私とあなたのいけない恋20コメント

1 冷香 id:.ioFnSn.

2011-11-26(土) 14:58:27 [削除依頼]
この小説はいろんな人物のいけない恋を書いてく小説です。
みんなにコメとか、こんな感じの子を出してほしいなど、
いろいろ受付てま〜す!
では、最初の物語。

第1章 私と先輩
登場人物・月紀 有里(つき ゆうり)
・中倉 優(なかくら すぐる)
※今後新しい人物も出てきます。


こんな思い、いつから持っていたんだろうー。
あなたのことが“好き“と思ったのはー。
思い出せば、あの時空をみやげようとしたら、あなたを見つけてしまったんだー。

あの時の私はまだ、この学校に馴染めらず、一人でいることが多かった。
そして、ある日外に一人で出たらあなたを見つけてしまった。

あの子のことを好きになったのはいつからだったかな?
そうだ、あの日俺はふと外を見たら君がいたんだ。
そしたら、君と目が合って俺は好きになったんだ。
  • 2 佳奈 id:UBdtrb6/

    2011-11-26(土) 17:20:05 [削除依頼]
    ガンバッ!!
  • 3 冷香 id:.ioFnSn.

    2011-11-26(土) 18:07:33 [削除依頼]
    『佳奈さん』
    コメントありがとう(>_<)
    頑張りますね(*^^*)
  • 4 冷香 id:BiK3/n7/

    2011-11-27(日) 16:55:38 [削除依頼]
    (はぁ〜。友達できないなぁ。)
    入学式から三日後ぐらいから有里は、そんなことを思っていた。
    (もしかして、私・・・イジメの対象なのかな?)
    今は四時間目の数学の授業中、有里はそんなことを考えていると・・・
    「じゃあ、有里さん。この問題の答えは?」
    「えっ?・・・すいません、聞いていませんでした。」
    「そう。じゃあ、ライさん。」
    「はい。」
    (どうしよう。授業まったく聞いてなかったよ。)
    そうこうしているうちに・・・
    ーキーンコーンカーンコーン!
    (えっ!もう終わり!?)
    「じゃあ、今日の授業は終わり。」
    そして、有里にとってもっとも憂うつな、昼休みが始まった。しかし、
    「あの、有里さん。」
    誰かが、有里に話かけてきた。
    「はい?私に何か?」
    「あの、その・・・私と、友達になってくれませんか?」
    (私と・・・友達に!!)
    「えぇ、もちろん!」
    「わぁ〜。ありがとう!私のこと、優香って呼んでね?」
    「じゃあ、私のこと、有里って呼んで?」
    「うん!わかったよ。有里!」
    (やった〜!高校に入って初の友達だぁ〜!)
    「有里!お昼食べよ!」
    「うん!」
    有里、三日目にしてようやく友達がみつかった。


    小説の続きでした!
    新たな登場人物・倉野 美佳(くらの みか)
            数学の教師&有里のクラスの担任。
            優しい先生で生徒からの人気もある。
            黒髪に少し茶色がかってる髪をポニーテールにしてる。
           ・宮嶋 ライ(みやじま らい)
            有里のクラスメイト。
            のちに有里の友達になる。
            黒髪を肩のあたりで切りそろえている。
           ・三条 優香(さんじょう ゆうか)
            有里の友達。
            黒髪を肩より下まで伸ばしてる。

    今日はおちます。
  • 5 冷香 id:VOFyOIY0

    2011-11-29(火) 23:00:11 [削除依頼]
    小説の続き書きたいと思います!

    有里と優香が友達になった翌日の昼休み。
    二人は外でお昼を食べていた。
    「今日は天気がいいね。」
    「有里さ、授業中寝てたでしょ。」
    「あっ!ばれた?だって、私の席は窓際だから眠くなっちゃうんだもん。」
    「あっ、そろそろ教室戻ろっか。」
    「そうだね。」
    そう言いながら二人は立ち上がった。
    「ふぅー。」
    有里は深呼吸をしながら空をみやげた。
    そして、チラッと校舎の方を見た。
    二階の窓際の席に男の子が座っていた。
    その子と目が合った。
    「えっ!」
    「どうした、有里?速く!」
    「あっ、うん。」
    (あの窓際の席の男の子と目が合っちゃった。カッコよかったなぁ。)
    これが、有里と優の出会いだったのです。
  • 6 パミュ id:wL4UwRc0

