坂ノ上探偵事務所2コメント

1 うイダー id:mJeMNWg.

2011-11-27(日) 21:05:27 [削除依頼]
ここは土佐原(とさはら)市。
そこの、ある団地のボロアパートでの事。

ある警察官は言った。
「あーーううんっ、貴様は完全に包囲されているーー!」
「警部、二人しかいないんですが。」
「何!?お前には見えてないのか?」
「は?」
「ほら周りに何人もいるだろう。」
「は、はぁ・・・」
遊んでいる小学生達も計算にいれているのか?
それをいれても六人だけだし。

「おーーーーい、聞こえてないのかーー?」
「警部、中に行くべきじゃないでしょうか?」
「うーーーん、トイレにこもっているのかもしれんしな。」
それはないと思う。

とりあえずアパートの二階に上がった二人。
そして、今回の目的である吉沢弘文の部屋へと入った。

「ほら、見てみろ。」
「ま、まじですか・・・」
部屋を見渡してみても誰も居らず。
そしてトイレに鍵が掛かっていた。

「予想通りだったな、やはり」
すでに予知能力じゃないか、
と高橋刑事は思った。

「大人しく鍵を開けて出てきなさい。
 大をしてるなら、ノックを二回して。
 待っててやるから。」
いくらなんでも、この状況で大はないだろう。

高橋刑事は強引にドアを引いた。
  
          
  • 2 うイダー id:mJeMNWg.

    2011-11-27(日) 21:10:51 [削除依頼]
    そこに居たのは予想通り、吉沢の姿だった。

    いや、予想と違っていた事もあった。

    吉沢は死んでいた。
    胸のあたりに、ナイフで刺したような穴があった。

    そして、ここから、
    探偵の視点へとシフトしようと思う。


    それは、また明日。


    という事で始めました。

    キャラは後々公開するんで
    そこんとこ、よろ〜〜〜
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
模型作り カヌー部 管理栄養士 部活あるある ゲートボール部 フラワーアレンジメント 工芸 地学部 マッサージ ITパスポート試験

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。