ワールド・ゲーム〜極限脱出ゲーム〜28コメント

1 由美 id:oDWPIj91

2011-11-24(木) 18:17:19 [削除依頼]
やあやあやあ・・・こんにちはかな?僕は『ファンシー・ラビット』。このゲームの案内人だよ。ではでは、登場人物を紹介しようか。
登場人物
主人公
高橋 恭也〜ワールド・ゲーム〜
ヒロイン
小原 奈々〜ワールド・ゲーム〜

神上 輝〜さよならわたしの365日〜
花咲 葵〜さよならわたしの365日〜
ゼロ〜ドリーム・イーターZero〜
ネネ〜ドリーム・イーターZero〜
北神 悠〜End&Start〜桜の歌〜〜
夕凪 桜〜End&Start〜桜の歌〜〜
九条 拓斗〜摩訶不思議学園〜
フィア・F・アクアメル〜摩訶不思議学園〜
桜庭 音子〜20分探偵〜桜庭 音子〜〜
桐谷 修〜20分探偵〜桜庭 音子〜
登場人物はこれだけだよ!!さてさて・・・ゲームの始まりさ。善人はすぐに死んじゃうけどね♪
  • 9 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 08:52:34 [削除依頼]
    犯人・・・といってもよく目的がわからない・・・ただ分かるのは犯人がこの場にいるとなると・・・・死人が必ずでてしまう・・・ということだ。
    「この中に犯人がいるのか?」
    輝は皆の気持ちを代表して言葉を発した。
    「・・・それでなければ、この『ゲーム』は成立しない。だからこの中に犯人はいる。」
    フィアは俺達を見てはっきりとそういった。なら・・・誰なんだよ。早く探し出さなければ・・・・・この中の誰かが死ぬ・・時間は無情にも過ぎていった。
  • 10 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 09:35:06 [削除依頼]
    『くすくすくす・・・いやぁ皆さん膠着状態ですか?』
    きもウサ・・・じゃなくて【ファンシーラビット】が再びモニターに現れた。
    『皆さん、これは【協力】か【裏切り】のゲームですよ。』
    分かっている。この中の犯人は絶対に裏切ることも分かっている。
    『そして・・これは殺しあいのゲーム。善人はすぐに・・・ふふふふふふ』
    相変わらずこのウサギは気持ち悪い。それならバニーちゃんでも出せばいいのに。
    「なぜこんな意味のないことをするの?」
    少し怯えた声・・葵だろう。積極的にみえない彼女が質問した。
    『じゃあ、君たちが生きていることは意味のあることなの?』
    「っ・・」
    『・・ないでしょ?だから君たちは僕の手のひらで転がっているのがお似合いだよ。』
    【ファンシー・ラビット】は顔色変えずにそういった。もともと電子でできているこいつに感情なんか求めていないが・・
    『・・・分かった?なら』
    なら?
    【ファンシー・ラビット】は、いかにも楽しそうに愉快そうに・・・哀れむようにこの言葉をいった。
    『第1回【ワールド・ゲーム】スタート!!!』
  • 11 あげもの id:texdYnF1

    2011-11-26(土) 09:37:19 [削除依頼]
    おもしろそうですね。頑張ってください。
  • 12 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 09:46:44 [削除依頼]
    >11 頑張ります♪ありがとうございます。
  • 13 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 14:45:05 [削除依頼]
    ウサギの声は、空間に反響した。
    「ゲーム・・だと・・」
    俺はとっさに【ハングル】を見た。12時。ここからでは、午前か午後か分からないが・・12時だった。そして【協力】、【裏切り】とかかれたボタンが2つ出現していた。
    『そうだよ。ここは11の扉だから11回ゲームが行われるよ。その中で11人にならなければ、全員バ〜ン!!!ってなるから注意してね♪』
    11回のゲームで誰かが死ぬってことか・・・それはもちろん俺の可能性も・・・・・異常に寒気がしてきた・・・・
    『じゃあ、選択は30分後だよ!!またね〜!!!』
  • 14 たまえんざい id:jY21Mjd/

