あなたに人生捧げます。8コメント

1 ハルヒ id:fErwIuR/

2011-12-03(土) 19:36:34 [削除依頼]
 私は、いつの間にこんなに汚くなったんだろう。
 
 ただ、あなたに愛されたかった…。

 ただ…あなたに生き続けてほしかっただけなのに…。

 私は、これからどうやって生きて行けばいいの…?

 ねぇ…。教えてよ…。

 …駿……。
  • 2 ハルヒ id:fErwIuR/

    2011-12-03(土) 19:39:00 [削除依頼]
    久しぶりに小説書きますw
    下手ですが、どーか温かい目で見守ってくださいッw
    よろしくお願いします((ペコッ
  • 3 ハルヒ id:ght43w0.

    2011-12-03(土) 19:59:27 [削除依頼]
    「水野アンナです。よろしくお願いします」

    私は、今日からこの白鳥学園の生徒となる。もっと言えば転校生。ちなみに高1。

    ホントは、元の入学した高校にいたかったんだけど、白鳥学園と聞いたらすぐに転校を同意した。

    なぜかって?だって白鳥学園と言えば、ものっすごい大金持ち高校。

    東京と埼玉の間にある森の中にあるんだとか。実はその森も白鳥学園の範囲だとか。

    でも、私の家自体、そんなに金持ちじゃないってゆーか、ごくごく平凡な家庭。

    なぜそんな平凡な私がこの金持ち高校に入れたかってゆーと、お父さんと理事長がなぜか親友だかららしい。

    なんで友達で、なんでそれだけで私がこの学校に入れるのかもナゾなんだけど。

    友達に自慢できるからいーや、と軽く考えている。
  • 4 ハルヒ id:UXlSXIM.

    2011-12-03(土) 20:16:12 [削除依頼]
    つーか……。

    「……」

    私があいさつしたのにムシか、コイツら。

    金持ちだからって、調子乗ってんな!!

    「水野さん、机は委員長の隣だから、座っていいですよ。みなさん、仲良くしましょうね」

    「「「はい」」」

    数名が返事をする。つーか、コイツらさっきから何?人の顔ガン見してんだけど。

    私は動物園のゾウじゃないんだから!!
  • 5 ハルヒ id:XXTg7w00

    2011-12-03(土) 20:41:58 [削除依頼]
    「水野さんの席、ここです」

    委員長と思われる人が、自分の座ってる席の隣を指差している。

    「ありがとう」

    優しいな、と思って笑顔でお礼。失礼とはいえお金持ちだもん。笑顔くらいは作らなきゃ。

    ってゆーか、委員長、すっごい美人。

    お金持ちで美人って、ホントにいるんだなぁ。

    「ではさっそく授業に入ります」

    えっ…私、まだ何ももらってないんですけど…。

    「せん…「おい」

    えっ!何ッ!誰ッ!

    「アンタ、金持ちじゃねーだろ」

    はっ!?なんでそんなこと…。

    ……うわ委員長と逆隣の席にいたの。

    「なぁ、聞いてんの?」

    「聞いてるけど…なんでそんなこと。つか授業」

    …えっ…何、コイツ。
  • 6 ハルヒ id:DjLLC1b1

    2011-12-03(土) 21:05:16 [削除依頼]
    すっげー…イケメンなんだけど。

    えっえっ何この顔の整ってる感!!今までに見たことないんだけど…。

    つか髪、金髪。金持ちでも金髪はいるんだなぁ。

    「授業の前にさ、アンタ教科書やら辞典やらないだろ」

    「…ないデス」

    「敬語とかいらねぇし。だよな、俺預かってるもん」

    「はっ!?なんで…」

    大きい声を出してしまったせいで、周りの生徒の冷ややかな視線が痛い…。

    「まぁ話は後。アンタ、自己紹介んときなんでみんな反応しなかったかわかる?」

    「それ、私が聞きたいし…」

    「まず1つ。上級階流のあいさつの仕方があんだよ。アンタのは庶民のあいさつの仕方で、誰も反応できなかったわけだ」

    「…それ、なんかムかッてくるね」

    「まぁまぁ」

    「あと、なんかあるわけ?」

    「…アンタが美人だから」

    …え??私の聞き間違い??

    コイツ、私のこと美人って言った??

    ……いやいや聞き間違いだよ。そうそう。だって私、ブすだし。
  • 7 ハルヒ id:g.hcTMf1

    2011-12-03(土) 21:20:09 [削除依頼]
    「冗談いらないんだけど」

    「冗談じゃねぇよ。間違いなく、この学園では一番だ」

    …なんなのコイツ。お世辞にもほどがある。

    「ま、そーゆーこと。んじゃ、これからよろしく」

    「…なんか腑に落ちないけど。まぁいーや。名前は?」

    一瞬、コイツが困ったよーな顔を見せたのは気のせい?

    「…白鳥駿」

    ぇ…。白鳥?

    「アンタ、ここの理事長の息子?」

    「…あぁ」

    「ぅわすっごー」

    「スゴくねぇよ。アンナ、よろしくな」

    ドキッ

    え、何。今の何。ドキッて音しなかった?

    ……ははは。気のせいだよ。気のせい。

    「うん。よろしく。駿」

    なぜか、コイツの名前を呼ぶのは恥ずかしかった。

    …今日、コイツと出会ってしまった。

    そう、駿に。

    私たちのこの出会いが、間違いだったのか正しかったのかわからない。

    でも…運命だと感じている…−
  • 8 ハルヒ id:9zvZOau1

    2011-12-03(土) 21:36:29 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン

    結局、教科書も何もないため駿といろいろくっちゃべってた。

    駿のことがいろいろわかった。

    誕生日が10月28日とゆーこと。AB型とゆーこと。意外と照れ屋で天然とゆーこと。ケンカが負けなしとゆーこと。

    なぜか、駿のことをいろいろ知るたび私は笑顔になってた。

    もっと知りたいと思った。

    しかも、私と駿にはいろいろ共通点があって…。

    血液型。性格。目の大きさ。雰囲気。

    運命なんじゃねぇのってふざけて笑った駿に、私は顔が赤くなった。

    冗談で言ってるのに、なんだか、スゴく嬉しい。

    この気持ちは…何??
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ゲートボール部 調剤事務管理士 部活動のけが・トラウマ 模型作り エアロビクス部 行政書士 スキー部 サバイバルゲーム スケート部 マッサージ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。