好きになってくれますか?*11コメント

1 Luna id:x0H4t201

2011-11-24(木) 21:06:49 [削除依頼]

 出会った時、歯車は動き出した。
 好きになっちゃいけない、それでも…
  好きなんです。

 あなたは私のこと、
 ―*好きになってくれますか?*―
  • 2 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:13:11 [削除依頼]
    ☆登場人物☆

    橋川 梨香(はしかわ りか)
    元気いっぱいな高校一年生。
    とても明るくて元気いっぱい。

     宮瀬 斎(みやせ いつき)
    梨香のクラスに転入してきた新しい先生。
    カッコいいがドS。
    からかうのが好き。

     大戸 箕耶(おおと みや)
    梨香の彼氏。
    スポーツ少年で勘が鋭い。
     
     木岐途 菜波(くきと ななみ)
    梨香の親友。
    こっそり箕耶が好き。
    自分より友達優先な優しい子。
  • 3 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:21:22 [削除依頼]

     桜が舞う春。
     私、梨香は琉桜学園(るざくらがくえん)に見事合格しました^^

     「梨香♪」
     「あ、箕耶っ」

     振り返れば彼氏の箕耶が見えました。
     同じ制服。
     見事合格です。

     「梨香ちゃん、クラスも三人一緒だった♪」

     箕耶と一緒に来たのは親友の菜波。
     優しくて大好きなんです。

     「そういえば先生も新しいんだってな」
     「そうなの?私知らなかった。梨香ちゃんは?」
     「私も知らなかった」

     軽く話しながら三人一緒のクラスへと向かう。

     「あ、先に先生来てたみたいだね」

     菜波がクラスのドアを開ければ知らない子ばっかり。
  • 4 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:26:12 [削除依頼]

     箕耶は目を輝かせてる。

     「お、お前らで最後だな。いそげーw」

     軽い感じの先生らしいですね。
     教卓の上で適当に支持してます。
     でも…カッコいいです////

     「では、自己紹介していくぞ。まずは俺から」

     先生の自己紹介!
     皆興味津々らしいです。

     「名前は宮瀬 斎(みやせ いつき)。担当は数学。ちなみに彼女募集中な♪」

     教室が盛り上がる。
     とくに女子w
     先生カッコいいですもんね。

     皆の挨拶も終わり、最初の授業は数学!
     まぁ、先生の担当が数学だしね☆
     しかも授業が分かりやすい!!

     「誰か最後にプリント持ってきてくれー」

     授業が終わり、皆が席を立つ。

     「梨香ー。数学分かりやすかったな」
     「うん、だよね♪」
  • 5 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:30:40 [削除依頼]
    箕耶が話しかけてきた。
     でも誰も持っていかないプリント、持って行った方がいいよね?

     「箕耶、菜波と話してて。プリント届けなくちゃ」
     「うん?行ってらっしゃい☆」

     箕耶に手を振って教室を出た。
     丁度階段を上がる先生を見つけた。

     「せんせーー!!ぷりんとです」
     「お♪偉い偉い。確か・・・梨香だったよな?名前」
     「そうですけど、もしかして全員覚えているんですか!?」
     「いや?女子だけ」

     うーん、先生、本当に彼女募集なんですね。
     というか、女の子大好きなんですね。

     「じゃぁ教室もどりってきゃぁ!?」
     
     階段を踏み外した。
     落ちるっ!!
  • 6 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:33:52 [削除依頼]
    「っふぇ…?」

     痛くなくて目を開ければ先生に抱きしめられていた。
     しかも、階段から落ちたまま……。
     
     「んっ――」

     しかも、唇がくっついてます/////
     気づいた先生は私を離して慌てた。

     「わっ、悪い!わざとじゃないんだ!大丈夫か!?」
     「だ、大丈夫です…」
     「なら良かった」

     うわっ…。
     先生、笑うと可愛いですね。
     なんて思ってると、先生の視線が一点に集中?

