20分探偵『桜庭音子』7コメント

1 由美 id:6mGOQ/f0

2011-11-20(日) 12:24:35 [削除依頼]
どんな事件も20分で解決!!
ようこそ桜庭探偵事務所へ!!
登場人物
主人公
桜庭 音子(さくらば ねこ)
主要人物
桐谷 修(きりや しゅう)
妃 心音(きさき ここね)
後藤警部(ごとうけいぶ)
  • 2 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:25:55 [削除依頼]
    どんなことでも
    どんな事件でも
    解決します。
        桜庭 音子
  • 3 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:28:50 [削除依頼]
    「はぁ?」
    幼馴染み桐谷 修は聞き返してきた。
    「だから・・私は探偵になるの!!」
    「いやいや無理だろ?いくら父が探偵だからって」
    「だいじょーぶ!!だいじょーぶ!!」
    修はあきれたようにため息をついた。
  • 4 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:31:34 [削除依頼]
    数年後
    トントン
    「は〜い!!」
    扉が開いた。そこにいたのは知った顔。
    「修!!」
    「まじで探偵になるとは・・・」
    「えっへん!!」
    修は苦笑いした。
    「君には助手になってもらおう!!」
    「はっ!?いきなり!!」
    私は当たり前のようにうなずいた。
  • 5 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:38:07 [削除依頼]
    〜1章〜【忘却】
    「あ・・・・」
    「音子?」
    「いや今日さ・・・」
    修は首をかしげた。
    「ううん。いいや。何でもない。」
    修が気にしてないならいいや。
  • 6 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:41:45 [削除依頼]
    〜1章〜【忘却】
    トントン・・・
    すこし控えめなノックの音・・・
    「はい?」
    「あの・・相談したいことがあって」
    これが私、桜庭 音子のはじめての事件だった。
  • 7 由美 id:6mGOQ/f0

    2011-11-20(日) 12:53:58 [削除依頼]
    〜1章〜【忘却】
    「えと?記憶がない?」
    私は聞き返した。当たり前だろう。記憶がないだなんて。
    「それは・・昨日の夕食が何か思い出せないたぐいの?」
    「い、いえ!!」
    「ははは・・助手君。それはないよ。」
    「私、昨日の記憶だけないんです。」
    「ふむ・・・」
    私は20分探偵・・・絶対この事件を解決して見せるわ!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
介護支援専門員(ケアマネージャー) 食べ歩き カルトナージュ アイスホッケー部 進路相談 釣り MOS ウクレレ 失恋 ビーズ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。