恋人に変わる日7コメント

1 林檎 id:uCLlTHq/

2011-12-01(木) 18:51:18 [削除依頼]
黒だったあたしの生活を
白に変えてくれたあなたは
あたしにとってなによりも大切な存在になった
  • 2 林檎 id:uCLlTHq/

    2011-12-01(木) 19:01:33 [削除依頼]
    「繭ちゃん今日もかわいいねぇ〜」
    「ありがとうございまぁ〜す」

    あたしは苅野繭  Karino☆mayu
    高2。年ごまかしてキャバ嬢やってるしエンコーもしてる。

    あたしがこんな風に汚れてしまったのは高一のはじめ。
  • 3 林檎 id:uCLlTHq/

    2011-12-01(木) 19:03:28 [削除依頼]
    両親が事故で死に、あたしは遠い親戚に引き取られた。
    相手は1人暮らしの中年のおやじ。
    あたしは誰も引き取ってくれない中、一人暮らしなのに
    引き取ってくれて初めはいい人なんだなと思った。

    …けどそう思ったのもつかの間。
    引き取られたその日に、あたしは処女を奪われた。
  • 4 林檎 id:uCLlTHq/

    2011-12-01(木) 19:09:52 [削除依頼]
    あたしは必死に足掻いて、
    でも相手は男。力は全く効かなくて。
    どんなに大きな声で助けを呼んでも誰も来てくれない。
    毎日毎日ヤラされて、
    あたしは徐々に人への信頼が消えていった。

    何度もされていくうちに何かどうでもよくなって、
    汚れたあたしは今に至る。
  • 5 林檎 id:uCLlTHq/

    2011-12-01(木) 19:14:21 [削除依頼]
    でも、そんなあたしにも目標ができた。

    実はその中年おやじは結構大きな会社の社長らしい。
    そいつを超えて見返してやろう、そう誓った。
    キャバクラは何気に儲かる。
    儲かった金で会社を立ち上げ、
    乗っ取ってやろうという魂胆なのだ。
  • 6 林檎 id:gFCPjJu1

    2011-12-01(木) 20:01:59 [削除依頼]
    「じゃぁ〜ねぇ〜繭ちゃん♪」
    「うん!ばいばぁ〜い♪また来てねー」
    いつものように客を見送り店に入ろうとした時、
    グイっと腕をつかまれた。
    ビックリして振り返ると3人組の男が立っていた。

    「なんですか?」
    あたしは営業スマイルで問う。
    「君さー可愛いよねー♪
     こんなとこで働いてるなんて勿体ないよー?
     中年相手にするよりさー俺らと遊ばなーい?」

    あたしは何回かナンパされたことはあるけど
    その時とは明らかに違う下心に少し恐怖を覚えた。
  • 7 林檎 id:gFCPjJu1

    2011-12-01(木) 20:13:50 [削除依頼]
    「ありがとうございます♪
     でも結構ですので!」

    そう言って中に入ろうとした時、
    再び腕をつかまれた。

    「誘ってんだから一緒に来いよ。
     どーせキャバ嬢なんて誰とでもヤッてんだろ!?
     どーせだったら中年より若い俺らの方がいいだろ?」
    男はそういって腕を引っ張った。

    「イっ…ヤだ!…はなっ…して…」
    力いっぱい手を振り払おうとするが男の力には逆らえない。
    いろんな人としてきが4Pとかムリ!!
    目から涙が零れ落ちた。

    そのとき、自分の腕をつかんでた手が離れた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
MOS 食べ歩き いじめの悩み相談 介護支援専門員(ケアマネージャー) 声楽 ビーチバレー部 フラワーアレンジメント 落語部 タッチフットボール部 ヨット部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。