     「お前、ピンクと青のしましまか。なんか似合うな」
     「え………?」

     そういえば、私…足開いているようなっ…てぇえ!?
  • 7 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:37:04 [削除依頼]
    「エッチー!!」
     「どわぁ!?」

     おもわず先生押しちゃいました!!
     階段に頭をぶつける先生。
     めちゃくちゃ痛そうです…。

     「あ、あの…ごめんなさい先生」
     「いや、大丈夫大丈夫。それこそ俺もごめんな」

     ちっちゃく笑った先生。
     うん、やっぱり可愛いかも。

     「じゃぁ教室もどれよ」
     「はい♪」

     優しい先生で良かった^^
     

     「梨香ちゃん!おかえり」
     「遅いよ、梨香」

     教室に戻ればすぐに二人が迎えてくれた。
  • 8 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:41:29 [削除依頼]
     「ごめんごめん、いろいろあって」
     
     さすがに言えないのでごめん。
     隠しますっ。

     「いろいろって?」
     「梨香ちゃん、私も気になる〜♪」
     「何でもないよ、二人とも☆」

     その場はなんとか誤魔化せた。
     授業も順調に進み、変える時刻だ。
     道はバラバラだから帰りは一人………。

     「はぁ、やだなぁ」
     「なんだ、梨香一人か」
     「ふぇっ!?」

     顔をあげれば壁に寄りかかった斎先生が!!

     「可愛い子が一人って危なくないか?」
     「私は特別可愛くもありませんよ?」
     「えー?俺は可愛いと思うけどなぁ…」

     私に近づく先生。
     やだな…なんか、ドキドキ。
     先生、いいにおいします/////
  • 9 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:46:08 [削除依頼]
    「今から暇?」
     「ナンパですか〜?」

     私がふざけて言えば先生も笑った。
     うん、何度見ても可愛いなぁ。

     「そうだよ。軽く喫茶店でも行かない?」
     「喫茶店、ですか?」
     
     行ったことないからちょっと興味あるかも…。
     
     「そうですね、行ってあげます♪」
     「それは良かった。んじゃ今すぐね」

     私の手を引いて歩きだす先生。
     箕耶にはちょっと悪いけど、先生だし、いいよね??

     
     「わぁ♪広いし大きいっ☆」
     「はしゃいじゃって子供だなぁ」

     始めてくる喫茶店は大きくて綺麗で興奮。
     先生はバカにしたように笑うけど…。

     「どうせ子供です。あ、これなんですか?」
  • 10 Luna id:x0H4t201

    2011-11-24(木) 21:50:13 [削除依頼]
    「あ、それは…」

     適当に近くにあったグラスをとった。
     先生も中身は分からないらしい。
     なら飲んじゃおう♪

     「あっ!!止めた方がいいかも…」
     「え??」

     先生が言ったときにはもう遅かった。
     実はそれ、お酒らしかったらしいです…。
     目の前がくらくら。

     「ふにゃぅうう」
     「ちょっ!!梨香っ」

     足元がおぼつかない。
     う〜ん、酔っちゃいましたね(笑)

     「うわっっと。ってえぇ!?」
     「んっ…んぁあぅっ」


     「うっ…ん」
     あのあと、どうなったのかは分からない。
     目を開ければ自分の部屋のベットの上でした。
  • 11 Luna  id:njY5tRV.

    2011-11-24(木) 22:35:10 [削除依頼]

    「あ、それは…」

     適当に近くにあったグラスをとった。
     先生も中身は分からないらしい。
     なら飲んじゃおう♪

     「あっ!!止めた方がいいかも…」
     「え??」

     先生が言ったときにはもう遅かった。
     実はそれ、お酒らしかったらしいです…。
     目の前がくらくら。

     「ふにゃぅうう」
     「ちょっ!!梨香っ」

     足元がおぼつかない。
     う〜ん、酔っちゃいましたね(笑)

     「うわっっと。ってえぇ!?」
     「んっ…んぁあぅっ」


     「うっ…ん」
     あのあと、どうなったのかは分からない。
     目を開ければ自分の部屋のベットの上でした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
学生寮 福祉住環境コーディネーター 物理部 家庭部 ボウリング部 釣り 太極拳部 杖道部 MOS カルトナージュ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。