( ・ v < )★☆★☆42コメント

1 YUUKA id:wmmsKCB0

2011-11-22(火) 20:54:33 [削除依頼]

1つ、貴方に質問させて下さい。

貴方にとって音楽とは、なんですか??

私?私にとって音楽は『私の生まれた意味』です★
  • 23 アンジェ id:zT3mc8d.

    2011-12-02(金) 20:15:46 [削除依頼]
    22 おひさしぶりです♪
  • 24 ゆ〜か id:AgBfMPe1

    2011-12-02(金) 20:34:19 [削除依頼]
    =12月3日=

    昨日は、全然眠れなくて。あの言葉が気になって…

    「おはよう。ピッカピカの一年生♪」

    お母さん…ごめん。私、どっろどろの一年生だよぉ

    「朝ご飯、ごめん!いらない。行ってきます」

    外に出ると、まぶしいくらい青い空が広がっていた。
    暗い私には眩しすぎるくらい…

    「と〜か考えてる内に学校に到着…」

    でもいつもより1時間近く早く着いてしまった。

    「いいや。作曲科の掃除でもしてよう!!誰も来てないコトを願って!」


    ガラッ


    「あ。おはよう御座います」

    いるし。…恭君…お早いです…(涙)
  • 25 アンジェ id:zT3mc8d.

    2011-12-02(金) 20:39:05 [削除依頼]
    はは…いましたか!
  • 26 ゆ〜か id:AgBfMPe1

    2011-12-02(金) 20:41:11 [削除依頼]
    アンジェさん

    返信…速いですね…小説書いてて気付かなかったでス。
    ありがとうです!なんか私、恭君スキですわぁ・・・
  • 27 アンジェ id:zT3mc8d.

    2011-12-02(金) 20:54:08 [削除依頼]
    26 返信早いですか?けど前にありがとうございます的なことを書いたとき、
    必ず一秒たってから返信しましょうってでましたたけどね♪
  • 28 ゆ〜か id:AgBfMPe1

    2011-12-02(金) 21:05:57 [削除依頼]
    「おはよう御座います。柚様」

    マンマル眼鏡の恭君…クソ真面目すぐる…

    「ぁ…の掃除、しても良いですか?」
    「いえ。柚様!お構いなく…」

    構うっつーの!!←私の心のツッコミ。

    「いえ。させてください!1時間あれば十分です!!!」
    「ヘ…でも柚様!!」

    恭君は必死で訴えているけど、私はテキパキとホウキ、バケツ、雑巾を用意した。
    まず、この楽器の残骸を…重…い。どうやってこんなんなったんだぁ?コレ。

    ドサッ!! 楽器の残骸を捨てる、と。

    次は机、イス…多希君のモノと思われるグラビア写真集。これ等を整理整頓!!

    ここまでで30分。

    「柚様。もうこれ以上は僕が叱られます!」

    「でも皆さんも綺麗なトコロで作曲したいだろうと思って…ホラやっと床が見えてきた〜」

    雑巾がけ…ホコリと砂がスゴイ。うっ、ゲホッゲホッ!


    タイムリミット!!ジャスト8時。

    キーンコーンカーンコーン
    チャイムが鳴る!気持ちイイ!!

    うん。ふっきれた!暗いコトは考えない!!…よし。
  • 29 ゆ〜か id:AgBfMPe1

    2011-12-02(金) 21:07:30 [削除依頼]
    アンジェさん

    いやいやいやいやいや!!早いです。

    今だって気付かなかったですもん!
  • 30 ゆ〜か id:AgBfMPe1

    2011-12-02(金) 21:15:05 [削除依頼]
    アンジェさん
    すいません…なんか急に熱がでてこれ以上今日はおしゃべりできないです…

    ごめんなさい。また明日です(−A−)」
  • 31 アンジェ id:zT3mc8d.

    2011-12-02(金) 21:28:25 [削除依頼]
    熱ですか…お大事に!それまでちゃんと待っていますんで!
  • 32 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 11:22:28 [削除依頼]
    アンジェさん
    こんにちは〜…昨日はありがとうございました!
    完全復活でス!!

    頑張ります!!!
  • 33 アンジェ id:.1XQrWw0

    2011-12-03(土) 11:25:10 [削除依頼]
    32 復活早いですねー…がんばってください!
  • 34 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 11:51:33 [削除依頼]
    …ガラガラ。

    「オッ、柚ちゃん。早いな…」

    「柚ゥ〜☆おはよう!!」

    「皆さん、おはようございます!」

    「………なんッ、じゃこりゃぁーーーーーー!!!!」

    カイさんが大声を上げた。

    「カッカイ様!!」

    恭君が奥から出てきて、カイさんを支えた。

    「カイさん!?だっ、大丈夫ですか?」

    「柚…僕のCDは??」

    多希君が私に微笑んだ。

    「ハイ…えとそこの棚に…」

    「俺の『週刊・アニメ』は!!?」

    幸彦さんは青ざめて私に問う。

    「ハッハイ!!その本ならココに置いてあります!!!」

    「柚ちゃんッッ!!!お。ぉ、お…」

    カイさんはショックすぎて声もでないらしい…

    「ごめんなさい!!勝手にかたずけたりして!」
  • 35 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 11:53:01 [削除依頼]
    アンジェさん

