ローズレイド〜少女達の殺し合い〜2コメント

1 リリカ id:HqtDEzE/

2011-12-03(土) 11:46:40 [削除依頼]
「ローズレイド」
ストーリー1
「瞬。紅茶の時間よ。紅茶を出しなさい。」「分かってるよ。」
タッタッタッタッ「はい、紅茶。」「よろしい。」「お前な〜。」
「瞬ごときが、私に逆らう事は許されないわ。」
「そんな事、誰が決めたんだよ」「お父様・・・」「え。」
「お父様が決めたのよ。」俺の名前は、新木瞬。さっきから、
なまいき口調なこいつは、ロゼリア。こいつは、俺が拾った
人形で、ネジがあったから巻いたら、動き出した。
その時、俺はびっくりして命が抜けるかと、思ったがもっと
驚いたのは、ロゼリアは6人姉妹でお父様とかいう人に、
作られて、6人の姉妹から命を奪えば人間に
成れるみたいで、6人姉妹のうちロゼリアは、
5番目で、結構年下だけど、なまいきなんだよな・・・。   続
  • 2 リリカ id:HqtDEzE/

    2011-12-03(土) 12:05:09 [削除依頼]
    ストーリー2
    「なあ、ロセリア」「何かしら?瞬。」「お前の姉と妹ってどういう奴なんだ?」
    「1番上の姉はかわいそうな人。2番目は子供みたいで幼稚ね。3番目はしっかり者。
    4番目は3番目と双子で、双子の妹でなまいきね。6番目は、2番目と同じくらい、
    幼稚っぽいわね。」「おい。6番目は年下だから、まだ良いが。後の4人は年上だろ、
    4番目に関してはお前も一緒だろ。」「失礼ね。私は2番目程、なまいきでは無いわ。」
    「1番上のかわいそうってどういう意味だ?」「・・・。」「ロゼリア。」
    「行きましょう。」「行くってどこに?」「決まっているでしょ、瞬の部屋よ。」
    ロゼリアはそういうと、俺の手を引っ張って階段を駆け上がっていく。
    ガチャ「ねえ、瞬。」「何だ?」「この鏡に変な気配がするの。」
    「その鏡は、昔から俺の部屋に置いてあるんだ。」「じゃあ、この嫌な気配は何かしら?」
    「さあな。」「瞬!!鏡が光ったわ!!」パアアアン「ん?何が起こったのかしら。」
    「俺も分からない。」「ロゼリア?」「あ・・貴方は、アーネ。」     続
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
失恋 数学研究部 ガーデニング・家庭菜園 模型作り 管理栄養士 調剤事務管理士 フラワーアレンジメント アーチェリー部 グランドホッケー・フィールドホッケー部 ゲートボール部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。