    2011-11-26(土) 14:47:54 [削除依頼]
    面白そうです^^
    今度見てみます^^
  • 15 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 14:55:26 [削除依頼]
    >14 ありがとうです
  • 16 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 15:45:25 [削除依頼]
    選択?もちろん協力だろ?というのは正しく間違いだ。この場で一人が死ななければ俺は脱出できない・・・いや・・人生からの脱出かもしれない。
    一刻も早くこの中の犯人を見つけなければ・・・誰かが死ぬ前に!!
    「なぁ・・・名乗りでろよ。この【ゲーム】を作ったやつ。やっぱりこんなの間違いだ。」
    そういったのは輝だ。全くの正論。しかし誰も名乗りあげようとしない。
    「お前が犯人でないという確証はどこにある?」
    フィアの言葉に輝は怖じ気づいた。ここでは誰もが疑わしい。
    「それならフィアさんだってそうでしょ?」
    「ああ・・・自分は犯人じゃないからそのことは考え付かなかった。礼をいう桜庭。」
    この疑心暗鬼の現状で【ゲーム】なんて危険すぎる・・
  • 17 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 15:52:32 [削除依頼]
    「いやぁ・・もうやだ・・・」
    そんな声を出したのは葵だった。
    「葵・・・」
    輝はそんな葵を抱き締めた。この二人は恋人なのだろうか・・・
    「・・・葵さんが優しいのはわかります。けども・・」
    修は目を伏せた。
    「君だって容疑者のひとりだってこと忘れないで。」
    いままで黙っていたゼロは、できるだけ優しくいった。
    「うぇぇぇぇん・・・・・」
    輝はなきつづける彼女をずっと撫で続けていた。
    「・・・葵、大丈夫・・・約束・・俺はお前を絶対に守る・・約束しただろ?」
    ここにいる人は全員優しいようにみえる。しかし・・それは嘘なのか?
  • 18 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 16:01:59 [削除依頼]
    皆はもう震えを隠そうとはしなかった。最初のゲームがもうすぐそこまで迫っていた・・・・・そして・・
    『さぁ!!選択の時間だよ!!』
    【ファンシー・ラビット】は現れた。
  • 19 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 16:08:15 [削除依頼]
    俺は、まず【協力】を選んだ。最初はこれが安全だ。すると・・・2増えて俺の数字は【8】になった。
    「なんで・・・何で誰か!!裏切ったな!!」
    悠は騒ぎ始めた。悠の数字は【4】、2減少している。だが・・・・他の人達は【8】。裏切ったのなら【9】のはずなのに・・・全員裏切っていない・・・・なんだこれなんなんだよ!!
    ルールと違うぞ!!【ファンシー・ラビット】
  • 20 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 16:13:49 [削除依頼]
    『ルールは変わってないよ』
    無情にもウサギはそういった。
    「じゃあ!!なんでだよ!!」
    『僕がいえるのはルールは変わってないってこと』
    どういうことだ?
  • 21 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 16:18:20 [削除依頼]
    『疑心暗鬼は自己を滅ぼす【マスター】のいったとおりですね』
    『【ファンシー・ラビット】お前の仕事ぶりには感激するよ』
    『はい。【マスター】』
  • 22 由美 id:ql64ShU0

    2011-11-26(土) 16:21:39 [削除依頼]

    さてさて、マスターの正体はいったい?わかった人いるかもしれないですね。
  • 23 ハーブ id:vvJkZYI0

    2011-11-27(日) 17:48:37 [削除依頼]
    ちょっとみてない間にすごく進みましたね^^
    また、みにきます
  • 24 由美 id:6Brs2cX.

    2011-12-23(金) 11:21:09 [削除依頼]
    「誰かか裏切った?」
    いや、なら一人は9の数字を手に入れているはずだが・・・・誰も9の数字をもつものはいない・・・・
    「ゲームマスターなら可能じゃないか?」
    銀色の髪をもつ少女はそういった。
    「やっぱりこの中に犯人がいるの・・・?」
    葵は輝の服をぎゅっと握った。
    「俺は、お前ら全員信じない。自分だけ助かりたい、そんなやつらなんだ。」
    悠の声が冷たい金属の壁に響いた。
  • 25 由美 id:6Brs2cX.

    2011-12-23(金) 16:50:24 [削除依頼]
    「悠くん!!」
    桜は悠の名を呼ぶ。悠は桜にだけは心を許してるようで、歩くのを止めた。
    「桜もこっちにこい。こいつらは俺らの敵だ。」
    「それはないだろ!!」
    輝が叫んだ。
    「そんなことしたら、犯人の思うツボだ!!」
    悠は皮肉な笑みを浮かべた。
    「ふん、お前だって俺を犯人だって多少は疑っているだろうに・・・・」
    「それは・・」
    「自分勝手なやつ。」
    「それはお前だろ!!!」
    「なん・・だと!!!」
    悠は輝におそいかかった。そして
    「!!!」
    皆の目の疑うものを持っていた。ナイフ・・・・刃渡り5センチ。だけど人を殺すことくらいなら・・・・出来るだろう。
    「輝君!!!」
    俺は慌てて叫んだ。が、葵が輝のことを心配してないことにすぐ気づいた。
    「いつっ!!!!」
    輝は悠をあっさりと封じ込めた。見事な技だった。輝・・・・彼も侮れない・・・・
  • 26 由美 id:6Brs2cX.

    2011-12-23(金) 16:52:47 [削除依頼]

    『そうね。私はファンシーラビットであり、ゲームマスター。それは確かだわ。え?どうしてこんなことをしてるかって?・・・・さぁ?あなたに教えなくてもいいでしょう、ふふふ』
  • 27 由美 id:YUa.OxD0

    2012-04-15(日) 16:34:11 [削除依頼]
    「くっそっ!」
    悠は抵抗をやめたようで輝をきっと睨み付けた。
    「どうして、お前こんなことできるっ!」
    それは俺も聞きたいことだった。なんでこんなに彼は冷静に行動できたのか。
    「俺は喧嘩負けなしなんだぜ。当たりだろ?」
    俺はその言葉の冷たさに体を震わせた。
  • 28 由美 id:YUa.OxD0

    2012-04-15(日) 16:35:09 [削除依頼]
    『ふふふ、ああ楽しい楽しい』
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ボウリング部 ゴルフ部 ガーデニング・家庭菜園 なぎなた部 MOS 模型作り 部活動の名言集 ヨット部 筋トレ 工芸

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。