    2011-12-01(木) 19:19:21 [削除依頼]
    小説の続き書きます。

    二年になって四日後。
    (つまんねぇな。)
    自分の席に座って次の授業を待ちながら、優は思った。
    「なぁ、一年に結構可愛い子が入ったんだってな。」
    (また、同じ話か。)
    優の席から少し離れたところにいる男子が言ってるのを聞いた優は思った。
    「なぁ、優!」
    「なんだ?和也。」
    「お前はさ、興味ないのか?」
    「何にだよ。」
    「だから、一年の月紀有里にだよ!」
    「別に。そんなやつ興味ないから。」
    「そうだよな。お前は“恋“したことねぇんだよな。」
    「それがどうかしたか?」
    「いや。お前らしい気がするからさ。じゃあ、お前はずっと恋するなよ。」
    「そんな心配しなくても、オレは興味ないから。」
    ーキーンコーンカーンコーン!
    「じゃあ、また後でな。」
    笑いながら和也は自分の席に戻って行った。

    そして、四時間も終わり、昼休み。
    「優、飯食おうぜ。」
    「あぁ。」
    和也がそう言いながら近づいてきた。
    「優、お前さ、何で女子に人気あるのに恋愛経験ないんだ?」
    「別に、好きでもない女と恋人関係になる必要なんてないだろ。」
    「でも、そういう所も女子に人気だろ?」
    「そうなのか?」
    「そうだよ!そのクールな感じが人気なんだよ。」
    そんな話をしていると、一人のクラスメイトが近づいてきた。
    「優君、一年生が来てほしいって言ってるよ?」
    「わかった。サンキュー、委員長。」
    「いつものことですから。」
    そう言いながら廊下に出ると……
    「あっ……あの優先輩。今日の放課後屋上に来て下さい!」
    「別にいいけど。」
    そう言われると顔を赤らめながら、
    「ありがとうございます!失礼しました!」
    と言いながら走って行った。
  • 7 冷香 id:PPCM7nx1

    2011-12-03(土) 19:25:36 [削除依頼]
    久しぶりになっちゃいました。
    新しい登場人物書きます。
    ・内村 和也(うちむら かずや)
    優をよく知る人。
    男子の話の中で中心にいることが多い。
    一応テニス部に入ってる。
    ・藤倉 詩音(ふじくら しおん)
    優と和也のクラスの委員長。
    成績優秀で運動もできる。
    髪は黒髪をポニーテールにしている。
  • 8 冷香 id:NxMcpC//

    2011-12-04(日) 17:16:37 [削除依頼]
    小説の続きをどんどん書いていきま〜す!

    一年生の話を聞き、自分の席に戻ると・・・
    「告白ですか?」
    ニヤニヤ笑いながら聞いてくる和也。
    「お前に関係ねぇよ。」
    「ほぅ。そう言うってことは、当たったてことだな。貴公子様。」
    「そうに、呼ぶな。気持ち悪い・・・。」
    優は席に座りふと外を見ると、二人組の女生徒がお昼を食べ終わり立ち上がった。
    二人組のうち黒髪を軽く縛った方の生徒がチラッとこっちを見た。
    「かわいい。」
    「ん?何か言ったか、優?」
    外にいる生徒と目が合った。
    「!!!」
    女生徒は優と一瞬目が合うと慌ててどこかに消えてしまった。
    (あんな子がこの学校にいたなんて。)
    「オイ?優、どうした。」
    「あの子誰だろう。」
    「あの子?」


    有里と優のこと書いていなかったのに今日気が付きました!
    なので、有里と優のことを書きます!
    ・月紀 有里
     家はお金持ちのお嬢様。
     髪をゆるく縛っている。
     学校ではお嬢様というのを隠してるが、
     その容姿が整っているがゆえにお嬢様と呼ばれ、
     他学年でも有名。
     のちに、演劇部に入り優と再び出会う。
    ・中倉 優
     結構な美少年。貴公子様と呼ばれてるが当の本人はその呼び方が嫌い。
     部活は演劇部に入っている。その部活で有里と再び出会う。

    以上です。今後もよろしくね!
  • 9 冷香 id:ciypl.L0

    2011-12-06(火) 20:38:38 [削除依頼]
    「君の名前何?」
    「えっ!えっと、えっと、私の名前は、水原 里乃です!」
    今は放課後。優は昼休みの時呼び出されたので、その話を聞きに屋上に来ていた。
    「で、要件は?」
    「あの……私、入学してからずっと優先輩のことが、その……すっ…。」
    「す?」
    「……好きでした!よければ、私と付き合って下さい!」
    「……。」
    一瞬の沈黙ののち優はこんなことを聞いた。
    「どこが?」
    「えっ?」
    「だ・か・ら・!どこが好きか、聞いてんの。」
    「どっ、どこが?」
    「そう。早く言ってごらん。」
    そう言いながら、優は里乃の顔に自分の顔を近づけた。
    「えっと…。その、かっこよくて、演技も上手と聞いたからです。」
    「ふぅ〜ん。でも、俺は今日好きな子ができたから。」
    「!!でも、優先輩は誰とも恋に落ちたことがないんじゃ!」
    「ゴメン。それと…。」
    歩きながら、里乃に近づきこんなことを言った。
    「お芝居はやめたら?」
    「!!」
    そう言い残し、校舎の中に入って行った。
    「チッ。ばれたか。」
    里乃は悔しそうに言った。
    「初めてだわ。この私をふったなんて。でも、こんなので諦める私ではない。覚えていらっしゃい!」
    そう言って里乃も校舎に入って行った。

