憐龍〜私が恋した暴走族〜2コメント

1 くまのぷーさん id:wt1j85x0

2011-11-22(火) 19:28:02 [削除依頼]
「お前、そんな今にも死にそうな目してんなよ」  

わたしが「アイツ」に言い放った言葉。

アイツはあの時とは違うアイツで戻ってきた・・・
  • 2 くまのぷーさん id:wt1j85x0

    2011-11-22(火) 20:50:59 [削除依頼]
    「花憐さんっ、ちわっす」、「今日も来ますか?」
    うちの周りでべちゃくちゃ言ってるのは憐龍のしたっぱたち。
    憐龍は二年前県制覇をした最強暴走族チーム。
    その総長はうち、可憐。昔から喧嘩も強くていつの間にかこの世界に入り込んでた。
    そして総長になって一年たった時県制覇をするきっかけとなった出来事が起こった。
                 〜 一年前 〜
    下っ端の一人が肩で息をしながら焦った口調で伝えてきた。
    「花憐さんっっ、?さんがやられました」

    うそだろ・・・鉄が?
    ?はうちが信頼している仲間の一人。喧嘩もすごく強いからうちが幹部として選んだ。
    そんな鉄がやられちまうなんて相当強いやつが殴り飛ばしたんだろう。
    「双葉の総長にバットで殴られたらしいです。」
    総長・・・?バット・・・?
    「花憐さん海岸の近くの倉庫裏です。」
    その下っ端はまるで最後の手段のというような口調でいった。うちは「わかった」とだけ言って
    その場から飛び出して、今まさに修羅場となっている場所にバイクで向かった。

    信号無視で吹っ飛ばして、かれこれ20分。
    それは、うちが今まで見たことのない修羅場についていた。
    「まじかよ・・・」
    そこは顔もまともにわからない、敵も味方かもわからない。そんな修羅場。
    うちのチームは幹部も下っ端も強いやつ、冷静な奴、知能派な奴いろんな性格を見分けて
    それぞ手の立場に立たせている。でもそんな立場もお構いなしに残り少ない人数で、それも知能派や冷静派が戦っている。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
社会科学部 ラジコン ウォーキング・散歩 囲碁 相撲部 写真・カメラ 手芸・ハンドクラフト 彫刻 食べ歩き 太極拳部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。