にきて申し訳ない)
    明るく人気者

    勉強は中の上だがたまに奇跡をおこしクラストップになることがある
    運動は中の中だが、とびばこは人一倍うまい
  • 3 poku id:X.kRSie/

    2011-12-04(日) 11:16:27 [削除依頼]
    あたしが教室に入ると友だちの江梨と加帆が来た。
    「おはよーっ」
    元気な二人を見るとこっちも元気なふうに挨拶をしないといけないと思った。
    「おはよっ。」
    笑顔で言ったつもりだったが、
    江梨が不思議そうな顔をしてあたしに問いかける。
    「どした? 顔すんごいひきつってる。」
    加帆も苦笑いでこっちを見てくる。
    「え?」
    今たぶん顔面崩壊してるんだろう。
    その時、加帆が声をあげて笑いだした。
    「加帆ぉ! 声でかい!」
    江梨が加帆に負けないぐらいの声で言う。
    正直うるせぇ。
  • 4 あいらん id:X.kRSie/

    2011-12-04(日) 11:17:29 [削除依頼]
    おぉw
    面白いw

    頑張ってくだされww
  • 5 poku id:0e/nggD.

    2011-12-04(日) 11:24:58 [削除依頼]
    その声を聞いた他の女子共がこっちに来た。
    「おはよー玲星。」
    「やほー」
    口々に言うのでみんな何を言っているのやら…。
    その時ー人の女子が、
    「玲星って、かわいいよねー。」
    はぁ? いきなりなんなんですか。
    しかし、そのせいでまた女子共が騒ぎ出した。
    「いえてるー。」
    「ね、目パッチリだし!」
    そう言ってもらえるのは嬉しいんだが、今それ言う必要あるか??

    その時、担任が教室にはいって来た。
    「HRするぞ、席つけー。」
    するとみんなが席につく。
    (みんな真面目だなぁ。)
    その時はそう思った。
  • 6 poku id:0e/nggD.

    2011-12-04(日) 11:26:04 [削除依頼]
    >4 ありがとですb
  • 7 poku id:pGqGF5t0

    2011-12-04(日) 11:37:52 [削除依頼]
    あたしも席につこうと思い自分の席に向かったときに東条がこっちを見た気がした。

    「んじゃ、HRするぞー。」
    若い担任が偉そうに言う。
    たしか、今年からだから二十三歳か。
    あたしらは高2だから、十七歳。
    六歳しかちがわねーのかよ。
    そう思うと笑いそうになった。

    「………で、最後に、今日は安藤が亡くなって三ヵ月だ。…………」
    あたしは「安藤」という名前を聞き、はっとした。
    安藤……それは三ヵ月前に自.殺した。
    このクラスの男子たちが彼をいじめていたのだ。
    しかし、教師はそれに気づいていない。
    (最悪だな…この学校……。)
    あたしは友だちの一人である、知咲を見た。
    そう…知咲と安藤は付き合っていたのだ。

    正直に言うと、いじめの元となったのは知咲なのであったのだ。
  • 8 poku id:IoTI06Q/

    2011-12-04(日) 11:55:16 [削除依頼]
    彼へのいじめがはじまったのは入学してすぐのことだった。
    理由はとても単純。

    ''知咲との自慢ばかりをするから''

    知咲のことが好きだった男子が腹をたたせいじめを実行させたのだ。
  • 9 poku id:DOc4Yiv0

    2011-12-04(日) 12:09:27 [削除依頼]
    いじめは最初はとても単純なものだった。
    物を隠したり無視したり。
    しかしだんだんエスカレートし、水をかけたり制服をざっくり切ったり。

    知咲は泣き叫んでやめることを祈ったがその祈りもむなしく、いじめはおさまるどころか最悪の状態までいった。

    *いじめがおきているとき-安藤side-*

    「やめろっ…」
    「うるせーんだよ。カス!!」
    く…そぉ…。
    「てかさー、体砂まみれだよねー。」
    (あ?お前らが体育のときわざとこけさせてるんだろ……。)
    「洗ってやるよ!服脱げよ!」
    はぁ??何言ってんだよこいつら…。
    「服脱がねーなら服の上から水かけてやれよ。」
    「おう、そうするわ。」
    は…そんなことされたら…教室に戻れねーだろ……。
    「嫌なら服脱げよ。」
    嫌だ。服を脱ぐのはプライドが許さない……!!
    「良いんだ。」
    ボソっとそいつらが呟くと同時に水がかかった。
    冷たい。悔しい。
    たしかに俺が自慢しすぎたのは悪かった。
    だけどそれは友だちのお前らだったから……信頼しているお前らだったから言ったのに…。
  • 10 poku id:NgsOBFq0