    ※里乃の一人称は私と書いて『わたくし』と言います。

    新たな登場人物・水原 里乃
    家はお金持ちのお嬢様。
    プライドが高すぎる。
    髪は少し茶色がかってる。
    学校では、静かなお嬢様のようにしてるが、本当は結構生意気な感じの子。
  • 10 冷香 id:ciypl.L0

    2011-12-06(火) 20:40:27 [削除依頼]
    寂しいよぉ。
    誰か来てくれないかな。
    来てくれたら、嬉しいです。
  • 11 冷香 id:CbhS6MB0

    2011-12-10(土) 00:03:58 [削除依頼]
    あぁ〜!全然小説投稿してなかった!
    でも、今日はもう寝ます。もう、眠すぎる(-.-)Zzz・・・・
  • 12 菜々美 id:i-A.PrrGt0

    2011-12-10(土) 00:15:28 [削除依頼]
    面白いです´ω`
    もっと書いてー( ´∀`)/~~がんばれ〜
  • 13 冷香 id:CbhS6MB0

    2011-12-10(土) 18:28:07 [削除依頼]
    『菜々美さん』
    ありがとうございます(*^^*)
    て言うか、私の学校に同じ名前の人がいた気がする。
    まぁ、これからも頑張ります♪
    応援お願いします♪
  • 14 冷香 id:okzw16U/

    2011-12-10(土) 18:48:35 [削除依頼]
    では、続きを書きます!

    そして、次の日の放課後。
    「ゆ・う・り・!」
    「ん?なぁに?優香。」
    「今日の部活見学はどこ行く?」
    「うぅ〜ん。あっ、演劇部に行こうよ!」
    「それ賛成!」
    「じゃあ、行こっか。」
    部活見学が始まって二日目。
    有里と優香は二人で演劇部の部室に向かった。
    「あぁ、演劇部には、優先輩がいらっしゃるのよねぇ〜。」
    「優先輩?」
    「えっ!何とぼけた顔してんの?」
    (とっ、とぼけた顔って。)
    「有里知らないの?優先輩のこと。」
    「う、うん。」
    「えぇ〜!」
    「そんな大きい声出さないでよ!」
    (一緒にいる私まで見られるよぉ。)
    「優先輩はねぇ……。」
    と、部室に行くまで優香による優先輩がどんな人かの説明が長々と続いた。

    一回オチ。
  • 15 冷香 id:X86uDCp0

    2011-12-11(日) 15:15:19 [削除依頼]
    あぁ〜。昨日また書こうと思ってたのにぃ〜。忘れてた!
    でも、今からまた書きます!

    「藤倉さん。」
    「はい。何か御用ですか?」
    有里たちが部活見学に行く少し前の時間。
    「優いるかな?」
    「少しお待ちを・・・。」
    詩音は教室内にいる優に近づいて行った。
    「優君。呼んでるけど?」
    「誰が?」
    「あの人。」
    と、言いながら廊下のほうを指さした。
    「あいつか。」
    優は渋々廊下へ向かった。
    「遅いぞ、優。」
    「何ですか、流星副部長さん。」
    「・・・。はぁ〜、まあいい。お前、部活に何で来ないんだ。」
    「別に。」
    「今日こそお前を部活に無理やりでも連れて行く。」
    「はいはい。わかりましたよ。」
    そう言いながら、ほとんどの生徒が部活に行き、誰もいなくなった教室に優はバックを取りに戻った。
    男二人で廊下を歩きながら、流星は言った。
    「今やってる部活見学が終わり、新入部員が入って来たら、新しい演劇の練習を始める。」
    「ふぅ〜ん。」
    「何だそのやる気のない返事は。」
    「別に。で、何をやるつもりなんだ?」
    「まだ決まってない。・・・しかし、あいつがな・・・。」
    「あいつ?」
    「カレンだよ。」
    「あぁ、部長さんですか。」
    「カレンのやつが何か、最近たくらんでてな。」
    「たくらむ?何を・・・。」
    「有沙から聞いた話によると、この見学期間中に一年にどんなのをやってほしいか聞くらしい。」
    「一年に?・・・面白そうじゃないですか。」
    「それプラスその劇の役も誰がどの役をやるかまで決めてもらうらしい。」
    「・・・・・最悪・・・。」
  • 16 冷香 id:JZDvC3h0

    2011-12-15(木) 18:41:37 [削除依頼]
    久しぶりに続き書こうと思います!