    ありがとうございます!!
  • 36 アンジェ id:.1XQrWw0

    2011-12-03(土) 11:53:33 [削除依頼]
    おぉ!続きめっちゃ気になります!
  • 37 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 15:47:04 [削除依頼]
    ハイ♪私も気になります(←おい)
    書きますよぉ〜〜!!
  • 38 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 16:22:16 [削除依頼]
    恭君がおずおずと言った。

    「いいんです。柚様…僕がお止めできてれば」
    「そんな!恭君、私が悪いんだから……」

    改めて、皆さんにお詫びしようとおもったら、ドアが開いて

    「とんだオテンバなお姫様が来たもんだね?」

    『ツカサさん』が立っていた。

    「あ☆ツカサぁ。」

    「……………」

    (ヤバい…顔合わせられない!)

    「この部屋はね?作曲科の基地と言っても過言じゃない、大事な資料がたくさんあるんだよ」

    小さい私に目線を合わせて、ニコニコしながらツカサさんが言う。それ故に言葉のトゲが痛い。
    「…ごめんなさい。何も知らないのに…」

    「ツカサ!あんま柚ちゃんを責めんなよ。」
    『週刊・アニメ』を手に幸彦さんが言う。

    「そぉだぞ!柚泣かせたら、許さないからな!!僕」
    CDから目を離して言う多希君。

    「…だって、この娘が悪いんじゃない。よく知りもしないモノをいじろうなんて、思わないでしょ?普通。」

    (そんなに、大切な物があったんだ…)

    「すいません…私、皆さんが作曲しやすい環境を…作ろうと思って」

    「言い訳はいいよ。もうやっちゃったんだし、泣かれても困る」

    「……ハイ。本当にすみませんでした。」

    「柚……」

    多希君がツカサさんを睨む。でもやがて私に振りかえって、

    「行こう、柚。僕たち、同じクラスだよ☆」

    「…ごめんなさい」

    多希君は謝んなくていいと言ってくれた。
    でも暗い気持ちがまた、私のココロに出てきたのが解った。
  • 39 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 16:44:14 [削除依頼]
    1−3

    「柚、朝からそんな暗い顔しないで☆」

    クラスに着いて、恭君、多希君と3人で窓辺にいた。

    「…ツカサ様のコトで御座いますが、気になさらないで下さい。」

    これ以上、迷惑をかけてはいけないと思った。だから話題を変えた。

    「大丈夫です!それより、あの…女子があんまりいないですね?」

    教室中見渡しても女子は2,3人しかいなかった。

    「うん。そりゃあココは元男子高だったみたいだし、」

    音高で男子校?と首をかしげている私に恭君が教えてくれた。

    「元々は、普通の高校だったらしいですよ?」

    「へぇ〜…」

    その時、1人の女の子が私に向かって話しかけてきた。

    「あの、花 柚さん…ですか?」

    「へ?あ。ハイ…そうですけど…」

    するとその女の子がにこっと笑い、私に言った。

    「あたし、吹奏楽の・・・向 桜子(むかい さくらこ)です。えと、友達になってくれませんか!?」

    いきなりの展開にビックリして…

    「ぇ…本当に私で良いんですか?!」

    なんて意味不明な事を言ってしまった…(恥)
  • 40 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 16:57:04 [削除依頼]
    「良いんです!!友達になってください!!」

    多希君も恭君も、ニコニコしちゃって…でも、

    「喜んで。よろしくお願いします!桜子さん」

    「はい!えと、じゃあ…ユズちゃんって呼んでいい?」

    「じゃあ私は…桜子ってよんでいい?」

    友達がこんなに早くできるなんて…嬉しかった。

    その後の授業は、有頂天だった。
    ===============放課後

    「よかったね☆柚、友達ができてぇ」

    「はい!」

    「…では作曲の方にも挑戦してみましょうか?」

    ……そうだった。ツカサさんや皆さんに私、会わせる顔がないんだ。
  • 41 アンジェ id:.1XQrWw0

    2011-12-03(土) 17:50:29 [削除依頼]
    おお!友達が出来たみたいですね☆
  • 42 ゆ〜か id:ly.dVIo.

    2011-12-03(土) 18:26:10 [削除依頼]
    はい!!友達ができました〜〜〜(祝)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ヨット部 編み物 グランドホッケー・フィールドホッケー部 装道部 トールペイント 不登校 彫刻 鉄道研究部 相撲部 食べ歩き

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。