    2011-12-04(日) 12:21:21 [削除依頼]
    水がポタポタ足下に落ちる。
    奴らが満足そうに教室に戻っていくのを見ると同時に知咲がこっちに走ってきた。
    「光河っ…! 大丈夫?」
    心配そうな顔で俺を見つめる。
    今にも泣き出しそうな知咲を抱きしめてやりたかった。
    だが、服がびしょ濡れなので抱きしめられなかった。
    「光河、先生に言おうよ。」
    知咲はもう泣いていた。
    嬉しい。 俺なんかのために泣いてくれて。 
    「光…河ぁ……好…きぃ…だか…ら。」
    おえつで言葉がままならない知咲をただ頭を撫でてやるしかなかった。
  • 11 poku id:8H2LNB11

    2011-12-04(日) 13:14:02 [削除依頼]
    *現在

    HRが終わり、席に座ってたあたしに一つの放送がかかった。
    それは、職員室に来いということ。
    あたしはさっさと終わらせようと思い、職員室にむかった。

    *職員室

    「おっせーぞ。」
    はいった瞬間にこの声が聞こえる。
    (この声は……。)
    「ん?すっごい顔。崩壊してるぞ。」
    笑いながらこっちを二つの顔が見る。
    放送をかけた教師と東条だ。
    二人ともイケメンで、笑顔がまぶしい。
    純粋な笑顔に見えるが実際二人とも汚れた笑顔だ。
    あたしは知っているー。
  • 12 poku id:FBjCETb.

    2011-12-04(日) 13:27:36 [削除依頼]
    *東条side

    桜井が来ない…遅い。
    来たらからかってやろうと思った。
    「あれ?東条顔赤いぞ?」
    イケメンがからかうように言う。
    イケメンとは、放送をかけた教師のあだ名だ。そして、モテる。
    「そんなに桜井のこと好きか。」
    俺の顔が熱くなる。
    自分でも分かる。
    「顔赤いよ、安心して桜井には内緒にしてあげるから。」
    セクシーな低い声でつぶやく教師。
    女子が好きになるのもわかる。

    「あ、来たぞ。愛する桜井が。」
    からかう教師の顔さえ見れないほど赤くなっていた。
  • 13 poku id:yW/l/2a/

    2011-12-04(日) 13:42:33 [削除依頼]
    *教師side

    桜井遅いなぁ…。
    ていうか、東条顔赤くね?
    俺の頭に電球が浮いた。
    「東条は桜井が好き」
    そう思うと心が少し痛んだ。
    (なぜだ……?)
    まぁ、それはおいとこう。
    暇だし少しからかってやろうと思った。
    「あれ?顔赤いよ?」
    あ、顔真っ赤。
    もしかして、こいつMとか?

    あ、桜井来た。
    あれ、顔が自然に笑ってる……。
  • 14 りん id:EYMX/fi0

    2011-12-04(日) 21:14:59 [削除依頼]
    おもしろーい>w<

    先生も玲星cのこと好きなのカナ???
  • 15 poku id:TYX2c0H1

    2011-12-05(月) 17:59:22 [削除依頼]
    >14 あざます☆*. さぁ…どうでしょうか……ww *玲星side 「やっと終わったな。」 東条が笑顔で話しかけてくる。 あたしは素っ気ない態度で「そうだね。」とつぶやいた。 「桜井 怖っ。」 あたしはムッときて東条の方を向いた。 その時、何か声が聞こえあたしは地面に倒れた。 (何?何が起きてるの??) そう思ったとき、さっき聞いた声がした。 「お前!何しようとしたんだ!!」 (この……声は…せ……んせ……い??) 「東条!お前ちょっとこっちこい!!」 驚いた。 「おいっ!離せ!お前には関係ねぇだろ!?俺ら生徒の自由だろっ!」 そう東条が言うと先生は東条を解放した。 そして職員室へ戻っていった。 (何だったんだろ……。) ポカーンとしてると東条が来た。 あたしは固まったまま動かない。 「チッ、カッコ悪いとこ見せちゃったなぁ。」 そういうとあたしを置いてさっさと走っていった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
模型作り 手芸・ハンドクラフト ステンドグラス プログラミング 医療事務管理士 映画研究部 いじめの悩み相談 筋トレ ダーツ 介護支援専門員(ケアマネージャー)

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。