    「一年生の皆!私たちと楽しい演劇生活しませんか?」
    廊下の端から端まで声が響くほど大きな声がした。
    「有沙も、一緒に言ってよ!」
    「カレン、いくらなんでも、声でかすぎ。」

    「あっ!有里ほら!あそこだよ、演劇部の部室。」
    「ここかぁ。」
    「あっ!ちょっとそこの一年二人組!見ていってよ!」
    「ほら、有里。行こうよ!」
    「えっ!あ、ちょっと優香!」
    有里は優香に手を引っ張られながら演劇部の部室まで走っていった。
  • 17 冷香 id:U1X5fpF0

    2011-12-17(土) 12:53:37 [削除依頼]
    小説の続きを書きに来ましたぁ〜!

    「さぁ、一年生の皆!どうぞ中へ入って!」
    優と流星は二人で演劇部の部室に行こうと角を曲がった時に聞こえた声に渋い顔をした。
    「あの声はまさか……。」
    「カレンだな。」
    二人はため息を一つしてからしぶしぶ部室に向かった。
    「あぁ!優、久しぶりじゃない!」
    「カレン部長声大きすぎですよ。」
    「そんなこと言わないでよぉ。傷つくよ。」
    「なぁ、カレン。」
    「ん?なぁに、流星。」
    「お前は何をたくらんでるんだ?」
    「たくらむ?何のこと。」
    「次の劇は何をやるか一年に決めてもらうって話ですよ。」
    「あはっ?ばれてたの?」
    そう言うとカレンは少しにやけた。
    「まぁ、そんなに怖い顔してないで二人も中に入って!」
    そして二人が中に入るとそこには、部室いっぱいの一年生がいた。
    そしてその中の一人に優は目を奪われた。
    「あの子……。」
  • 18 冷香 id:2IsUumv.

    2011-12-18(日) 18:48:34 [削除依頼]
    続きを書きます!

    「どうした、優。」
    流星が優の名を言うと部室いっぱいの一年生が一斉に振り返った。
    そして・・・
    「キャ〜ア!」
    ものすごい大音量の悲鳴が廊下にまで響いた。
    そして、その直後には、
    「わぁ〜!優先輩よ!」
    「すごくカッコいい!」
    「やっぱり、素敵な人!」
    などなど、あらゆる誉め言葉を言った。
    しかし・・・
    「どけよ!!」
    優は急に怒鳴った。
    「!!」
    部室いっぱいの一年生は皆驚いて黙った。
    「どけ。」
    そう言うと優はある生徒の所まで移動した。
    流星やカレンなど他の部員は驚きを隠せなかった。
    「あっ!」
    誰かが言った。
    「ねえ、君。」
    そう言って優は“髪を緩く縛った“生徒の前に行った。
    「君。名前は?」
    「・・・つっ、月紀有里です。」
    「見つけた。」
    そして二人は再び出会ったのです。
  • 19 冷香 id:J45aTZY.

    2011-12-20(火) 19:57:03 [削除依頼]
    新しい登場人物の紹介をします!

    ・吉崎 流星(よしざき りゅうせい)
    演劇部の副部長。
    三年生で同学年のカレンの事で悩んでる。
    真面目な先輩で密かなファンクラブがあるらしい?

    ・望月 カレン(もちづき かれん)
    演劇部を率いる頼もしい部長?
    時折意味わからない言動がある。
    主に裏方の仕事をやっている。

    ・紀崎 有沙(きざき うさ)
    カレンの親友。
    実は流星のことが・・・。
  • 20 冷香 id:J45aTZY.

    2011-12-20(火) 20:13:52 [削除依頼]
    登場人物の学年を書きます!

    ・月紀 有利1ー3
    ・三条 優香1ー3
    ・宮嶋 ライ 1ー3
    ・水原 里乃1ー5

    ・中倉 優 2ー1
    ・内村 和也2ー1
    ・藤倉 詩音2ー1

    ・吉崎 流星3ー2
    ・望月 カレン3ー5
    ・紀崎 有沙 3ー1
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
フラワーアレンジメント 相撲部 ヨット部 映画研究部 カヌー部 パワーリフティング部 地学部 部活あるある 行政書士 サーフィン部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。